発毛治療TOP > 抜け毛の原因・予防・対策

気になる髪のキーワード|フィナステリド> 血圧降下剤として開発された薬剤の副作用で発見された発毛剤!

知ろう! 抜け毛を病院で治療する前に抜け毛(脱毛症)について知ろう

抜け毛( 脱毛症) は頭部に起こることが最も多いですが、体の他の部位に生じることもあります。抜け毛には進行のものと、そうでないものがあります。その原因は遺伝的要因、加齢、食事や生活習慣、その他では部分的な皮膚の状態、全身に影響が出る病気( 全身性疾患) などがあります。薬が原因で起こる薬剤性の抜け毛(脱毛症)もあります。
頭部で起こる抜け毛( 脱毛症) で多いのは、男性型脱毛、壮年性禿頭症( とくとうしょう) といわれ、AGA(男性型脱毛症)や壮年性脱毛症などと言われています。

抜け毛の4大原因

男性ホルモン

男性ホルモン「TS(テストステロン)」と還元酵素「5α- リダクターゼ」が体内で化学反応を起こすと、「DHT(ジヒドロステロン)」が発生します。「DHT」は毛根を萎縮させる強い力を持っているため、脱毛症状が引き起こされてしまいます。

遺伝

人体の設計図であるDNA には、細胞の活動プログラムが記憶されています。その中の薄毛や抜け毛の進行に関する情報が発現すると髪の成長は阻害されてしまいます。

ストレス

ストレスを強く感じると自立神経などのバランスが乱れてきます。その結果、血流が悪化し、毛髪までの栄養が行き届かなくなります。また免疫系に異常が生じると、毛根の炎症などが引き起こされることがあります。

食事・生活習慣

栄養バランスの悪い食事や喫煙習慣、睡眠不足などで、身体の代謝機能が低下します。頭皮の状態にも悪影響を及ぼすので、毛髪の健康を損なう結果となります。

治療考える前にまずは相談

個々人で髪の悩みは様々、同じような症状でも原因や 治療法が全く違う場合があります。
ご自身で判断せず専門家にご相談ください。

無料カウンセリング

探ろう! 抜け毛を病院で治療する前に抜け毛の原因を探ろう

●抜け毛の代表的な例はAGA(男性型脱毛症)

抜け毛( 脱毛症) の原因として最も代表的なものが、AGA(男性型脱毛症)です。男性の約半数、女性の1 割から2 割がいずれは発症すると言われています。これは男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン(DHT) がわずかに増えることと、遺伝的要因が主な原因だと考えられています。抜け毛( 脱毛症) はどの年代でも発症する可能性もあり、10 歳代のうちに起こる例もあります。

●AGA( 男性型脱毛症) は進行していく

男性では、抜け毛は前頭部か頭頂部から発症するのが一般的です。人によっては抜け毛は部分的なものにとどまり、生えぎわが後退したり、小さな脱毛が頭頂部にできるだけの人もいます。しかし、若いうちから抜け毛(脱毛症)が進行しだした人では、最終的には頭頂部の毛がほとんど失われ、後頭部と側頭部の部分に毛が残るだけになることもあります。

予防しよう! 抜け毛を病院で治療する前に抜け毛の予防をしてみよう


●生活改善がすべての予防

抜け毛( 脱毛症) と一言で言っても、一人ひとり原因やその症状は異なります。
抜き毛予防で一番重要なのは、自身の抜け毛の状態や症状を知ることと言われます。しかし、これが簡単にはわからないから厄介です。

抜け毛( 脱毛症) の予防や治療( 対策) 法にもいくつかの方法があります。
まずは自身でできる範囲のことを行ってみましょう。

抜け毛( 脱毛症) の予防には、まず抜け毛の原因を把握する事がポイントです。
抜け毛を予防・改善するために有効な対策は、栄養バランスのとれた食事、ストレスをためない生活、ストレス解消法を見つける、タバコ、酒を控えるなど。
要は健康的な生活を送ることが重要です。こういう私生活の改善があってこそ毛髪は正しい成長を続けていきます。やはり健康な生活が、体にも抜け毛( 脱毛症) 予防にも良いと言う事です。

予防しよう! 抜け毛を病院で治療する前に抜け毛の予防をしてみよう

●頭髪専門医療機関での検査

自分で予防できる範囲のこともあれば、『プロ』、いわば医師や医療機関に受診しなければならない症状や状況もあります。 今は発毛剤や育毛剤がドラッグストア-などで買うことができます。しかし、実は専門医のもとで安心して治療を受けるという方法もあるのです。

自分自身の体を知るのは意外と難しいですが、最近では最新技術を使って、抜け毛や薄毛( うす毛) の原因を客観的に検査してくれる病院もあります。まだ一般的な病院には普及していない検査ですが、原因がわかればどう治療すればよいのかもわかってきますし、本人も自分の抜け毛の原因を認識することができ、治療にも納得されることでしょう。

もし一人で悩んでいるなら、専門の医師に相談してみるのが、一番の解決への近道でしょう。


抜け毛についてお悩みの方は

まずは無料でご相談
個々人で髪の悩みは様々、同じような症状でも原因や 治療法が全く違う場合があります。ご自身で判断せず専門家にご相談ください。

無料カウンセリング

髪のお悩みは発毛専門クリニックへ

フィナステリドを使った発毛治療を行う専門クリニック

  • メンズヘルスクリニック東京(東京)
  • AACクリニック銀座(東京・銀座)
  • AACクリニック名古屋(名古屋・栄)
  • 脇坂クリニック大阪(大阪)
  • 城西クリニック福岡(福岡・天神)

このページの先頭へ戻る

脱毛症治療 専門クリニック診察の流れ

発毛専門クリニックの無料カウンセリングをご利用ください。

抜け毛の原因は様々あり、間違った対策を行うと、髪を作る土壌(頭皮)を傷め、髪の正常な成長を妨げます。
ヘアメディカルで紹介している専門クリニックでは、頭皮環境を整える目的で専門医が開発したシャンプーも紹介しています。
気になる症状がある方や、薄毛の原因が分からない方は自己判断でなく、専門医に相談してみましょう。

診察の流れ

図:診察の流れ

  • 初診来院予約 発毛治療をお考えの方はこちら
  • 無料カウンセリング 髪の悩みを相談したい方はこちら

このページの先頭へ戻る



ご予約時の住所記入はございません

初診来院予約 予約フォームはこちら

無料カウンセリング 専門スタッフによるカウンセリング

お電話での来院予約 お電話での来院予約も受付ております

AGAセルフチェック

関西エリア もっと女性が通いやすい病院へ 女性専用の頭髪外来を新設 脇坂クリニック大阪特集 詳しくはヘアメディカルビューティへ

男女別 私のAGA・薄毛治療 体験談

プロペシアとザガーロ ヘアメディカルだけ!あなたのAGA治療にはどちらの薬が効果的か検査できます。AGAリスク遺伝子検査

あなたと似た症例が検索できます

【特集】発毛専門クリニック
東京
名古屋・栄
福岡・天神
東京・銀座
大阪・梅田

AGAは専門医の治療で治ります

薄毛治療っていくらかかるの?

  • 初めて薄毛治療をお考えの方へ
  • 総合頭髪治療とは
  • 発毛治療の流れ
  • AGAについて
  • 予防のための薄毛対策
  • もう一度、頭髪専門クリニックで薄毛・抜け毛治療へ

抜け毛を病院で治療する前に

HAIR MEDICAL

【サイト監修について】

当サイト(ヘアメディカル)は、ヘアメディカルグループのクリニック院長の監修のもと運営しています。

           

監修 >> 

メンズヘルスクリニック東京 院長:小林一広医師。 AACクリニック銀座 院長:浜中聡子医師。 AACクリニック名古屋 院長:平山信夫医師。
脇坂クリニック大阪 院長:脇坂長興医師。 城西クリニック福岡 院長:照島雅之医師。

より詳しいサイトマップはコチラ