発毛治療TOP > AGAとは > 症例集 > 結果が得られなかった例

AGA頭髪治療症例集

  • 結果が得られなかった例

医師:小林一広

医療のアプローチでも100%の発毛は難しい。治療の前にライフスタイルを整えることも大切な第一歩。

以下4名の患者様症例は、6ヶ月未満の治療で効果が得られなかった患者様です。それぞれの患者様に頭皮トラブルで外用薬が使用できない、また、お仕事の関係(夜勤など)できちんと薬の服用ができない状態の方もみられました。発毛治療は毎日の薬の服用は勿論ですが、食・生活習慣やヘアケアにいたる日常の生活を見直すことも重要です。抜け毛の原因によっては、治療効果がでるまで時間がかかる患者さまもいらっしゃいます。

結果が出なかった理由コメント

頭皮にトラブルがあり、外用薬を使用できないので、効果がなかなか出ないんだと思います。

結果が出なかった症例の経過:AACクリニック名古屋 28歳 男性

  • 初診来院予約
  • 無料カウンセリング

経過

結果が出なかった理由コメント
仕事が忙しく、食生活を含め生活全般の不規則が原因だと思います。

経過

結果が出なかった理由コメント
正しい薬の服用ができていなかったことが原因かなと思っています。

経過

結果が出なかった理由コメント
薄毛のキャリアが長いため、効果が出るのに時間がかかると思っています。

[治療内容]アドバンスト発毛治療
[治療価格]32,000円(税別)
[副作用]この治療により起こる可能性がある副作用/頭皮のかゆみ、肝機能障害、リビドー減退など
※これらの副作用が実際に起こったわけではありません。

  • 初診来院予約 発毛治療をお考えの方はこちら
  • 無料カウンセリング 髪の悩みを相談したい方はこちら

このページの先頭へ戻る



AGA(男性型脱毛症)治療症例集(結果が得られなかった例)

HAIR MEDICAL

【サイト監修について】

当サイト(ヘアメディカル)は、ヘアメディカルグループのクリニック院長の監修のもと運営しています。

監修 >> 

メンズヘルスクリニック東京 院長:小林一広医師。 ウィメンズヘルスクリニック東京 院長:浜中聡子医師。 
AACクリニック名古屋 院長:平山信夫医師。 脇坂クリニック大阪・脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪 院長:脇坂長興医師。
城西クリニック福岡 院長:照島雅之医師。

【コンテンツポリシーについて】

ヘアメディカルは、ウェブサイトの運用に際して、コンテンツのポリシーを定めこれに即して提供する情報を作成しています。 >>詳しいコンテンツのポリシーはこちら

より詳しいサイトマップはコチラ