1. ヘアメディカルTOP
  2. AGA・薄毛治療の総合情報局
  3. AGA治療に効果的なフィナステリドの特徴-薄毛を改善するメカニズム

AGA治療に効果的なフィナステリドの特徴-薄毛を改善するメカニズム

AGA治療 フィナステリド この記事は約 6 分で読めます。 529 Views

男性型脱毛症という意味のAGA。成人男性によく見られる脱毛症で、全国に1,000万人以上の発症者がいるといわれています。このように多くの男性が発症するとされているAGAを改善するには「フィナステリド」が効果的です。
そこで今回の記事では、AGAの特徴やフィナステリドの効果解説をしていきます。

 

1.AGAの特徴は?

まずは原因や症状など、AGAの特徴について説明していきます。

 

1-1.原因

AGAが発症する主な原因は、「男性ホルモン」です。どのようにAGAが発症するのか仕組みを解説します。

【AGAが発症する仕組み】
男性ホルモン「テストステロン」が毛乳頭細胞にある還元酵素「5αリダクターゼ」と結合する
テストステロンが「ジヒドロテストステロン(DHT)」というさらに強い男性ホルモンに変化する
ジヒドロテストステロンが毛乳頭細胞にある「アンドロゲンレセプター(男性ホルモン受容体)」と結合する
脱毛指令因子が産生されて毛周期を短くなる
髪の毛が十分に成長できなくなり、薄毛が進行する
5αリダクターゼの分泌量やアンドロゲンレセプターの感受性は遺伝によって決まると考えられているため、遺伝がAGAの原因になる場合もあります。

 

1-2.AGA(男性型脱毛症)の症状

AGAを発症すると、「抜け毛が増える」「髪の毛が細く柔らかくなる」などの初期症状が起こります。また、AGAはO型・M型・A(U)型といった進行パターンで薄毛が広がっていきます。

【O型】
頭頂部から丸く薄毛が広がっていくパターン。進行すると額の生え際も後退します。

【M型】
額の生え際(こめかみ上部)が「M」のような形で後退していくパターン。進行すると頭頂部も薄くなります。

【A(U)型】
前頭部の生え際から後退していくパターン。進行すると頭頂部まで後退します。

AGAは基本的にゆっくりと進行し、最後には側頭部と後頭部だけに髪の毛が残っている状態になります。早めに治療すれば早期の改善が期待できますが、薄毛の兆候に気づかない場合もあるので初期症状を見逃さないようにしましょう。

 

2.フィナステリド(プロペシア)の薄毛予防メカニズム

フィナステリドはAGA治療薬として知られる「プロペシア」の主成分です。フィナステリドにはどのような治療効果があるでしょうか。薄毛予防のメカニズムについて解説します。

 

2-1.5αリダクターゼの働きを抑える

フィナステリドは飲む育毛剤とも呼ばれる有効成分で、AGAの原因を作る5αリダクターゼの働きを抑える作用があります。
もともとは前立腺肥大治療薬として使用されていましたが、服用した前立腺肥大症の患者に多毛症の症状が起きたことから、AGA治療薬の主成分としても使用されるようになりました。

 

2-2.ジヒドロテストステロンの生成を阻害

5αリダクターゼの働きを抑える作用によってテストステロンとの結合を阻止できるため、ジヒドロテストステロンの生成を阻害する効果があります。

 

2-3.毛周期の正常化

ジヒドロテストステロンが産生されなくなると、毛周期(ヘアサイクル)が正常に戻って抜け毛・薄毛予防につながります。
効果を実感するには長期的な継続治療が必要になります。プロペシア(フィナステリド)の服用をやめてしまうと薄毛に戻ってしまうので注意しましょう。

 

3.フィナステリドの副作用

フィナステリドにはどのような副作用が起こるのか確認しておきましょう。

 

3-1.性機能面

臨床試験によって精液量の減少(1%未満)・勃起機能の低下(1%未満)・性欲減退(1〜5%未満)など、性機能の副作用が確認されています。
発生率は低く、有効成分の入っていない薬を指すプラセボと同程度の発生頻度といわれていますが、副作用が現れた際には服用を中止しましょう。

 

3-2.肝機能面

フィナステリドの服用で肝機能障害が起こる可能性もあります。
発生率はかなり低いですが、重篤な副作用が起こる恐れもあるため、肝機能に不安のある方は専門の医師に相談しておきましょう。

 

3-3.女性の場合は?

フィナステリドは女性の薄毛改善効果は認められておらず、女性への服用は禁止されています。
また、妊娠・授乳中の女性が服用すると、男性胎児の生殖機能に悪影響を与える可能性があり
、成分に触れるだけでも危険です。プロペシア(フィナステリド)を服用する際は、間接的にでも女性が触れることのないように保管場所には十分注意しましょう。

4.プロペシア(フィナステリド)はどこで手に入る?

プロペシア(フィナステリド)はどこで手に入れられるか確認しましょう。

 

4-1.市販されていない

フィナステリドを主成分とする内服薬「プロペシア」は市販されていないため、ドラッグストアや薬局では手に入りません。
医師の処方が必要な医薬品で、服用を望む場合は病院で処方してもらう必要があります。

 

4-2.通販購入は自己責任

フィナステリドは、個人輸入サイトを利用して手に入れることができます。ただし、偽物や品質の悪いものが届くなど個人輸入でトラブルが起きたとしても、すべて自己責任になるのでおすすめできません。
また、医師の診察を受けずに服用すると副作用を起こすリスクも高まります。通販購入にはあらゆるリスクがあることを理解しておきましょう。

 

4-3.病院で処方してもらうのが最善

病院ではその人の体質や症状を見極めてから、患者様に合ったお薬を処方します。
内服時の注意点などの説明をしっかり受けた上で服用でき、万が一副作用が起きた場合でもすぐに対処してもらえるのがメリットです。安心して治療を進めるためにも、AGA治療薬は病院やAGA専門クリニックで処方してもらいましょう。

 

5.適切な処方を受けるならDクリニック

薄毛やAGAの発毛治療を行うDクリニックでは、経験豊富な専門の医師による診察と、AGA治療薬の影響を診断する検査を行った上で、フィナステリドを含めその他のお薬を患者様へ適切に処方します。
フィナステリド以外にも、ザガーロ、ミノキシジルやジェネリック医薬品も扱っております。
「AGA治療薬について知りたいことがある」「治療内容、治療費に不安がある」という方は、無料カウンセリングで詳しく説明いたしますのでぜひお気軽にお越しください。

フィナステリドのご利用をご検討の方はフィナステリドの効果と副作用をご覧ください。

より詳しく知りたい方や、AGA治療をご検討の方は「ミノキシジルとは?」をご覧ください。

 

AGAに最善の治療方法を提案する専門の病院

服用方法や注意点などを把握して使用する必要があるため、医師の処方以外で手に入れた場合は安全に治療を行えない場合もあります。
AGAの症状や体質は人によって異なるので、最善の治療方法で薄毛を改善するためにも、専門の病院に相談しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事

  • 円形脱毛症の特徴は痛みを伴う薄毛?頭皮の痛みの原因と脱毛との関係

  • 生え際に産毛がないのは薄毛のはじまり?少なくなる原因・改善する方法

  • フィナステリド|ジェネリック医薬品の価格と効果の違いを徹底比較

  • AGA治療は効果なし?実感できず止めてしまう前に確認すべき要点

  • AGAかも…原因はアノ生活習慣?すぐ改善したい【5つのNG行動】

  • 【要注意】AGA治療薬フィナステリドの副作用と妊娠に及ぼす影響