発毛治療TOP > 薄毛 > 薄毛治療の体験談 > 教えて髪のドクター > 夏の過ごし方のポイント

夏の過ごし方のポイント

髪の健康維持には夏の過ごし方が関わっています。

秋になると抜け毛が増えたとお悩みになる方が多くなります。髪の健康維持には夏の過ごし方が関わっているので、夏は次の点に注意しましょう。

1 日焼け止めを使いましょう

紫外線を浴びると髪が傷みます。傷んだ髪はハリやコシが低下しボリューム感が低下します。紫外線対策として帽子を使用したり、頭皮に使える紫外線カット成分の入った日焼け止めを使うようにしましょう。また、紫外線は皮膚の老化につながります。元々薄毛の問題は老化現象の面も大きいので、その点においても注意が必要です。

2 食生活は要注意

夏は暑いため食欲がなくなったり、サッパリしたメニューを選ぶなど偏った食生活を送りがちです。栄養バランスが偏っていると髪にしっかり栄養が届かなくなってしまい、結果として育毛に影響します。栄養バランスが良い食事を摂るよう心がけましょう。

3 マリンスポーツもOKです

プールの塩素や海の塩分は脱毛を促進させるものではありませんが、髪の痛みの原因にはなるのでプールや海水浴に行った後、すぐにシャワーでよく洗い流してから、保湿成分が配合されたトリートメント剤やスタイリング剤で髪と頭皮のケアをしましょう。

メンズヘルスクリニック東京医師
日本形成外科学会会員

薄着の季節になってくると身体に付いた脂肪が気になりますね。

そんな方にお知らせしたいニュースがあります。
ノースウェスタン大学のレイド先生らのグループが、米国のオンライン科学誌プロスワンに発表した報告によると、54人に協力してもらった実験で、朝の早い時間に日の光を浴びた人は、光を浴びる時間が遅い人に比べて肥満度を示すBMIが低く抑えられていたそうです。午前8時から正午までの間に20〜30分光を浴びればよいとのことですので、最近体型が気になるという方、可能な限り朝日を浴びてみてはいかがでしょうか。



初診来院予約 予約フォームはこちら

無料カウンセリング 専門スタッフによるカウンセリング

お電話での来院予約 お電話での来院予約も受付ております

AGAセルフチェック

ヘアメディカルグループWEB限定動画 検証実験 2つの笑顔、何が違う?

関西エリア もっと女性が通いやすい病院へ 女性専用の頭髪外来を新設 脇坂クリニック大阪特集 詳しくはヘアメディカルビューティへ

男女別 私のAGA・薄毛治療 体験談

プロペシアとザガーロ ヘアメディカルだけ!あなたのAGA治療にはどちらの薬が効果的か検査できます。AGAリスク遺伝子検査

あなたと似た症例が検索できます

【特集】発毛専門クリニック
東京
名古屋・栄
福岡・天神
東京・銀座
大阪・梅田

AGAは専門医の治療で治ります

薄毛治療っていくらかかるの?

  • 初めて薄毛治療をお考えの方へ
  • 総合頭髪治療とは
  • 発毛治療の流れ
  • AGAについて
  • 予防のための薄毛対策
  • もう一度、頭髪専門クリニックで薄毛・抜け毛治療へ

髪に関するコラム|夏の「髪の健康維持」について

HAIR MEDICAL

より詳しいサイトマップはコチラ