1. ヘアメディカルTOP
  2. AGA・薄毛治療の総合情報局
  3. AGA治療薬デュタスの効果!副作用・個人輸入リスクは本当に高い?

AGA治療薬デュタスの効果!副作用・個人輸入リスクは本当に高い?

AGA AGA治療 デュタステリド この記事は約 8 分で読めます。 1,896 Views

「最近抜け毛が増えてきた気がする」「ハゲはじめたのではないか」など、頭髪の不安を抱えてはいませんか。そんなとき、薄毛に効果的といわれる薬や育毛剤の情報があれば飛びつきたくなるものです。
しかし、実はAGAの医薬品だけでもさまざまな種類があります。それらにどのような特徴や違いがあるのかを知ることは、薄毛改善のためにも非常に重要です。
この記事では、AGA治療薬のひとつである「デュタス」について解説していきます。

 

1.なぜAGA(男性型脱毛症)は起こるのか

男性の薄毛の原因としてもっとも多いとされている「AGA(男性型脱毛症)」ですが、そもそもどのようなメカニズムがあるのでしょうか。ここではAGAをはじめとする薄毛の原因について詳しくみていきます。

 

1-1.AGAの主な原因とメカニズム

AGAの発症には男性ホルモンが大きく関わっています。
男性ホルモン「テストステロン」が、還元酵素「5αリダクターゼ」と結びつくことで「ジヒドロテストステロン(DHT)」が産生されます。このDHTが正常なヘアサイクルをミニチュア化することで生じる薄毛が「AGA」です。

 

2.有効成分「デュタステリド」とは

AGA治療薬の有効成分のひとつに、厚生労働省から効果が認められている「デュタステリド」があります。その特徴とデュタステリドを含む医薬品について解説していきます。

 

2-1.デュタステリドとフィナステリドの違いは?

AGAに対して有効とされる成分はひとつではありません。AGA治療薬でもっとも有名なプロペシアの主成分である「フィナステリド」も「デュタステリド」同様、AGAへの効果が認められたものです。
これらの有効成分は、脱毛ホルモンDHTを産生させる還元酵素「5αリダクターゼ」の働きを阻害するのが特徴です。そのためAGAが改善される可能性があります。「5αリダクターゼ」にはⅠ型・Ⅱ型がありますが、「フィナステリド」が阻害するのは、Ⅱ型のみである一方、「デュタステリド」はⅠ型・Ⅱ型の両方を阻害するとされています。

 

2-2.デュタステリドを含むAGA治療薬

有効成分デュタステリドを含むAGA治療薬には「ザガーロ」があります。ザガーロは2015年に厚生労働省より認可を受けた医薬品です。
また、の治療薬として開発されたのが「アボダート」です。ザガーロのジェネリック医薬品として「デュタプロス」「アボダート」「ベルトリド」「デュプロスト」、そして「デュタス」などが存在します。これらは日本国内では未認可です。特許期限の関係で国内にはザガーロのジェネリック医薬品は存在しません。デュタステリド系の医薬品で、国内で処方を受けられるのは新薬のザガーロのみです。

 

3.気になる「デュタス」の効果と副作用について

海外製の未認可治療薬のため、デュタスは個人輸入もしくは輸入代行業者を通じて手に入れるしかありません。しかし、新薬ザガーロと比べ低価格であるデュタスや、その他の後発薬が魅力的なのも確かです。そこで、ジェネリック薬の実際の効果、さらに安全性について解説します。

 

3-1.ザガーロの2大ジェネリック、デュタスとデュプロストを比較

輸入代行サイトなどで特に注目されているジェネリック薬が「デュタス」と「デュプロスト」です。両者とも有効成分デュタステリドの含有量が0.5㎎で、さらに同じくらいの低価格で購入できるため、人気が集まっています。
製薬会社は異なるものの、インド製ということも共通しているため、デュタスとデュプロストに目立った違いはありません。

 

3-2.デュタスは薄い前髪に効果が高い?副作用は?

デュタスは、ザガーロと同じ有効成分「デュタステリド」を含むジェネリック薬であることをうたっています。そのため、左右の生え際がM字型に後退し、薄い前髪の原因にもなるAGAの症状にも有効であると考えられます。
しかし、デュタステリド系の薬はフィナステリド系よりも作用が強力です。その分、副作用が出る可能性も高くなります。服用後、肝機能の低下や性欲減退、頭痛や蕁麻疹などの副作用が現れた場合は、速やかに医療機関を受診しましょう。
一方、AGA治療薬の副作用としてよく挙げられる初期脱毛は、起こりにくいとされています。また、女性や子供にとってこれらのAGA治療薬は使用禁忌となっています。

▽デュタステリドについてもっと詳しく知りたい方はコチラ▽
デュタステリド(AGA新薬の有効成分)について

 

3-3.個人輸入につきまとう偽物の危険性

現在は海外製品もインターネットを通じて気軽に個人輸入ができます。簡単に安く手に入るため、デュタスなどのジェネリック薬の購入を検討している方も多いでしょう。しかし、残念なことに海外製品の販売サイトにおける偽造品や粗悪品の割合は、決して低いとはいえません。また、国内未認可の輸入薬は、万が一何らかの健康被害が起こっても自己責任であり、国の補償が受けられないというデメリットもあります。

 

4.AGA治療薬の効果を得られる可能性を上げるには

せっかく服薬治療をはじめるなら、効果を最大限に引き出したいものです。ここではAGA治療薬の効果を得られる可能性を上げるために、気をつけたいことをみていきましょう。

 

4-1.きちんと飲み続ける

AGA治療薬の効果を発揮させるには、きちんと飲み続ける必要があります。通常、AGAの治療薬を飲みはじめて効果が現れるまでには、早くても3ヶ月から半年以上かかります。そのため、すぐに効果が現れないからといって使用を中止してしまうのは早計です。
AGAは進行性のため、薄毛が改善されたからといって薬の使用をやめてしまうと、薄毛が進行してしまうことになりかねません。AGA治療は気長に続けていくことが大切です。
また、ザガーロなどのAGA内服薬は発毛剤「ミノキシジル外用薬」と併用できます。「ミノキシジル」は、国の認可を受けたAGA治療において発毛効果が得られる可能性がある医薬品です。

 

4-2.規則正しい生活を送る

睡眠不足や偏った食生活、過度の飲酒喫煙は身体に悪影響を及ぼします。それは当然頭皮にとってもよくありません。健やかな頭皮環境を保つことは、得られる治療効果がアップする可能性にもつながります。薄毛改善のためにも、一度生活習慣を見直してみましょう。

【睡眠の質を上げる】 
眠っている間には成長ホルモンが多く分泌されます。これは髪の毛の成長にも欠かせません。眠る直前のスマホやゲームは避け、質の良い睡眠をとるよう心がけましょう。

【飲酒、喫煙はほどほどに】
アルコールの分解には、髪の毛の材料となるアミノ酸を多量に消費します。また、喫煙は頭皮の血流を滞らせ、結果髪の毛への栄養が行き渡りにくくなります。髪の毛のためには過度の飲酒喫煙は控えたほうがよいでしょう。

【バランスの良い食事を】
食事から摂る栄養素は、当然髪の毛への栄養にもなります。髪の材料となるタンパク質、ビタミン、ミネラルは積極的に摂取しましょう。

 

4-3.不安があれば専門の医師へ相談

どんな薬であっても、体質に合わなかったり副作用が起きたりというリスクはつきまといます。安全に服薬治療を続けるためにも、専門の医師のもとで処方を受けることをおすすめします。また、ジェネリック薬を使ってみたいということであっても、まずは医師に相談の上、効果やデメリットについてきちんと説明を受けたほうが安心です。

求められるAGA薄毛治療とは

 

5.AGA治療薬で薄毛を改善したいなら、Dクリニックの頭髪専門外来へ

内服薬による薄毛治療をはじめてみたいなら、Dクリニックの頭髪専門外来での受診をおすすめします。220万人の豊富な治療実績(※1999年~2019年6月のDクリニックの延べ患者数)をもとに、一人ひとりに合った適切な治療方法を提案します。薬が自分に合っているかわからない、という不安も丁寧な診察や経過観察で解消できることでしょう。

 

投薬治療で薄毛の不安を解消したいなら、頭髪治療専門クリニックへ相談を

内服のAGA治療薬に関する情報が手に入りやすくなった現在、低価格の薬の存在も知れ渡るようになりました。しかし、体験談や口コミ等の評判のみで治療薬を選ぶのは非常にハイリスクです。薬自体の安全性についてもですが、薄毛の原因と薬が合っていない可能性もあります。原因に対し適切ではない薬を飲み続けることは、無駄な出費となるだけでなく、健康をも害してしまうかもしれません。
自分に合った適切な治療法を見つけるためにも、薄毛の不安を解消したいなら、まずは頭髪治療専門クリニックへ相談することをおすすめします。

Dクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京)
「Dクリニック東京 ウィメンズ」は、東京駅から徒歩3分と通いやすいことから、神奈川、千葉、埼玉など東京以外の関東圏からの来院者も多いのが特徴です。女性専門外来のため、男性の目を気にすることなく安心して治療が受けられます。
土曜も診察可能です。

Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)
「Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)」は、大阪駅から徒歩5分の位置にある女性専門の頭髪治療クリニックです。こちらも男性の目を気にすることなく利用ができ、一人ひとりに合った治療で改善を目指せます。土日も診察を行っているので、平日に通えない方にもおすすめです。

Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)
「Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)」は栄駅から徒歩5分、土日も診察可能な男性・女性の薄毛治療を行う専門病院です。女性でも通いやすいように男女別の待合室になっており、ドリンクやおしぼりのサービス、書籍・雑誌も用意されています。また、Kidsコーナーもあるので、お子様連れでも安心して治療を受けられます。

Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)
「Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)」は、地下鉄天神駅から直結のダイヤモンドビル内にあります。男性・女性両方の薄毛治療を行う頭髪治療専門病院ですが、こちらも男女別の待合室になっています。土日も診察可能ですので、忙しい女性でも通いやすいです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事

  • フィンペシアのみでは薄毛に効果ない?改善が実感できない原因とは

  • 「短い毛・細い毛」が抜ける原因解明!頭髪の緊急事態を救う対策は?

  • つむじ付近の毛髪が薄い原因は?部分的な薄毛に有効な頭皮マッサージと改善方法

  • AGA治療は効果なし?実感できず止めてしまう前に確認すべき要点

  • やり方間違ってない?AGAが「治らない」タイプに共通するNG行動

  • 早くAGAを改善したい!発毛治療を効果的にするための3つのルール