発毛治療TOP > 育毛について

育毛の基本教えます。

育毛とは?

育毛とは「今、生えている毛を育てていくこと」です。さらに具体的にいえば「毛が、寿命より早く抜けないようにすること」です。

髪の毛の一生(ヘアサイクル)

  • 【1】成長期(約2〜6年)毛穴から細い毛が生える

    毛が、太く長く成長する(1ヶ月に約1cm)
  • 【2】退行期(約2週間)毛の成長が鈍り、やがて止まる
  • 【3】休止期(約3〜4ヶ月)寿命となった毛が抜け、毛根が眠る
  • 成長期に戻る

髪が育つ土台=頭皮にある毛穴の数。これは、実は一生変わりません。つまり、全毛穴でヘアサイクルが正常にまわっていれば、髪の量は大きく増減することなく保たれていくはずです。

しかし“遺伝”“頭皮の状態悪化”“男性ホルモンの影響”などにより、サイクルの【成長期】が短くなることがあります。【成長期】が短いと“細い産毛のまま育たない”“寿命より早く抜ける”といった問題が出てきます。また、【休止期】に入った毛根が、なかなか目覚めないケースもあります。

そうすると、しっかり生えている毛が減り「髪が少なくなった」と感じるようになるのです。

こうしたヘアサイクルの乱れに対し、短くなった【成長期】を正常に戻して、毛が本来の寿命いっぱいに育つよう働きかけるのが「育毛」です。【休止期】で眠ったままの毛根を【成長期】に導き、再び毛を生えさせるのが「発毛」というわけです。

育毛の常識

現在、ヘアサイクルを正常化させる育毛・発毛対策には、いくつかのアプローチがあります。

< おもな育毛・発毛対策 >

  • □育毛剤の使用
  • □シャンプー方法など、ヘアケアの見直し
  • □食事や運動など、生活習慣の改善
  • □皮膚科などでの治療
  • □ACA・薄毛・育毛の専門病院での発毛治療

しかし、薄毛となる原因には個人差が大きく、自分に効果的な育毛メニューを組み立てるのは非常に難しいことです。そこで、確実な改善を望む人ほど毛髪のプロを頼るケースが多く、相談できる機関も多様化しています。

現在毛髪の相談ができるところ

    • 毛髪サービス企業民間のヘアサロン的な位置づけ独自の理論で頭髪・頭皮ケアをし、カツラ・人口毛サービスも提供
    • 皮膚科公的な認証を受けた医療機関頭皮の炎症など、皮膚トラブルに起因する薄毛の治療ができる
    • 薄毛治療専門の病院公的な認証を受けた医療機関医学的に確立された育毛の専門治療を行う育毛に効果を認められた医薬品も多数取り扱う

原因がわからない人・確実に改善したい人は、広い症例に対応でき医学的にも強い薄毛専門の病院を選ぶケースが増えています。

ありすぎる育毛対策!効果があるのは?

先述の通り、育毛には複数のアプローチ法がありますが多くの人がまず考えるのは「育毛剤」「発毛剤」「AGA治療薬」ではないでしょうか。

育毛剤

市販されている「育毛剤」には、頭皮の血行を良くして抜け毛を防ぐものや、フケや乾燥に着目して頭皮環境自体を改善するものがあります。

安価なものから高額なものまで幅広く市場に出回っているため、育毛対策としてまずはここからスタートする方も多いでしょう。

薄毛の初期段階で早めに使用することで効果が期待できます。なかなか効果が実感できない場合は、色々な育毛剤を試し続ける“育毛剤ジプシー”になる前に、医師に相談してみましょう。

発毛剤(ミノキシジル…毛母細胞を活性化し発毛を促す発毛剤 )

さまざまな会社から育毛剤が発売されていますが、実は国内で認可されている「発毛剤」は大正製薬の「リアップ」のみです。リアップは脱毛症に有効とされているミノキシジルが配合された発毛剤です。

ミノキシジルは、1970年代後半アメリカで経口血圧降下剤として使用されていた薬です。副作用として全身の多毛症を引き起こすことから研究が進み、頭皮の脱毛症にも有効だと発表されました。

ミノキシジルが入った発毛剤としては、大正製薬から発売された外用発毛剤『リアップ』があり、爆発的ヒットとなりました。人によっては大きな効果が期待できる発毛剤です。『リアップリジェンヌ』という女性専用品もあります。

このように、最近では多彩な育毛剤・発毛剤が市販されています。質が上がり、期待できる市販品も増えているようです。しかし、育毛剤や発毛剤は、自分の頭皮・体質に合う成分を正しく使わないと効果が期待できません。また、あくまでも市販されているものですので、個人個人の頭髪の状態にあったものを見つけるのは難しいのも事実です。より高い効果を期待するのであれば、育毛専門クリニック(薄毛治療専門の病院)などの医療期間で処方してもらいましょう。

病院で処方されるAGA治療薬

医療機関で使われる代表的なもの

プロペシア(MSD)

日本でもっとも歴史がありよく使われる・脱毛を抑える

ファイザー(ファイザー)

2015年に認可されたプロペシアの正規ジェネリック薬

ザガーロ(GSK)

プロペシアに効果がなかった人にも期待される新薬

どの薬も、医師の処方が必要です。また、女性は服用できません。

一般的な病院では、これらの薬の処方のみを行うケースが多いようですが、副作用があったり、また服用後の経過が正常かなど自己判断では難しい面があったりします。服用後に抜け毛が増え、それが薬の作用の範囲内かどうかが判断できずに不安になり、悩んでしまう人もいるようです。プロペシアやザガーロなどの服用を検討している方は、治療前に検査や医師の診察があるクリニックを選びましょう。

より効果の高い育毛・発毛効果を望むのであれば、発毛剤のミノキシジルと服用するAGA治療薬(プロペシア、ザガーロ等)を併用した育毛・発毛治療が望ましいでしょう。ミノキシジルで発毛を促し、プロペシアで脱毛を防ぐ、互いの効果がいっそう高まる治療法といわれています。今では多くの育毛専門クリニックがジェネリック医薬品も取り扱っています。

ただし、女性は服用できない薬や、濃度の違いなどがあるため、必ず専門の医師に相談しながら育毛を目指しましょう。

毎日の生活がすでに育毛!育毛剤以外に有効な育毛方法

ヘアサイクル正常化には、育毛剤以外の生活面でのアプローチも有効です。分かってはいても、実はできていないかもしれません。その基本をまとめました。

育毛に効果的なシャンプー方法

    • 髪・頭皮に優しい成分のシャンプーを選ぶ…無添加タイプ・薄毛専用のものがおすすめです
    • シャンプーは、適量を守る
    • 爪を立てるなど、ゴシゴシ強くこすらない
    • 頭皮まで、すすぎ残しをなくす
    • 洗いすぎない、逆にサボって不潔にしない…1日1回が適正です

ストレスをためない生活

  • ストレスは、髪に大きく影響するといわれます。ストレスがかかると体が緊張状態となり、頭皮を硬直させるため血流が悪くなってしまうからです。すると、必要な栄養が行き渡らず、毛の発育を邪魔してしまいます。ストレスは他にも、睡眠が十分とれなくなる・内蔵の働きを悪くする(栄養を吸収しにくい)など、育毛によくない状態を作ります。自分に合うストレス解消法を見つけ、定期的にリフレッシュすることは育毛にとって、とても重要なことなのです。

育毛に良い食事

  • もっとも大事なのは、栄養不足にならない・バランスが偏らない食事をすることです。一般的にワカメなどの海藻類が“髪にいい”といわれますが、これらの一部の食品を大量に食べる方法は、おすすめできません。髪は命に関わらない分「栄養不足」になると、髪への栄養補給は「後回し」にされがちです。そうすると髪に十分な栄養が届かずに、毛がしっかりと成長できなくなってしまいます。ダイエット後に髪が薄くなるケースがありますが、まさに食事制限ダイエットなどはこの髪の「栄養不足」によるもので、髪に深刻な影響を及ぼすこともあります。
  • バランスのとれた食事を十分な量とるよう心がけましょう。とくに、毛髪の主成分であるタンパク質、髪の成長を活性化させるビタミン・ミネラルは、欠かせない栄養素です。サプリメント・補助食品などを活用するのもよいでしょう。

頭皮・髪への負担は、毎日のちょっとした心掛けで軽減でき、それが育毛へつながっていきます。こういた生活習慣の改善は、育毛クリニック(薄毛治療専門の病院)においても重要な治療のひとつと位置づけられています。

育毛の基本まとめ

髪の毛は寿命をむかえると必ず抜けてしまいます。でも根元にある毛穴は生きています。適切なアプローチでヘアサイクルを正常化すれば、また新しい毛が生え育っていく力を秘めているのです。

髪育毛剤、シャンプー、食事・生活改善、治療(薬の処方)。日に日に進化する育毛・発毛治療で、多くの髪の悩みが解決できる時代になりました。

「髪が少なくなってきたかな…」と危機感を感じたら、自分の現状にあった育毛を行いましょう。それでも薄毛の進行が止まらない場合は、早めに専門病院で医学的な育毛・発毛治療を行いましょう。

  • 初診来院予約 発毛治療をお考えの方はこちら
  • 無料カウンセリング 髪の悩みを相談したい方はこちら


ご予約時の住所記入はございません

初診来院予約 予約フォームはこちら

無料カウンセリング 専門スタッフによるカウンセリング

お電話での来院予約 お電話での来院予約も受付ております

AGAセルフチェック

関西エリア もっと女性が通いやすい病院へ 女性専用の頭髪外来を新設 脇坂クリニック大阪特集 詳しくはヘアメディカルビューティへ

男女別 私のAGA・薄毛治療 体験談

プロペシアとザガーロ ヘアメディカルだけ!あなたのAGA治療にはどちらの薬が効果的か検査できます。AGAリスク遺伝子検査

あなたと似た症例が検索できます

【特集】発毛専門クリニック
東京
名古屋・栄
福岡・天神
東京・銀座
大阪・梅田

AGAは専門医の治療で治ります

薄毛治療っていくらかかるの?

  • 初めて薄毛治療をお考えの方へ
  • 総合頭髪治療とは
  • 発毛治療の流れ
  • AGAについて
  • 予防のための薄毛対策
  • もう一度、頭髪専門クリニックで薄毛・抜け毛治療へ

育毛の方法|効果的な育毛剤・シャンプー紹介

HAIR MEDICAL

【サイト監修について】

当サイト(ヘアメディカル)は、ヘアメディカルグループのクリニック院長の監修のもと運営しています。

           

監修 >> 

メンズヘルスクリニック東京 院長:小林一広医師。 AACクリニック銀座 院長:浜中聡子医師。 AACクリニック名古屋 院長:平山信夫医師。
脇坂クリニック大阪 院長:脇坂長興医師。 城西クリニック福岡 院長:照島雅之医師。

より詳しいサイトマップはコチラ