1. ヘアメディカルTOP
  2. AGA・薄毛治療の総合情報局
  3. 円形脱毛症の特徴は痛みを伴う薄毛?頭皮の痛みの原因と脱毛との関係

円形脱毛症の特徴は痛みを伴う薄毛?頭皮の痛みの原因と脱毛との関係

AGA AGA治療 この記事は約 8 分で読めます。 840 Views

薄毛や抜け毛の症状だけでも悩ましいものですが、さらに頭皮の痛みを伴っている場合は
非常に心配です。痛みやかゆみがあるということは、頭皮に何らかのトラブルが起こっている証拠。円形脱毛症などの薄毛症状との関係性も気になるところです。
この記事では、頭皮の痛みと円形脱毛症をはじめとする、薄毛との関係について解説していきます。

1.円形脱毛症とは

薄毛の症状のひとつとして有名な「円形脱毛症」ですが、その原因や特徴についてはよく知らないという方も多いのではないでしょうか。ここでは、基本的な円形脱毛症の特徴について見ていきます。

1-1.基本的な症状

円形脱毛症は、その名のとおり円や楕円を描くように髪の一部が抜け落ちる症状です。
こうした脱毛部は1か所だけの場合もありますが、脱毛斑が多発したり、頭皮全体や眉毛など他の体毛にまで及ぶこともあります。
他の薄毛原因と比べ、脱毛部分とそれ以外の部分の境目がはっきりしているのも特徴です。

1-2.原因

円形脱毛症の原因ははっきりとわかってはいませんが、現在最も有力なのは体内の免疫機能が関わる「自己免疫疾患」の一種であるという説です。
体内に侵入した病原体などを攻撃する役割を持つ「免疫細胞」が何らかのエラーを起こし、自分の体の部位を攻撃してしまうのが、自己免疫疾患です。円形脱毛症の場合も、免疫細胞の一種である「Tリンパ球」が毛根を異物とみなし攻撃することで、脱毛が起こってしまうと考えられています。
また、円形脱毛症の患者には、アトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎、気管支炎などのアレルギー疾患を持つ人が多いことも知られています。

2.円形脱毛症で頭皮は痛くなる?

部分的に髪が抜けるという症状が特徴的な円形脱毛症ですが、脱毛時に痛みやかゆみはあるのでしょうか。ここでは脱毛と頭皮の痛みの関係について解説します。

2-1.基本的には痛みがない

円形脱毛症は、基本的に髪が抜ける以外の症状が起こることはありません。しかし、人によっては頭皮のかゆみや痛みを感じるケースも存在します。そのため、痛みのあるなしだけで円形脱毛症かどうかを判断することは難しいといえます。

2-2.痛くない薄毛は男性型脱毛症(AGA)の可能性あり

では、痛みを感じることのない脱毛症はというと、代表的なものがAGA(男性型脱毛症)です。成人男性に最も多くみられるタイプの脱毛症状で、前頭部にM字型、頭頂部にO字型の薄毛症状が現れるという特徴があります。
AGAの原因には、男性ホルモン「テストステロン」が還元酵素「5αリダクターゼ」と結びつくことで変換された「DHT(ジヒドロテストステロン)」が関係していることが多いです。このDHTが毛包に存在する「毛母細胞」に影響を及ぼすことで、ヘアサイクルが乱れ、抜け毛の増加や薄毛が起こります。AGAが原因の脱毛は痛みがないため、「気がついたら薄毛が進行していた」ということもあるのです。

AGA治療には、主に医療機関で処方される薬が使われます。AGAは進行性の薄毛のため、医薬品による治療を受けない限り回復効果が見込めません。また、円形脱毛症のような薄毛とは治療方法や薬もまったく異なるので、AGAが心配な場合はまず専門の病院を受診し、適切な対策を講じることをおすすめします。

3.脱毛と痛みが同時に起こる場合

続いて、頭皮の痛みと薄毛が同時に起こるケースの原因や特徴について解説していきます。

3-1.頭皮に皮膚トラブルがある

乾燥肌やニキビ、あるいは合わないシャンプーの使用によるかぶれなどの皮膚トラブルに起因して、頭皮の痛みや抜け毛が起こっている可能性があります。特定のシャンプーやヘアケア製品を使用すると頭皮に違和感がある場合は、見直すことをおすすめします。また、皮膚トラブル予防のためには、生活習慣を整え、睡眠やバランスの良い食事をとることも大切です。
頭皮環境は髪の毛にも影響します。健康な髪を育てるためには、頭皮自体のコンディションを整えることも必要です。

3-2.引っ搔きや日焼けによる外傷

引っ掻き傷や、紫外線によって受けたダメージが頭皮の痛みを引き起こしている可能性もあります。これは体の皮膚と同様です。爪を立てて頭を触らない、日差しの強い時期は帽子をかぶるなど、普段から頭皮を傷つけないような生活を心掛けましょう。

3-3.アトピーや脂漏性皮膚炎

アトピーや脂漏性皮膚炎などの皮膚の病気が、頭皮の痛みや抜け毛の原因となることもあります。
脂漏性皮膚炎は多くの場合、皮膚の常在菌である「マラセチア菌」の異常繁殖によって引き起こされる疾患です。脂漏性皮膚炎が発症すると、多量のフケやかゆみ、皮脂の過剰分泌や臭い、さらには炎症や湿疹という症状が現れます。悪化すると、抜け毛や薄毛症状が出ることもあります。
脂漏性皮膚炎の治療には、通常、抗真菌薬やステロイド薬などが使用されます。ステロイド薬は薬局でも購入可能ではありますが、適切に使用しないと症状を悪化させる場合もあります。そのため、適切な治療を行うためには、医療機関での診察を受けることをおすすめします。

またアトピーの場合、最初はかゆみのみだった場合でも、我慢できずに掻きむしってしまうと、痛みや炎症につながってしまいます。こうした頭皮環境の悪化は、当然毛髪にも悪影響です。

頭皮に起こった痛みの原因を、自分で判別することは場合によっては難しいです。さらに、わからないからと放置すると、症状が悪化し、取り返しのつかないことになってしまう可能性もあります。
気になる皮膚症状がある場合は、すぐにでも一般皮膚科を受診しましょう。

4.脱毛原因は特定しづらい!専門の医療機関での受診がおすすめ

円形脱毛症やAGA、さらには皮膚疾患をともなう脱毛など、薄毛の原因はさまざまです。また、厄介なことに、頭皮に起こっているトラブルがひとつであるとは限りません。皮膚トラブルとAGAが併発している、というケースも中には見られます。
そのため、自己判断で脱毛原因を特定することは非常に困難です。特に「痛み」という身近な症状だけでは、脱毛の原因を絞ることはほとんど不可能でしょう。
また、自然治癒する可能性もある円形脱毛症と違い、AGAは進行性の薄毛のため、改善を目指すには医療機関での対策が不可欠です。

脱毛症状を改善するには、その原因に合わせた適切な治療法が必要です。早期に薄毛の悩みを解消するためにも、専門の医療機関を受診することをおすすめします。

5.頭皮の痛みや脱毛に悩んでいるなら、Dクリニックの頭髪専門外来へ

頭皮の痛みや抜け毛などの脱毛症状に悩んでいるなら、Dクリニックの頭髪専門外来の受診がおすすめです。
220万人の豊富な治療実績(※1999年~2019年6月のDクリニックの延べ患者数)をもとにした総合頭髪治療で、発毛を目指せます。薄毛や脱毛の原因は、ストレスやホルモンバランス・自律神経の乱れ、AGAに起因したものなどさまざまです。そうした一つひとつの原因に向き合った、多角的な対策の提案が可能です。
また、駅近の立地や男性・女性別の待合室完備など、通院しやすい条件が揃っています。
はじめての薄毛治療に不安を感じている方も、専門スタッフによる初回無料カウンセリングを行っているので、まずは相談してみてはいかがでしょうか。

▶抜け毛や頭皮の気になる症状には、頭髪治療専門クリニックでの早期対策が大切

急な脱毛や抜け毛、頭皮の痛みなどの気になる症状が現れた場合、自分だけで対処しようとせずに、まずは頭髪治療専門クリニックで相談することをおすすめします。
薄毛や頭皮の炎症の原因は多岐にわたり、その原因がひとつとは限りません。また、同じ原因であっても、人によって頭皮の状態や程度が異なると、適切な対策法も変わります。脂漏性皮膚炎やAGAなど、放っておくことが悪化につながるケースもあります。そのため、自己判断による治療や放置は頭皮のためにもおすすめできません。
気になる症状を早期に改善するためには、一刻も早く専門の医師の診察を受けることが大切です。ひとりで悩まずに、まずは病院で相談してみることからはじめましょう。それが、確実に薄毛対策を進める第一歩になります。

Dクリニック東京 メンズ(旧メンズヘルスクリニック東京)
開院から20年間の治療実績を誇る専門クリニックです。神奈川、千葉、埼玉など東京以外の関東圏からの来院者も多いのが特徴です。
土曜も診察可能です。男性特有のお悩みについてのトータルサポートが可能なクリニックです。
また、同フロアに女性ならではの悩みの治療に特化した「Dクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京)」もありますが、入口から待合室も全て別になっています。Wi-Fiも完備しているので、リラックスして待ち時間を過ごすことができます。土日の診療も行っているので、お仕事の都合を気にせず通院できます。。

Dクリニック大阪 メンズ(旧脇坂クリニック大阪)
「Dクリニック大阪 メンズ(旧脇坂クリニック大阪)」は、大阪駅から徒歩5分の位置にある頭髪治療の専門クリニックです。2018年2月には男性専門クリニックとなり、さらに通いやすいクリニックを目指しています。土日も診察を行っているので、平日に通えない方にもおすすめです。

Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)
「Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)」は栄駅から徒歩5分、土日も診察可能な男性・女性の薄毛治療を行う専門病院です。女性でも通いやすいように男女別の待合室になっており、ドリンクやおしぼりのサービス、書籍・雑誌も用意されています。また、Kidsコーナーもあるので、お子様連れでも安心して治療を受けられます。

Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)
「Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)」は、地下鉄天神駅から直結のダイヤモンドビル内にあります。男性・女性両方の薄毛治療を行う頭髪治療専門病院ですが、こちらも男女別の待合室になっています。土日も診察可能ですので、忙しい女性でも通いやすいです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事

  • 【AGAも対象?】医療費控除で治療費用が返ってくる方法を徹底調査

  • 放置すると本当にヤバい?生え際が後退している3つの原因と対策方法

  • 使用時には要確認!AGA治療薬の副作用がお腹の子供に与える影響

  • AGAかも…原因はアノ生活習慣?すぐ改善したい【5つのNG行動】

  • もしかしてAGA?男性型脱毛症による薄毛の年齢別発症率と対策方法

  • 薄毛治療は保険適用外?気になるAGAの治療費相場を徹底チェック