1. ヘアメディカルTOP
  2. AGA・薄毛治療の総合情報局
  3. 【育毛サプリメント】効果的な抜け毛・薄毛対策!おすすめ成分5選

【育毛サプリメント】効果的な抜け毛・薄毛対策!おすすめ成分5選

薄毛対策 この記事は約 11 分で読めます。 658 Views

薄毛が気になり出して、育毛対策をはじめようとする方が検討する対策のひとつに、手軽にはじめられる育毛サプリがあります。ドラッグストアには薄毛に対する効果をうたったサプリが数多く並び、ネットでは口コミで人気のサプリが紹介されています。

しかし、具体的にどのような効果を見込める可能性があるのでしょうか。また、抜け毛や薄毛に対してどのように作用するのでしょうか。具体的なメリットやデメリットについても気になるところです。
今回は育毛サプリについて詳しくご説明します。

 

1.薄毛の男性におすすめ育毛サプリとは?

薄毛の悩みがある男性におすすめの育毛サプリには、どのような特徴があるのでしょうか。

 

1-1.育毛サプリの特徴

「サプリ」とはサプリメントの略で、不足しがちな特定の栄養素を補うための栄養補助食品のことです。法律上の定義がない点が薬と異なります。育毛サプリも同様で、医薬品ではなく「食品」に分類され、髪の毛に必要といわれる栄養が配合されています。
サプリの特徴として以下が挙げられます。

1:安全性

育毛サプリに配合されている成分の多くは天然由来成分で、副作用のリスクが比較的少ないというメリットがあります。

2:手に入りやすい

サプリは栄養補助食品に分類されているため、薬局やドラッグストアなどで購入可能です。また、通信販売に対応している商品も多く、あまり人に知られたくない薄毛対策としては始めやすい方法です。

3:利用方法が簡単

服用するだけなので簡単にはじめられるのもサプリのメリットです。携帯にも便利で、外出が多い場合も継続して使用できます。

4:栄養素を覚えやすい

これまで栄養面にあまり関心がなかった方でも、育毛サプリを服用することで栄養に詳しくなることもあります。サプリはあくまでも補助食品ですから、摂取しているサプリの栄養素を含む食材を毎日の食事に積極的に取り入れれば、髪の毛のためによりよい環境づくりができるといえます。

 

5:人目を気にせずにすむ

薄毛対策をしていることはあまり人に知られたくないものです。サプリの場合、育毛目的とは気づかれにくいため、無用なストレスを感じずにすみます。ビタミンやミネラル入りのサプリなら風邪予防で服用している方も少なくありません。ボトルを詰め替えてしまえば育毛サプリなのかビタミン剤なのかもわかりにくくなります。

 

1-2.育毛サプリから得られる可能性のある効果

育毛サプリに配合されている成分には、以下のような効果を得られる可能性があります。

1:血行促進

育毛剤にはビタミンやミネラルなどとともに、カプサイシンが含まれていることがあります。トウガラシなどに含まれているカプサイシンには血行促進効果を期待できる場合があります。
血行不良は頭皮の栄養状態を悪化させるため、抜け毛の原因となります。薄毛予防には血行不良を防ぐことがとても大切です。

2:5αリダクターゼの分泌抑制

育毛サプリには「5αリダクターゼ」の分泌を抑制する成分が含まれています。5αリダクターゼとは「男性型脱毛症(AGA)」の原因となる還元酵素です。男性ホルモン「テストステロン」が「5αリダクターゼ」の働きでより強力な男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」に変換されます。この「ジヒドロテストステロン」によってヘアサイクルが異常をきたし、成長期半ばの髪の毛がどんどん抜け落ちるようになります。
「5αリダクターゼ」は頭頂部と前頭部の毛乳頭に多く分布しているといわれています。「男性型脱毛症(AGA)」を発症すると、左右の生え際が後退するM字型ハゲになったり、頭のてっぺんから薄くなっていくO字型ハゲになったりするのはそのためです。

3:全身の健康をマネジメント

育毛サプリにはビタミンやミネラルなど、髪の毛や頭皮だけでなく、身体全体のコンディションを整える成分も多く含まれています。髪の毛は身体の健康状態の影響を受けます。体調が悪くては髪の毛を良好な状態に保つことも難しくなります。身体の健康をマネジメントして、良いコンディションを保つことが薄毛対策の基本でもあります。

 

1-3.育毛サプリのメリット・デメリット

【メリット】

栄養補助食品であるサプリは、普段の食生活で不足しがちな栄養素を補ってくれます。
髪の毛に限らず、健康のためにはバランスの良い食生活がとても大切です。しかし、忙しいとどうしても理想通りの食事をとることは難しくなってしまいます。責任ある仕事を任される時期と薄毛が気になり出す時期は重なることも珍しくありません。仕事に追われると、外食中心になったり、ストレスのせいでボリュームを一番に考えた食事になったりで、髪の毛の成長に必要な栄養素が摂れないことが増えてしまいます。改善がままならない状態で栄養バランスを気にしても、それがまたストレスとなり悪循環に陥ります。
サプリを上手に使えば、多忙な中でもバランスよく栄養素を摂取することが可能です。

【デメリット】

育毛サプリの一番のデメリットといえるのが、即効性がない点です。さらに、AGA治療薬ではないため、薬のような高い効果は期待できません。また、サプリには法律上の定義がなく、配合成分も決まった基準があるわけではありません。そのため、品質の良いものもあれば、効果が期待できるとはいえないものも残念ながらあります。安全性についても決まった基準がないため、購入時には注意して選ぶ必要があります。
サプリの過剰摂取も逆効果です。あくまでも補助的なものと考え、サプリを摂っているからといって食生活を疎かにしないよう心がけましょう。必要な栄養素はできるだけ食品から摂取することが望ましいです。

 

2.薬局でも買える!育毛サプリの代表的な成分

育毛サプリの良いところは手軽に手に入る点です。薬局でも買える育毛サプリの代表的な成分についてまとめてみました。

 

2-1.L-リジン

髪の素であるケラチンたんぱく質の生成に必要な成分が「L-リジン」です。髪の毛の成長だけでなく、髪質の改善にも効果を見込める可能性があります。

 

2-2.ノコギリヤシ

ヤシ科の植物「ノコギリヤシ」には、AGAの原因でもある還元酵素「5αリダクターゼ」を抑制する働きがあるといわれています。

 

2-3.ミレットエキス

髪の毛の素となるケラチンたんぱく質、その原料になるアミノ酸「シスチン」を豊富に含む「ミレットエキス」は、髪の毛の生成に役立つといわれています。

 

2-4.亜鉛

亜鉛もノコギリヤシ同様、AGAの原因となる還元酵素「5αリダクターゼ」を抑制する働きがあります。また、食事で摂取したタンパク質をケラチンに合成する際に重要な働きを果たします。

 

2-5.ビタミン類

全部で13種類ある「ビタミン類」は、タンパク質が栄養として役立つようサポートする働きがあります。健康な頭皮にはビタミンAとビタミンCは不可欠です。またビタミンB群は毛母細胞を活性化させ、髪の毛の寿命も延ばすといわれています。

 

3.育毛サプリの効果を上げるポイント

育毛サプリで育毛対策をはじめるなら、できるだけ効果的に服用したいものです。より効果を上げるポイントをまとめました。

 

3-1.食後のタイミングがベスト

育毛サプリは1日3回に分けて摂取するのが良いといわれています。摂取タイミングは毎食後30分以内がベストです。食後は胃の働きが活発になっているため、サプリの成分も吸収されやすいためです。
お茶やコーヒーは吸収効率が悪くなる成分を含むという説もあるため、サプリを摂取する際は白湯や水で飲むようにしましょう。また、摂取後4〜5時間はカフェインやタンニンを含むコーヒー、紅茶は控えましょう。せっかくの成分が体外に排出されてしまう可能性があるためです。

 

3-2.自分に合った成分を選ぶ

育毛サプリの効果アップの可能性を狙うなら、自分に合ったものを選ぶことが大切です。販売されている育毛サプリは配合されている有効成分により、期待できる効果は異なります。AGAの原因酵素を抑制するとうたわれる「ノコギリヤシ」のサプリを購入したとしても、自分の薄毛の原因がAGAでなければ効果は望めないといえます。購入する際は何が配合されているか、配合量はどれくらいかなどをチェックして、自分の症状に合ったものを選ぶようにしましょう。

 

3-3.コスパがよく、続けやすい商品を選ぶ

サプリで大切なことは継続して摂取することです。サプリに即効性はなく、あくまでも不足しがちな栄養素を補うためのものなので、1回摂取して終わりではありません。
長く続けるためにはコストパフォーマンスも見逃せないポイントです。どんなに評判が良くても経済的な負担が大きいと、継続して摂取することは難しくなります。数あるサプリの中から、内容量も考慮しつつ、できる限りリーズナブルな価格帯のものを選ぶようにしましょう。

 

4.育毛サプリの注意点もチェック

手に入れやすく、はじめやすい育毛サプリですが、使用の際はどのような点に注意すればよいのでしょうか。

 

4-1.用法・用量は必ず守る

サプリはたくさん飲んだからといって効果が上がるわけではありません。それどころか過剰摂取になれば逆効果を招きます。用法・用量を守って摂取することが大切です。

 

4-2.体質に合わない時は使用を中止する

育毛サプリは治療薬と比べて副作用のリスクが少ないというメリットがあります。しかし、成分によっては体質に合わないということもあり得ます。サプリを使用して何らかの異常が現れた場合は直ちに使用を中止し、病院を受診するようにしましょう。

 

4-3.育毛サプリだけに頼らない

サプリはあくまで栄養補助食品です。サプリを服用しているからといって、偏った食事を続けてよいということにはならないので注意しましょう。あくまでも栄養は食事から摂るのが基本です。日頃からバランスの良い食生活を心がけ、それでも不足しがちな栄養素があるようならサプリで補うようにしましょう。
また、内側からのケアも大切ですが、外側からのケアもセットで行うことが大切です。
例えば、自分の頭皮に合ったシャンプーを使用することも、薄毛を予防する重要なポイントです。

 

4-4.効果がない場合は専門の病院に相談

もしも育毛サプリを服用しても、抜け毛が減らなかったり、薄毛の進行が止まらなかったりする場合は、専門の病院に相談しましょう。病院であれば一人ひとりの薄毛の状態に合った治療を受けられます。場合によっては、抜け毛予防だけでなく、発毛治療の相談も可能です。

求められるAGA薄毛治療とは

 

5.育毛サプリと薄毛治療薬との違いは?

育毛サプリは一見、治療薬と似ていますが、その目的や作用は大きく異なります。
「男性型脱毛症(AGA)」に効果的といわれているAGA治療薬は、厚生労働省の認可を受けた医薬品です。その主成分は効果や安全性、副作用などに関して臨床実験を行った上で有効性が認められたものです。
このような治療薬に対して、育毛サプリは「食品」に分類されており、医薬品ではありません。サプリの役割は髪の毛に必要な栄養を補給して育毛を促したり、頭皮環境を整えたりと、身体が持つ働きをサポートすることです。そのため、服用したからといって薬のような効果を見込める可能性はなく、育毛サプリだけで薄毛を改善できるというわけではありません。

 

6.Dクリニックの頭髪専門外来では育毛サプリと薄毛治療薬を併用した治療が可能です!

育毛サプリは髪の毛に必要な栄養素を補い、髪の毛の成長を促してくれる健康食品です。ドラッグストアや通信販売で購入することができ、手軽に薄毛対策をはじめられるメリットはありますが、薄毛を根本的に解決するものではなく、発毛効果も期待できません。
もっと効率的に薄毛治療を行いたい方には、信頼できる専門医師の診察が受けられるDクリニックでの治療がおすすめです。Dクリニックの頭髪専門外来では育毛サプリと薄毛治療薬を併用した治療が可能です。

育毛サプリは自分に合った成分が配合されているものを選ぶ必要があります。そのためには自分の症状を正しく把握することが大切です。Dクリニックの頭髪専門外来で、まずは薄毛の原因を調べましょう。専門的な知見のもと、薄毛の原因に多角的にアプローチし、症状にあった治療方法を提案してくれます。

 

「育毛サプリの効果では不十分なら頭髪治療専門クリニックへ相談」

薄毛の原因はさまざまです。栄養不足が原因ならば、育毛サプリで補うことで髪の毛の成長を促すことはできます。しかし、AGAが原因の場合、育毛サプリだけでは薄毛の進行を止めることはできません。
育毛サプリの効果では不十分だと感じたら頭髪治療専門クリニックへ相談しましょう。薬局では購入できない発毛剤や抜け毛抑制薬も処方してもらえます。 生活習慣の指導も行っており、自己判断では解決できないことも丁寧に教えてくれるので、安心して薄毛治療に取り組めます。
手探りで問題解決を図っている間にAGAはどんどん進行していきます。薄毛が進行すればするほど問題解決は難しくなってしまいます。髪のエキスパートをナビゲーターに薄毛改善を目指しましょう。

Dクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京)
「Dクリニック東京 ウィメンズ」は、東京駅から徒歩3分と通いやすいことから、神奈川、千葉、埼玉など東京以外の関東圏からの来院者も多いのが特徴です。女性専門外来のため、男性の目を気にすることなく安心して治療が受けられます。
土曜も診察可能です。

Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)
「Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)」は、大阪駅から徒歩5分の位置にある女性専門の頭髪治療クリニックです。こちらも男性の目を気にすることなく利用ができ、一人ひとりに合った治療で改善を目指せます。土日も診察を行っているので、平日に通えない方にもおすすめです。

Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)
「Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)」は栄駅から徒歩5分、土日も診察可能な男性・女性の薄毛治療を行う専門病院です。女性でも通いやすいように男女別の待合室になっており、ドリンクやおしぼりのサービス、書籍・雑誌も用意されています。また、Kidsコーナーもあるので、お子様連れでも安心して治療を受けられます。

Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)
「Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)」は、地下鉄天神駅から直結のダイヤモンドビル内にあります。男性・女性両方の薄毛治療を行う頭髪治療専門病院ですが、こちらも男女別の待合室になっています。土日も診察可能ですので、忙しい女性でも通いやすいです。

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事

  • 【頭頂部の薄毛】いつの間にかハゲる原因は?取り組むべき対策はコレ

  • 頭皮が赤いのは円形脱毛症が原因?気になる頭皮の症状と改善方法とは

  • 前髪が薄いのは「AGA」が原因?バレずに薄毛を克服する対策とは?

  • 朝シャンはハゲるって本当?その効果とメリット・デメリットについて

  • 【タバコと頭皮の関係】血行不良・かゆみの原因に!薄毛への影響とは

  • 薄い髪の分け目が気になる男性必見!隠せるおすすめの髪型と対策5選