1. ヘアメディカルTOP
  2. AGA・薄毛治療の総合情報局
  3. 【タバコと頭皮の関係】血行不良・かゆみの原因に!薄毛への影響とは

【タバコと頭皮の関係】血行不良・かゆみの原因に!薄毛への影響とは

薄毛対策 この記事は約 8 分で読めます。 612 Views

このタバコ、実は薄毛と無関係ではないことをご存知ですか?

本記事では、タバコに含まれる有害物質が頭皮に与える影響や、受けたダメージへの対策方法について解説します。

1.タバコが体に与える影響

タバコが体に良くないことはわかっていても、具体的にどのような害があるのかを知っている方は少ないのではないでしょうか。
まずは、タバコが体に与えるさまざまな影響について見ていきます。

1-1.血流が悪くなる

タバコに含まれる「ニコチン」は体内の血管を収縮させる作用を持ちます。そのため血流不足による肩こりや頭痛、さらには血圧の上昇にもつながります。
また、ニコチンによる血管への負担は、脳卒中や心筋梗塞などの引き金にもなる可能性があり、体にとって非常に有害な物質であるといえます。
さらに、ニコチンには高い依存性もあるため、無理にやめようとするとイライラの原因にもなるのです。

1-2.自律神経のバランスが崩れる

喫煙は血管を収縮させるだけでなく、自律神経のバランスを崩す危険性もあります。ニコチンには一時的に交感神経を高ぶらせる作用があるため、タバコを吸うことで体が興奮状態になります。すると末端まで血液が回らなくなり、高血圧の原因にもなり得ます。
また、タバコによって無理やり神経の興奮を繰り返すと、本来の自律神経の働きが上手くいかなくなり、バランスを崩してしまう可能性があるのです。

2.タバコは頭皮に悪い?

タバコを吸っているとハゲになりやすいといわれるのは、タバコの有害物質が頭皮環境を悪化させるからです。
ここでは、タバコの成分が与える頭皮への影響や薄毛との関係性について具体的に解説していきます。

2-1.血行不良がかゆみや乾燥を引き起こす

前述のとおり、ニコチンは体の血行不良を引き起こします。そのため、毛細血管の多い頭皮の血流も当然滞らせてしまいます。
血流が悪くなればその部分の皮膚は硬くなり、乾燥や肌荒れが起こりやすくなります。喫煙者が頭皮のかゆみや乾燥に悩んでいる場合、タバコのニコチンが関係しているかもしれません。

2-2.頭皮ニキビの原因にも

血行不良が起こっている頭皮は、皮膚の生まれ変わりを促すターンオーバーの機能が低下しています。その結果、ますます頭皮は荒れた状態になり、ニキビやできものができやすくなります。
また、ニコチンによる自律神経の乱れも皮脂の過剰分泌を促すため、頭皮が脂っぽくなり、毛穴詰まりやニキビのできやすい状態になりがちです。

2-3.髪の毛が栄養不足に!

体に栄養を運んでいるのは血液です。そのため、タバコによって血流不足になっている頭皮には栄養が上手く運ばれず、髪の毛も栄養不足になってしまいます。
特に体の末端である爪や髪は、栄養不足の影響が出やすい部分です。そのため、十分に栄養を受け取れない髪は細く、ハリやコシがないものになってしまいます。

2-4.抜け毛やヘアサイクルの乱れの原因に

頭皮環境を悪化させ、髪を栄養不足に陥らせる危険性があるタバコ。喫煙を続けることは、髪の毛の栄養の吸収を阻害し、頭皮の乾燥や毛穴の詰まりを引き起こします。こうした状態が続くと抜け毛が増えてしまい、さらには正常なヘアサイクルを乱す原因となる可能性もあります。

3.タバコの影響を受けた頭皮にできるケア

タバコは髪の毛や頭皮にとって望ましくない影響をもたらします。すぐにでも禁煙できればよいですが、一度ついた喫煙習慣をすぐにやめるのはなかなか難しいものです。
まずは、これ以上薄毛を進行させないために頭皮をケアすることが大切です。髪の毛のためにも、頭皮ケアと並行して禁煙を目指すことをおすすめします。

3-1.頭皮マッサージ

喫煙者の頭皮は血行が滞りがちです。そうした血行不良を解消するためには、頭皮マッサージがおすすめです。

下記のサイトを参考に頭皮マッサージをしてみましょう。

なお、頭皮マッサージを行う際は以下のことにご注意ください。
・マッサージ前に手を温めておく
・爪を立てずに、指の腹で行う
・力を入れすぎず、頭皮を動かすことを意識する

頭皮の血行を促進するためには、こうしたマッサージをこまめに行うことが大切です。

3-2.生活習慣の見直しや運動

睡眠不足や暴飲暴食などの生活習慣の乱れも、タバコ同様に頭皮環境や自律神経に影響を及ぼします。
毛穴を詰まらせ髪の毛の成長を阻害しないためには、皮脂分泌を過剰にする糖質や脂質の多い食事は避けましょう。野菜や質の良いタンパク質を摂れるバランスの良い食事を心掛けることが必要です。特に血行促進効果が期待できる「ビタミンE」や、髪の毛の栄養吸収を手助けする効果が期待できる「ビタミンC」を含む食材がおすすめです。
また、ニコチンによって乱れがちな自律神経のバランスを整えるためにも、十分な睡眠をとることを心掛けましょう。特に睡眠中は、育毛にも関わる「成長ホルモン」が最も分泌される時間帯でもあります。髪の毛のためにも、しっかり睡眠をとることが大切です。
血行促進のためには、運動を習慣化することも有効です。特に血流がアップする可能性が高い、ジョギングやサイクリングなどの「有酸素運動」を定期的に行うことをおすすめします。

3-3.禁煙

生活習慣の見直しやマッサージによる血行促進も大切ですが、喫煙による根本的な問題を解決するためには、やはり禁煙を目指すべきです。
とはいえ、長年の喫煙習慣を急にやめるのは難しいという方もいるでしょう。また、自己流での禁煙はかえってストレスが溜まったり、結局失敗に終わってしまったりすることもあります。ひとりでタバコをやめるのは難しいと感じているなら、禁煙外来を利用することも考えましょう。

3-4.それでも薄毛が進行するなら医療機関で相談を

タバコをやめ、生活習慣の見直しや頭皮マッサージなどのケアを行っているにもかかわらず、薄毛が改善しない場合もあるでしょう。しかし、それは決して努力不足というわけではありません。そのような薄毛は原因が異なるため、他のアプローチが必要なのです。
例えば、AGA(男性型脱毛症)が原因の場合は、医療機関で処方される薬による治療が有効です。
AGAは、男性ホルモン「テストステロン」が還元酵素「5αリダクターゼ」と結合することで変換された「DHT(ジヒドロテストステロン)」が主な原因であるケースの多い脱毛症です。そのため、還元酵素「5αリダクターゼ」の働きを抑制できる可能性のある専門の医薬品を使用したAGA治療が、効果的なアプローチであるといえます。
脱毛原因に合った対策を講じるためにも、なかなか改善しない薄毛の場合は専門の医療機関で相談することをおすすめします。

4.タバコによる頭皮ダメージを改善したいなら、Dクリニックの頭髪専門外来へ

体の血行不良や自律神経の乱れの原因物質である「ニコチン」は、頭皮へも深刻なダメージを与える可能性があります。タバコや生活習慣による頭皮環境の悪化を改善したいなら、Dクリニックの頭髪専門外来がおすすめです。220万人の豊富な治療実績(※1999年~2019年6月のDクリニックの延べ患者数)をもとに、生活習慣に由来する薄毛はもちろん、AGAなどが原因の薄毛についても適切な対策を講じることが可能です。
「どのような薄毛対策をすればいいのかわからなくて不安」という方も、まずは専門スタッフによる初回無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

▶タバコをやめたのに薄毛が改善しないなら、頭髪治療専門クリニックで対策を

タバコをやめ、育毛シャンプーや市販の育毛剤を使用し、さらには生活習慣にも気をつかっているのに改善や育毛・発毛効果がみられない、と悩んでいる方もいるでしょう。そのような薄毛には、タバコ以外の原因が隠れているかもしれません。薄毛の原因は人によってさまざまです。抜け毛や薄毛を引き起こしている原因に合った適切な治療を行うことが、改善のためには必要になります。
特にAGAのような進行性の薄毛の場合、医薬品による治療を行わなければ症状がどんどん進んでしまうため、個人で改善を目指すのは非常に困難です。薄毛の悩みを早期に解決するためにも、専門知識を持った頭髪治療専門クリニックで相談することをおすすめします。

Dクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京)
「Dクリニック東京 ウィメンズ」は、東京駅から徒歩3分と通いやすいことから、神奈川、千葉、埼玉など東京以外の関東圏からの来院者も多いのが特徴です。女性専門外来のため、男性の目を気にすることなく安心して治療が受けられます。
土曜も診察可能です。

Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)
「Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)」は、大阪駅から徒歩5分の位置にある女性専門の頭髪治療クリニックです。こちらも男性の目を気にすることなく利用ができ、一人ひとりに合った治療で改善を目指せます。土日も診察を行っているので、平日に通えない方にもおすすめです。

Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)
「Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)」は栄駅から徒歩5分、土日も診察可能な男性・女性の薄毛治療を行う専門病院です。女性でも通いやすいように男女別の待合室になっており、ドリンクやおしぼりのサービス、書籍・雑誌も用意されています。また、Kidsコーナーもあるので、お子様連れでも安心して治療を受けられます。

Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)
「Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)」は、地下鉄天神駅から直結のダイヤモンドビル内にあります。男性・女性両方の薄毛治療を行う頭髪治療専門病院ですが、こちらも男女別の待合室になっています。土日も診察可能ですので、忙しい女性でも通いやすいです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事

  • 頭皮が赤いのと薄毛は関係ある?その気になる原因と対策について

  • つむじハゲの「脱毛原因」は?通常のつむじとの違いと5つの予防対策

  • 髪の毛が抜ける悩みを解消!毛根が「黒い・白い」でわかる薄毛診断

  • わかめ・昆布で本当に髪は伸びる?薄毛に良い食べ物の効果について

  • 【生え際の育毛】頭皮マッサージや市販のサプリ・育毛剤で薄毛改善!

  • 男女で抜ける原因は違う?シャンプーなど簡単な改善で変わる髪の健康