1. ヘアメディカルTOP
  2. AGA・薄毛治療の総合情報局
  3. 【薄毛診断】AGA発症の可能性をセルフチェックと病院の検査で探る

【薄毛診断】AGA発症の可能性をセルフチェックと病院の検査で探る

病院での治療 この記事は約 8 分で読めます。 495 Views

薄毛は年齢を重ねてから起こるだけではなく、生活習慣の変化やストレスの影響で若年層の男性・女性にも起こります。薄毛の症状はさまざまありますが、成人男性に発症しやすい脱毛症のひとつが「AGA(男性型脱毛症)」です。

「最近抜け毛が増えてきた」
「頭頂部が薄くなった気がする」
「ボリュームがなくなってきたけど、治療するべきかわからない」

そんな頭髪の変化を感じたらAGAかもしれません。

この記事では、AGA発症の可能性を診断できるセルフチェックや病院で受けられるAGA検査、治療内容などを詳しく解説します。
薄毛が気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

 

1.あなたの薄毛はAGA?セルフチェック!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AGAは、思春期以降の男性に起こる進行性の脱毛症です。男性ホルモンや遺伝の影響によって発症し、生え際や頭頂部から薄毛になりはじめるのが特徴となります。
まずは自分に起きている症状を判断するために、簡単なAGA診断をしてみましょう。

 

1-1.簡単AGA診断!

自分の症状と比べながら、当てはまる項目がいくつあるかチェックしてみてください。

  1. 抜け毛が多くなった
  2. 頭髪のセットがしにくくなった
  3. 髪の毛が細く短く、元気がない
  4. 頭頂部の髪の毛が薄く感じる
  5. 額の生え際が後退してきている
  6. 頭頂部・額の生え際の両方が薄くなってきた
  7. 頭皮が透けて見える
  8. 思春期を過ぎてから薄毛が気になりはじめた
  9. 母方の祖父が薄毛だ
  10. ゆっくりと薄毛が進行している

いくつか当てはまる方は、AGAの可能性が考えられます。

より詳しくAGA度を確認したい方は、簡単に診断できる「AGAセルフチェック」を試してみましょう。

 

1-2.気になったら自宅で可能なAGA遺伝子検査を

AGAの発症傾向は、「遺伝子検査キット」を使って自宅で調べられます。
頬の内側に採取棒を押し当てて細胞を採取したあと、ケースに入れてサービス会社に返送すれば検査結果が届きます。
インターネット通販やドラッグストアでも購入できるので、自分がAGAになりやすい体質かを知りたい方は活用してみましょう。

 

1-3.やっぱりAGAかも…心配なら病院へ

セルフチェックや遺伝子検査の結果、AGAの可能性があるなら、病院への相談をおすすめします。AGAは放っておいても自然回復はしません。徐々に進行して脱毛範囲が広がっていきます。
症状が重くなると改善が難しくなるケースもあるため、早めの対策が大切です。 近年ではAGA治療専門クリニックも増えており、治療実績が豊富な医師の専門的な治療が受けられます。専門クリニックで原因や症状をしっかりと診断してもらって、改善を目指しましょう。

 

2.AGA治療専門クリニックで受けられるAGA検査とは?

AGA治療専門クリニックでは、本格的なAGA検査を受けることができます。検査内容や、クリニックでAGA検査を受けるメリットを確認してみましょう。

 

2-1.通常の血液検査と合わせて遺伝子検査ができる

病院で行う検査は、基本的に血液検査です。血液検査によって健康状態や、AGA治療薬を服用しても安全かどうかを判断します。
薄毛の症状はAGAだけでありません。他の脱毛症の可能性もあります。病気の合併症で起こっているケースもあるため、医師の診察と血液検査で詳しく調べておくことが大切です。

また、遺伝子検査の方法は病院によって異なります。遺伝子検査の方法は、血液や口内粘膜、髪の毛などの採取です。遺伝的にAGAを発症しやすい体質かどうかを調べていきます。

 

2-2.遺伝子検査によって適切なAGA治療薬を調べられる

遺伝子検査では、AGAの発症のしやすさだけでなく、自分の体質にはどのAGA治療薬が効果的に働くのかを把握できます。
AGA治療といっても人によって適切な治療法が異なるため、さまざまな検査で多角的に調べておきましょう。
ちなみに皮膚科では、血液検査を行わないのが一般的です。さまざまな検査を行ってからAGA治療を受けたい方は、AGA治療専門クリニックへの相談をおすすめします。

 

2-3.検査結果をもとにすぐにAGA治療をはじめられる

病院で検査を行い、薄毛の症状に詳しい専門の医師に診察してもらうことで、適切な治療をすぐにはじめられます。
たしかに遺伝子検査キットを使えば、自分の好きな時に自宅で検査が可能です。ですが、検査をしただけで対策をとらず、そのまま放置してしまう可能性もあります。AGAの進行を食い止めたいなら、最初から専門の医師に検査をしてもらうのがいいでしょう。
AGAは遺伝や男性ホルモンの状態、生活習慣から総合的に判断して正しい治療を行うことで改善が目指せます。皮膚科では投薬治療のみを行うケースが多いのですが、AGA専門クリニックでは幅広い治療の選択肢があります。
経過写真によって、治療効果を自分の目で確認できるのも専門クリニックのいいところです。
しっかりと検査を行い、自分の薄毛の状態に合ったAGA治療をはじめましょう。

 

3.AGA治療専門クリニックの主な治療内容は?

AGA治療専門クリニックでは、どのような治療が行われるのでしょうか。主な治療内容について解説します。

 

3-1.プロペシアorザガーロで抜け毛抑制

AGA治療では、主に「プロペシア」か「ザガーロ」のどちらかの内服薬を処方して治療を行うのが一般的です。

【プロペシア】
・有効成分:フィナステリド

AGAの原因物質は、男性ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」です。プロペシアはその産生に関係する還元酵素「5αリダクターゼ(Ⅱ型)」の働きを阻害し、抜け毛を抑制する効果が期待できます。

プロペシアについて詳しくはコチラ

 

【ザガーロ】
・有効成分:デュタステリド

プロペシアと同様、「DHT(ジヒドロテストステロン)」の産生に関係する還元酵素「5αリダクターゼ)」の働きを阻害します。
プロペシアはⅡ型だけに作用しますが、ザガーロは還元酵素「5αリダクターゼ」のⅠ型とⅡ型の両方に作用する特徴があるのです。プロペシアでは対処できないⅠ型にも作用することから、ザガーロはプロペシアよりも強い効果があるといわれています。
遺伝子検査を行うと、どちらの内服薬を処方するのが適切か判断可能です。

ザガーロについて詳しくはコチラ

 

3-2.ミノキシジルで発毛を促す

有効成分「ミノキシジル」を配合した発毛剤が、外用薬として処方されるケースもあります。ミノキシジルには血管拡張作用があるため、毛母細胞を活性化させることができ、それにより発毛効果が期待できるのです。
プロペシアとの併用で処方されることが多く、抜け毛を抑制しながら、ミノキシジルで発毛を促すことで効率的な治療を行うことができます。

ミノキシジルとは!?

 

3-3.生活習慣の改善についても相談できる

AGA治療専門クリニックでは、生活習慣の改善についての相談もできます。
AGA治療は治療薬だけに頼らず、健康な髪の毛を維持する環境作りも大切です。睡眠不足や運動不足、栄養バランスのとれていない食事といった生活習慣の乱れは、頭皮環境の悪化や髪の毛の栄養不足、ホルモンバランスの乱れを引き起こします。
なかなか自分の生活環境の改善点に気づけないこともあるので、治療の一環として専門の医師から生活習慣のアドバイスを受けましょう。

 

4.Dクリニックの専門外来では「AGAリスク遺伝子検査」が受けられます

東京・大阪・名古屋・福岡の4か所にあるDクリニックの専門外来では、通常の血液検査以外に、オプションとして「AGAリスク遺伝子検査」が受けられます。
他にも「アンドロゲンレセプター遺伝子検査」「ミネラル検査」といった検査も受けることが可能です。これらの検査結果や専門の医師の診察から、原因と症状を突き止めて、患者様一人ひとりに合った専門性の高い治療方法をご提案します。

220万人の治療実績をもとにした独自の積極的発毛治療「アドバンスト発毛治療」は、Dクリニックならではの治療法です。
治療薬やビタミン・ミネラルの処方、生活習慣のアドバイスといったさまざまな方法で、薄毛改善を目指します。

「AGA治療を受けてみたいけれど、検査や治療内容、治療費用について詳細を聞いてから検討したい」という方は、あらゆる疑問に専門スタッフがお答えする無料カウンセリングをご利用ください。
円形脱毛症など、AGA以外の脱毛症の治療にもDクリニックの専門外来は対応可能です。

 

AGAの可能性があったら早めにAGA治療専門クリニックへ

AGAの可能性を感じたら、そのまま放置してはいけません。
進行性の脱毛症は時間が経てば経つほど薄毛が目立つようになり、治療が困難になる可能性があります。市販の育毛剤で対処したり、自己流の対策方法を行ったりする方もいますが、専門の病院で治療薬の処方や生活習慣のアドバイスを受け、早期治療を行うことがもっとも効果的な方法です。

セルフチェックの結果に問題がなかった場合でも、抜け毛や薄毛が気になるなら一度AGA治療専門クリニックへ相談しましょう。

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事

  • 【読めば納得】なぜ自己流の薄毛対策ではなく「病院」が選ばれるのか

  • 保険は適用外?女性の薄毛を【病院で治療】するためのガイドブック

  • AGA治療なら病院の皮膚科?男性注目の薄毛専門治療クリニックとは

  • 皮膚科?専門クリニック?薄毛治療を行う病院選びのポイントを解説