発毛治療TOP > AGAについて > AGA治療

●AGAについて/AGA治療 治療を始める前に自分に合ったAGA治療法を見つける。

  • AGAとは
  • AGA治療
  • AGA費用
  • AGA治療の効果
  • AGA治療薬
  • AGA病院
  • AGAの原因

AGA治療について

AGA治療を行なうか、自己ケアを行なうか悩んでいる方も多いかと思います。
AGA( エージーエー) は、放っておくと確実に進行する脱毛疾患です。
近年、AGAの治療薬や治療方法が確立され、医療機関でも適切な治療を受けられるようになりました。
しかし、患者一人ひとりの症状や原因に応じて、総合的にケアできる専門の医療機関はまだまだ少ないのが現状です。
まずは自分に合った治療や対策を、安心して相談できる病院を見つけることをおすすめします。


フィナステリドによるAGA治療を行っている専門クリニックでは、薄毛・抜け毛の原因になっていると思われる事項を整理し、一人ひとりに合った薬の処方や生活習慣改善の取り組みについて説明します。その治療法として、主に「飲むタイプの治療薬」を服用しますが、専門クリニックのAGA治療はその薬ひとつだけに頼って結果を待つわけではありません。

AGA(エージーエー)=男性型脱毛症を引き起こす主な原因は、男性ホルモン(テストステロン)ですが、その他に、抜け毛が増え薄毛が進む原因として、加齢・ストレス・食事・喫煙なども関わっていると考えられています。抜け毛を防ぎ、治療の効果を高めるには、頭髪の健康とともに体の健康が必要なことは言うまでもありません。体の健康を害する要素が、すなわち毛髪に対しても悪影響を与えてしまうからです。

また、AGA治療に長く携わっている医師の臨床経験から、睡眠時間が5時間を切ると、抜け毛が目立ってくるということも発表されています。睡眠時間は毎日5時間以上を確保するように心がけましょう。睡眠不足の時は昼寝(昼の30分は夜の1時間にあたります)をすることなども、改善策として知っておくと良いと思います。
偏った食事バランスや栄養不足、過度なダイエットなども、髪の毛の太さ、成長のスピードに変化を及ぼします。AGA治療は、こういったことも含めてトータルな視点から毛髪ケアを行っていきます。

一人では解決しづらいAGA治療に関するご相談は、発毛・育毛専門のクリニックの無料カウンセリングをご利用ください。

無料カウンセリング

AGA治療の体験談をご紹介しています

AGA治療を行なった患者様の体験談をご紹介しています。
20代や30代の患者様のAGA治療の体験談や医師からの見解、症例写真を公開中です。ほかにも、実際にAGA治療で通院されている方へのアンケートも掲載しています。

【AGA治療の患者様の声】

◎AGA治療後、2ヶ月で髪の変化を感じました(20代・男性)

◎皮膚科でも効果がなく、AGA治療専門クリニックへ(30代・男性)

◎もっとはやくAGA治療を知っていれば、カツラも…(20代・男性)

AGAは進行性の脱毛症です。AGA治療を検討中の方、まだ迷っている方はぜひご覧ください。

患者様の「薄毛治療」体験談はこちら>>

AGA治療薬の始まり

AGA治療薬として、初めて厚生労働省に承認されたフィナステリド。

フィナステリド

日本国内で使用されているフィナステリドは、初めて厚生労働省に承認された国内唯一のAGA治療薬です。
アメリカをはじめ、世界60カ国以上で承認・販売され、高い効果が期待されるフィナステリドは、使用者の90%以上で抜け毛の進行抑制や改善効果が認められたと報告されています。
(※万有製薬調べ。ただし効果には個人差がございます。)
フィナステリドはもともとプロスカーという名称で、良性前立腺肥大症の治療薬として開発された薬でした。プロスカーを服用した患者の毛髪が濃くなるという副作用から発毛・育毛効果があることが分かり、AGA治療薬として注目されるようになりました。

写真:AGA治療の症例

  • AGA治療の症例集
  • 求められる本物のAGA治療とは・・・

このページの先頭へ戻る

AGA治療薬の服用

AGA治療薬フィナステリドの服用について

AGAの発症には、男性ホルモンの影響が大きいということが分かっております。
この AGA治療薬「フィナステリド」は、男性ホルモンの働きを抑制し、抜け毛を予防する働きがあります。
その為、AGA以外の円形脱毛症や薬剤による脱毛症や女性に対しての薄毛治療には効果ないとされています。特に妊娠中の女性が服用すると、お腹の中にいる子供の発育に影響を及ぼす恐れがあるとされています。
このAGA治療薬フィナステリドは、内服薬ということで、副作用を気にされている方も多いと思いますが、フィナステリドの副作用は、大変低いとされています。しかし、まれに性欲減退や性機能低下の副作用が起こるという報告もあります。
もし、このような症状が起こった場合には、内服を中止すると症状は改善するので安心です。AGA治療薬の服用は、食事に関係なく1日1回の内服で6ヶ月以上飲み続けることで効果がみられるといわれています。しかし、自己判断で治療を中止したり、誤った使い方をすると、副作用が起こりやすくなることもあるので、必ず医師と相談しながら内服するようにしましょう。

AGA治療とジェネリック医薬品

2015年に、ファイザー株式会社がプロペシア(フィナステリド)のジェネリックを国内初で発売しました。医薬品名は「フィナステリド錠0.2mg ファイザー」と「フィナステリド錠1mg ファイザー」です。特徴や副作用等はこれまでAGA治療で多く処方されてきたプロペシアとほぼ同じとなっています。
ヘアメディカルグループでは、ジェネリック医薬品を使った治療も行なっています。気になる方はお気軽にご相談ください。

AGA治療法と「ザガーロ」

ザガーロの成分「デュタステリド」は男性ホルモンの「DHT(ジヒドロテストステロン)」を効果的に抑制します。プロペシアと異なる点は、プロペシアはAGAの原因物質である「DHT」の産生を促す酵素「5α-還元酵素(リダクターゼ)」のⅡ型のみに作用するのに対して、ザガーロはⅠ型とⅡ型に作用します。
今後、新たなAGA治療法の1つとして注目度が高い薬です。

ザガーロについて>>

AGA治療法について

AGA治療法には、大きく分けて「単剤処方治療」と「アドバンスト発毛治療」の2つあります。「単剤処方治療」は、AGA(男性型脱毛症)の進行の抑制を目的とした治療法で、一般のAGA治療で行われるのは主にこちらの治療法となります。「単剤処方治療」では、進行性であるAGAの進行を抑制する効果のあるプロペシア錠やフィナステリド錠を処方することで、AGAによる抜け毛の対策を行っていきます。

もう1つの治療法である「アドバンスト発毛治療」は、ヘアメディカルグループ独自の、発毛を目的とした積極的な対策方法です。これまで治療を行ってきた150万人の治療実績から、一人ひとりに合わせた600パターン以上のオリジナルの処方薬(内服薬+外用薬)により、更に効果的な発毛を促します。

当グループでは、どちらのAGA治療法を選択するか、患者様ご自身で選択していただいています。

患者様の診察とヒヤリングを行った後、どちらのAGA治療法が良いのか専門医師とじっくりご相談いただいています。また、定期的な診察を行い治療経過を見ながらAGA治療法を変更していくことも可能です。

AGAは治療で改善される症状です。乱れたサイクルは、頭髪治療専門クリニックでの検診と投薬で症状は改善されます。医師と相談しながらAGAの対策・治療をすることができます。

初診来院予約

AGAでお悩みの方に治療専門病院

エージーエーでお悩みの方へおすすめのAGA専門治療病院

  • メンズヘルスクリニック東京(東京)
  • AACクリニック名古屋
  • 脇坂クリニック大阪(大阪)
  • 城西クリニック福岡

AGA治療のための診察の流れ

無料カウンセリングをご利用ください。

近年ではAGA治療法の確立によって、一般的な病院でもAGA診察を受けることが可能になりました。
しかしながら専門機関としてAGA治療法を行っている所はまだ少なく、悩みを抱えている患者様にとっては不安要素が多いのが現状です。
治療期間や検査の方法、薬の副作用について、また、肝臓治療との関わりについてなど、豊富な知識と正しい判断を持つ医師のもとで治療を受けることがとても大切になります。
AGA(エージーエー)の多くは、男性ホルモンのTH(テストステロン)が酵素により変換されてできたDHT(ジヒドロテストステロン) の働きに関係して起こりますが、フィナステリドはこの変換酵素5αリダクターゼTypeIIの作用を妨げる働きがあります。
結果的にAGA(エージーエー)の原因となっているDHTの生成を抑えることができるのです。
AGA治療薬フィナステリドを使った頭髪治療にご興味のある方はまずは無料カウンセリング!

診察の流れ

図:診察の流れ

AGA治療ならヘアメディカルグループにお任せください。当グループでは、一般の病院で行われるプロペシア(フィナステリド)単剤処方による「抜け毛治療」とは異なり、一人ひとりの原因や生活環境に応じて総合的にケアを行う「発毛」対策を目的としています。

AGAについてもっと知りたい方はこちらをご覧ください。

AGA治療にまつわるQ&A

初めてAGA治療をご検討の方、また、他院での治療や自己ケアに満足できていない方から多くいただく質問の事例です。
あなたもAGA治療にまつわるこんな疑問やお悩みはありませんか?


AGAの治療をすれば、AGA(薄毛)は必ず治る?


AGA治療が他の治療と異なるのは、どれだけ改善した時点で“治った”とするか決めるのは医師でなく患者さん自身であるという点です。そのため個人差はありますが、現在多くの患者様に「AGA治療によるAGA(薄毛)の改善」が見られ、効果を含めた満足度は年々あがっています。有効な医薬品も開発され、AGA治療は目覚ましい進化の途中です。

まず何より重要なのは、きちんとした専門クリニックに受診することです。専門の医師による適切なAGA治療を受ければ、ご自身がイメージする「薄毛が治った」状態まで改善できる確率は大きく上がります。


AGAの治療では、発毛するまでにどのくらい期間がかかるの?


専門クリニックでのAGA治療では、3~6ヶ月で発毛の兆候を確認できるケースが多いです。もちろん経過には個人差があります。効果を感じるまでの間、多くの方が不安を感じやすいAGA治療ですが、専門クリニックでは患者様お一人おひとりに合わせたお悩みケアも細やかに行っています。


カツラを使用しながら、AGAの治療は可能ですか?


基本的に問題ありません。改善が進むにつれカツラが外れ、普通に過ごせるようになる患者様は沢山いらっしゃいます。専門の医師と経過を見て相談しながら、治療していきましょう。

ヘアメディカルグループでは、無料カウンセリングを実施しています。
AGA治療に関することはもちろん、それ以外の頭髪全般のお悩みをご相談いただくだけでも大丈夫です。
費用はかかりませんので、ご都合に合わせてお気軽にご相談ください。

  • 初診来院予約 発毛治療をお考えの方はこちら
  • 無料カウンセリング 髪の悩みを相談したい方はこちら


初診来院予約 予約フォームはこちら

無料カウンセリング 専門スタッフによるカウンセリング

お電話での来院予約 お電話での来院予約も受付ております

AGAセルフチェック

ヘアメディカルグループWEB限定動画 検証実験 2つの笑顔、何が違う?

関西エリア もっと女性が通いやすい病院へ 女性専用の頭髪外来を新設 脇坂クリニック大阪特集 詳しくはヘアメディカルビューティへ

男女別 私のAGA・薄毛治療 体験談

プロペシアとザガーロ ヘアメディカルだけ!あなたのAGA治療にはどちらの薬が効果的か検査できます。AGAリスク遺伝子検査

あなたと似た症例が検索できます

【特集】発毛専門クリニック
東京
名古屋・栄
福岡・天神
東京・銀座
大阪・梅田

AGAは専門医の治療で治ります

薄毛治療っていくらかかるの?

  • 初めて薄毛治療をお考えの方へ
  • 総合頭髪治療とは
  • 発毛治療の流れ
  • AGAについて
  • 予防のための薄毛対策
  • もう一度、頭髪専門クリニックで薄毛・抜け毛治療へ

AGA治療

HAIR MEDICAL

より詳しいサイトマップはコチラ