発毛治療TOP > 薄毛について > 薄毛(うす毛)の原因とは

気になる髪のキーワード|薄毛にについて 薄毛(うす毛)の原因とは 薄毛の原因を男性と女性の視点で解説します。

  • 薄毛について
  • 薄毛の原因とは
  • 女性の薄毛の原因
  • 薄毛に悩む女性が増加
  • 薄毛対策法
  • 薄毛改善のために
  • 薄毛に関するQ&A
男性の薄毛の原因 薄毛の原因は大きくわけて4つ
女性の薄毛の原因

男性の薄毛(うす毛)の原因

薄毛とは何らかの原因で髪が細くなったり、抜け落ちたりと正常な成長をしなくなり、その結果、「髪の毛が薄くなる」といった状態になることですが、いったいなにが原因で薄毛となるのでしょう。 薄毛になる原因は大きく分けて4つあります。「遺伝」「男性ホルモンの影響」「食事・生活習慣」「精神的ストレス」これらの薄毛原因が複雑に絡みあった結果、髪が抜けたり細くなるのです。この4大原因からみると、どの人にも薄毛になる可能性があるということがわかります。

男性ホルモン

男性ホルモン(テストステロン)は髭や体毛などの成長を促進するが、頭髪にとっては逆で、毛根の毛母細胞でDHT(ジヒドロテストステロン)に変わり、毛母細胞を萎縮させ、髪の成長を妨げる。

遺伝

薄毛には遺伝的要素が大きく関係している。
しかし、男性ホルモンを受け取る受容体の遺伝子を調べることで、男性ホルモンの影響を受けやすい体質か否かを知り、個々にあった治療方針を立てることができる。

ストレス

心や体にも悪影響を及ぼすストレス。薄毛や抜け毛にとっても例外ではない。
ストレスが自律経やホルモンバランスを乱し、血流が悪化すると、毛根に栄養分を十分運べない状態となる。

食事・生活習慣

髪の毛の生成に必須とされるビタミンやミネラル成分は日常の食生活では十分に摂取できない場合が多い。また同時に不規則な生活も髪の成長を妨げかねない。毛根のベタつき・脂っぽい感じがある、髪全体に臭いがあるなどの頭皮の悩みは、早めの相談が抜け毛・薄毛の予防・解消につながる。

年代別に症例集を見る
  • 20代の症例
  • 30代の症例
  • 40代の症例
  • 50代の症例

薄毛の話題になると出てくる遺伝の話。父親はどうだとか、隔世遺伝だとか・・・遺伝的要素は誰にでもあります。実際には「薄毛」が遺伝するのではなく、「薄毛」になりやすい体質が遺伝し、その家系の生活習慣などが遺伝的要素として影響すると言われています。
ですから、父親や祖父が「薄毛」だからといって、その子孫が必ず「薄毛」になるということはありません。

生活習慣からなる薄毛の要因として食生活や喫煙などがあげられます。肉類や油物の摂り過ぎで血中コレステロールが増加すると、血が粘って末端の頭皮まで血が流れにくくなり、薄毛につながります。また、髪をつくるためには、たんぱく質や、その代謝を助けるビタミンやミネラルが欠かせないので、栄養バランスのとれた食事がとれていないと、髪は育ちません。無理なダイエットで抜け毛が急速に進むこともあります。たばこのニコチンは血管を収縮させるはたらきがあり、抜け毛を促進し、「薄毛」の進行に拍車がかかると考えられています。

通常、薄毛が進行し始めたら、何か改善策を試みると思います。育毛剤の使用や、パーマでぺったんこの髪にボリュームを出したり、カラーリングなどで目立たなくする事は可能です。
薄毛の場合は原因にもよりますが、加齢によるものや、ホルモンバランスの変化などは、円形脱毛症とは違いますから自然と治る事はまず無いと考えて、必ず専門病院を受診してください。

AGAは専門医の治療で治ります

簡単な問診票でAGA度をセルフチェック AGAセルフチェック

男性とは違う、女性の薄毛(うす毛)の原因と症状

近年では、女性も薄毛で悩んでいる人が多く、薄毛は男性だけの悩みではなくなってきています。女性の薄毛も最近では話題になることが多く、自分では意識しないうちに進行し、ある日鏡を見て頭部がぺちゃんこに見える…と気がつく女性も多いようです。
女性の薄毛は、男性よりも悩みが深刻な場合が多いようです。髪は女の命といわれますし、薄毛が目立たない髪型を考える方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

女性の薄毛は男性の部分的な薄毛と違い、髪全体でのボリュームダウンというイメージがあります。抜け毛が極端に増えてしまう男性の薄毛と違って、女性の薄毛はどちらかというと髪が細くなることで地肌が透けて見えるようになり、全体的に薄くなってしまうのが特徴です

男女の「薄毛」は、原因や症状、薄毛の進み方が違うため、このような違いが出てくるのです。

>> 女性の薄毛について詳しくはこちら

  • 初診来院予約 発毛治療をお考えの方はこちら
  • 無料カウンセリング 髪の悩みを相談したい方はこちら

AGAリクス遺伝子検査で、あなたに効果的な薬を検査

ヘアメディカルグループでは、プロペシアとザガーロのどちらが効果的かを検査できる「AGAリスク遺伝子検査」をスタートしました。AGAリスク遺伝子検査は、ヘアメディカルグループのみが実施できる検査で、聖マリアンナ医科大学と当グループクリニックが他医療機関に先駆けて実施する最先端の検査です。

薄毛(うす毛)が原因で悩む人は増加傾向

薄毛(うす毛)とは何らかの原因で、髪が抜け落ちてしまい、その結果、頭髪が薄くなり地肌が露出してしまうことをいいます。 薄毛というと中高年の悩みのように思われがちですが、もっと若い20歳代、30歳代といった若い年代の人たちにとっても深刻な悩みになっています。また、近年は薄毛に悩む女性が増加傾向にあるといわれています。

髪に対して悩み始めた年齢はいつ頃ですか?

髪の悩みを誰かに相談していますか?

------------------------------------------------------------------------------------------
ちょっと振りかえってチェック!いくつ自分に当てはまりますか?
------------------------------------------------------------------------------------------

□仕事や人間関係で常にストレスをかかえている
□飲みものは甘いジュースやお酒、刺激物が好き
□ポテトチップスなどの菓子類が好き
□慢性的に寝不足ぎみである
□ダイエットを繰りかえしている

□タバコを吸っている
□猫背だと言われることが多い
□帽子をよくかぶっている
□うつ病の薬を飲んでいる
□抜け毛や薄毛が気になって少しノイローゼ気味だ

0〜2個の方…良好です。チェックがついた点だけ見直しましょう。
3〜5個の方…ちょっと気をつけながら毎日を過ごしましょう。
6〜8個の方…生活改善が必要。できることから身体の負担を減らしましょう。
9〜10個の方…赤信号!生活習慣全体を、ひとつずつ見直してみませんか?

簡単な問診票でAGA度をセルフチェック AGAセルフチェック

薄毛の原因や予防について さらに詳しくはこちら

薄毛について | 原因は大きく分けて4つ | 抜け毛との違い | 予防のための薄毛対策

ひとり一人で薄毛の原因は様々。 同じような症状でも薄毛対策は異なります。 ご自分で判断せずに、まずは信頼できる 頭髪専門の病院に相談しましょう。

無料カウンセリング

このページの先頭へ戻る


クリニックを詳しくご紹介します 〜お近くのクリニックをお選びください〜

  • メンズヘルスクリニック東京
  • AACクリニック銀座
  • AACクリニック名古屋
  • 脇坂クリニック大阪
  • 城西クリニック福岡

薄毛についてもっと知りたい方はこちらをご覧ください。

■関東・東海・関西・九州の「AGA・薄毛治療専門クリニック」の予約ができます。

  • 初診来院予約 発毛治療をお考えの方はこちら
  • 無料カウンセリング 髪の悩みを相談したい方はこちら

このページの先頭へ戻る



初診来院予約 予約フォームはこちら

無料カウンセリング 専門スタッフによるカウンセリング

お電話での来院予約 お電話での来院予約も受付ております

AGAセルフチェック

ヘアメディカルグループWEB限定動画 検証実験 2つの笑顔、何が違う?

関西エリア もっと女性が通いやすい病院へ 女性専用の頭髪外来を新設 脇坂クリニック大阪特集 詳しくはヘアメディカルビューティへ

男女別 私のAGA・薄毛治療 体験談

プロペシアとザガーロ ヘアメディカルだけ!あなたのAGA治療にはどちらの薬が効果的か検査できます。AGAリスク遺伝子検査

あなたと似た症例が検索できます

【特集】発毛専門クリニック
東京
名古屋・栄
福岡・天神
東京・銀座
大阪・梅田

AGAは専門医の治療で治ります

薄毛治療っていくらかかるの?

  • 初めて薄毛治療をお考えの方へ
  • 総合頭髪治療とは
  • 発毛治療の流れ
  • AGAについて
  • 予防のための薄毛対策
  • もう一度、頭髪専門クリニックで薄毛・抜け毛治療へ

薄毛(うす毛)の原因とは

HAIR MEDICAL

より詳しいサイトマップはコチラ