発毛治療TOP > AGAについて > 万有製薬AGA治療薬処方

●AGAについて/万有製薬!AGA治療薬の輸入承認を受け処方開始 発毛剤として最も効果が期待できると言われているフィナステリドの歴史。

  • AGAとは
  • AGA治療
  • AGA費用
  • AGA治療の効果
  • AGA治療薬
  • AGA病院
  • AGAの原因

万有製薬がAGA治療薬フィナステリドの輸入承認を受け処方開始

「最強の発毛剤」との呼び声も高い飲み薬が、米国メルク社100%出資子会社の万有製薬株式会社が、厚生労働省から2005年10月11日AGA(エージーエー)用薬「フィナステリド」の輸入承認を取得しました。
フィナステリドは、1997年12 月にFDA(米国食品医薬品局)の認可を取った世界初の経口発毛剤です。この「フィナステリド」は、2005年12月14日からAGA(エージーエー)治療薬として我が国でも発売・処方が開始されています。
ただし、このAGA(エージーエー)治療薬は、市販薬ではない為、ミノキシジル成分の「リアップ」のように薬局などでは購入することはできません。入手するには病院で医師の診断を受け、処方箋が必要となります。


万有製薬(現在のMSD)のフィナステリドは、0.2mgと1mgがあり、1日1錠を内服することになっています。成人男性のみが服用対象となり、女性や未成年には禁止されています。

一人では解決しづらいAGA治療に関するご相談は、発毛・育毛専門のクリニックの無料カウンセリングをご利用ください。

無料カウンセリング

このページの先頭へ戻る

万有製薬がAGA治療薬フィナステリドを発売したことによる変化

AGA(エージーエー)治療薬は、万有製薬によるAndrogenetic Alopecicaの略称として発表されました。それがテレビCMやネットで紹介されたことで、広く知られるようになったのです。このフィナステリドは、今では世界で約60カ国で承認されている医薬品ですが、2005年に輸入承認が取得され、国内の販売が認められるまで日本ではなかなか認証が得られていませんでした。このフィナステリドの販売と処方の開始によって、育毛・発毛業界のマーケットに大きな変化をもたらしました。

●知っておきたい個人輸入の危険性
AGA治療薬の個人輸入は、品質や輸入管理が不安ということだけでなく、類似品を間違って入手したり、管理がきちんとしていなかったりと、何かとリスクがあるのが現実です。使用後もすべて自己責任となりますし、副作用の危険性も見逃せません。現在は正規ルートでの取り扱いが認められていますので、ぜひ専門医に相談しましょう。
専門医に処方してもらうメリットは、一人ひとりに合った処方を細やかに行ってもらえること、疑問点などを質問しやすい環境にあること、などがあげられます。

AGA(エージーエー)治療薬フィナステリドの副作用について

■フィナステリドの副作用

AGA(男性型脱毛症)治療薬として効果が期待されるフィナステリドですが、副作用の可能性はゼロではありません。一般的にフィナステリドの副作用の発症率は全体の2〜5%といわれています。また軽度の症状のものが多く、重篤に至るケースは極めて稀です。フィナステリドの副作用には、性欲減退や頭痛・腹痛、下痢、胃部不快感など体調不良が主なものとして挙げられます。また、極めて稀な副作用として、重篤な肝機能障害があります。そのため肝機能が低下した状態でのフィナステリドの服用は、医療機関にて禁止される傾向にあります。

■初期脱毛

フィナステリドを服用した一部の方に、初期脱毛といって最初の1ヶ月くらいは、抜け毛が増えたように感じてしまうことがあります。実際は極端に抜け毛の量が増えるという訳ではなく、服用前の3割から4割ほど抜け毛が増加する場合があります。初期脱毛を経験した服用者の多くは、フィナステリドの効果を疑うか、焦りを感じてしまうようですが、産毛状の毛は、抜けては生え、生えては抜けを繰り返すヘアサイクルの中で、正常な太い毛になっていきます。フィナステリドを服用して、現状より悪くなることはありません。初期脱毛を感じたら、それは副作用ではなく発毛へのプロセスです。フィナステリドが順調に作用しはじめている証拠だと考えて良いでしょう。

頭髪治療専門クリニックでは、AGAや頭髪疾患に対して、市販薬より濃度が高いミノキシジル外用薬を患者様の状態に合わせて積極的に処方し、フィナステリドの併用などで治療効果をあげています。

初診来院予約


AGAでお悩みの方に治療専門病院

ヘアメディカルグループ:AGA治療専門病院

AGA病院[東京] >>

メンズヘルスクリニック東京

東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内10F
03-5224-5551

AGA病院[名古屋] >>

AACクリニック名古屋

愛知県名古屋市中区栄3-17-15
エフエックスビル9F
052-249-8880

AGA病院[大阪] >>

脇坂クリニック大阪

大阪府大阪市北区梅田3-3-20
明治安田生命大阪梅田ビル21F
06-6940-7888

AGA病院[福岡] >>

城西クリニック福岡

福岡県福岡市中央区天神1-12-7
福岡ダイヤモンドビル9F
092-738-8571

AGA治療のための診察の流れ

AGA治療無料カウンセリングをご利用ください。

AGA(エージーエー)の多くは、男性ホルモンのTH(テストステロン)が酵素により変換されてできたDHT(ジヒドロテストステロン) の働きに関係して起こりますが、フィナステリドはこの変換酵素5αリダクターゼTypeIIの作用を妨げる働きがあります。
結果的にAGA(エージーエー)の原因となっているDHTの生成を抑えることができるのです。
AGA治療薬フィナステリドを使った頭髪治療にご興味のある方はまずは無料カウンセリング!

診察の流れ

図:診察の流れ

AGAについてもっと知りたい方はこちらをご覧ください。

  • 初診来院予約 発毛治療をお考えの方はこちら
  • 無料カウンセリング 髪の悩みを相談したい方はこちら

このページの先頭へ戻る



ご予約時の住所記入はございません

初診来院予約 予約フォームはこちら

無料カウンセリング 専門スタッフによるカウンセリング

お電話での来院予約 お電話での来院予約も受付ております

AGAセルフチェック

関西エリア もっと女性が通いやすい病院へ 女性専用の頭髪外来を新設 脇坂クリニック大阪特集 詳しくはヘアメディカルビューティへ

男女別 私のAGA・薄毛治療 体験談

プロペシアとザガーロ ヘアメディカルだけ!あなたのAGA治療にはどちらの薬が効果的か検査できます。AGAリスク遺伝子検査

あなたと似た症例が検索できます

【特集】発毛専門クリニック
東京
名古屋・栄
福岡・天神
東京
大阪・梅田

AGAは専門医の治療で治ります

薄毛治療っていくらかかるの?

  • 初めて薄毛治療をお考えの方へ
  • 総合頭髪治療とは
  • 発毛治療の流れ
  • AGAについて
  • 予防のための薄毛対策
  • もう一度、頭髪専門クリニックで薄毛・抜け毛治療へ

万有製薬AGA治療薬処方

HAIR MEDICAL

【サイト監修について】

当サイト(ヘアメディカル)は、ヘアメディカルグループのクリニック院長の監修のもと運営しています。

           

監修 >> 

メンズヘルスクリニック東京 院長:小林一広医師。 ウィメンズヘルスクリニック東京 院長:浜中聡子医師。 
AACクリニック名古屋 院長:平山信夫医師。 脇坂クリニック大阪 院長:脇坂長興医師。 城西クリニック福岡 院長:照島雅之医師。

より詳しいサイトマップはコチラ