1. ヘアメディカルTOP
  2. AGA・薄毛治療の総合情報局
  3. 【AGA解説】皮膚科or専門クリニック治療効果が期待できるのは?

【AGA解説】皮膚科or専門クリニック治療効果が期待できるのは?

AGA この記事は約 8 分で読めます。 291 Views

AGAの治療は、一般皮膚科とAGA専門クリニックで受けることができます。
とはいえ、それぞれを選ぶ基準はどこにあるのでしょか。
できる限り効率的に薄毛や抜け毛などの悩みを解決したいものですが、まずは両者の違いを把握しておく必要がありそうです。
そこでこの記事では、一般皮膚科とAGA専門クリニックとの違いを解説します。どんな治療方法があるのか、また、治療費用についてもご案内していきます。

1.「AGA」とは?


AGAとは、「Androgenetic Alopecia」の略称で「男性型脱毛症」のことをいいます。早い方は思春期を過ぎた頃から現れる症状です。進行性の症状ですから、放っておくと脱毛部位が広がっていきます。
可能な限り早い段階から治療を行うことが大切です。

1-1.AGAのタイプ

AGAのタイプは主に、「M字型」「O字型」「U字型」の3種類に別れます。それぞれの特徴を見ていきましょう。

1-1-1.M字型

正面から見ると額の部分が「M」に見えるのが特徴です。AGAの症状の中でも多く見られるタイプで、左右の生え際から徐々に脱毛が広がっていきます。

1-1-2.O字型

頭頂部の、主につむじの部分から脱毛が広がっていくタイプのAGAです。意識をしないと自分では発見しにくい箇所なので、周囲から指摘されて初めて気づく場合も多いようです。

1-1-3.U字型

M字型と同じように額が広がっていくタイプのAGAですが、U字型の場合は左右の生え際からではなく、額の全体から頭頂部にかけて薄毛が進行していきます。前髪にハリやコシがなくなったと感じたときは注意が必要です。

2.どうしてAGAになるのか?


さまざまな原因がAGAを引き起こすと考えられています。ここでは、それぞれの原因についてご説明します。

2-1.ジヒドロテストステロンの発生

AGAが発症する直接的な原因として「DHT(ジヒドロテストステロン)」という男性ホルモンの強い影響が挙げられます。これが薄毛の原因となる脱毛因子というわけですが、そもそもDHTはなぜ発生するのでしょうか。
それは「5αリダクターゼ」という酵素の働きによるものです。
この酵素が男性ホルモン「テストステロン」を「DHT」に変換する作用があります。
5αリダクターゼの活性は遺伝の影響を受けるともいわれています。

2-2.ストレス

人の体は継続的なストレスを受けることによって、神経が常に緊張した状態となり血管が収縮して血行が悪くなります。
結果的に必要な栄養が毛髪に行き渡らなくなり、脱毛や薄毛に繋がると考えられます。

2-3.日常生活によるダメージ

偏った食生活や大量飲酒、喫煙も毛髪に悪影響を及ぼすといわれています。
髪はタンパク質でできているため、不足になりがちになれば毛髪の成長に影響を及ぼします。
また、タンパク質の代謝は肝臓でも行われます。大量飲酒によりその機能が低下することになれば、髪にとって大切なタンパク質が十分に生成されなくなってしまいます。
喫煙も血管が収縮してしまうため、髪にダメージを与えるといわれています。血行が悪くなれば毛根にある毛乳頭に運ばれる必要な栄養が不足してしまいます。
睡眠不足も髪には良くありません。なぜなら、頭髪の成長を促進する成長ホルモンは眠っている間に盛んに分泌されるからです。
成長ホルモンが不足すれば、毛髪の成長に影響が出るのは想像に難くありません。

3.AGAを治療する


AGAはほとんどのケースで治療によって改善できる症状です。
最近ではAGA治療薬もさまざまな種類のものが処方されています。遺伝だからとあきらめる前に、できることからはじめてみましょう。

3-1.生活習慣の改善

前述したように、毛髪の成長は生活習慣の影響を受けるといわれています。体内環境を健やかに保つことがAGA対策となり、結果的にヘアサイクルを正常化するのです。
野菜を採らずに肉類ばかり食べていると、皮脂の過剰分泌を招き頭皮環境を変えてしまいます。バランスの良い食生活を大切にしてください。
また、過度のアルコール摂取やストレスは質の高い睡眠の妨げにもなり、成長ホルモンの分泌にも悪影響を与えます。規則正しい生活リズムを心がけましょう。

3-2.市販の育毛剤

市販の育毛剤を使用するのも手段のひとつですが、入手できるのは医師の診断を必要としない外用薬のみです。
効果が高いといわれる「プロペシア」などの治療薬は、ドラッグストアや薬局では販売していないため、医療機関での処方が必要です。

3-3.皮膚科

頭皮も皮膚ですので、皮膚科でもAGA治療を受けることができます。しかし、最近は増えてきましたが、どこの皮膚科でもAGA治療を行っているわけではありません。
受診を検討されている場合は、事前に確認しておく必要があります。

3-4.AGA治療専門クリニック

高い専門性を有し、多くの症例を診てきた治療実績があるため、一人ひとりの患者様に合った治療を提供しています。
薄毛や抜け毛の原因や進行具合は千差万別ですが、経験豊富な専門クリニックなら高い治療効果を期待できます。

4.皮膚科よりも専門クリニックがいい?


ご紹介してきたようにAGA治療へのアプローチ方法はさまざまです。
医療機関でのAGA治療を検討されている場合は、皮膚科とAGA専門クリニックのどちらが良いのでしょうか。

4-1.皮膚科では投薬治療しかない

基本的に皮膚科では投薬治療のみが行われ、治療方法も限定的な場合が多いようです。
その点、AGA専門の病院では無料カウンセリングからはじまり、血液検査や頭部撮影、定期的な検査をトータルで提供しています。処方できる薬もプロペシアのみならず、ミノキシジルやザガーロなど豊富に揃っています。

4-2.皮膚科にはAGA専門の医師は限定された病院にしかいない

一般的な皮膚科は皮膚全般を網羅的に診断・治療しているのでAGA治療に特化して診療を行っているわけではありません。
そのため、最先端の治療方法や治療薬を有しているとはいえません。
一方、AGA専門クリニックは常に最先端の情報にアンテナを張り、薄毛治療に
対する研究を行っているところもあります。また、長年の経験と実績があるため、一人ひとりの症状にあった発毛治療を提案できます。

4-3.プライバシーへの配慮が少ない

皮膚科とAGA専門クリニックの大きな違いとして、プライバシーへの配慮も挙げられます。髪の悩みは人に知られたくないものですが、前提として来院者のプライバシーに徹底的に気を配った皮膚科は少ないでしょう。
AGA専門クリニックは違います。男女別々の待合室を設けるなど、その治療効果だけではなく、薄毛に悩む方の気持ちに寄り添うことを念頭に置いています。
そのため、安心して治療に専念できる環境が整っているといえます。

5.ムダなくAGAを改善するには専門医院


通院頻度も少なく、処方だけを受けたいという理由から皮膚科を選ぶというのは、確かに一つの選択肢です。しかし、ここまでご紹介してきたように皮膚科では処方できる薬の種類も少なく、治療内容・治療方法も限定的になるケースが多いことが考えられます。

薄毛の改善を真剣に考えているのであれば、一人ひとりに合った多角的な治療を受けられるAGA専門クリニックに来院するのが賢明です。AGAが顕著に改善される可能性も高いため、結果的に治療費も安く抑えられることでしょう。

6.あなたの症状に合わせた治療ができる『Dクリニック』


AGA専門外来として、Dクリニックには20年間の治療実績があります。さまざまな症状の患者様と接し、親身になって発毛治療を実施してきました。
多くの患者様に発毛効果を実感していただけた、という自負と誇りを持って初めての患者様にも治療プランをご提案しています。
名古屋院である「Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)」や、大阪院である「Dクリニック大阪 メンズ(旧脇坂クリニック大阪)」などクリニック数は全国主要4都市に6院のAGA専門外来を展開し、あなたの髪の悩みと真剣に向き合っています。
無料カウンセリングも実施しているので、ぜひお気軽に足をお運びください。

「プラスαの治療を受けるなら断然専門クリニック」

高い専門性と多くの症例を診てきた豊富な経験、AGA治療への情熱と患者様の気持ちに寄り添った心配り…総合的に考えれば、皮膚科よりも断然専門クリニックの方が安心して薄毛治療を行うことができるはずです。

AGAは進行性のある症状です。症状が進めば進むほど、元に戻すのは容易ではありません。
AGA対策で最も大切なことは、早期からはじめるケアと継続的な治療です。
薄毛や抜け毛が気になりだしたら、手遅れになる前にAGA専門クリニックの門を叩いてみてください。きっと切実な悩みに真剣に向き合ってくれることでしょう。

Dクリニック東京 メンズ(旧メンズヘルスクリニック東京)
関東・東北にお住いの男性はコチラ

Dクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京)
東京近隣エリアの女性はコチラ

Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)
東海・北陸地方にお住いの方はコチラ

Dクリニック大阪 メンズ(旧脇坂クリニック大阪)
関西・四国にお住いの男性はコチラ

Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)
関西・四国にお住いの女性はコチラ

Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)
九州・中国地方にお住いの方はコチラ

AGA治療効果症例集
ご相談前にAGA治療の症例集をチェック

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事

  • 【天才or遺伝?】つむじがふたつはハゲると噂される理由と対策3つ

  • 「効果ない!」と嘆く前に。AGA症状を把握してはじめる適切な治療

  • 手遅れを回避!20歳から発症する「AGA」の特徴と最善策を解説

  • AGAは完治するのか?薄毛になるメカニズムと最善の治療方法を解説

  • 【AGA相談】一般病院より専門クリニックをおすすめする5つの理由

  • つむじ付近の毛髪が薄い原因は?部分的な薄毛に有効な頭皮マッサージと改善方法