発毛治療TOP > AGA検査

AGA検査

AGA検査|検査方法の種類を徹底解説!話題の遺伝子検査とは?

自身がAGAかどうかを調べたいけれど、どうすればよいかわからない、という人もいらっしゃるかと思います。
そのような人は、まず検査をすることをおすすめします。

AGAの検査や診断は、自宅・皮膚科・AGA専門病院で行うことが可能です。
その内容は、お手軽なモノから、詳細なタイプまでさまざまあります。

しかしチェックの仕方・専門度合いには差があり、結果の詳しさ・確実性については、バラつきがあるため、注意が必要です。
検査

AGAの検査とは

AGAとは、男性型脱毛症と呼ばれる症状のことです。

毛を成長させる毛母細胞の働きを抑えてしまう遺伝子、いわゆるハゲ体質・薄毛遺伝子によって起こると考えられています。

ちなみに、脱毛症として有名な「円形脱毛症」とは、原因も治療法も異なるため、注意が必要です。
(※円形脱毛症は、ストレス・免疫力の低下が原因とされています。)

そのため、診察時は毛根の状態を確認したり、問診で生活習慣について詳しいヒアリングを行なったりします。

AGAの検査を行える場所

AGAの検査を行えるのは、自宅と医療機関・皮膚科やAGA専門クリニックとなっています。
それぞれの検査方法について、見ていきましょう。

自宅

AGAの検査は、自宅にてセルフチェック形式で行うことも可能です。
その場合、主な診断方法は2つ。
【1】 遺伝子検査キット
AGA検査キットは、Amazonなど大手通販サイトでも取り扱っています。
使い方は簡単で、綿棒で頬の粘膜を採取すれば完了です。

あとは、粘膜のデータを、検査キットを研究機関へ送ります。
およそ1~3週間で、AGAである可能性が高い・低いなどの結果が返ってきます。

しかし、診断結果の正確さは未知数ですので、注意が必要となります。

■ ヘアメディカル「AGAセルフチェック」
https://www.hairmedical.com/aga-check/

検査キット
【2】 AGAセルフチェック
ヘアメディカルをはじめ、AGAと関係の深い医療機関サイトに設置してあります。
約20の質問に答えて、AGA傾向の強さを判断するものです。

時間としては5~10分でできるため、忙しい人でも、毛髪について見直しができるメリットがあります。

ヘアメディカルの「AGAセルフチェック」は、医師が監修したメディカルチェックです。

皮膚科

皮膚科でも診断できる場合があります。

皮膚科・美容皮膚科の中には、頭皮・薄毛治療に詳しい病院もあります。
そういった病院では、AGAを治すのに役立つ薬剤や、ケアを実施している可能性もあるのです。

しかし、皮膚科全ての病院でAGAの治療薬を処方できるわけではありません。
診察前には、必ず病院へ確認を取るようにしましょう。

AGA専門クリニック

AGA専門クリニックとは、その名のとおりAGA専門の医師による病院です。

AGAをはじめ薄毛治療への知識が幅広いこと、そしてAGAの改善のための検査が受けられる、などの特徴があります。

検査は、毛髪・血液などによって、身体の状態を分析。
そして、自分にピッタリなAGAの治療法などを見つけていきます。

AGAに関して、
「より詳しい医師のもとで治療をしたい」
「本当にAGAかどうか詳しく知りたい」
そんな人におすすめのクリニックです。

正確な検査を行う場合は病院へ

通販サイトで購入できるなど、手軽さが魅力の自宅診断。
しかし、AGAについて自分に合った治療法など、詳しいデータが得られないというデメリットもあります。

その点では、病院での診断は詳しいデータ等も調べることが可能になります。

より確実な診断を受けて、自分に合った薄毛治療をしたい。
1日も早く、今よりも良い毛髪の状態を手に入れたい。
そんな時は、専門の医師がいる病院にて検査を行いましょう。
病院のイメージ

AGA検査はヘアメディカルグループで承ります!

ヘアメディカルグループは、AGA対策をはじめとした薄毛の治療に対し、真摯に向き合っている医療グループです。

AGA専門として治療を行っている医師が診察して一人ひとりの治療方針を決めており、豊富な治療実績もあります(※1)。

また、週刊SPA!や産経新聞、マイナビニュースなど、有名なメディアに掲載された実績もあり、注目されているクリニックの一つです。

現在、AGAかもしれない薄毛に悩んでいるけど、治療費など分からないことが多くて不安な人もいらっしゃるでしょう。
そのような人は、ヘアメディカルグループの無料カウンセリングへお越しください。
どのような相談にも、しっかりお応えします。

AGAの検査方法

ヘアメディカルグループで行うAGAの検査は、診察と血液検査が中心です。
さらに、オプション検査として、毛髪・遺伝子などを調べるタイプもあります。

オプションの検査方法について、詳しく見ていきましょう。
試験管
【1】 アンドロゲンレセプター(遺伝子)検査
血液を採取し、アンドロゲンレセプターの男性ホルモンへの感度を調べる。
AGA発症リスクなどが分かる。
【2】 ミネラル検査
毛髪からミネラルの量を測り、髪などの健康状態を調べる。
【3】 AGAリスク遺伝子検査
毛根にある毛包を使う検査。
AGAの原因となる酵素・5αリダクターゼが、何によってAGAへの影響を受けているか調べる。
AGAが発症する原因の1つは、男性ホルモンが過剰に分泌されやすい環境にあります。
血液・髪などが、男性ホルモンからどれほど影響を受けているか知ることで、治療への1歩とされています。

【2】の検査は、男性ホルモンを受けとる、アンドロゲン受容体を調べること。

アンドロ受容体(AR)にある、C(シトシン)・G(グアニン)・A(アデニン)という3つのDNAの配列から、AGAの傾向の強さをはかります。

この中でも、CAG・GGCの順で並べられる箇所の数が、要注目ポイント。
CAG配列の数(=CAGリピート数)と、GGC配列の数(=GGCリピート数)がそれぞれ多いほど、男性ホルモンの影響は少なめとなります。

逆に、少ないほど、男性ホルモンによる影響は大きいとされています。

上記のように、AGAについては、遺伝子の配列の傾向から、治療の方向を探ることも可能となっています。

AGAの検査の流れ

AGAの検査は、次のような流れで行います。
  • 【1】 AGA治療の専門の医師が、拡大鏡で頭皮のようすを確認
  • 【2】 血液検査を行い、薬の投与に問題がないかを検査する
  • 【3】 オプション検査として、リスク遺伝子検査・遺伝子検査・ミネラル検査など設けられる
オプション検査を行う・行わないは、基本的に自由です。

血液検査だけではわからない、自分により適切な治療法などの詳しいデータも得られる可能性があります。
※基本的には患者様から相談があった場合にのみ説明されるため、興味がある人はスタッフや医師に相談が必要。

特に「AGAリスク遺伝子検査」は、ヘアメディカルグループで行われている検査です。

話題の遺伝子検査とは

ヘアメディカルで行われている、「AGAリスク遺伝子検査」。
どのような検査で、何が分かるのかを詳しくご紹介します。

ヘアメディカルのみで行う「AGAリスク遺伝子検査」について

「AGAリスク遺伝子検査」とは、毛根にある酵素・5αリダクターゼの数値を詳しく調べる検査です。
5αリダクターゼとは、AGAの原因となる男性ホルモン・DHTを生みだすように促す成分です。

この酵素を調べることは、遺伝子に最適なAGA治療薬を探すのに役立つ可能性があります。
αリダクターゼには、I型・II型の2種類があります。

I型の数値が大きい場合は、デュタステリド、II型にはフィナステリドという薬を処方することで、男性ホルモンの分泌が抑えられます。

費用はお薬によって変わりますが11,000円~14,500円(税別)です。
生え際の確認

AGA治療は原因追求が重要!まずはAGA専門クリニックで検査を!

AGAに限らず、薄毛には原因を追求することが重要です。
原因をしっかりと解明し、自分に最適な治療法を見つけることが、改善への近道と言えるでしょう。

AGA治療で最も重要なことは、原因をより確実にする検査方法を選択すること。
その検査方法を選ぶことで、より効果的な治療方法を見つけるのに適しています。

抜け毛や薄毛が気になる人は、まずはAGA専門クリニックにてカウンセリング・検査をしましょう。

※1 治療件数延べ190万人(1999年〜2017年のヘアメディカルグループの延べ患者数)

>>>>>> AGAでお悩みの方に治療専門病院 <<<<<<

クリニックを詳しくご紹介します ~お近くのクリニックをお選びください~

  • メンズヘルスクリニック東京
  • ウィメンズヘルスクリニック東京
  • AACクリニック名古屋
  • 脇坂クリニック大阪
  • 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪
  • 城西クリニック福岡
  • 初診来院予約 発毛治療をお考えの方はこちら
  • 無料カウンセリング 髪の悩みを相談したい方はこちら

AGA PageTopへ



AGA検査

HAIR MEDICAL

【サイト監修について】

当サイト(ヘアメディカル)は、ヘアメディカルグループのクリニック院長の監修のもと運営しています。

監修 >> 

メンズヘルスクリニック東京 院長:小林一広医師。 ウィメンズヘルスクリニック東京 院長:浜中聡子医師。 
AACクリニック名古屋 院長:平山信夫医師。 脇坂クリニック大阪・脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪 院長:脇坂長興医師。
城西クリニック福岡 院長:照島雅之医師。

より詳しいサイトマップはコチラ