発毛治療TOP > AGAとは > AGA治療の効果がわかる症例集 > VI型の症例集

AGA頭髪治療症例集

  • II型(Vertex型)
  • III型
  • III型(Vertex型)
  • IV型
  • V型
  • VI型
  • VII型

20代〜30代に発症する若年性脱毛症、40代〜50代に発生する壮年性脱毛症を合わせて「AGA(男性型脱毛症)」と呼んでいます。その進行にはパターンがあり前頭部か頭頂部のいずれか、または同時期から薄くなっていくのが特徴です。
AGA(男性型脱毛症)の場合、その進行には一定のプロセスがあり、このプロセスを分類したのが「ハミルトン・ノーウッドの分類」で薄毛の進行度を判定する指標として用いられています。I型からVII型まであり、数字が大きくなるほど進行していることを示しています。

VI型の症例

額の生え際(M字部)と頭頂部の脱毛エリアが完全に繋がった状態。

生え際の後退、頭頂部の薄毛、分け目の薄毛など、薄毛の悩みは人それぞれです。
生え際や頭頂部の薄毛でお悩みの方は、まずは無料カウンセリングで髪の専門医にご相談ください。

クリニックを詳しくご紹介します ~お近くのクリニックをお選びください~

  • メンズヘルスクリニック東京
  • ウィメンズヘルスクリニック東京
  • AACクリニック名古屋
  • 脇坂クリニック大阪
  • 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪
  • 城西クリニック福岡

AGAとは

皮膚科でのAGA治療

治療を始める前に:AGAの治療について

治療の効果(AGA)

薄毛治療の体験談

薄毛対策とは

プロペシア治療

  • 初診来院予約 発毛治療をお考えの方はこちら
  • 無料カウンセリング 髪の悩みを相談したい方はこちら

このページの先頭へ戻る



AGA治療の効果が分かる症例集(VI型)

HAIR MEDICAL

【サイト監修について】

当サイト(ヘアメディカル)は、ヘアメディカルグループのクリニック院長の監修のもと運営しています。

監修 >> 

メンズヘルスクリニック東京 院長:小林一広医師。 ウィメンズヘルスクリニック東京 院長:浜中聡子医師。 
AACクリニック名古屋 院長:平山信夫医師。 脇坂クリニック大阪・脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪 院長:脇坂長興医師。
城西クリニック福岡 院長:照島雅之医師。

より詳しいサイトマップはコチラ