発毛治療TOP > 薄毛について > 薄毛対策

気になる髪のキーワード|薄毛にについて 薄毛対策法 薄毛の対策もひとり一人違います。まずは自身の症状を見極めることから。

  • 薄毛について
  • 薄毛の原因とは
  • 女性の薄毛の原因
  • 薄毛に悩む女性が増加
  • 薄毛対策法
  • 薄毛改善のために
  • 薄毛に関するQ&A

薄毛対策を把握する

まずは自分の薄毛の原因を把握する。

薄毛(うす毛)・抜け毛を気にしている方は、悩みが深ければ深いほど、 「髪の毛」だけに意識を集中してしまいがちです。 しかし、髪の毛は皮膚が変化した皮膚の付属器、 つまり身体の一部という認識を持った場合はいかがでしょうか。 全身の健康と髪の健康が無関係なはずはありません。 むしろ体や肌に良いことは、髪にも良い影響を与えます。 身体にとって負担になることは、髪にも負担になってしまうことだと合点がいきますよね。

薄毛の対策法は、いくつか方法があります。先ずは自分の薄毛の原因を把握する事がポイントです。

抜け毛が増えたかな?と気になり始めて、そこから「薄毛」になるまでにできることがあります。
薄毛対策は、薄毛が進行する前から行なうのがベストです。
育毛シャンプーでしょうか?それともマッサージでしょうか。

実は、薄毛対策で大切なのは生活改善なのです。
昨日は何時に寝ましたか?何時間寝ましたか?今日は何を食べましたか?
少しだけ、振り返ってみましょう。

薄毛対策は生活改善から

薄毛対策の基本は生活改善から

これから薄毛対策をしようと考えるとき、つい育毛剤やシャンプーなど“外からのケア”ばかりに注意が行きがちです。
しかし、実は薄毛を予防(改善)するために必要な対策は、もっとシンプルで基本的な「生活改善」なのです。

それでは生活改善とは、実際にはどんなことをすればよいのでしょうか。
それは栄養バランスのとれた食事やストレスをできるだけためない生活、ストレス解消法を見つけてリラックスすること、タバコや酒を今より少し控える、しっかりと睡眠をとるなどです。

つまり、健康的な生活を送ることが大事なのです。何でもないように思えるかもしれませんが、生活の改善があってこその薄毛対策です。
不健康的な生活を続ければ、もちろん髪の成長にも悪影響を及ぼします。基本的なこの薄毛対策が難しく感じるようであれば、すでに髪はやや危ない状態に陥っているかもしれません。そんな状態に育毛剤やシャンプーを使っても薄毛対策としての効果は期待できるでしょうか…。

もう少し具体的な例を挙げると、食物の栄養素で「亜鉛」は食事で摂ったタンパク質を「髪の毛」に変えてくれる大事なものです。生牡蠣やレバー、するめ、アーモンド、めんたいこ、大豆などに多く含まれているので、積極的に摂り入れてみましょう。

髪は体の一部ですから、毎日の正しい生活が薄毛対策に繋がるということです。また育毛は「髪の成長」と「薄毛対策」を同時に行いながら地道に髪を育てる方法です。どんな薄毛対策や育毛法にしても、すぐに髪が増えるというものではありません。途中であきらめず、気負わず根気よく続けていきましょう。

薄毛対策のためのヘアチェック!いくつ当てはまりますか?

1. 生活が不規則になりがちだ
2. 髪の毛がよく抜けるようになった
3.ストレスを感じることが多い
4.頭皮が脂っぽい
5.親族に薄毛の人がいる
6.フケやカユミが気になる
7.鏡で自分の頭髪を見ると憂鬱になる
8.髪にコシがない

9.髪が細くなった
10.体毛は濃い方だ
11.食べものの好き嫌いが激しい
12.タバコを吸っている
13.ヘアワックスなどをたっぷり使う
14.睡眠は5時間以下である
15.髪はゴシゴシ洗っている

【チェックした数の評価とおすすめの薄毛対策】

0~5個の方…正常レベル/良好です。チェックした箇所を見直しましょう。
6~10個の方…黄色信号/日常のヘアケア、食事、生活習慣を見直しましょう。
11~15個の方…危険状態!/全般的な生活改善が必要です。専門医に相談しましょう。

ひとり一人で薄毛の原因は様々。同じような症状でも薄毛対策は異なります。ご自分で判断せずに、まずは信頼できる頭髪専門の病院に相談しましょう。

無料カウンセリング

薄毛対策の基本はヘアケア

薄毛対策のヘアケアは、シャンプー選びから。

薄毛や抜け毛が気になる方は、髪質・頭皮のコンディションに合ったシャンプーとトリートメントを選ぶことが薄毛対策として大切です。

洗髪では「髪ではなく、頭皮を洗う」ことを心がけてください。髪の毛や頭皮を乱暴にかいたり、こすり合わせたりするのは逆効果。毛穴から分泌される皮脂は空気にふれて酸化し、乾いてかさぶた状になって毛穴をふさぎいでしまいます。これでは育毛剤などは経皮吸収されませんし、頭皮の新陳代謝もスムーズにいきません。洗髪では毛穴の汚れをとることが重要ですので、指の腹で毛穴の汚れをもみ出すつもりで丁寧に洗うのがポイントです。

その他の薄毛対策として、リラックスを兼ねたヘッドスパ、適度な運動、ツボマッサージ、鍼治療などもおすすめです。予防の薄毛対策だけではなく、植毛を行うかどうかお悩みの方、一度AGA治療について知りたいという方も、ぜひお気軽に専門クリニックにご相談ください。


薄毛対策とシャンプーについて さらに詳しくはこちら

薄毛対策にはいくつか方法があります。薄毛対策はまず生活改善から見直す必要があります。やはり健康的な生活が薄毛対策としても有効なのです。その他の薄毛の対策としては、髪質ではなく頭皮のコンディションにあったシャンプーを選ぶ事も大切な対策法です。


薄毛でお悩みの方に頭髪治療専門クリニック

  • メンズヘルスクリニック東京(東京)
  • ウィメンズヘルスクリニック東京(東京)
  • AACクリニック名古屋(名古屋・栄)
  • 脇坂クリニック大阪(大阪)
  • 城西クリニック福岡(福岡・天神)

薄毛についてもっと知りたい方はこちらをご覧ください。

  • 初診来院予約 発毛治療をお考えの方はこちら
  • 無料カウンセリング 髪の悩みを相談したい方はこちら


ご予約時の住所記入はございません

初診来院予約 予約フォームはこちら

無料カウンセリング 専門スタッフによるカウンセリング

お電話での来院予約 お電話での来院予約も受付ております

AGAセルフチェック

関西エリア もっと女性が通いやすい病院へ 女性専用の頭髪外来を新設 脇坂クリニック大阪特集 詳しくはヘアメディカルビューティへ

男女別 私のAGA・薄毛治療 体験談

プロペシアとザガーロ ヘアメディカルだけ!あなたのAGA治療にはどちらの薬が効果的か検査できます。AGAリスク遺伝子検査

あなたと似た症例が検索できます

【特集】発毛専門クリニック
東京
名古屋・栄
福岡・天神
東京
大阪・梅田

AGAは専門医の治療で治ります

薄毛治療っていくらかかるの?

  • 初めて薄毛治療をお考えの方へ
  • 総合頭髪治療とは
  • 発毛治療の流れ
  • AGAについて
  • 予防のための薄毛対策
  • もう一度、頭髪専門クリニックで薄毛・抜け毛治療へ

薄毛対策の方法

HAIR MEDICAL

【サイト監修について】

当サイト(ヘアメディカル)は、ヘアメディカルグループのクリニック院長の監修のもと運営しています。

           

監修 >> 

メンズヘルスクリニック東京 院長:小林一広医師。 ウィメンズヘルスクリニック東京 院長:浜中聡子医師。 
AACクリニック名古屋 院長:平山信夫医師。 脇坂クリニック大阪 院長:脇坂長興医師。 城西クリニック福岡 院長:照島雅之医師。

より詳しいサイトマップはコチラ