発毛治療TOP > 若ハゲ(若禿げ)・はげのウソ・ホント/ハゲ治療

気になる髪のキーワード|はげ(ハゲ)のウソ ホント 薄毛・抜け毛など 頭皮のことでお悩みの方へ

専門医師による治療で髪の悩みは解決できる・・・。

はげ(ハゲ)のウソ ホント 徹底解明!!

ハゲ・若ハゲのウソホントを徹底解明しました!

はげ【禿】 頭髪が抜け落ちた状態であること。また、抜け落ちた部分。
「─あたま」「頭に大きな─がある」 大辞林 第二版 (三省堂)「はげ」、「若ハゲ」と言われる頭部の状態がありますが、その原因や治療法については、さまざまな迷信やウワサがあります。一体どこまでがホントでどこからがウソなのか、ちょっと気になりませんか?
ここでは「若禿げ」「ハゲ」にまつわるウワサをいくつかを紹介し、検証してみることにしましょう。

はげのウワサ1 白髪の人は「はげ(ハゲ)」ない

ウソ

白髪の人ははげにならないというのは間違いです。白髪で若ハゲの人もいます。毛根には“毛をつくる毛母細胞”と“黒色の色素をつくるメラニン細胞”とが別々にあり、前者がダメになればハゲに、後者がダメになれば白髪になるのですが、両方がダメになってはげになる場合も…。

はげのウワサ2 若年と高齢、どちらの「はげ(ハゲ)」が治りやすいの?

ウソ

若ハゲの方が治りやすいというのは傾向としてあるようです。専門医師によると男女ともに個人差はあるものの、若年者の方がハゲ治療の効果が早く得られる場合が多いと言われています。高齢者の場合は加齢の進行も当然あるので、ハゲ治療と加齢現象の競争になる・・・のではないでしょうか。
しかし、普通に元気な人であれば、 60歳を過ぎていても驚くような効果が出る人もいるようです。どちらにしろハゲ治療は、スタート時点の状態と年齢によって、効果が得られるまでの時間に差がでます。


病院で若ハゲ・AGAを解決!ハゲ治療を!
薄毛治療:専門病院で行う本物のAGA治療とは? >>

個々人で髪の悩みは様々、
同じような症状でも治療法・対策が全く違う場合があります。
ご自分で判断せずに専門病院にご相談ください。

無料カウンセリング

はげのウワサ3 ヘルメットをかぶると「はげ(ハゲ)」る

微妙

ヘルメットをかぶるとハゲになるというのは確実ではありませんが、ハゲになる可能性は高まります。日常的にヘルメットをかぶっていると、汗で地肌がむれて真菌(カビ)が繁殖しやすい状況になり、毛穴に炎症を起こしやすくなります。

この炎症がハゲの原因になることはあるので、髪のことを考えるとヘルメットはあまりよくないかもしれません。しかし仕事上必要な場合はかぶらないわけにはいかないので、対策としては、できるだけヘルメットをかぶる時間を短くし、洗髪をキチンと行い頭皮を清潔にすることです。特に夏場は意識して頭皮を清潔に保ちましょう。


簡単な問診票でAGA度をセルフチェック AGAセルフチェック

はげのウワサ4 ワカメ、コンブを食べていれば「はげ(ハゲ)」ない

ウソ

ワカメ、コンブなどの海藻類を食べればハゲにならないとよく言われますが、実際の根拠はありません。「これさえ食べていればハゲない」「禿を治す」という食物はないのです。

昔から「海藻類は髪にいい」と言われていますが、発毛効果があるとか、若ハゲの予防になるとかの裏付けはありません。
ただ、海藻類はミネラル成分が豊富で、体に良い食べ物なので、髪を含めた全身の健康維持のためには他の食物同様にバランス良く摂ることをお勧めします。


はげのウワサ5 硬い毛の人は「はげ(ハゲ)」ない?

ウソ

硬い毛の人がハゲにならないというのは傾向として、本当です。一般的に柔らかい毛質の人は髪がデリケートで、地肌も弱い場合が多いと言われています。逆に毛が硬く毛量が多い人は毛質も地肌も比較的丈夫な人が多いようです。

ハゲる要因のひとつには地肌(頭皮)の問題が大きく関わってくるので、ある部分当たっているのかもしれません。しかし、あくまでも一般的な話で医学的根拠はありません。


はげのウワサ6 毛深い人ほど「はげ(ハゲ)」やすい

微妙

毛深い人ほどハゲになりやすいというのは、はっきりと関連性があるとは言い切れません。頭髪をつかさどるのは女性ホルモンです。それ以外の体毛は男性ホルモンの働きによります。両方のホルモン分泌量が多い人は、髪も体毛も濃くなるので、かならずしも「毛深いからハゲる」ということにはありません。

男性ホルモンと髪(薄毛・抜け毛)の関係性についてもっと詳しく見る >>

男性ホルモン・女性ホルモン両方のホルモン分泌量が多い人は、髪も体毛も濃くなるので、かならずしも「毛深いからハゲる」ということにはありません。
ちなみに、男性ホルモン(テストステロン)はひげや胸毛など体毛の成長を促進しますが、頭髪にとっては成長を止める作用があります。毛根の毛母細胞でDHT(ジヒドロテストステロン)に変わり、毛根細胞を萎縮させるため、髪の毛の成長は止まり早く抜け落ちてしまいます。


はげのウワサ7 「はげ(ハゲ)」は遺伝なので予防は無理?

ウソ

ハゲは遺伝なので予防は無理というのは、実は間違いです。確かにハゲは遺伝的要素が強いですが、生活習慣の見直しや身体、髪の手入れ次第で進行を遅らせることが可能です。逆に、親や親戚もハゲていなくても、喫煙、暴飲暴食、不規則な生活、極度なストレス、間違ったヘアケアなどの状況を繰り返していると薄毛になる可能性があります。

現在では病院での薄毛治療(ハゲ治療)の前に遺伝子検査で若禿や女性の禿(薄毛や抜け毛)などの、ある程度の原因を特定することも可能です。


ホント

一般に30代までにハゲる症状が若ハゲ(若年性脱毛症)です。中年以降の薄毛が多いのに比べると〈若ハゲ〉は少数派といえます。そこで“特殊な症状”“体質だから仕方ない”と思う方も少なくないようです。しかし〈若ハゲ〉の原因は、男性ホルモンの影響・頭皮の疾患・ストレス・生活習慣の乱れなど、中年以降のハゲとほぼ変わりません。

〈若ハゲ〉は、ただ症状が出始めるのが早い(早い方は10代から)というだけなのです。従って中年以降と同じように、原因をきちんと究明し見合う治療をすれば〈若ハゲ〉も十分に改善できる可能性があります。


ウソ

“整髪料を使うとハゲ(若ハゲ)になりやすい”というより、使用法を誤ると髪や頭皮に〈良くない刺激〉になることはあります。身だしなみとして毎日使う方も多いワックスやヘアスプレー。正しく使って寝る前にはきちんと洗い流し、頭皮の負担とならないようにしましょう。

NG:整髪料を長時間つけたままにする
帰宅後は早めに洗い流すことです。とくに若ハゲ予備軍の若い方で問題なのが、飲み会で夜遅くまで髪を固めていたり徹夜で遊んだ後そのまま寝てしまったり…という生活習慣。多くの汗をかく就寝中に整髪料をつけて眠るのは、頭皮環境にとって最悪です。

NG:整髪料が頭皮に直接つく
整髪料が頭皮に付着したまま長い時間が経つと、毛穴が詰まるなどトラブルにつながってしまいます。「髪を立たせよう」とワックスを根元からつけると頭皮に付着しがちなので、そのようなスタイルは出来るだけ避けましょう。ハゲ(若ハゲ)に悩む方は髪型でごまかしたくて整髪料を使い過ぎるケースも見られますが、これも髪や頭皮には良くありません。

NG:しっかり洗い落とさない
スタイルキープ力の高い整髪料の場合、落ちにくい仕様のものもあります。洗い落としのないようしっかりシャンプーしましょう。若ハゲに悩む10〜30代の方・中年以降の方を問わず、 “洗浄が不十分”であることから頭皮環境が悪化するケースは多いです。そこからひどい脱毛につながる危険もあります。シャンプーは丁寧にする習慣をつけましょう。


年代別に症例集を見る
  • 20代の症例
  • 30代の症例
  • 40代の症例
  • 50代の症例

「この病院に出会えてよかった」ヘアメディカルグループには、そんな声が多数寄せられています。

詳しくは「AGA・薄毛治療 体験談」でご紹介しています >>

あなたと似た治療例を検索できます。

発毛治療の流れ

  • 初診:カウンセリング

    無料カウンセリング

  • 初診:(写真撮影+診察)
  • 初診:血液検査・血圧測定

    初診来院予約

  • 再診:AGA・薄毛治療の開始

料金表

担当スタッフによる治療についてのカウンセリング 無料

無料カウンセリング

抜け毛治療なら(単剤処方治療)

初診費・再診費
(診察+血圧測定+マイクロスコープ+頭部撮影)
5,000円(税別)
プロペシア錠(MSD社製) 30錠(1ヶ月分) 6,500円(税別)
90錠(3ヶ月分) 18,500円(税別)

または

フィナステリド錠(ファイザー社製) 30錠(1ヶ月分) 6,000円(税別)
90錠(3ヶ月分) 17,000円(税別)

または

ザガーロカプセル0.5mg(GSK社製) 30錠(1ヶ月分) 9,500円(税別)
90錠(3ヶ月分) 27,500円(税別)

初回来院予約

積極的発毛治療なら(アドバンスト発毛治療)

初回来院

初診料を含む診察費
(診察+血圧測定+マイクロスコープ+頭部撮影)
5,000円(税別)
初診時血液検査 ( ホルモン検査含む )
※ヘアメディカルグループでは男性ホルモンに着目し、ホルモン数値を診て診察に活かします。
5,000円(税別)

※初診時血液検査は6ヶ月ごとの血液検査と検査項目が違います

再来院

診察+血圧測定+マイクロスコープ
+頭部撮影+治療薬(30日分)
15,000〜32,000円(税別)

※治療が始まりますと、月1回の通院となります

初回来院予約

6ヶ月に1回検査を実施
血液検査 3,000円(税別)
オプション検査 料金
AGAリスク遺伝子検査(AGA関連遺伝子発現量の測定) 19,000円(税別)
アンドロゲンレセプター遺伝子検査 19,000円(税別)
ミネラル検査 10,000円(税別)

※検査のみご希望の場合でも、検査料とは別に初診料5,000円(税別)が発生します。

AGAリスク遺伝子検査(AGA関連遺伝子発現量の測定)

アンドロゲンレセプター遺伝子検査

ミネラル検査

各種クレジットカードのお取り扱いもしております。

※お支払いはご来院・通院時の治療毎となります。ローン契約等はございません。
※カードでのお支払いは1回払いとさせていただいております。

ご利用いただける
クレジットカード
無料カウンセリング 初診来院予約
  • 初診来院予約 発毛治療をお考えの方はこちら
  • 無料カウンセリング 髪の悩みを相談したい方はこちら

このページの先頭へ戻る

頭髪治療のための診察の流れ

はげや若ハゲが気になるあなたは、ハゲ治療専門病院での無料カウンセリングをご利用ください。

AGA(エージーエー)の多くは、男性ホルモンのTH(テストステロン)が酵素により変換されてできたDHT(ジヒドロテストステロン) の働きに関係して起こりますが、フィナステリドはこの変換酵素5αリダクターゼTypeIIの作用を妨げる働きがあります。
結果的にAGA(エージーエー)の原因となっているDHTの生成を抑えることができるのです。
AGA治療薬フィナステリドを使った専門病院での頭髪治療にご興味のある方はまずは無料カウンセリング!

診察の流れ

図:診察の流れ 無料カウンセリング

年代別に症例集を見る
  • 20代の症例
  • 30代の症例
  • 40代の症例
  • 50代の症例
簡単な問診票でAGA度をセルフチェック AGAセルフチェック

クリニックを詳しくご紹介〜あなたが行きたい病院をご覧ください〜

それぞれのクリニックの特長を詳しくご紹介します。患者さまや院長のコメント、院内の様子など。

  • 東京 メンズヘルスクリニック東京
  • 東京・銀座 AACクリニック銀座
  • 名古屋・栄 AACクリニック名古屋
  • 大阪・梅田 脇坂クリニック大阪
  • 福岡・天神 城西クリニック福岡

■関東・東海・関西・九州の「AGA・薄毛治療専門クリニック」の予約ができます。

  • 初診来院予約 発毛治療をお考えの方はこちら
  • 無料カウンセリング 髪の悩みを相談したい方はこちら

このページの先頭へ戻る



初診来院予約 予約フォームはこちら

無料カウンセリング 専門スタッフによるカウンセリング

お電話での来院予約 お電話での来院予約も受付ております

AGAセルフチェック

ヘアメディカルグループWEB限定動画 検証実験 2つの笑顔、何が違う?

関西エリア もっと女性が通いやすい病院へ 女性専用の頭髪外来を新設 脇坂クリニック大阪特集 詳しくはヘアメディカルビューティへ

男女別 私のAGA・薄毛治療 体験談

プロペシアとザガーロ ヘアメディカルだけ!あなたのAGA治療にはどちらの薬が効果的か検査できます。AGAリスク遺伝子検査

あなたと似た症例が検索できます

【特集】発毛専門クリニック
東京
名古屋・栄
福岡・天神
東京・銀座
大阪・梅田

AGAは専門医の治療で治ります

薄毛治療っていくらかかるの?

  • 初めて薄毛治療をお考えの方へ
  • 総合頭髪治療とは
  • 発毛治療の流れ
  • AGAについて
  • 予防のための薄毛対策
  • もう一度、頭髪専門クリニックで薄毛・抜け毛治療へ

若ハゲ(男性や女性の若禿)・はげのウソ・ホント(男性ホルモンとはげとの関連性など)とハゲ治療

HAIR MEDICAL

より詳しいサイトマップはコチラ