1. ヘアメディカルTOP
  2. AGA・薄毛治療の総合情報局
  3. 頭皮が硬いと本当にハゲになる?気になる原因と改善方法について解説

頭皮が硬いと本当にハゲになる?気になる原因と改善方法について解説

薄毛対策 この記事は約 8 分で読めます。 735 Views

「頭皮が硬い人はハゲる」という話を聞いたことはありませんか。健康な頭皮は柔らかく、指で動かすことができます。しかし、動きが悪く何となくこわばっている感じがするならば要注意。硬い頭皮は血行が悪くなっている証拠です。放っておくと薄毛や抜け毛につながってしまうかもしれません。そのような危険を回避するためにも、早めに対策を立てたいものです。
この記事では、頭皮が硬くなる原因やその改善方法について解説していきます。

1.なぜ頭皮は硬くなるの?硬くなると何が起きる?

そもそもなぜ頭皮は硬くなってしまうのでしょうか。
その原因は「加齢」です。歳を重ねると頭皮は硬くなってしまいます。
では、頭皮が硬くなると何が起こるかというと、血行が悪くなります。
しかし、頭皮の血行が悪くなるのは、加齢により頭皮が硬くなることばかりが原因ではありません。
考えられる原因は以下になります。

1-1.生活習慣の乱れ

睡眠不足や運動不足などの乱れた生活習慣は、体内の血管を収縮させ血行不良を引き起こします。また、喫煙習慣も血行不良の原因となります。

1-2.目の疲れ

近年、パソコンやスマートフォンの普及で、目を酷使している人が増加中です。こうした慢性的な目の疲れも、頭皮の血流不足やコリを招いてしまいます。ちなみに、血流不足は頭皮だけで起こるわけではないので、肩こりの原因になる場合もあります。

1-3.ストレス

ストレスを受け続けた体は常に緊張状態にあるため、血行不良や自律神経の乱れが起こりやすくなります。当然、頭皮の血流も滞ってしまいます。

2.頭皮が硬い状態とは?硬いとハゲる理由は?

頭皮はそもそも、おでこから続く皮膚の一部です。おでこの皮膚が指で簡単に動かせるように、頭皮も本来同じくらい柔らかいものなのです。では、どのような状態だと頭皮が硬いということになるのでしょうか。
また、頭皮が硬いと薄毛の危険信号といわれるのはなぜでしょうか。

2-1.頭皮が硬い基準とは

自分の頭皮が硬くなっているのかわからないという場合、実際に触ってみることで頭皮の硬さをチェックすることができます。
まず、両手の指を広げ、頭皮全体を掴んだら円を描くように動かしてみてください。このとき頭皮と指が一緒に動けば問題ありません。しかし、頭皮がこわばって動かない、あるいは骨に直接触れているような感覚がある場合は要注意です。頭皮が硬くなりはじめている可能性があります。

2-2.頭皮の硬さが引き起こすハゲの危険性

なぜ、頭皮が硬いとハゲるといわれているのでしょうか。それは、前述のように頭皮が硬いと血行が悪くなり、それによって、栄養が髪の毛まで十分に運ばれていない可能性があるからです。
体のあらゆる部位に栄養を運んでいるのは血液です。髪の毛への栄養も例外ではありません。頭皮の血流が盛んならば髪の毛にも栄養がきちんと届けられます。
しかし、血行不良の頭皮では、本来髪の毛が受け取るべき栄養が十分に供給されない危険性があります。栄養不足の髪の毛は健康に育つことができず、抜け毛や薄毛が起こりやすくなってしまうのです。

3.頭皮の硬さはマッサージで改善できる可能性がある

肩こりや体のコリはマッサージで改善できる可能性があります。同じように、頭皮もマッサージすることで、コリを解消し、本来の柔らかさに近づけ、血流をよくできる場合もあります。

3-1.マッサージは毎日続けることが大切

私たちの内臓や筋肉は「筋膜」という薄い膜で覆われています。その中でも頭頂部を覆っている部分を「帽状腱膜」と呼びます。この部分には頭皮の血流を促す頭筋が存在しないので、血行を改善するためには特に丁寧にマッサージを行う必要があります。5本の指を使って左右さらに後頭部から頭頂部へ向かって円を描くように頭皮を動かしましょう。この部分を中心にマッサージすることで、血行が促進し、頭皮の硬さを改善できる可能性があります。
また、頭皮マッサージは継続して行うことが大切です。すぐに柔らかさを取り戻すことは難しいですが、毎日続けることで頭皮環境の改善や血行促進につながります。

3-2.おすすめマッサージ法

ここでは、部位別のおすすめセルフマッサージ方法についてご紹介します。
入浴後やシャンプーの合間など、体が温まっているときに行うと、より効果的です。

【風池のツボ】

後頭部の生え際に「風池」という肩こりや首の疲れに効くツボがあります。肩や首のコリが頭皮の血流の悪さにつながっている場合があるので、ここをほぐすことで改善される可能性があります。風池の位置は後頭部の真ん中のくぼみより、指2本分横にずらした左右2か所の部分です。
この「風池」のツボを親指の腹でゆっくり押します。痛くない程度に強めに押すと効果的です。

【こめかみ】

耳の上、こめかみ部分へのマッサージも頭皮を柔らかくするのにおすすめです。
4本の指の腹を使って、こめかみを押し上げるような感じでマッサージします。10秒程度押したら、少し上に指をずらしつつ、同じように行います。

4.今からでもできる!マッサージ以外の硬い頭皮対策

硬くなった頭皮の改善方法はマッサージだけではありません。生活習慣の乱れやストレスなど、頭皮を硬くしている原因を取り除くことも大切です。

4-1.生活習慣の見直し

体の疲れをとり、血行を改善するためにも、睡眠は非常に重要です。できるだけ6時間以上は睡眠時間を確保すること、寝る前のスマホやゲームは避けて、よりよく眠れる環境作りをすることをおすすめします。
バランスの取れた食事を摂ることも、頭皮の血行のためには必要です。糖質や脂質の多い食事やインスタント食品は避け、野菜や果物を積極的に摂るようにしましょう。
また、飲酒喫煙は控えめにし、運動を習慣づけることも大切です。

4-2.ストレスケア

ストレスは血行不良を引き起こす大きな原因のひとつです。
ストレスをまったく受けないことは難しいですが、できるだけ発散できるように、自分をいたわることを心がけましょう。大丈夫だと思っていても、意外とストレスが蓄積している場合もあります。ぜひ意識的にストレスを解消してください。

4-3.目を休ませる

目を酷使している自覚のある方は、きちんと休ませる時間をつくることをおすすめします。
目の疲れは頭皮の硬さだけでなく、肩こりや頭痛にもつながります。
スマートフォンを操作する時間を減らしたり、アイマスクで目を温めたりすることも効果的です。

4-4.体を温める

体を温めることで、全身の血流をよくすることも硬い頭皮への対策になります。
シャワーだけで済まさず湯船で体を温める、冷たい飲み物は避けるなど、意識的に体を冷やさないよう心がけましょう。
コーヒーよりも紅茶、冷えた水よりも常温の水がおすすめです。

4-5.医療機関の受診

セルフケアを続けても、なかなか薄毛が改善されない場合もあります。その際は他のアプローチが必要かもしれません。例えば、AGA(男性型脱毛症)の場合、根本的な原因の解消が必要になります。AGAは男性ホルモンである「テストステロン」が還元酵素「5αリダクターゼ」と結びつくことで変換された「DHT(ジヒドロテストステロン)」が主な原因の脱毛症です。もしも、AGAが原因の脱毛症ならば、医療機関で処方される治療薬での対策が必要です。
頭皮の状態が気になる、あるいはなかなか抜け毛や薄毛が改善しないなら、専門の医療機関で相談することをおすすめします。

5.頭皮のマッサージを続けても改善しない薄毛は、Dクリニックの頭髪専門外来へ

頭皮マッサージや育毛剤など、さまざまな対策方法を試したにもかかわらず薄毛が改善しないなら、Dクリニックの頭髪専門外来を受診することをおすすめします。
220万人の豊富な治療実績(※1999年~2019年6月のDクリニックの延べ患者数)をもとに、気になる頭皮の状態や薄毛治療に関する適切なアドバイスが可能です。
駅近の立地、男女別の待合室など治療に専念しやすい環境が整っているので、初めての薄毛治療が不安な方でも安心して受診できます。
まずは一度、自身の薄毛に関する不安を相談することからはじめてみてはいかがでしょうか。

▶自分の頭皮の状態が気になるなら、頭髪治療専門クリニックで相談を

頭皮状態の悪化や毛量の減少など、髪の毛に関する不安は頭髪治療専門クリニックで相談することをおすすめします。
皮膚の状態や頭皮の硬さ、あるいはAGAの可能性など多角的な面から原因を究明し、その原因に合った適切な治療が専門のクリニックなら可能です。
また、薄毛というほどではないけれど悪化する前に予防したい、という場合も相談が可能です。
薄毛の原因は人によってさまざまです。頭髪の不安を早期に解決するためにも、発毛・育毛の知識豊富な医師のもとで薄毛治療をはじめることをおすすめします。

Dクリニック東京 メンズ(旧メンズヘルスクリニック東京)
開院から20年間の治療実績を誇る専門クリニックです。神奈川、千葉、埼玉など東京以外の関東圏からの来院者も多いのが特徴です。
土曜も診察可能です。男性特有のお悩みについてのトータルサポートが可能なクリニックです。
また、同フロアに女性ならではの悩みの治療に特化した「Dクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京)」もありますが、入口から待合室も全て別になっています。Wi-Fiも完備しているので、リラックスして待ち時間を過ごすことができます。土日の診療も行っているので、お仕事の都合を気にせず通院できます。

Dクリニック大阪 メンズ(旧脇坂クリニック大阪)
「Dクリニック大阪 メンズ(旧脇坂クリニック大阪)」は、大阪駅から徒歩5分の位置にある頭髪治療の専門クリニックです。2018年2月には男性専門クリニックとなり、さらに通いやすいクリニックを目指しています。土日も診察を行っているので、平日に通えない方にもおすすめです。

Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)
「Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)」は栄駅から徒歩5分、土日も診察可能な男性・女性の薄毛治療を行う専門病院です。女性でも通いやすいように男女別の待合室になっており、ドリンクやおしぼりのサービス、書籍・雑誌も用意されています。また、Kidsコーナーもあるので、お子様連れでも安心して治療を受けられます。

Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)
「Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)」は、地下鉄天神駅から直結のダイヤモンドビル内にあります。男性・女性両方の薄毛治療を行う頭髪治療専門病院ですが、こちらも男女別の待合室になっています。土日も診察可能ですので、忙しい女性でも通いやすいです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事

  • 男女で抜ける原因は違う?シャンプーなど簡単な改善で変わる髪の健康

  • ノコギリヤシ×亜鉛に育毛効果はある?適切な摂取量や副作用を紹介!

  • 頭皮の乾燥が薄毛の原因に!生活習慣の改善&保湿ケアで抜け毛対策

  • 【30代〜40代薄毛対策】抜け毛の原因と効果的な予防・育毛方法

  • つむじハゲの「脱毛原因」は?通常のつむじとの違いと5つの予防対策

  • 薄くなってきた?髪の毛に不安を感じたら実践すべき薄毛対策のすべて