1. ヘアメディカルTOP
  2. AGA・薄毛治療の総合情報局
  3. 【生え際の育毛】頭皮マッサージや市販のサプリ・育毛剤で薄毛改善!

【生え際の育毛】頭皮マッサージや市販のサプリ・育毛剤で薄毛改善!

薄毛対策 この記事は約 9 分で読めます。 847 Views

気がつくといつのまにか後退している生え際。「何としてでも進行を止めたい」「元に戻す方法はないのか」とお悩みの方は多数いらっしゃるのではないでしょうか。
頭皮マッサージや市販のサプリ、人気の育毛剤など、テレビやネット、雑誌などでさまざまな薄毛対策の情報が流されていますが、どれを試すのがもっとも効果的なのでしょうか。
今回は生え際の薄毛の原因と改善策について詳しくご紹介します。

1.ヘアサイクルの乱れが生え際を後退させる!

生え際の薄毛の原因としてもっとも多いのがAGAです。AGA(エージーエー)とは「Androgenetic Alopecia」の略で、日本語では「男性型脱毛症」と呼ばれています。AGAが発症するとヘアサイクルが乱れ、生え際がM字型に後退するなど薄毛が進行してしまいます。

1-1.ヘアサイクルが乱れる原因は?

AGAによる薄毛は男性ホルモンの影響で起こります。男女問わず、人の身体には男性ホルモンと女性ホルモンが存在し、髪の毛を健康に保つ役割は主に女性ホルモンが担っています。このホルモンバランスが崩れると女性ホルモンが減少して男性ホルモンが増加します。男性ホルモン「テストステロン」が還元酵素「5αリダクターゼ」によって「DHT(ジヒドロテストステロン)」に変換されると、ヘアサイクルに介入して、毛母細胞の働きを抑制してしまい、薄毛の原因となります。
ヘアサイクルは1周期あたり2〜6年といわれています。

ヘアサイクルが乱れてしまうと成長期が短くなり、十分に成長しきれないまま早々に、成長が停滞しはじめる退行期、生え変わりや次に髪の毛が生えるのを待つ休止期を迎えてしまうため、細い毛や短い毛が増えてしまいます。ヘアサイクルが乱れた状態が続くと、やがて全体の髪の量が減少し、薄毛といわれる状態になってしまうのです。

1-2.頭皮環境や生活習慣も関係する

薄毛は頭皮環境や生活習慣とも無関係ではありません。
頭皮の皮脂が多かったり、炎症を起こしていたりすると、毛根は正常に働かず、ヘアサイクルの乱れのもととなってしまいます。かといってシャンプーをし過ぎると必要以上に皮脂が落ちてしまい、失われた分を補おうと、皮脂の過剰分泌を招くため注意が必要です。

睡眠不足や栄養の偏った食生活が続くと、毛乳頭に栄養が届きにくくなります。栄養不足に陥ると髪の毛は健康な状態を維持できず、十分に成長することができません。
ストレスや喫煙も血行不良を招き、薄毛の原因となります。また過度な飲酒も髪の毛に栄養が行き届かなくなる原因になり得ます。

2.お金がかからない育毛!頭皮マッサージ

手軽にはじめられる薄毛ケアとして頭皮マッサージはおすすめです。頭皮をもみほぐすことで血流改善が見込めるため、抜け毛予防や発毛促進につながります。リラックス効果やデトックス効果、疲労回復なども期待できます。

2-1.大切なのは毎日続けること!

マッサージは毎日続けることが大切です。隙間時間を見つけて行うようにしましょう。

2-2.生え際マッサージのやり方

生え際をマッサージすると前頭筋が刺激されて血行が良くなります。最初のうちは小指の爪が当たりやすいため、使わずにやってみましょう。

【頭皮マッサージのやり方】
1:生え際に両手の指を置き、指の腹でおでこを上に引き上げて、2〜3秒キープ。
2:指に力を入れたまま、ゆっくりと下へ移動。上に上げた指の力を頭皮を下に引っ張るように少しずつ抜いていくイメージです。
3:1〜2を10回繰り返す。

2-3.ツボもおさえる

頭皮には薄毛解消のツボがいくつかあります。マッサージの時に一緒に押さえましょう。

■百会(ひゃくえ)
【抜け毛予防、血行促進、ストレス緩和、頭痛や不眠の改善など】
頭頂部の中心にあるツボで、健康のツボとして知られています。両耳と頭頂部を結んだ線と、眉間から頭頂部に向かった線が交差するところにあります。両手の中指を重ねてゆっくりと押しましょう。

■通天(つうてん)
【頭痛、脱毛改善】
頭頂部の中心の「百会」から生え際のほうへ指1本分手前、指2本分耳のほうへ行った位置にあるツボで頭の両側にあります。

■顖会(しんえ)
【頭痛、脱毛改善など】
額の生え際の中心から頭頂部に向かって5.5〜6cmのところにあるツボです。百会の位置から生え際に向かって親指以外の指4本分のところに位置します。

3.市販の「育毛サプリ」で髪の毛を育てる!

忙しくてなかなかゆっくりと食事ができない時には育毛サプリを活用しましょう。薬局やドラッグストアで購入でき、手軽に利用できます。

3-1.食べ物だけでは薄毛対策は難しい

仕事が忙しいと食事がどうしても外食やインスタント食品頼みになってしまうため、髪の毛に必要な栄養素が摂取しにくいという方は多いのではないでしょうか。
それなら便利なサプリで代用しましょう。

3-2.育毛対策におすすめのサプリは?

育毛対策に効果的なサプリメントにはどんなものがあるのでしょうか。代表的なサプリメントを見てみましょう。

3-2-1.「亜鉛」でたんぱく質の合成をサポート

薄毛対策に「亜鉛」は欠かせません。髪の毛の素となるたんぱく質の合成に不可欠な亜鉛は、不足すると髪の毛が細く弱々しくなったり、抜け毛が増えたりします。
また、女性ホルモンの分泌を促す働きもあります。女性ホルモンは髪の毛を健やかに保つ作用がありますが、男性の体内での分泌量は少ないため、亜鉛を摂取して分泌を促すのもよいでしょう。

3-2-2.「ノコギリヤシ」で抜け毛予防!

男性の滋養強壮や抜け毛予防の成分として注目されてきた「ノコギリヤシ」。AGAの原因となる「5αリダクターゼ」の働きを抑える作用で、DHTの産生を抑制、ヘアサイクルが乱れ、抜け毛が増えるのを防ぎます。

3-2-3.「マルチビタミン」で薄毛改善

排出されやすい水溶性のビタミンや普段の食事で不足しがちなビタミンが配合された「マルチビタミン」。体内に貯めておけず、毎日摂取する必要があるビタミンはサプリで摂るのが便利です。たんぱく質の合成を補助するほか、血行促進、抗酸化作用も期待できます。

4.育毛といえば、やっぱり「育毛剤」!

育毛するならやはり「育毛剤」は便利です。さまざまな育毛剤が店頭に並び、チャップアップのように通販のみの商品もあって選択肢は豊富ですが、何を基準に選べばよいのでしょうか。育毛剤の選び方についてみてみましょう。

4-1.育毛剤の選び方は?

育毛剤を選ぶ際は以下の3点に注意して選びましょう。

1:アルコールの含有量が少ない物を選ぶ
育毛剤はアルコール成分が低いものを選びましょう。商品の成分表示は含有量が多い順に記載されています。最初のほうに「エタノール」の記載があればアルコールの含有量が多いということになります。

2:保湿性の高いものを選ぶ
頭皮には十分な水分が必要です。天然成分の中で保湿性が高いものには「センブリエキス」「ヒオウギ抽出液」「サンザシエキス」などがあります。成分表示をチェックしましょう。

3:無香料・無着色のものを選ぶ
香料や着色料は育毛と関係がないどころか頭皮にダメージを与える場合もあります。できるだけ余分なものが入っていないものを選びましょう。

4-2.育毛剤では「発毛」できない!

いろいろな種類がある育毛剤ですが、その働きは今ある髪の毛を育てるもので、新しい髪の毛を生やす発毛効果はありません。産毛や弱々しい髪の毛を育てるのに育毛剤は役に立ちますが、新たな髪の毛の発毛を期待するなら「発毛剤」を利用しましょう。

5.生え際を発毛させて薄毛改善!

「ミノキシジル」はアメリカで開発された発毛促進成分です。厚生労働省より医薬品認可を受けており、その高い発毛効果は世界的に知られています。ミノキシジル配合の外用薬はドラッグストアでも市販されているため、自宅で薄毛治療をはじめることができます。

5-1.厚生労働省が認める「ミノキシジル」の発毛効果とは

ミノキシジルは外用薬で、血管を拡張させることで血行を良くし、頭皮環境を改善して発毛を促します。血流がよくなると、髪の毛に必要な栄養素が毛乳頭まで届きやすくなり、新たな髪の毛が生まれやすくなるのです。

ミノキシジルは医薬品です。そのため副作用が起こる可能性もあります。市販品を使って自己対策をする場合、発毛を願うばかりに、副作用を我慢して使い続けてしまう方もいるかもしれません。
けれども、その行為はかえって薄毛を進行させる事態を招きかねません。
ミノキシジルを適切に使用して治療をしたいなら、医師の指導のもと使用することをおすすめします。

6.厚生労働省認定「プロペシア」の処方も望むならDクリニックの頭髪専門外来へ

Dクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京)
「Dクリニック東京 ウィメンズ」は、東京駅から徒歩3分と通いやすいことから、神奈川、千葉、埼玉など東京以外の関東圏からの来院者も多いのが特徴です。女性専門外来のため、男性の目を気にすることなく安心して治療が受けられます。
土曜も診察可能です。

Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)
「Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)」は、大阪駅から徒歩5分の位置にある女性専門の頭髪治療クリニックです。こちらも男性の目を気にすることなく利用ができ、一人ひとりに合った治療で改善を目指せます。土日も診察を行っているので、平日に通えない方にもおすすめです。

Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)
「Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)」は栄駅から徒歩5分、土日も診察可能な男性・女性の薄毛治療を行う専門病院です。女性でも通いやすいように男女別の待合室になっており、ドリンクやおしぼりのサービス、書籍・雑誌も用意されています。また、Kidsコーナーもあるので、お子様連れでも安心して治療を受けられます。

Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)
「Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)」は、地下鉄天神駅から直結のダイヤモンドビル内にあります。男性・女性両方の薄毛治療を行う頭髪治療専門病院ですが、こちらも男女別の待合室になっています。土日も診察可能ですので、忙しい女性でも通いやすいです。

自己対策で結果が出ないなら頭髪治療専門クリニックで治療を

薄毛にはさまざまな原因があり、それによって必要な栄養も異なります。頭皮マッサージや生活習慣の見直しなどの自己対策で改善できる薄毛もあります。市販の発毛薬を使って個人で発毛対策することもできますが、自己対策で結果が出ないなら頭髪治療専門クリニックでの治療がおすすめです。AGAは進行性です。手探りの治療法で試行錯誤している間に薄毛が進行してしまえば、問題解決はより難しくなります。

生え際の薄毛の進行を食い止めたいなら、まずは頭髪治療専門クリニックで原因を突き止め、自分の症状に合ったAGAの発毛治療を受けましょう。専門の医師が多角的な見地からアプローチし、治療薬の処方から生活習慣の指導まで行います。専門家の知恵を借りつつ、より効率的な薄毛治療を目指しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事

  • 男女で抜ける原因は違う?シャンプーなど簡単な改善で変わる髪の健康

  • 朝シャンはハゲるって本当?その効果とメリット・デメリットについて

  • 頭が臭い…頭皮脂が多い原因と対策!正しいシャンプーのポイントは?

  • 【もしかしてハゲの前兆?】前髪スカスカの原因と3つの対策方法

  • ミレットエキスのサプリは育毛効果あり?特徴・副作用の可能性も解説

  • ストップ抜け毛!こっそり薄毛の進行を食い止める【セルフ対策法】