1. ヘアメディカルTOP
  2. AGA・薄毛治療の総合情報局
  3. 後退した額の生え際…ツボを押せば自力で発毛できる?薄毛対策5選!

後退した額の生え際…ツボを押せば自力で発毛できる?薄毛対策5選!

薄毛対策 この記事は約 13 分で読めます。 1,461 Views

気になる額の生え際の後退…。
自力で改善できる方法はないかと考えたことがある方は、多いのではないでしょうか。

「ツボを押せば自力で発毛できる」「生活習慣を改めれば生え際の後退を止められる」など、いろんな話が聞こえてきますが、本当に効果が見込める可能性があるのはどの方法なのでしょうか。

今回は後退した額の生え際の薄毛対策の中から、厳選した5つの方法について詳しくご紹介します。

1.「生活習慣の改善」で生え際の薄毛対策

生活習慣が髪の毛に与える影響は決して少なくありません。
中でも、特に薄毛対策として効果が望める3つの方法についてご説明します。

1-1.暴飲暴食をやめる

生活習慣の中でも、食生活は髪の毛に大きな影響を与えます。
何を食べるかも大切ですが、どんな食べ方をしているかも無視はできません。
きちんと三食食べることが大切なのはいうまでもありませんが、それに加えて、暴飲暴食もよくありません。

そして、食事のタイミングでもっとも注意したいのが、寝る直前です。
食事をしてすぐに眠ると胃の中に食べ物が入ったままの状態となり、吸収のバランスが崩れ、血行不良を招く恐れがあります。また、就寝中も体が稼働状態になり眠りが浅く睡眠の質を下げる可能性もあります。
その結果、髪の毛に栄養素が行き届かなくなり、薄毛になる可能性があるのです。

また、アンバランスな食生活は肥満にもつながり、生活習慣病の原因ともなります。
健康な身体を維持するためにも、毎日三食バランスのよい食事を心がけ、夜遅く寝る前に食べることは控えましょう。

1-2.たばこをやめる

喫煙による健康被害はたびたび指摘されていますが、髪の毛にも悪影響を及ぼすことがわかっています。
たばこに含まれるニコチンは血管収縮作用があり、全身の血流を悪化させるため、頭皮に栄養が行き渡らなくなり、髪の毛の成長を妨げます。

また、頭皮環境を整えるにはビタミンが必要不可欠です。
特にビタミンの中でも、ビタミンEは血行促進効果が期待できる可能性があり、ビタミンCはビタミンEの吸収を助けます。
この働きによって、髪の毛が成長しやすい土壌ができるのですが、喫煙はビタミンCを大量に破壊します。
そのため、髪の毛の健康維持ができなくなり、髪の毛が育ちにくくなる原因となってしまうのです。

さらに、たばこを吸うと体内にニコチンやタール、一酸化炭素及び複数の発がん性物質が摂取されます。
これらの有害物質を処理しているのが肝臓です。
肝臓は毒素を処理するほかに、食事で取り入れたものを栄養に変える働きがあります。

しかし、喫煙によって大量の有害物質が摂取されることで、肝臓は毒素の処理に追われ、栄養への変換が追いつかなくなります。
結果、髪の毛の栄養不足を招き、成長を妨げるのです。

薄毛に悩む方にとって喫煙は百害あって一利なしです。
禁煙することで薄毛のリスクを大幅に減らすことができます。

1-3.十分な睡眠時間をとる

薄毛対策には夜更かしをやめ、十分な睡眠時間を確保することも大切です。
日々の生活の中で頭皮は何かとダメージを受けています。
何気なく頭をかいたり、シャンプー時に強くこすってしまったりして受けたダメージは通常、睡眠中に修復されます。

しかし、睡眠時間が短くなると修復のために必要な成長ホルモンが、十分に分泌できなくなる可能性が出てきます。

また、自律神経には交感神経と副交感神経がありますが、眠っている間は副交感神経の働きが活発になり、血管を拡張させ栄養素を吸収し、ホルモンを受容体と結合させます。また、不要になった老廃物を排出します。
しかし、睡眠不足になると交感神経がいつまでも活発なままとなり、血管が収縮した状態が続くため、血行不良の原因になりかねません。
血行不良になると頭皮に栄養が届かなくなるため、髪の毛の成長に悪影響を及ぼしかねません。

薄毛対策のためには、夜更かしをやめ、質のいい睡眠をとるよう心がけましょう。
人の睡眠には「90分の睡眠周期」があるといわれ、約90分に一度、浅い眠りのタイミングが訪れます。
眠りが浅くなった時に起床時間を重ねると、自然に気持ちよく目覚めることができます。
90分のタイミングで区切る場合、「3時間」「4時間半」「6時間」「7時間半」「9時間」が睡眠時間の区切りとして理想的です。

翌朝起きる時間から逆算して9時間前、あるいは7時間半前に眠りにつくようにすれば、十分に睡眠時間を確保した上ですっきり目覚められます。
また、頭髪への影響を考えるなら、髪の毛の成長を促すゴールデンタイムといわれる22時〜夜中の2時を睡眠時間に充てるのがおすすめです。
薄毛を改善するなら、夜更かしはやめて、髪の毛のゴールデンタイムに睡眠をとるライフサイクルを心がけましょう。

2.「髪型を変えて」生え際の薄毛対策

いつも同じヘアスタイルという方も多いかもしれませんが、生え際の薄毛が気になる場合は、髪型をこまめに変えることがおすすめです。同じ髪型だといつも同じ方向に髪の毛が引っ張られるため、それが髪の毛の負担になってしまいます。
ここでは生え際の薄毛対策に効果的な髪型についてご紹介します。

2-1.長髪をやめて短髪にする

薄毛が気になるからといって、髪の毛を伸ばして隠そうとするのは逆効果です。
髪の毛のことを考えるのであれば、むしろ長髪はやめて短髪にしましょう。
なぜなら、髪の毛は重力によって下へと引っ張られており、長ければその分、頭皮に負担が増えるからです。

また、長い髪の毛はどうしても絡まりやすくなります。
絡まった髪の毛をほどこうとすると、無駄な力がかかってしまい、毛髪への負担が増えてしまいます。
その上、髪の毛で薄毛を覆ってしまうことで通気性が悪くなるため、頭皮環境によいとは決していえません。

見た目の印象も髪が長いと地肌が目立ちやすくなり、かえって薄毛を強調してしまうこともあります。
短髪にすれば髪の毛が軽くなって頭皮への負担が減り、さらに通気性もよくなるので頭皮を衛生的に保ちやすくなります。

M字やU字の薄毛が自分で気になるようになったら、短髪へシフトチェンジしてみてはいかがでしょうか?

2-2.オールバックをやめて前髪をおろす

オールバックは、生え際の毛根に負担をかけている可能性があります。
できるだけ前髪はおろすようにしましょう。
仕事の関係などでどうしても前髪をおろすのが難しい場合は、自宅にいる間や休日だけでも前髪をおろし、生え際の負担をリセットしてあげることも大切です。

3.「頭皮に低刺激を与え」生え際の薄毛対策

生え際の薄毛対策として頭皮マッサージもぜひ試してみましょう。
ツボを押すことで血行がよくなり、髪の毛の成長に必要な栄養素が行き届くようになるため、薄毛が改善できる可能性があります。

また、腎につながるツボを刺激することで、発毛・育毛効果が出る可能性があるともいわれています。
ちなみに「腎」とは、腎臓のことではありません。
内臓の中でも、内分泌系、泌尿・生殖器系、中枢神経系、免疫系の一部の機能を指します。
骨や脳、耳、生殖能力とともに、頭髪も腎が司り、髪の毛は「腎の華」ともいわれています。

血行促進のツボと腎のツボを押して、薄毛対策を行いましょう。

3-1.血行促進のツボ

血行促進のツボは4つあります。

【1】風池(ふうち)
「風池」は、頭部の血行促進が望める可能性があるツボです。
血流がよくなることで、毛根にある毛乳頭へ栄養素と酸素がスムーズに行き渡り、髪の毛の成長を促して、薄毛の改善をサポートしてくれます。
風池は、後頭部の頭蓋骨の下にある生え際のくぼみにあります。
外側から中心に向かって親指で押していきましょう。

【2】百会(ひゃくえ)
「百会」は、全身の緊張をほぐす効果が見込める可能性があります。
緊張がほぐれることで血管が広がり、血流が改善されて、髪の成長を促す効果が出る可能性があります。

百会は、頭のてっぺん、両耳と頭頂部を結んだ線と顔の中心線が交差したところに位置します。自分の親指では力を入れることが難しい場所のため、人差し指と中指で力を入れて真下に押しましょう。
つまようじやマッチ棒などを10本ほどゴムで束ねて、尖っていない方で押すのもおすすめです。
最初は痛いかもしれませんが、慣れると次第に気持ちよくなっていきます。

【3】湧泉(ゆうせん)
「湧泉」は、全身の血流改善に効果が望める可能性があります。
このツボは足の裏の人差し指と中指の間をまっすぐ中心へ辿り、少しくぼんだところに位置します。こちらも慣れないうちは押すとかなり痛いです。
最初は優しく押していきましょう。

【4】天柱(てんちゅう)
天柱は、疲れ目や肩こりなどの疲労を回復できるといわれています。
自律神経の乱れを整える効果もあるとされていて、ストレス解消に役立ちます。ストレスからくる血管収縮を緩和し、血行不良を予防することが可能です。
天柱は、首の後ろの生え際に左右1つずつあります。
頭頂部に向けて下から、両方の親指で4〜5秒押して離すことを繰り返し行いましょう。

以上の4つのツボを押すことで血行が促進する可能性があります。
押した部位や身体全体が温かく感じられることもあり、血流の改善を実感しやすいツボともいえます。ぜひ試してみましょう。

3-2.腎のツボ

全身の生命力を高める腎を刺激するツボは足に集中しています。

【1】陰谷(いんこく)
「陰谷」は、髪の毛の成長や脱毛予防が期待できるツボです。
また、性機能の改善や排尿時の疼痛にも効果がある場合があります。
陰谷は、膝を曲げた時に膝裏にできるくぼみ部分にあります。
膝を立てて座り、膝裏を両手の親指で突き上げるように押しましょう。

【2】築賓(ちくひん)
「築賓」は、ノイローゼなどの精神面に効果があるといわれており、抜け毛や薄毛の原因となるストレスなど精神的な問題の改善ができる可能性があります。
精神を落ち着かせたいと思ったら、築賓を押してみましょう。
築賓は、ふくらはぎとアキレス腱の境目の内側にあります。
ストレスが溜まったと感じたら刺激してみましょう。

【3】交信(こうしん)
「交信」は、生殖機能と関係が深いツボといわれています。
冷え性が改善する可能性があり、血流悪化による脱毛や薄毛の対策に最適です。
交信は、くるぶしの中心から内側の約6cm上のところにあります。

【4】水泉(すいせん)
「水泉」という涼やかな名は、”押せば腎に泉が湧き出る”とされることからついたとされ、腎が司る生命力が高まるツボといわれています。
頭髪の脱毛予防や、成長促進にも効果が見込める場合もあるツボです。
水泉は、両くるぶし内側の指1本分下のところ、アキレス腱との間に位置するくぼみにあります。

以上の4つのツボを押すことで、全身の生命力を高める腎を刺激できるといわれています。

4.「育毛剤」で生え際の薄毛対策

毛髪に不安を感じているのであれば、育毛剤を使用してみましょう。

4-1.育毛効果が見込める可能性がある

育毛剤はその名の通り、髪を育てることを目的とした育毛料のことです。
有効成分が50〜60種類以上配合されているものもあり、中には頭皮の血行を促進して栄養を行き渡らせる成分や、頭皮の腫れやかぶれを抑制する成分、薄毛の原因となる睡眠不足などから起こるホルモンバランスの影響を抑制する成分などもあります。ただし、育毛剤の多くは医薬部外品で、緩やかな効き目であることは抑えておきましょう。

4-2.抜け毛抑制も望める可能性がある

育毛剤には抜け毛抑制効果を望める可能性があります。
炎症による脱毛を事前に防いだり、毛穴の炎症を予防したりすることを望める成分が配合された商品もあり、自分の症状に合ったものを選ぶのがよいでしょう。

もっとも、育毛剤に期待できる可能性はあくまでも細い髪の毛を太く長く育てる効果で、新たに髪の毛を生やす発毛効果はありません。
育毛だけでなく発毛も期待するなら、育毛剤だけでは対処できません。
その場合は発毛剤を用いた毛髪へのアプローチが必要になります。

5.「ミノキシジル」で生え際の薄毛対策

髪の毛を育てるだけでなく、髪の毛を発毛したいなら育毛剤ではなく、発毛剤を利用しましょう。
発毛剤の中でも高い効果で知られているのがミノキシジルです。

5-1.発毛効果が認められているAGA治療薬

ミノキシジルは、もともと高血圧の治療のために血管拡張剤として開発された薬です。しかし、使用した多くの患者に多毛症が発生し、高い発毛効果が望める可能性があるが判明したことから、新たに発毛剤として開発されました。

その発毛効果は、厚生労働省やFDA(米国食品医薬品局)をはじめ、世界各国で認可を受けており、信頼性の高いAGA治療薬として知られています。

生え際が後退する主な原因のひとつに、「AGA(男性型脱毛症)」があります。
AGAは、男性ホルモン「テストステロン」が還元酵素「5αリダクターゼ」によって「ジヒドロテストステロン」(DHT)に変換され、発毛を促す毛母細胞の働きを抑制することで発症します。

ミノキシジルは血行を良くし、頭皮環境を改善することで発毛を促進する効果を望める可能性もあります。
頭皮に塗布する外用薬はドラッグストアや薬局で購入でき、手軽にはじめることが可能です。

しかしミノキシジルは効果が承認されている反面、副作用があります。
副作用が心配な方は、使用にあたって医療機関を受診するのがおすすめです。

5-2.抜け毛抑制効果が認められているAGA治療薬もある

抜け毛抑制効果が認められているAGA治療薬もあります。
それが「プロペシア」です。
有効成分フィナステリドが配合された内服薬で、AGAを発症する原因である「ジヒドロテストステロン」(DHT)の産生を抑制し、薄毛の進行を阻止する可能性があります。

また、ミノキシジルとは作用機序が異なるため、併用が可能です。
ミノキシジルで発毛を促進しつつ、プロペシアで抜け毛の進行を抑制できるので、同時に使用することで効率良く薄毛対策を行うことができます。
プロペシアは市販されていないため、まずは医療機関を受診して専門の医師に処方してもらいましょう。

6.毛髪に不安を感じたらDクリニックの頭髪専門外来で薄毛治療を!

自己対策しているにも関わらず、効果が見られない場合は、Dクリニックの頭髪専門外来の受診を是非ご検討ください。

生え際の薄毛の多くはAGAが原因といわれています。
AGAは進行性のため一度発症すれば、有効な対策を打たない限り、薄毛はどんどん進行していきます。
薄毛を改善するには、症状に合った適切な対応をとることが必要です。
薄毛の進行を食い止めるためにも、できるだけ早めに効率的な治療をはじめましょう。

▶悩んだらまずは頭髪治療専門クリニックへ

薄毛対策は、自宅でできることもたくさんあります。
食生活の見直しをはじめ、東洋医学のツボ押しやマッサージを試したり、シャンプーを育毛シャンプーに変えたりすることも有効となる場合があるでしょう。ミノキシジル配合の発毛剤も、ドラッグストアで購入できます。

しかし、自己流では薄毛の改善が見られない場合もあります。
もし少しでも不安があるのであれば、頭髪治療専門クリニックを受診するのがおすすめです。

頭髪治療専門クリニックでは、専門の医師が多角的な見地から適切な治療法を提案し、自分の症状に合った育毛剤の処方や生活習慣の指導などを行ってくれます。わからないことがあれば丁寧に答えてくれるため、安心して薄毛治療に取り組むことが可能です。

後退した額の生え際が気になりだしたら、まずはAGA治療専門クリニックを受診して、自分の薄毛の状態に合った治療法を見つけましょう。

Dクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京)
Dクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京)
「Dクリニック東京 ウィメンズ」は、東京駅から徒歩3分と通いやすいことから、神奈川、千葉、埼玉など東京以外の関東圏からの来院者も多いのが特徴です。女性専門外来のため、男性の目を気にすることなく安心して治療が受けられます。
土曜も診察可能です。

Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)
「Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)」は、大阪駅から徒歩5分の位置にある女性専門の頭髪治療クリニックです。こちらも男性の目を気にすることなく利用ができ、一人ひとりに合った治療で改善を目指せます。土日も診察を行っているので、平日に通えない方にもおすすめです。

Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)
「Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)」は栄駅から徒歩5分、土日も診察可能な男性・女性の薄毛治療を行う専門病院です。女性でも通いやすいように男女別の待合室になっており、ドリンクやおしぼりのサービス、書籍・雑誌も用意されています。また、Kidsコーナーもあるので、お子様連れでも安心して治療を受けられます。

Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)
「Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)」は、地下鉄天神駅から直結のダイヤモンドビル内にあります。男性・女性両方の薄毛治療を行う頭髪治療専門病院ですが、こちらも男女別の待合室になっています。土日も診察可能ですので、忙しい女性でも通いやすいです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事

  • まだ大丈夫!原因を把握して「若返り」を目指す50代からの薄毛対策

  • 育毛剤・シャンプーの成分ピディオキシジルとは?効果・副作用も説明

  • 亜鉛で髪が伸びるというのは本当?髪にいい理由とその効果について

  • 痛い頭皮ニキビの原因とハゲる理由!シャンプーと薬でケアする方法

  • 男性の薄毛の原因は固い頭皮からくる血行不良!改善方法を徹底解説

  • 生え際に産毛がないのは薄毛のはじまり?少なくなる原因・改善する方法