1. ヘアメディカルTOP
  2. AGA・薄毛治療の総合情報局
  3. 頭皮の保湿に化粧水は有効?メンズにおすすめの頭皮ケア方法と注意点

頭皮の保湿に化粧水は有効?メンズにおすすめの頭皮ケア方法と注意点

薄毛対策 この記事は約 8 分で読めます。 548 Views

肌が乾燥しやすい季節は、頭皮も乾燥しています。最近、頭皮のケア方法で話題になっているのが化粧水での保湿です。しかし、育毛剤やヘアケア剤ではなく、化粧水を使うというのはなじみが薄いため、適切な使用方法をご存知ない方も多いのではないでしょうか。
今回の記事では正しい頭皮の乾燥対策や保湿ケアについて解説していきます。

1.頭皮の乾燥が引き起こすさまざまなトラブル

頭皮の乾燥はさまざまなトラブルを引き起こす可能性があります。まずは、乾燥が頭皮や髪の毛にどのような影響を与えるのかを見ていきましょう。

1-1.抜け毛

頭皮は髪の毛にとって、いわば「畑」です。干からびた畑では作物が育たないのと同様、乾燥した水分不足の頭皮では、髪の毛が育ちにくくなります。髪の毛へ栄養を届けているのは血液です。うるおいのない頭皮は血液循環も悪く、毛乳頭へ十分な栄養を供給できなくなります。すると、抜け毛が増えてしまうのです。

1-2.フケやかゆみ

頭皮が乾燥すると、表皮細胞が剥がれやすくなります。実はこれがフケのもとです。
また、乾燥して荒れた頭皮はバリア機能が低下した状態でもあります。そのため、少しの刺激にも弱くなり、かゆみや炎症、さらには湿疹が出やすくなってしまいます。

2.頭皮の乾燥対策には化粧水がいい?

頭皮の乾燥対策として「化粧水を付ける」という方法を聞いたことがある方もいるでしょう。しかし、化粧水といえば顔に付けるものというイメージが強いため、頭に使用しても大丈夫なのか心配なところです。また、使用する場合の付け方やタイミングも気になります。
ここでは、化粧水の適切な使用方法や効果について解説します。

2-1.化粧水に保湿効果はある?育毛にも有効?

化粧水の大部分は精製水ですが、有効成分、特に保湿成分を含有しています。そのため、頭皮に付けても顔と同じく保湿効果を得られる場合があります。乾燥が原因の頭皮トラブルなら、化粧水の保湿効果で改善できる可能性もあるでしょう。しかし、化粧水はあくまで肌を整えるために作られたものです。医薬部外品の育毛剤ではないので、育毛効果は期待できません。

2-2.使うなら専用の頭皮ローションがおすすめ

頭皮も顔から続く肌の一部なので、刺激の弱いものであれば、顔用の化粧水でも保湿するのには問題ないでしょう。しかし、より安心して使用するためには、頭皮専用のローションがおすすめです。
専用の商品なら「抗炎症成分配合」「乾燥性敏感肌用」など、自分の頭皮の状態に合わせたものを選べます。頭皮に優しい処方で作られているため、安全性も高いです。

2-3.付けるタイミングと付け方は?

頭皮用ローションや化粧水は、基本的にシャンプー後の使用がおすすめです。お風呂上りにタオルドライしたあと、ドライヤーを使う前に付けるのがよいでしょう。また、専用ローションなら直接塗布しやすい形のボトルが多いですが、付けにくい場合は、スプレータイプのボトルを使用するのもおすすめです。
頭皮に適量を塗布したあとは、全体になじませるように指の腹で軽くマッサージしましょう。
その後、普通にドライヤーで髪を乾かせば終了です。

2-4.頭皮の状態によっては、かえってよくない場合も

化粧水や頭皮ローションの使用には注意すべき点もあります。
ローション類にはアルコールや添加物が含まれている商品もあり、これらが頭皮の刺激になることも考えられます。そのため、敏感肌の場合、ローションの使用がかえって頭皮の状態を悪化させてしまう可能性もなくはないです。また、乾燥やフケの原因にマラセチア菌や皮脂の過剰分泌が関わっている場合、化粧水による保湿だけでは解決できません。なかなか症状が改善しないなら、皮膚科の受診も検討したほうがよいでしょう。
自分の頭皮の状態を見極めた上で、これらの商品を使用することが大切です。

3.男性の頭皮ケアのためにできること

乾燥が気になる頭皮のために、化粧水による保湿以外にもできることがあります。
ここでは、男性の頭皮ケアのためにできる日常生活でのポイントをご紹介します。

3-1.シャンプーや洗髪方法を見直す

洗髪のし過ぎや洗浄力の強いシャンプーの使用は、頭皮の乾燥を招きます。
頭皮を健康に保つためには、皮脂を取り過ぎてはいけません。そのため、1日に何度も頭を洗ったり、シャンプーに刺激を感じたりしている場合は、洗髪自体を見直すことが必要です。
洗髪は基本的に1日1回で十分です。また、シャンプーは高級アルコール系よりも、アミノ酸系のほうが洗浄力も穏やかで肌に優しいので、頭皮の乾燥が気になる方におすすめです。

3-2.ドライヤーの使い方に注意

頭皮の乾燥が気になるなら、ドライヤーの使い方にも注意しましょう。
頭にドライヤーを近づけすぎたり、熱風だけを使用したりすることは頭皮にとってよくありません。急激に熱を与えられると、頭皮は乾燥しやすくなります。ドライヤーを使用する際は、頭から15〜20cm以上離し、温風と冷風の切り替えを適度に行うことが大切です。
また、疲れて一刻も早く寝たいというときでも、自然乾燥は厳禁です。頭皮に菌が繁殖しやすくなり、フケの原因になります。頭皮環境を守るためにも、ドライヤーを正しく使って乾かしましょう。

3-3.紫外線を避ける

頭皮を乾燥から守るためには、紫外線にも注意が必要です。特に日差しの強い時期は、女性のように日傘をさすことは難しいかもしれませんが、帽子やUVカット効果のあるヘアケア剤などで、紫外線対策をするようにしましょう。

3-4.生活習慣の見直し

乱れた食生活は、皮脂の過剰分泌や肌荒れを引き起こします。その原因となる糖質や脂質の摂りすぎは避けましょう。一方、皮膚を整える効果を得られる可能性がある「ビタミンC」「ビタミンB類」「ビタミンE」などを多く含む食品は積極的に摂ることをおすすめします。ビタミンCは果物類やピーマンなど、ビタミンB類はレバー・卵など、ビタミンEはナッツ類・ゴマ・たらこなどに多く含まれます。忙しい日はファーストフードやコンビニ弁当で済ませがちという方も、なるべく栄養のあるものをプラスするなどの工夫をしましょう。
また、規則正しい睡眠をとる、飲酒喫煙を控えるなどの基本的な生活習慣の見直しも大切です。

3-5.医療機関での相談

頭皮の保湿や生活習慣に気を遣っても、乾燥や抜け毛・薄毛が改善しない場合があります。その場合、セルフケアだけでは解決できない原因が隠れている可能性も考えられます。なかなかよくならない乾燥・フケ症状には、マラセチア菌が原因である「脂漏性皮膚炎」という疾患が関わっているかもしれません。また、抜け毛や薄毛にはAGA(男性型脱毛症)が関係しているケースもあります。
何をしても頭皮の状態が改善されないなら、速やかに医療機関を受診することをおすすめします。

4.頭皮の状態や抜け毛が気になるなら、Dクリニックの頭髪専門外来へ

自分の頭皮の状態や抜け毛が気になるなら、Dクリニックの頭髪専門外来を受診してみませんか。
220万人の豊富な治療実績(※1999年~2019年6月のDクリニックの延べ患者数)をもとに、頭皮の気になる症状を招いている原因を特定し、適切な治療法を提案することが可能です。もしもAGAが原因の抜け毛だった場合でも、Dクリニックの頭髪専門外来なら専用の治療薬の処方や生活面のアドバイスなど、多角的な治療が行えます。
主要駅に近い立地で男女別のクリニックもしくは待合室をご用意、Dクリニック東京 メンズ(旧メンズヘルスクリニック東京)なら提携の美容室も完備しています。通院しやすい環境が整っているので治療が初めての方でも安心です。専門スタッフによる無料カウンセリングも行っているので、頭皮に不安があるならまずは相談してみてはいかがでしょうか。

▶適切な頭皮ケアをしたいなら、頭髪治療専門クリニックで相談を

乾燥やフケ、抜け毛など、頭皮に気になる症状がある場合は適切なケアを行うことが大切です。人気の薬用シャンプーや乾燥肌用の頭皮美容液など、市販の頭皮ケア用品にもさまざまなものがあります。その中から、自分の頭皮状態に合ったものを見つけられればよいですが、なかなか難しいケースもあるでしょう。また、場合によっては効果がなかったり、症状が悪化してしまったりすることもあります。
特に、治療が必要な皮膚トラブルやAGAのような進行性の薄毛の場合は、医療機関での適切な対策がなければ改善は難しいです。
気になる症状があるなら手遅れにならないうちに、頭髪治療専門クリニックの専門知識を豊富に持つ医師のもとで自分に合った頭皮ケアを受けましょう。

Dクリニック東京 メンズ(旧メンズヘルスクリニック東京)
開院から20年間の治療実績を誇る専門クリニックです。神奈川、千葉、埼玉など東京以外の関東圏からの来院者も多いのが特徴です。
土曜も診察可能です。男性特有のお悩みについてのトータルサポートが可能なクリニックです。
また、同フロアに女性ならではの悩みの治療に特化した「Dクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京)」もありますが、入口から待合室も全て別になっています。Wi-Fiも完備しているので、リラックスして待ち時間を過ごすことができます。土日の診療も行っているので、お仕事の都合を気にせず通院できます。

Dクリニック大阪 メンズ(旧脇坂クリニック大阪)
「Dクリニック大阪 メンズ(旧脇坂クリニック大阪)」は、大阪駅から徒歩5分の位置にある頭髪治療の専門クリニックです。2018年2月には男性専門クリニックとなり、さらに通いやすいクリニックを目指しています。土日も診察を行っているので、平日に通えない方にもおすすめです。

Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)
「Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)」は栄駅から徒歩5分、土日も診察可能な男性・女性の薄毛治療を行う専門病院です。女性でも通いやすいように男女別の待合室になっており、ドリンクやおしぼりのサービス、書籍・雑誌も用意されています。また、Kidsコーナーもあるので、お子様連れでも安心して治療を受けられます。

Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)
「Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)」は、地下鉄天神駅から直結のダイヤモンドビル内にあります。男性・女性両方の薄毛治療を行う頭髪治療専門病院ですが、こちらも男女別の待合室になっています。土日も診察可能ですので、忙しい女性でも通いやすいです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事

  • 薄くなってきた?髪の毛に不安を感じたら実践すべき薄毛対策のすべて

  • 【もしや病気?】髪の毛が抜ける「原因」を把握して行う正しい対処法

  • 頭皮が赤いのと薄毛は関係ある?その気になる原因と対策について

  • ヘアリキッドとは別物!薄毛におすすめ「ヘアトニック」の効果とは?

  • 【軟毛と剛毛の違い】見分け方はある?「軟毛化」は薄毛進行の兆候!

  • 【30代〜40代薄毛対策】抜け毛の原因と効果的な予防・育毛方法