1. ヘアメディカルTOP
  2. AGA・薄毛治療の総合情報局
  3. 毛根が黒い、白い塊が付いている…髪の毛の異常事態を抜け毛で確認!

毛根が黒い、白い塊が付いている…髪の毛の異常事態を抜け毛で確認!

薄毛対策 この記事は約 8 分で読めます。 921 Views

抜け毛の毛根を観察することで、自分の頭髪の状態や薄毛の危険度がチェックできることをご存知でしょうか?実は、毛根の色や形状と頭髪の健康状態には密接な関係があります。毛根が黒かったり、形が変形したりしていると薄毛がはじまっている可能性があります。
この記事では健康な頭髪を守るために、毛根からわかる薄毛の危険度とその対策法について解説します。

1.「毛根」の位置・構成を確認

「毛根」とはその名のとおり、頭皮から出ていない髪の毛のすべての部分を指します。(頭皮から出ている部分は「毛幹」です)
さらに、この毛根下部の膨らんだ部分を「毛球」と呼びます。毛根は全体を毛包という組織に覆われています。
毛球は頭髪の生成と非常に深い関わりがあります。毛球内に存在する「毛乳頭細胞」が毛細血管から栄養を受け取り、周りの細胞の集まりである「毛母」へと信号を送ります。この信号によって毛母細胞が細胞分裂し、頭髪の生成につながります。

2.毛根でわかる!髪の毛の異常事態

髪の毛は毎日50本から100本ほど自然に抜けていきます。この程度の抜け毛量なら通常のヘアサイクル(成長期・退行期・休止期の「休止期」に髪の毛は抜けます)の範囲なので、特に気にする必要はありません。
しかし、実際にどのくらい抜けているかを一本ずつ数えて確認することは難しいです。
その抜け毛が薄毛に関連するものかどうかという「薄毛危険度」は、毛根の色を目安にして判断できます。

2-1.白い=薄毛の可能性ほぼなし!

抜け毛の毛根の色が白くなっている場合は、あまり心配しなくても大丈夫です。
自然脱毛によって抜けたものである可能性が高いからです。また、白いからといって白髪になっているわけではありません。
では、なぜ健康な抜け毛の根本が白くなってしまうのでしょうか。それは、毛髪の成長段階ではメラニン色素が毛先に向かって吸収されるため、根本部分は白くなっていくからです。

2-2.毛根に白い塊が付着=薄毛になるかも

半透明の毛根鞘とは違う白い塊が毛根についている場合は、少し注意が必要です。
この場合は皮脂の過剰分泌によって、毛穴に汚れや皮脂が詰まっている状態が考えられるからです。
頭皮環境があまり良くない証拠なので、適切なヘアケアが望まれます。

2-3.黒い=薄毛になっているかも

本来ならば抜け毛の根本は白いはずなのに、黒くなってしまっているということは、何らかの薄毛トラブルが起きている可能性があります。頭髪が成長しきる前に脱落したか、あるいは何らかの原因で頭皮の血の巡りが悪くなると毛根は黒くなります。
このように黒い毛根の抜け毛が多い場合は、早急な薄毛対策が必要です。

3.毛根の形でもわかる!薄毛の可能性

毛根の色だけではなく、形も髪の毛の状態を知る手がかりとなります。
薄毛の予防や対策のためにも、ぜひ毛根の形もよくチェックしてみてください。

3-1.マッチ棒型=薄毛の可能性ほぼなし!

健康な抜け毛は、毛根がマッチ棒のようにふくらんでおり、毛先に向かって細くなっています。抜け毛がほとんどこのような形でしたら、頭皮環境が良好な証拠なので、薄毛の心配はほぼないと言ってよいでしょう。

3-2.ひげが生えているor細い=薄毛になるかも

毛根の先から細い毛が出ていたり、毛根自体が通常より細くなっていたりする場合は注意が必要です。頭髪が十分育ちきる前に抜けてしまうと、このような毛根の形になります。

3-3.とがっている=薄毛になっているかも

毛根部分が針のように尖った形をしている場合は、円形脱毛症の可能性があります。
また、身体の病気が隠れている場合もあるので、場合によっては医療機関を受診して相談されることをおすすめします。

3-4.毛根がない!=AGAの可能性あり!

毛根の膨らみがなく、抜け毛自体が細くなっている場合は、AGA(男性型脱毛症)の可能性が考えられます。この場合は投薬による治療が可能ですので、頭髪治療専門クリニックでの相談をおすすめします。

3-5.毛根は簡単に死滅しない

髪の毛が生えてこないと「毛根が死んだ」という表現をする方がいますが、毛根は大やけどを負ったり、手術を受けるほどの大けがをしたりしない限り死滅することはありません。
毛根はそうそう死なず、髪の毛を生成する機能を簡単に失わないことを覚えておきましょう。

4.毛根の状態をヒントに薄毛対策!

毛根を観察し自分の頭皮環境の状態をある程度把握したならば、それに適した抜け毛対策が可能です。

4-1.白い塊が付いているなら、シャンプーを変える

毛根に白いものが付着するような皮脂の過剰分泌は、異常脱毛を引き起こす原因のひとつです。
洗浄力の強い高級アルコール系シャンプーや石けん系シャンプーはかえって皮脂の過剰分泌を促してしまいます。抜け毛に皮脂が頻繁にくっついていたり、皮膚のべたつきを感じたりする方は、一度シャンプーの成分を見直してみてください。
また、そのように頭皮に異常を感じる場合は、洗浄力が比較的マイルドなアミノ酸系の界面活性剤を使用したシャンプーで丁寧に洗うことをおすすめします。

4-2.毛根が黒いならストレス解消&血行促進を意識

黒い毛根は頭皮の血流不足が考えられます。ストレスを受けることでも身体の血流は悪くなってしまうので、意識的にストレスの解消に努めましょう。
また、適度に運動をすることやお風呂に入りリラックスすることで、血行促進とストレス解消が同時にできて、一石二鳥です。

4-3.毛根が変形しているなら、生活習慣の改善に挑戦!

毛根が細くなったりギザギザに変形していたりする場合は、不規則な生活によるホルモンバランスの乱れや、ストレスなどによって発毛力が弱っている可能性があります。
発毛力を取り戻すには、生活習慣を見直してみましょう。睡眠不足や偏った食事による栄養不足は、頭皮環境にも悪影響を及ぼしてしまいます。睡眠不足では十分に成長ホルモンが分泌されず、偏った食事では髪の毛に必要な栄養を潤沢に摂取できません。バランスの良い栄養を送り込み、髪の毛を育て、発毛効果を上げるためにも、質の良い睡眠をとり、栄養バランスの良い食生活を心掛けることが大切です。

4-4.毛根がないなら、病院でAGAの治療を

抜け毛に毛根がない場合はAGAの可能性が考えられます。もしも薄毛や抜け毛の原因がAGAであれば、医療機関での治療がもっとも効果的です。医療機関で処方されるAGA治療薬は市販の医薬部外品よりも高い効果が望めます。
AGAの主な治療薬としては、厚生労働省より認可を受けている内服薬のプロペシアや、有効成分ミノキシジルを含有した外用薬が一般的に処方されます。これらの効果を最大限に生かすためには、その人の体質に合わせた使用が必要です。
そのためにも、自己判断だけで薬を使用せず、頭髪治療専門クリニックで診察を受けることをおすすめします。

5.毛根の状態が気になったらDクリニックの頭髪専門外来へ

毛根の形状や色が気になるなら、Dクリニックの頭髪専門外来へ相談することをおすすめします。
Dクリニックは220万人(※1999年~2019年6月のDクリニックの延べ患者数)の豊富な治療実績をもとに、一人ひとりに合った適切な治療法を提案できます。
また、薄毛そのものに対する治療以外にも、男性ホルモンを原因とするような男性特有の症状に基づいた多角的なアプローチが可能です。
「薄毛まではいかなくとも、抜け毛の量が不安…」という方も、ぜひご相談ください。専門スタッフによる無料カウンセリングも行っています。

頭髪治療専門クリニックで薄毛への不安を解消!

抜け毛や薄毛に不安を感じたら、まずは何をしますか?市販の育毛剤を購入したり、育毛シャンプーやマッサージなどの頭皮ケアをしたりする方も多いと思います。自分の頭皮を労わり生活習慣を見直すことも、もちろん大切です。
しかし、そうした努力がなかなか結果として現れないとなると不安になるでしょう。薄毛の原因は人によってさまざまです。それに応じた適切な治療方法も異なります。
そのため、自己判断によるケアを続けるよりも、頭髪治療専門クリニックで診察を受けることをおすすめします。
薄毛が気になったら、まずは頭髪治療専門クリニックに相談し、不安を解消することからはじめてはいかがでしょうか。

Dクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京)
「Dクリニック東京 ウィメンズ」は、東京駅から徒歩3分と通いやすいことから、神奈川、千葉、埼玉など東京以外の関東圏からの来院者も多いのが特徴です。女性専門外来のため、男性の目を気にすることなく安心して治療が受けられます。
土曜も診察可能です。

Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)
「Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)」は、大阪駅から徒歩5分の位置にある女性専門の頭髪治療クリニックです。こちらも男性の目を気にすることなく利用ができ、一人ひとりに合った治療で改善を目指せます。土日も診察を行っているので、平日に通えない方にもおすすめです。

Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)
「Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)」は栄駅から徒歩5分、土日も診察可能な男性・女性の薄毛治療を行う専門病院です。女性でも通いやすいように男女別の待合室になっており、ドリンクやおしぼりのサービス、書籍・雑誌も用意されています。また、Kidsコーナーもあるので、お子様連れでも安心して治療を受けられます。

Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)
「Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)」は、地下鉄天神駅から直結のダイヤモンドビル内にあります。男性・女性両方の薄毛治療を行う頭髪治療専門病院ですが、こちらも男女別の待合室になっています。土日も診察可能ですので、忙しい女性でも通いやすいです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事

  • 【30代〜40代薄毛対策】抜け毛の原因と効果的な予防・育毛方法

  • 薄毛に効果なし?スピルリナの代表的な効能&育毛との関係を徹底解説

  • つむじハゲの「脱毛原因」は?通常のつむじとの違いと5つの予防対策

  • 後退した生え際に毛髪が復活した!不可能を可能にする食べ物はある?

  • 頭皮の保湿に化粧水は有効?メンズにおすすめの頭皮ケア方法と注意点

  • 前頭部の薄毛に効果的!血行促進のためのおすすめ頭皮マッサージ方法