1. ヘアメディカルTOP
  2. AGA・薄毛治療の総合情報局
  3. AGA外来ガイド《東京・大阪・名古屋・福岡》症状・治療方法も解説

AGA外来ガイド《東京・大阪・名古屋・福岡》症状・治療方法も解説

AGA この記事は約 8 分で読めます。 694 Views

思春期を終えた成人男性が年齢を重ねると直面する男性の悩みといえば「薄毛や抜け毛」。その主な原因とされるのがAGAです。
かつらや自毛植毛の前に考える対策は病院での相談・治療ではないでしょうか。
AGA専門の病院での薄毛治療を検討する場合、初めての通院はなにかと不安なものでしょう。
AGA治療病院ではどのような発毛治療が行われ、医師から処方される薬にはどのような種類のものがあるのでしょうか。カウンセリングから診察までの流れもご案内します。

1.AGAの症状と原因


最近、耳にすることも増えた「AGA」ですが、AGAとは「Androgenetic Alopecia」の略です。

額の生え際や頭頂部の髪がうぶ毛のように細く短くなり、だんだん薄くなる症状のことで日本語では「男性型脱毛症」と呼ばれています。男性ホルモンの影響を強く受けますが、暴飲暴食やストレスなど生活習慣の乱れとも関連があるといわれています。

AGAは進行性のため何もせずに放置していると手遅れになりかねません。そのため、早期のケアと専門クリニックでの治療が重要になってきます。

1-1.主なAGAの症状

AGAの主な症状は、大まかに下記の3つに分類されます。

●M字型
左右のこめかみの生え際が徐々に後退していくタイプで、アルファベットの「M」に見えるのが特徴です。このM字型の薄毛症状が最も多いといわれています。
鏡で見やすい位置なので本人も気づきやすい症状といえるでしょう。

●O字型
M字型と異なり頭頂部から薄毛が広がっていくタイプのAGA。つむじの周辺から広がる場合が多いようです。パッと鏡で確認できる位置ではないため、気づかないうちに症状が悪化している場合もあります。

●U字型
M字型に似ていますが、左右の生え際だけではなく真ん中からも徐々に生え際が後退していきます。
前髪を普段下ろしている方など、人によっては症状を認識するのが遅くなってしまう可能性があるので注意が必要です。

1-2.AGAの原因

AGAの直接的な原因となるのは、「DHT(ジヒドロテストステロン)」という強力な男性ホルモンです。DHTは、男性ホルモン「テストステロン」が「5αリダクターゼ」という酵素の働きで変換されることによって生じます。
5αリダクターゼの量やDHTの影響の受けやすさは遺伝することから、AGAの主な原因は遺伝といわれています。

1-2-1.ストレス

ストレスを受けると自律神経に乱れが生じ、緊張した状態に陥ります。結果として血行が悪くなり、毛包内にあり髪の毛を支える「毛乳頭」という部分に十分な栄養が行き渡らなくなって、薄毛になるケースが考えられます。
また、ストレスが原因で睡眠不足になると成長ホルモンの分泌が低下します。こういった状況が続けば必然的に太く健康な髪の毛は伸びにくくなります。髪の毛も人体の一部ですので、その成長に悪影響が出ても不思議ではありません。

1-2-2.生活習慣の乱れ

頭髪の元になるのはタンパク質です。摂取するタンパク質が不足すると健康な毛髪をつくるのに多少なりとも影響が出るのでバランスの良い食事を心がけましょう。
また、アルコールの過剰摂取で肝機能に過度の負荷がかかると、肝臓での代謝機能が低下し、髪の育成に悪影響が出てしまいます。

タバコも髪に悪いとされています。喫煙により毛細血管が収縮すると、血の巡りが悪くなり、髪の毛を生成する「毛母細胞」に発毛の指示を出す司令塔「毛乳頭」に運ばれる栄養も減少するためです。

1-2-3.頭皮環境が悪化している

育毛を促そうとして過度の刺激を与え、頭皮や毛穴を傷つけてしまうと、場合によっては炎症を起こしてしまうことがあります。
また、洗浄力の強いシャンプーを使用することで皮脂を落としすぎると、逆に皮脂の過剰分泌を招いてしまいます。
このように頭皮環境が悪化している状態では健康な髪の毛は育ちません。
過ぎたるは猶及ばざるが如し。清潔を意識しすぎて毛髪や頭皮に負担を与え過ぎたら元も子もありません。適度なケアを心がけましょう。

2.症状が気になったら早々に病院へ!


これまでご案内してきたように、良かれと思って実行していることが、髪にとっては逆効果になる場合も考えられます。
AGAは対策をとらないと進行し続けるので、抜け毛が気になり出したら早いうちに病院やAGA治療専門クリニックで治療を受けることをおすすめします。

2-1.皮膚科と専門医院どちらがおすすめ?

髪は皮膚の一部なのでAGAの治療は一般病院の皮膚科で受けることもできます。AGA治療費用もケースによってはAGA専門クリニックより抑えられます。
しかし、一般的な皮膚科はAGA治療を専門の治療対象としているわけではありません。
一方、AGA専門クリニックはAGAの治療に特化しており、常に最先端の発毛治療を取り入れ、研究をもとに新たな治療などを日頃から努めています。
より良い治療を受けるなら、専門治療に取り組んでいる長年の経験と実績のある専門クリニックをおすすめします。

3.東京・大阪・名古屋・福岡のAGA専門のクリニックをご紹介


ここでは、DクリニックのAGA専門クリニックをご紹介します。

3-1.Dクリニック東京 メンズ(旧メンズヘルスクリニック東京)

AGA治療専門病院Dクリニック東京 メンズ(旧メンズヘルスクリニック東京)は20年間で220万人のAGA治療に携わってきた実績があります。

一人ひとりの症例に合わせた治療法やケアを親身になって提案しています。AGA以外の薄毛治療についても相談可能です。

3-2.Dクリニック大阪 メンズ(旧脇坂クリニック大阪)

月間の来院者数4,000人という多くの患者に信用されているクリニックです。男性だけでなく女性の薄毛治療にも高い専門性を有しており、多角的な薄毛治療を行っています。

3-3.Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)

1999年に開院したDクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)は東海地区最大の臨床例があるAGA専門の病院です。無料カウンセリングでは気になるAGA治療費用のことも含めて、薄毛や抜け毛の悩みを気軽に相談することができます。

3-4.Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)

Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)では、他のDクリニック同様、独自の検査「AGAリスク遺伝子検査」を実施しており、より症状に合う治療を受けることが可能です。また、待合室は男女別なので気兼ねなく通院できます。

4.診療の流れ


一般的なAGA治療の流れがこちらになります。

4-1.無料カウンセリング

AGA治療効果や治療内容、費用などについて気軽に相談ができます。

4-2.初回診察

治療開始以降の発毛効果を追うために頭部の撮影をします。その後、専門の医師が頭皮や頭髪の状態を見ながら、発毛効果が得られるように治療方針を決めていきます。

4-3.診断・処方

薬での治療を行っても問題ない健康状態か血液検査で調べます。その結果に基づいてプロペシアなどの内服治療薬が処方されます。

4-4.定期的な診察

AGA治療は継続的に行うのが基本です。定期的な診察で毛髪の変化や副作用の状況をみながら薬を処方します。写真で治療の進行状況を確認することも可能です。

5.治療に使用される主な薬は?


最近ではAGA治療薬もさまざまな種類があります。健康状態や症状によって、AGA専門の病院はあなたに最も適した薬を処方します。
代表的な治療薬がこちらの2種になります。

5-1.フィナステリド

フィナステリドは抜け毛を抑える効果が期待できる成分です。フィナステリドを含む代表的な薄毛治療薬には、内服薬の「プロペシア」があります。中断すると、再び脱毛症状が現れてしまうため、毎日継続的に服用する必要があります。
胎児が男の子の場合、発育に懸念があるため、妊娠中の女性が飲んだり触れたりすることは厳禁です。

5-2.ミノキシジル

発毛を促す効果がある治療薬で、外用薬として頭皮に直接塗布します。生え際よりも頭頂部に効果があるとされています。女性の利用も可能です。

5-3.併用すると効果が上がる

脱毛を抑制する抜け毛治療薬フィナステリドと、発毛促進効果のあるミノキシジルは、併用して使用することが推奨されています。
高い効果を望むなら、併用可能か医師に相談してみましょう。

6.AGA専門外来での治療を望むならDクリニック

DクリニックはAGA専門クリニックとして20年間の治療実績があり、多くの患者さんの笑顔を取り戻してきました。
多くの症例と経験をもとに、一人ひとりの症状に合った治療方法を提供できるのが強みです。
また、「Dクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京)」「Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)」と、女性専用の薄毛治療専門外来もあるため女性の方も安心して利用できます。

AGA治療は自由診療のため、薬剤費を含め保険が適用されません。そのため、医療費が心配で治療に踏み出せない方もいるでしょう。Dクリニックの頭髪専門外来では無料カウンセリングを実施しており、治療費や効果など気になる点について丁寧にお応えしていますので、ぜひお気軽にご相談ください。

Dクリニック東京 メンズ(旧メンズヘルスクリニック東京)
関東・東北にお住いの男性はコチラ

Dクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京)
東京近隣エリアの女性はコチラ

Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)
東海・北陸地方にお住いの方はコチラ

Dクリニック大阪 メンズ(旧脇坂クリニック大阪)
関西・四国にお住いの男性はコチラ

Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)
関西・四国にお住いの女性はコチラ

Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)
九州・中国地方にお住いの方はコチラ

AGA治療効果症例集
ご相談前にAGA治療の症例集をチェック

「AGAの改善は専門クリニックで治療を受けることが近道」

AGAは加齢に伴う疾患で、多くの男性が悩む症状です。

セルフケアの方法もインターネットなどで調べることはできますが、場合によっては逆効果になることもあるため、やはり専門の医師に相談し、場合によってはAGA治療薬処方を受けるのが望ましいといえます。
発毛効果を実感して、この機会にぜひあなたの自信と笑顔を取り戻してください。

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事

  • 【生え際の悩み】前髪が薄いと感じはじめた男性がとるべき対策とは?

  • つむじ付近の毛髪が薄い原因は?部分的な薄毛に有効な頭皮マッサージと改善方法

  • 早くAGAを改善したい!発毛治療を効果的にするための3つのルール

  • AGAは治る?治らない?薄毛が「完治する」確率と効果的な治療方法

  • 「短い毛・細い毛」が抜ける原因解明!頭髪の緊急事態を救う対策は?

  • AGAは完治するのか?薄毛になるメカニズムと最善の治療方法を解説