発毛治療TOP > 育毛について > 万有製薬(現 MSD)飲む育毛剤について

発毛治療専用

育毛について
育毛とは 育毛剤をより効果的に 育毛 シャンプー 発毛・育毛治療について 飲む育毛剤フィナステリド
育毛剤の効果を比較 育毛対策は病院へ 育毛とサプリメント 女性用の育毛剤について 万有製薬(現 MSD)飲む育毛剤について

万有製薬(現 MSD)飲む育毛剤について

 

万有製薬から発売された飲む育毛剤フィナステリドとは

フィナステリドとは、男性型脱毛症を抑制するための経口薬です。
本来は前立腺肥大や前立腺がんの治療薬として開発された医薬品ですが、副作用として異常発毛をみたことから発毛剤として用途が広がりました。
すでに米食品医薬品局(FDA)では「飲む育毛剤」として認可されている医薬品です。

 

万有製薬から発売された飲む発毛剤

日本ではフィナステリドの承認の臨床試験を行っていた万有製薬が、2005年10月に「フィナステリド」の輸入承認を取得し、2001年から臨床試験を行っていた万有製薬が2005年12月14日から発売を開始しました。万有製薬のフィナステリドは、0.2mgと1mgがあり、1日1錠を内服することになっています。成人男性のみが服用対象で、女性と未成年には禁忌であり服用できません。

また、万有製薬のフィナステリドは、医師の処方箋が必要な医療用医薬品であるため、従来の頭に塗る育毛剤とは違い、ドラッグストアなどで気軽に購入することはできません。万有製薬のフィナステリドを処方してもらうためには、男性型脱毛症の治療を行っている医療機関で、医師の診断を受けなければなりません。

  • 初診来院予約 発毛治療をお考えの方はこちら
  • 無料カウンセリング 髪の悩みを相談したい方はこちら

このページの先頭へ戻る



万有製薬(現 MSD)飲む育毛剤について

HAIR MEDICAL

【サイト監修について】

当サイト(ヘアメディカル)は、ヘアメディカルグループのクリニック院長の監修のもと運営しています。

監修 >> 

メンズヘルスクリニック東京 院長:小林一広医師。 ウィメンズヘルスクリニック東京 院長:浜中聡子医師。 
AACクリニック名古屋 院長:平山信夫医師。 脇坂クリニック大阪・脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪 院長:脇坂長興医師。
城西クリニック福岡 院長:照島雅之医師。

【コンテンツポリシーについて】

ヘアメディカルは、ウェブサイトの運用に際して、コンテンツのポリシーを定めこれに即して提供する情報を作成しています。 >>詳しいコンテンツのポリシーはこちら

より詳しいサイトマップはコチラ