1. ヘアメディカルTOP
  2. AGA・薄毛治療の総合情報局
  3. 男性の薄毛の原因は固い頭皮からくる血行不良!改善方法を徹底解説

男性の薄毛の原因は固い頭皮からくる血行不良!改善方法を徹底解説

薄毛対策 この記事は約 8 分で読めます。 730 Views

「薄毛の人の頭皮は固い」という話を聞いたことはありませんか?頭皮が固いと身体のコリ同様、血流が悪くなっています。そして、頭皮の血流の悪さは髪の毛にも少なからず影響します。
ならば、血流を良くしたいものですが、どのような方法が効果的なのでしょうか。
この記事では頭皮の固さが及ぼす髪の毛への具体的な影響と、その対策方法について解説します。

1.頭皮が固い!その原因は「加齢」

薄毛が気になる方には頭皮の固さを自覚している方も多いと思います。頭皮が固くなる原因は基本的に「加齢」です。
加齢で頭皮が固くなることによって、以下のような症状を引き起こす可能性があります。

1-1.血流が悪くなる

加齢により頭皮が固くなると、血の巡りが悪くなってしまいます。
しかし、血行不良は加齢のみが原因で起こるわけではありません。
血流悪化を招く原因のひとつは生活習慣の乱れです。
暴飲暴食や喫煙、あるいは運動不足・睡眠不足、さらに、デスクワークなどで長時間同じ姿勢でいることが血行不良を招くことがあります。ストレスやパソコン・スマホなどによる目の疲れも、血流に悪影響を及ぼしている可能性があります。
こうしたことで引き起こされる血流の悪さは、頭皮の毛細血管の血流にも影響します。
日ごろ、肩こりや頭痛を感じている方は体の血流が悪くなっているサインかもしれません。

1-2.頭蓋骨に筋膜が貼りついてしまう

頭の筋肉である「頭筋」は、頭皮の血流を促すポンプとしての役割を果たしています。側頭部には「側頭筋」、前頭部には「前頭筋」、そして後頭部には「後頭筋」という筋肉が存在しますが、頭頂部には頭筋がありません。代わりに、頭のてっぺんを覆うような形で「帽状腱膜」という筋膜が存在します。

筋膜は、体の血管や内臓、筋肉を守るように包み込んでいる繊維状の膜です。前述のような理由で頭皮の血流が悪くなると、「帽状腱膜」が頭蓋骨に貼りついてしまう場合があります。そうなると、よけい頭皮は固くなり、なかなか元に戻りません。

2.頭皮が固い男性は薄毛になりやすいといわれる理由

次に、頭皮が固い=血行が悪いことで、なぜ薄毛になるのかを具体的に解説します。

2-1.血行が悪い=髪を育てる栄養が行き渡らない

髪の毛を育てるためには栄養が必要です。栄養素は、血液によって毛根へ運ばれます。
毛根の丸くなっている部分は毛球と呼ばれていますが、その中には育毛にもっとも重要な部位である「毛乳頭」と「毛母細胞」が存在します。
毛乳頭は毛細血管から栄養を受け取り、毛母細胞へ受け渡す役割、毛母細胞は髪の毛を生成する役割を果たします。血流が悪いと栄養が頭皮に行き渡らず、毛乳頭は十分な栄養を受け取ることができなくなってしまうのです。

2-2.毛母細胞に発毛指令が出されない

髪の毛が作られるメカニズムについて、さらに詳しく見ていきましょう。
毛乳頭から栄養を受け取った毛母細胞は、分裂を繰り返すようになります。そして分裂した細胞が角質化したものこそが、髪の毛そのものです。
つまり、毛細血管から毛乳頭、さらに、毛母細胞へとスムーズな栄養の受け渡しが行われることで初めて毛母細胞は活動を活発化します。しかし、血行が悪いと、この一連の作業が上手く働きません。すると、毛乳頭から毛母細胞への活動指令が出されなくなり、髪の毛が作られなくなってしまいます。
血行の悪さは育毛だけでなく、発毛そのものにも影響を及ぼしてしまう可能性もあるのです。

3.血行不良が原因で起こりうる薄毛以外の症状

血行不良は薄毛以外にも、体にさまざまな症状を引き起こす可能性があります。

3-1.頭痛

頭から首にかけての血行が悪化していると、周辺の筋肉が常に緊張状態にあります。それによって起こりうる症状が「緊張性頭痛」です。
緊張性頭痛は、側頭筋や首から肩につながる後頸筋・僧帽筋などの血流不足が原因であることが多いとされています。

3-2.首こり&肩こり

肩こりや首のこりは血行不良によって起こります。
これらの筋肉とつながっている頭皮の血行が悪ければ、当然首や肩の血流も悪くなります。
薄毛が気になっている方の中には、頑固な肩こりや首の疲れに悩まされている場合も多いのではないでしょうか。

4.頭皮の血流を改善する方法は?

血液の流れの悪さは薄毛の原因になるだけでなく、肩こりや頭痛などの体の不調まで引き起こす可能性があります。加齢により頭皮が固くなるのを防ぐことは難しいですが、血流を改善することは可能です。
具体的な頭皮の血行改善方法をチェックしましょう。

4-1.頭皮マッサージ

頭皮の血流が悪くなっている場合は「頭皮マッサージ」が有効です。ヘアサロンでヘッドスパを受けるという方法もありますが、それを習慣化するのはなかなか難しいものです。ここでは、手軽にはじめられるセルフマッサージ法を紹介します。

  1. 側頭部、こめかみの上あたりに人差し指から小指までの4本を当てる。
    そのまま頭皮を上に持ち上げる→戻すを繰り返してマッサージ。続いて同じ位置を円を描くようにマッサージする。
  2. 側頭部から、頭頂部へ少しずつずらしながら同じようにマッサージ。
  3. 後頭部の耳の後ろ、髪の生え際に4本の指を当て、上下に頭皮を動かす。次に同じ場所で円を描くようにマッサージする。
  4. 後頭部から頭頂部に向かって、少しずつずらしながら同じようにマッサージする。

いずれの動きも頭皮を傷つけないように、指の腹を使ってゆっくりマッサージするのがコツです。力を入れすぎるとかえって頭皮にとってマイナスになるので、必ず優しいタッチで行いましょう。

4-2.適度な運動

普段体を動かす機会がない方は特に、適度な運動を取り入れることをおすすめします。
とはいえ、いきなりマラソンなどハードな運動をはじめる必要はありません。最初はお風呂上りのストレッチ程度でよいので、毎日体を動かす習慣を身につけましょう。適度な運動をすることで筋肉が動かされ、血行促進効果が高まります。全身の血行が良くなると、頭皮の血流も改善される可能性があります。

4-3.食生活を変える

頭皮の血行改善のためには、何を食べるかも非常に重要です。
暴飲暴食や、糖質・脂質過多の食生活は血行に悪影響を与えます。また、アルコールやニコチンも、血流を悪くしたり血管を収縮させたりする作用があるため、過度な飲酒喫煙も避けたほうが良いでしょう。
さらにおすすめしたいのは、血行促進効果を発揮する可能性のある食材を積極的に摂ることです。
根菜類・ネギ・ショウガ・ヒレ肉・ササミ肉・玄米・りんごやみかん、柿などの果物類は血流を改善するといわれています。これらを取り入れた、バランスの良い食生活が頭皮のためにも理想的です。

5.頭皮は固くないのに薄毛。それならDクリニックの頭髪専門外来へ

頭皮の固さと薄毛には関連性があります。しかし、頭皮はそれほど固くないにも関わらず、薄毛が進行することもあります。そうした薄毛にはAGA(男性型脱毛症)など他の原因が隠れている可能性が高いです。
AGAの症状には男性ホルモン「テストステロン」が大きく関わっています。そのため専門の治療薬でなければ薄毛を改善することは難しくなります。Dクリニックの頭髪専門外来なら、AGAの治療はもちろん、加齢や生活習慣などあらゆる面から薄毛改善のためのアプローチが可能です。薄毛の原因が良くわからず不安な場合も、専門スタッフによる初回無料カウンセリングを受けることができます。

▶薄毛の原因が気になったら頭髪治療専門クリニックに相談

抜け毛や薄毛が気になっている方の中には、育毛シャンプーや市販の育毛剤などでセルフケアをしている人も多いでしょう。しかし、こまめにケアしているにも関わらず、思うように薄毛が改善されないと悩んではいませんか?薄毛の原因は一人ひとり違います。そのため、ある人には適していても、自分には合わないケアも当然存在します。薄毛を改善するためには、まず原因を特定し、その原因に合わせた対策をとることが重要です。そのためにも、薄毛治療は専門的な知識をもった頭髪専門クリニックで行うことをおすすめします。
薄毛の不安を早期に解消するためにも、まずは専門の医師への相談からはじめてはいかがでしょうか。

Dクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京)
「Dクリニック東京 ウィメンズ」は、東京駅から徒歩3分と通いやすいことから、神奈川、千葉、埼玉など東京以外の関東圏からの来院者も多いのが特徴です。女性専門外来のため、男性の目を気にすることなく安心して治療が受けられます。
土曜も診察可能です。

Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)
「Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)」は、大阪駅から徒歩5分の位置にある女性専門の頭髪治療クリニックです。こちらも男性の目を気にすることなく利用ができ、一人ひとりに合った治療で改善を目指せます。土日も診察を行っているので、平日に通えない方にもおすすめです。

Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)
「Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)」は栄駅から徒歩5分、土日も診察可能な男性・女性の薄毛治療を行う専門病院です。女性でも通いやすいように男女別の待合室になっており、ドリンクやおしぼりのサービス、書籍・雑誌も用意されています。また、Kidsコーナーもあるので、お子様連れでも安心して治療を受けられます。

Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)
「Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)」は、地下鉄天神駅から直結のダイヤモンドビル内にあります。男性・女性両方の薄毛治療を行う頭髪治療専門病院ですが、こちらも男女別の待合室になっています。土日も診察可能ですので、忙しい女性でも通いやすいです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事

  • 【自毛植毛】どんな方法がある?手術の失敗例とクリニックの選び方

  • 髪の主成分【ケラチン】の役割とは?食べ物やサプリについても解説

  • 【もしや病気?】髪の毛が抜ける「原因」を把握して行う正しい対処法

  • 【超簡単】明日から使える!薄毛対策とは思えないかっこいい髪型7選

  • AGA治療薬の種類・特徴と「安全」に使用する方法-正しい薄毛対策

  • 【天才or遺伝?】つむじがふたつはハゲると噂される理由と対策3つ