1. ヘアメディカルTOP
  2. AGA・薄毛治療の総合情報局
  3. 頭が臭い…頭皮脂が多い原因と対策!正しいシャンプーのポイントは?

頭が臭い…頭皮脂が多い原因と対策!正しいシャンプーのポイントは?

薄毛対策 この記事は約 8 分で読めます。 1,117 Views

頭の臭いやべたつき、テカリ。このような悩みは頭皮脂が多いことから起こる場合があります。頭皮脂が多いと頭皮トラブルや抜け毛・薄毛が起こりやすい頭皮環境を作ってしまう可能性も考えられるため、きちんと対策をとることが大切です。

この記事では、頭皮脂の役割や多く分泌される原因、頭皮脂を抑えるための対策方法を詳しく解説します。対策に役立つ正しいシャンプー方法も解説するのでチェックしてみましょう。

1.頭皮脂とは

頭の皮脂にはどのような働きがあるのでしょうか。まずは皮脂の役割をチェックしてみましょう。

1-1.頭皮脂の役割

皮脂は皮脂腺からの分泌物で、中性脂肪(トリグリセリド)を主成分とした脂質成分です。皮脂は皮膚の表面で汗と混ざりあい、皮脂膜となって水分の蒸発を防ぐ役割があります。

さらに、皮脂に含まれる中性脂肪は皮膚の常在菌に分解され、肌を弱酸性に保つことで雑菌の繁殖を防ぐ殺菌作用もあるとされています。

1-2.頭皮脂が多いと臭いやべたつきの原因になる

皮脂は皮膚の保湿や保護に必要不可欠ですが、何らかの原因で過剰分泌すると、常在菌が異常繁殖して皮脂を分解する際に臭いを発生させます。

また、過剰な皮脂が頭皮に蓄積するとべたつきの原因になり、ホコリや洗髪料、フケなどがくっついて雑菌が繁殖しやすい環境を作ってしまいます。

頭皮を良好な状態にキープするには、頭皮脂の分泌を適量に保つことが大切です。

2.男性は要注意!頭皮脂が多い原因は?

頭皮脂は生活習慣や加齢の影響を受けて過剰分泌することがあります。頭皮脂の分泌量が多くなる原因を見てみましょう。

2-1.脂質・糖質の多い食事をしている

脂質や糖質の多い食事は皮脂の分泌を活発にするといわれているため、油っぽい食事や甘い物ばかり食べていると過剰分泌を招く可能性があります。

ご飯やパン、麺類などの炭水化物も糖質になるので、ラーメンやファーストフードなどの食事が多い方は注意しましょう。

2-2.運動不足で頭皮の血行不良が起きている

運動不足になると脂肪が蓄積しやすくなり、頭皮脂の過剰分泌につながる可能性が考えられます。また、血行不良も招くため、頭皮のターンオーバーが正常に行われなくなり、頭皮環境を悪化させることがあります。
さらに、髪の毛に必要な栄養は血液を通って毛乳頭に届くため、運動不足からくる血行不良が髪の毛の成長に悪影響を与えることも懸念されます。

2-3.加齢で代謝が悪くなっている

年齢を重ねると若い頃と比べて代謝が悪くなります。すると、食事から摂取した脂肪分を身体が吸収しにくくなったり、ターンオーバーがスムーズに行われなくなったりする傾向があります。

それが頭皮脂の過剰分泌につながり、頭皮のべたつきや臭いを引き起こしてしまうケースも考えられます。

2-4.シャンプーで皮脂を取り除きすぎている

皮脂は多いだけでなく、少なすぎても頭皮トラブルの元になります。皮脂が少ないと乾燥を招き、減少した皮脂を補うために過剰分泌につながることがあります。

臭いやべたつきを取り除こうとして洗浄力の強いシャンプー剤でゴシゴシと洗ってしまう方もいますが、必要な皮脂まで落として逆効果になる場合もあるので気をつけましょう。

3.頭皮脂を抑える対策方法

頭皮脂を抑えるために日常生活の中で可能な対策をしていきましょう。頭皮脂を抑える効果的な対策方法を4つ解説します。

3-1.生活習慣を改善する

皮脂の過剰分泌を抑えるために、まずは不規則な生活習慣の改善からスタートしましょう。 生活習慣の乱れは、男性ホルモンのバランスも乱すため、皮脂の過剰分泌を引き起こす場合もあります。血行不良を防いで代謝を上げるためにも、適度な運動や質のいい睡眠をとるように心がけましょう。

3-2.栄養バランスのとれた食事をとる

頭皮環境を整えて、髪の毛にしっかりと栄養を届けるには、栄養バランスのとれた食生活を送ることが大切です。

皮脂の分泌を抑制するには、ビタミンB2やビタミンB6、ビタミンCを摂取するのが効果的なので、不足しがちな方は食事やサプリメントで摂るようにしましょう。

健康な髪の毛をキープするためにも脂質や糖質の多い食事は控えるようにして、ビタミンのほかにも、髪の成長に関わるミネラルやタンパク質もバランス良く摂るのがおすすめです。

3-3.ストレスを解消する

ストレスが皮脂の過剰摂取を招く場合もあります。ストレスが溜まりやすい方は、自分の好きなことをする時間を増やしたり、運動をしたりするなどしてストレス対策を行いましょう。

また、ストレス解消におすすめなのが湯船にゆっくりと浸かることです。体を温めるとストレス解消だけでなく、血行促進にもつながります。シャンプーをする前に湯船に浸かると、毛穴が開いて頭皮の皮脂や汚れも落としやすくなるのでぜひ試してみてください。

3-4.自分の肌質に合ったシャンプーを使う

必要な皮脂は落とさずに頭皮ケアを行うためには、頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーを活用しましょう。

乾燥肌や脂性肌など人によって肌質は異なるため、シャンプーには「乾燥肌用」「オイリー肌用」とタイプが分かれている商品が揃っています。シャンプー選びの際は、自分の肌質に合ったタイプを選ぶようにしましょう。

4.正しいシャンプー方法のポイント

頭の臭いやべたつきを防ぐために、正しいシャンプー方法の手順を把握しておきましょう。

4-1.正しいシャンプー方法は薄毛対策にもおすすめ

頭皮の状態を整えることは、健康な髪の毛が育ちやすい環境を作るためにも重要です。薄毛の原因はさまざまですが、頭皮環境の悪化が髪の毛の成長を妨げているケースも考えられます。

正しいシャンプー方法は薄毛対策にも役立ちますので、ぜひ手順を覚えておきましょう。

4-2.シャンプー方法の手順

1.シャンプーをする前に、シャワーですすいで髪の毛や頭皮についている汚れを落とします。爪を立てないように注意して、指の腹で洗っていきます。

2.予洗いが終わったら、シャンプー剤を両手に広げて泡立ててから.頭髪にのせます。親指以外の4本の指の腹を使って優しくマッサージするように、下から上に向かって洗っていきましょう。

【洗う順番】
後ろの生え際

耳の後ろ・襟足

耳の上・こめかみ

頭頂部

前頭部

額の生え際

3.洗い終わったら洗浄成分を残さないようにしっかりと流します。洗い残しやすい耳の裏や顔周り、襟足なども十分にシャワーですすぎましょう。

薄毛対策に育毛剤を使用する際は、シャンプー後の毛穴が開いているときが効果的です。育毛剤の中には皮脂の過剰分泌を抑える成分を含んだ商品もあるので活用してみましょう。

5.過剰なかゆみ・フケがある場合は脂漏性皮膚炎の可能性も

頭の臭いだけでなく、過剰なかゆみやふけがある場合は、脂漏性皮膚炎の可能性があります。脂漏性皮膚炎は皮脂の多い場所に発生しやすく、炎症によるかゆみや赤み、ふけなどの症状が起こるのが一般的です。

症状が悪化すると、髪の毛が抜け落ちる脂漏性脱毛症を発症するリスクもあります。皮脂の過剰分泌や異常を感じた際には、早めに専門の医師に相談しましょう。

6.Dクリニックの頭髪専門外来では一人ひとりに合った対策をご提案します!

頭皮のコンディションを整えて薄毛対策をするには、生活改善やシャンプー選びが基本となります。しかし、自分に合った方法がわからないと正しい対策を行うことができません。

Dクリニックの頭髪専門外来では、専門の医師が頭皮の状態をしっかりと診察して一人ひとりに合った薄毛予防や対策をご提案します。

220万人の治療実績(※)をもとにした積極的発毛治療「アドバンスト発毛治療」も行っていますので、頭髪の悩みを抱えている方、薄毛の改善を目指したい方はお気軽に無料カウンセリングへご相談ください。

※ 1999年~2019年6月のDクリニックの延べ患者数

▶頭髪に異常を感じたら頭髪治療専門クリニックへ相談

過剰な皮脂分泌は皮膚疾患や薄毛が起きやすい環境を作ってしまう可能性が考えられます。皮脂の過剰分泌を抑えるための対策をしても効果が得られない場合は、対策方法が間違っているのかもしれません。

正しいヘアケアを行うには、自分の頭皮環境や肌質を理解した上で対策することが大切です。頭皮に異常を感じたら早めに頭髪治療専門クリニックに相談してみましょう。

Dクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京)
「Dクリニック東京 ウィメンズ」は、東京駅から徒歩3分と通いやすいことから、神奈川、千葉、埼玉など東京以外の関東圏からの来院者も多いのが特徴です。女性専門外来のため、男性の目を気にすることなく安心して治療が受けられます。
土曜も診察可能です。
Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)
「Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)」は、大阪駅から徒歩5分の位置にある女性専門の頭髪治療クリニックです。こちらも男性の目を気にすることなく利用ができ、一人ひとりに合った治療で改善を目指せます。土日も診察を行っているので、平日に通えない方にもおすすめです。

Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)
「Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)」は栄駅から徒歩5分、土日も診察可能な男性・女性の薄毛治療を行う専門病院です。女性でも通いやすいように男女別の待合室になっており、ドリンクやおしぼりのサービス、書籍・雑誌も用意されています。また、Kidsコーナーもあるので、お子様連れでも安心して治療を受けられます。

Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)
「Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)」は、地下鉄天神駅から直結のダイヤモンドビル内にあります。男性・女性両方の薄毛治療を行う頭髪治療専門病院ですが、こちらも男女別の待合室になっています。土日も診察可能ですので、忙しい女性でも通いやすいです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事

  • 頭皮からポロポロ落ちる角栓…原因を解説!薄毛予防にもなる除去方法

  • 頭皮が赤いのと薄毛は関係ある?その気になる原因と対策について

  • 【超簡単】明日から使える!薄毛対策とは思えないかっこいい髪型7選

  • 後退した生え際に毛髪が復活した!不可能を可能にする食べ物はある?

  • 毛乳頭細胞の働きとは?毛母細胞活性化の役割を生かして薄毛改善へ

  • 【もしかしてハゲの前兆?】前髪スカスカの原因と3つの対策方法