発毛治療TOP > プロペシアについて >  プロペシアとAGA

ジェネリックにすべき? AGA治療薬プロペシアの効果と購入価格|AGA・薄毛治療ならヘアメディカル

  • プロペシアについて
  • プロペシアの効果と治療法
  • プロペシアの代表的副作用
  • プロペシアとAGAの関係
  • プロペシア治療体験談(症例)
  • プロペシア治療専門病院

ジェネリックにすべき? AGA治療薬プロペシアの効果と購入価格

AGA(男性型脱毛症)の特徴は、頭頂部の髪や額の生え際が薄くなってくることですが、そのうちのどちらか一方だけ薄くなる場合、 両方薄くなる場合など、進行パターンは人によってさまざまです。
この症状に効果のある治療薬としてプロペシアがあります。
最近では、MSD社(旧万有製薬)だけでなく、ジェネリック医薬品も販売されるようになりました。
治療費用をできるだけ安く抑えるため、これからジェネリックの使用を考えている方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、プロペシアの効果と価格に着目して正規品とジェネリックとの違いを検証していきます。

AGAとは?:プロペシアとAGAの関係

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略称で、一般には「男性型脱毛症」のことを指し、思春期以降の男性に発症する進行性の脱毛症のことをいいます。
AGAには、額の生え際や頭頂部の髪が薄くなります。
AGAの進行には、特異的な脱毛パターンがあり、AGAの進行の程度や発症年齢には個人差があります。

AGAの特徴:プロペシアとAGAの関係

写真:プロペシアを使用する治療症例 資料提供/脇坂クリニック大阪

  • プロペシア治療症例集
  • 求められる本物のAGA治療とは・・・

上記症例はプロペシア、ミノキシジルなどの総合的治療症例です。

AGA治療におけるプロペシアの服用期間

AGAに有効な治療薬であるプロペシアは、厚生労働省から承認されている医療用医薬品です。
プロペシアを服用すると、有効成分であるフィナステリドがU型5αリダクターゼの働きを阻止し、テストステロンが脱毛原因となるジヒドロテストステロン(DHT)に変換されるのを防ぐことができます。
しかし、プロペシアを服用したからといって、直ちに効果がみられるわけではありません。
プロペシアによる効果を実感するまでには個人差がありますが、一般的には6ヶ月ほどであるとされています。
薬のイメージ
治療を受ける人のヘアサイクルや食生活、睡眠時間など、生活習慣を含めたさまざまな要因によって期間に差が生じます。
髪の毛には「休止期・成長期・退行期」といったヘアサイクルの循環があります。
AGAの場合、髪の毛が太く長く成長する成長期が短く、寿命までのサイクルが通常の毛髪よりも早くなります。
そのため、髪の毛が十分に成長できずに抜け落ちて、結果として薄毛になってしまうのです。
プロペシアを服用すると、その有効成分は毛母細胞にしっかりと働きかけます。
毛母細胞が急激に活発化すると、休止期に入っていた髪の毛は、通常より早く成長期に入っていきます。
そのため、もともと生えていた古い髪の毛が、成長してきた新しい髪の毛に押し出されるようなかたちとなって、一気に抜け落ちることがあります。
これを「初期脱毛」といいます。
服用をはじめて1~2ヶ月ですぐに効果を実感できなくても、ある程度の期間はあきらめずに継続することがAGA改善に近づきます。

ミノキシジルとは?

AGA治療薬でプロペシアと同じくらい耳にするのが「ミノキシジル」です。
ミノキシジルはもともと血圧を下げる薬として開発されましたが、その臨床試験中に服用していた患者の体毛が濃くなったことから、AGA治療薬としての効果に注目が集まりました。
日本で処方が認められているのは、ミノキシジルの外用薬のみです。内服薬が日本で認められていない理由として、外用薬に比べ副作用が強く表れることがあげられます。
代表的な副作用は・低血圧 ・不整脈・動悸 ・多毛症 ・性欲減退・不能(男性機能の低下や機能障害) ・にきび・肌荒れです。
AGA治療薬として効果が期待されるミノキシジルですが、このようなリスクを考えると通販(個人輸入)で手に入る内服薬はおすすめできません。

AGA治療に関するご相談は、効果的なプロペシア処方を行える発毛専門クリニックの無料カウンセリングをご利用ください。

無料カウンセリング

※性別や症状によりお薬の内容は変わります。

プロペシアジェネリック医薬品の効果・副作用

AGA治療薬であるプロペシアですが、ここ最近では正規品だけでなく、ジェネリック医薬品も製造されています。
同じ効果が得られるならば、価格の安いジェネリックを使用したいと考えるのは当然です。
正規品とジェネリック医薬品で、AGAに対する効果に違いはあるのでしょうか。

ジェネリック医薬品でもプロペシアと効果・副作用は同じ

先に結論からお伝えすると、プロペシアの正規品とジェネリック医薬品の効果・副作用は「ほとんど同等」です。
そもそもジェネリックとは、後発医薬品のことを指しており、先発品(正規品)と同じ有効成分フィナステリドを同じ量だけ含んでいます。
添加物などの微妙な違いはあるものの、得られる効果・副作用は同等であるといえます。

プロペシアのジェネリック医薬品の種類

現在販売されているプロペシアのジェネリック医薬品には、どのくらい種類があるのでしょうか。
まずプロペシアのジェネリック医薬品は、国内で製造されている「承認薬」と外国製の「未承認薬」の2つに分けられます。
それぞれの種類については次の通りです。
【承認薬】
「ファイザー」「サワイ」「トーワ」「クラシエ」「SN」「武田テバ」など
【未承認薬】
「フィンペシア」「エフペシア」「フィナロ」など
承認薬が国内で製造・販売しているのに対し、未承認薬は通販(個人輸入)を利用しなければ入手できないものです。
安全性が高いため、国内で製造された承認薬の使用をおすすめします。

プロペシアの相場価格

プロペシアを入手する方法は、「病院で処方を受ける」か「通販(個人輸入)で購入する」かの2つに分けられます。
それぞれの相場価格を見てみましょう。

病院でかかる費用の相場

プロペシアを病院でもらう場合、処方箋が必要になります。
処方箋をもらうには診察や検査を受けなければならないため、薬代以外にも費用がかかります。
AGA治療は、ED治療薬と同じように生命維持に直接関わることがないと国が判断しており、保険適応外の「自由診療」として扱われます。
そのため病院やクリニックによって料金が違ってくるのです。
具体的には、次の表を見てください。
皮膚科 AGA専門クリニック
初診料 約3,000円 約5,000円
再診料 1,000円~1,500円 0円~5,000円
検査費・カウンセリング料 0円~2,000円 5,000円~20,000円
プロペシア1ヶ月分 8,000円~10,000円 6,000円~8,000円
初診総額 10,000円~15,000円 10,000円~35,000円
初診料・検査費は専門クリニックの方が高額であることがわかります。
しかしプロペシアの相場価格は皮膚科の方が高い傾向にあるようです。
加えて、正規品の代わりにジェネリック医薬品を処方してもらうことで、どちらも1ヶ月分でおおよそ1,000円~2,000円安くすることができます。

通販(個人輸入)でかかる費用の相場

プロペシアを通販(個人輸入)で購入すると、1mg錠が28錠入りで約7,500円です。
病院で処方される場合とほとんど変わりませんが、処方箋が必要ないため診察料や検査費がかからない分、安く手に入れることができます。
通販(個人輸入)で薬を購入するメリットは、病院に行かずとも簡単に安く手に入れることです。
しかし、副作用のトラブルや偽物の製品が届いたりする点についてはすべて自己責任となるためリスクが伴います。

プロペシアはジェネリックにすべき?

プロペシアと同等の効果が期待できるジェネリック医薬品ですが、AGA治療を行うにはどちらを使用するべきなのでしょうか?

価格を抑えたいならジェネリック医薬品

AGAの治療費を少しでも抑えたい方は、ジェネリック医薬品がおすすめです。
プロペシアに比べて1割から2割程度費用が抑えられるに過ぎませんが、長期的にみればかなりお得といえます。
ジェネリックを使用することで、しっかりと医師に相談しながら費用を抑えて治療を受けることが可能です。
体へのリスクを回避するためにも、通販(個人輸入)での使用ではなく、信用できる医師と相談のうえで治療されることをおすすめします。

品質にこだわるならMSD社の正規品プロペシアを

品質にこだわるならば、MSD社の正規品の服用をおすすめします。
ジェネリック医薬品が増え、価格が抑えられることはAGAで悩む方にとって好ましいことですが、あくまで正規品と「ほとんど同等」の効果が期待できるのであり、「全く同じ」効果を得られるわけではありません。
ジェネリックでは不安を感じるという方は、担当医師に相談のうえ正規品を処方してもらってください。

ヘアメディカルグループなら治療費用や症状に合った薬についてもご相談いただけます!

AGA治療は、安全性と費用のバランスを考えて行う必要があります。 代表的な治療薬であるプロペシアにおいても、製品の質や体への副作用のリスクを考慮して、効果的で安全なものを選ぶべきです。
ヘアメディカルグループの紹介する髪の専門クリニックでは、一人ひとりのタイプに合わせて治療方針を決定します。
治療薬の選定はもちろん、副作用のトラブル、発毛に良い生活習慣などについてもご相談いただけます。
実績・経験ともに豊富な専門医師が、しっかりとあなたの髪の悩みに応えます。
現状の髪の毛を改善したいと考えている方は、まずは無料カウンセリングへご相談ください。

髪のエキスパートがAGA治療を行う専門病院

AGA治療は長期的な時間を要します。 そのため、なるべく費用を抑えて心身ともに無理のないよう進行させるのが理想です。
通販(個人輸入)を利用する場合、基本的には自己判断に頼らざるを得ません。
購入した薬が自分に合っているかは、実際に服用してみないことにはわからないからです。
治療薬の費用だけで済むメリットは高いですが、同時にそのリスクはあまりに高いといえます。
髪の専門病院は、施術前にしっかりとカウンセリングを行って不安を取り除いたうえで治療を行います。
聴診器
髪の専門医師がきちんとした検査をして、一人ひとりの体質や症状に合った治療薬を処方しています。
治療薬の正規品とジェネリックの選定、副作用についての不安、効果が現れるまでの期間など、髪に関することであればどんなことでも相談することができます。
プロペシアに関する正しい知識を得て、前向きに治療を行うようにしましょう。



>>>>>> AGAでお悩みの方に治療専門病院 <<<<<<

クリニックを詳しくご紹介します ~お近くのクリニックをお選びください~

  • メンズヘルスクリニック東京
  • ウィメンズヘルスクリニック東京
  • AACクリニック名古屋
  • 脇坂クリニック大阪
  • 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪
  • 城西クリニック福岡
  • 初診来院予約 発毛治療をお考えの方はこちら
  • 無料カウンセリング 髪の悩みを相談したい方はこちら

PageTopへ



HAIR MEDICAL

【サイト監修について】

当サイト(ヘアメディカル)は、ヘアメディカルグループのクリニック院長の監修のもと運営しています。

監修 >> 

メンズヘルスクリニック東京 院長:小林一広医師。 ウィメンズヘルスクリニック東京 院長:浜中聡子医師。 
AACクリニック名古屋 院長:平山信夫医師。 脇坂クリニック大阪・脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪 院長:脇坂長興医師。
城西クリニック福岡 院長:照島雅之医師。

より詳しいサイトマップはコチラ