発毛治療TOP > 薄毛 > 薄毛治療の体験談 > 教えて髪のドクター > フケ予防対策

ちゃんと洗髪してるのになぜ!?という方へフケ予防対策

フケが出て困っています。どうしたら良いでしょうか?

丁寧にシャンプーしていても、フケに悩んでいる方が目立ちます。フケは大きく分けて、粉をふいたようにパラパラと肩に落ちる「乾性フケ」と、ベタッとして頭皮にこびりついている「脂性フケ」の2種類がありますが、圧倒的に「乾性フケ」の場合が多いんですよ。まずは、どちらのタイプなのか、自分でチェックしてみましょう。

乾性フケとは…

乾性フケは、洗浄力の強すぎるシャンプーの使用や、頻回に洗髪して皮脂を取りすぎたために頭皮の表面が乾燥して剥がれやすくなっている状態です。パーマやカラーリング剤による刺激も、乾性フケの原因になります。

脂性フケとは…

脂性フケは、洗髪時に皮脂が残ってしまっていて、そのうえに汚れが残った状態です。頭皮にこびりつき、大きめのフケになりやすいです。また、マラセチアというカビの一種が原因になる場合の脂性フケもあります。マラセチアはどなたの皮膚にもいる「常在菌」と呼ばれる菌です。睡眠不足や脂っぽい食事の摂りすぎも症状のきっかけのひとつ。洗髪回数が少なく皮脂が頭皮に残ったままになったり、ホルモンバランスの乱れによる皮脂分泌増加等により、菌の量が増えて変性した皮脂が頭皮に炎症をおこすケースもあります。

先生に聞きました!「フケの対策方法」

フケが気になる方は、フケやかゆみに対応したシャンプーを選びましょう。ただし皮脂をしっかり取りたいからと、頻繁にシャンプーをしたり、強く頭皮に爪を立ててゴシゴシこするのは逆効果です。指の腹を使ってやさしく頭皮を洗いましょう。頭皮の乾燥はフケの原因になりますから、シャンプーしたあとは、頭皮をパックする機能があるコンディショナー等を使用して、乾燥対策を行いましょう。洗髪後はきちんとドライヤーで髪と頭皮を乾かし、頭皮を長時間ジメジメとした状態にしておかないことも重要です。

さらに栄養バランスのよい食事を摂る、夜更かしを避けしっかりと睡眠時間をとる、ストレスを解消するなどの生活習慣の見直しも有効です。これらのフケ対策をしても改善しなかったり、頭皮の炎症が続いている時は、専門医師に相談しましょう。

福田康孝 先生

メンズヘルスクリニック東京医師

日本形成外科学会会員
NPO法人フューチャー・メディカル・ラボラトリー理事
聖マリアンナ医科大学医学部卒業。

緑茶で認知障害を予防?

東北大学大学院の栗山医師らは、仙台在住の70歳から96歳の1,003人に協力してもらい、緑茶摂取頻度と認知機能テストを実施しました。

その結果、緑茶の摂取が週3杯以下のグループよりも、1日2杯以上飲むグループの方が認知障害になっている割合が54%も少ない、すなわち半分以下であるということがわかりました。

緑茶に含まれるカテキンは抗酸化力が強いので、脳の神経細胞が活性酸素などで障害されることを防いでいるのではないかと考えられるようです。
緑茶は他にも食中毒の予防や血圧上昇を抑えたり、動脈硬化の予防、血糖値を下げるなどの効果があります。
さまざまな飲料がありますが、1日2回は緑茶を飲むようにしてみてはいかがでしょうか?
ぜひ緑茶で健康な生活をおくってくださいね。



初診来院予約 予約フォームはこちら

無料カウンセリング 専門スタッフによるカウンセリング

お電話での来院予約 お電話での来院予約も受付ております

AGAセルフチェック

ヘアメディカルグループWEB限定動画 検証実験 2つの笑顔、何が違う?

関西エリア もっと女性が通いやすい病院へ 女性専用の頭髪外来を新設 脇坂クリニック大阪特集 詳しくはヘアメディカルビューティへ

男女別 私のAGA・薄毛治療 体験談

プロペシアとザガーロ ヘアメディカルだけ!あなたのAGA治療にはどちらの薬が効果的か検査できます。AGAリスク遺伝子検査

あなたと似た症例が検索できます

【特集】発毛専門クリニック
東京
名古屋・栄
福岡・天神
東京・銀座
大阪・梅田

AGAは専門医の治療で治ります

薄毛治療っていくらかかるの?

  • 初めて薄毛治療をお考えの方へ
  • 総合頭髪治療とは
  • 発毛治療の流れ
  • AGAについて
  • 予防のための薄毛対策
  • もう一度、頭髪専門クリニックで薄毛・抜け毛治療へ

髪に関するコラム|髪の気になる悩みを解決!フケ予防対策

HAIR MEDICAL

より詳しいサイトマップはコチラ