1. ヘアメディカルTOP
  2. AGA・薄毛治療の総合情報局
  3. 【どんな効果?】薄毛対策に使用される増毛スプレーの特徴と注意点

【どんな効果?】薄毛対策に使用される増毛スプレーの特徴と注意点

薄毛対策 この記事は約 7 分で読めます。 620 Views

薄毛を隠す方法には、人工毛を髪の毛に編み込む増毛法やウィッグなどさまざまな方法があります。
その中のひとつである増毛スプレーは、一時的に薄毛を目立たなくするという増毛効果を狙えるアイテムです。
増毛スプレーはいろいろなメーカーから販売されているので、特徴・メリット・デメリットをチェックして自分に合った商品を見つけましょう。

 

1.「増毛スプレー」ってなに?

増毛剤は主に「スプレータイプ」と「パウダータイプ」の2種類がありますが、扱いやすさから増毛スプレーの方が人気です。「増毛」というと髪の毛が生えてくるようなイメージがありますが、育毛剤や発毛剤のように抜け毛予防効果や発毛効果はありません。
今回紹介する増毛スプレーは、「髪の毛が増えたように見せる整髪料」のことです。分け目や生え際、頭頂部の薄毛を簡単に隠せるため、薄毛が気になる方にオススメです。

 

2.増毛スプレーの特徴

増毛スプレーには2つの特長があります。チェックしてみましょう。

 

2-1.髪を太く見せて薄毛を目立たせない

増毛スプレーには黒い微粒子や繊維が配合してあり、頭髪に吹きかけると成分が髪の毛の1本1本に付着して太く見えます。薄毛が目立つのは髪の毛が細く短く抜けることにより、頭皮が透けて見えるのが原因のため、髪の毛をボリュームアップさせれば頭皮が見えにくくなります。
「薄毛を人に見られるのが恥ずかしい」「薄毛が気になっておしゃれが楽しめない」といった悩みがある方は、増毛スプレーを活用するのもひとつの方法です。

 

2-2.使用すればすぐに薄毛を隠すことができる

増毛パウダーの場合は、粉状の成分を静電気で髪の毛に付着させてから、スプレーやミストで定着させるのが一般的です。
一方、増毛スプレーは頭皮に吹きかけるだけなので、手間をかけずにサッと薄毛が隠せます。

【基本的な増毛スプレーの使い方】

  1. 成分がつかないようにタオルやケープで洋服や首をカバーする
  2. 髪の毛をスタイリングする
  3. 薄毛が気になる部分にスプレーを吹きかける
  4. 5分ほど乾かしたら完了

※商品によって使用方法が異なる場合があります。

このように、いつものスタイリングの仕上げに使用するだけなので、すぐに薄毛を隠したいときに使いやすいアイテムです。

 

3.増毛スプレーのメリット

増毛スプレーにはどのようなメリットがあるのかチェックしてみましょう。

 

3-1.比較的安く入手できる

増毛スプレーはドラッグストアなどで手軽に買うことができます。価格も1,000〜2,000円程度とお手頃で、いろいろな商品を試しやすいのもメリットです。最新の商品はヘアスタイリング剤のようにおしゃれなデザインが多く、一見、増毛スプレーに見えない商品が豊富に揃っています。
店舗で購入しにくいという方は、通販での購入がオススメです。人気ランキングや口コミ、商品情報を参考にしながら好みの増毛スプレーを探してみましょう。

 

3-2.どんなタイミングでも利用できる

増毛スプレーはどんなタイミングでも手軽に薄毛を隠せるので、外出先、旅行先でも重宝します。持ち運びしやすい携帯サイズの商品もあるので、万が一、外出先で成分が落ちるようなことがあっても、すぐに直すことができます。

 

3-3.活用の幅が広い!いろんな髪型に使用できる

女性のショートカットやロングヘア、男性の短髪など、どんなヘアスタイルにも使用でき、円形脱毛症のように部分的に脱毛が起きている場合でも、簡単に脱毛箇所を隠すことが可能です。
商品によってブラック・ダークブラウン・ライトブラウンなどカラーバリエーションも豊富に揃っているため、自毛が明るい方やヘアマニキュアを使用している方でも自然になじむ色が選べます。また、白髪隠しとしても代用できるので、分け目の白髪が目立ってきた時など、一時的に白髪を隠したい際にも使いやすいです。

 

4.増毛スプレーのデメリットと注意点

増毛スプレーを使用する前に、デメリットと注意点もしっかりと把握しておきましょう。

 

4-1.雨や湿度に弱い

増毛スプレーは水分で流れ落ちてしまうため、湿気や汗などでとれてしまう可能性があります。激しいスポーツや水泳、温泉などで使用する際は注意しましょう。また、突然の雨に降られたり、暑い季節は汗をかいたりすることもあるため、増毛スプレーを使うことで日常生活が過ごしにくくなることも考えられます。
落ちる心配をなるべくしたくない方は、耐水性の高い商品を選ぶのがオススメです。

 

4-2.スプレーが寝具などに付着してしまう

増毛スプレーは水に弱いだけでなく摩擦にも弱いため、つけたまま寝てしまうと枕や布団に成分が付着してしまいます。
就寝前にしっかりとシャンプーで落としておけば問題ありませんが、仕事の休憩中に仮眠をとることがある場合や、薄毛を知られたくない相手との旅行では使いにくいかもしれません。

 

4-3.帽子を被れない

増毛スプレーは摩擦や汗に弱いため、帽子を被る際も注意が必要です。帽子の蒸れは頭皮環境の悪化を招く原因にもなりますが、紫外線を頭皮に浴びることもよくありません。頭皮に紫外線が当たらないようにする帽子は、薄毛対策に欠かせないアイテムでもあります。
紫外線対策をしながら増毛スプレーも使用したい場合は、UV効果のある商品を選ぶのがオススメです。

 

4-4.抜け毛が増えるリスクがある

増毛スプレーを使用する場合、含まれている成分によって頭皮に負担がかかり、頭皮環境が悪化することも考えられます。シャンプーでしっかりと成分を落としきっていないと、毛穴詰まりを起こして抜け毛の原因を作ってしまいます。
一般的に増毛スプレーの成分は市販のシャンプーで落とせるので、頭皮に残らないようにしっかりと洗い流すようにしましょう。

 

4-5.薄毛が進行している場合は効果が期待できない

いくら増毛力が高いスプレーでも、薄毛が進行している場合は効果が期待できない場合もあります。増毛スプレーは髪の毛に成分が付着することでボリュームを増やすため、もともとの毛量が少ないと薄くなっている部分を十分に隠せません。
髪の毛の量が少ない状態で使用すると仕上がりが不自然になる場合もあるので注意しましょう。増毛スプレーで効果が発揮できない場合は、他の増毛方法を考える、もしくは、抜け毛を防いだり、発毛させたりするための対策を講じる必要があります。

クリニックでの薄毛治療をご検討の方はコチラ
薄毛治療は病院の何科で受診できる?気になる治療の流れと費用の目安

 

5.一時しのぎが嫌ならAGA治療専門クリニックで発毛治療を

放っておくと進行していく薄毛の場合、増毛スプレーで隠すことは困難になります。例えば、日本人の成人男性の多くが悩む薄毛の原因「AGA(男性型脱毛症)」も進行性の脱毛症のひとつです。
今は増毛スプレーを活用できていても、薄毛が進行すれば使えなくなる可能性があります。一時しのぎではなく自毛の改善を望むなら、AGA治療専門クリニックでの発毛治療・抜け毛抑制治療をはじめましょう。

クリニックでの薄毛治療をご検討の方はコチラ
薄毛治療は病院の何科で受診できる?気になる治療の流れと費用の目安

 

6.Dクリニックの頭髪専門外来なら一人ひとりに合った薄毛治療が可能です!

 

Dクリニックの頭髪専門外来で行う治療法のひとつに、「ミノキシジル」「フィナステリド」「デュタステリド」といったAGA治療薬の処方、さらに、食生活や生活習慣のアドバイスなども行う総合的な治療「アドバンスト発毛治療」があります。220万人(※1999年~2019年6月のDクリニックの延べ患者数)の治療実績をもとにしたオリジナルの積極的発毛治療で、薄毛の原因を調べる検査を行い、一人ひとりに合った方法で薄毛の改善をサポートします。

AGA治療薬についてもっと詳しく知りたい方はコチラ
ミノキシジルとは!?

 

不安を感じやすい頭髪の悩みはひとりではなかなか解決できません。無料カウンセリングでは専門スタッフが費用や治療内容などを分かりやすく説明してくれるので、まずは気軽に相談してみましょう。

発毛をあきらめる前に頭髪治療専門クリニックに一度ご相談を

「育毛剤や育毛シャンプーでヘアケアをしても育毛効果がなかった」
「一般皮膚科で治療していたけど改善が見込めなかった」

そんな経験があって増毛スプレーを使用している方もいるかもしれません。しかし、薄毛の治療実績が多く、知識の豊富な頭髪治療専門クリニックなら、もっとも効果的な治療法で改善が目指せる可能性があります。

発毛をあきらめる前に、まずは頭髪治療専門クリニックに相談してみましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事

  • 【自毛植毛】どんな方法がある?手術の失敗例とクリニックの選び方

  • ヘアリキッドとは別物!薄毛におすすめ「ヘアトニック」の効果とは?

  • 【おでこハゲを隠す】前髪が薄い男性でも似合うおすすめの髪型5選

  • 頭皮が赤いのは円形脱毛症が原因?気になる頭皮の症状と改善方法とは

  • 頭皮が赤い・痒い原因はストレス?抜け毛が増えるトラブルの改善方法

  • 【生え際の育毛】頭皮マッサージや市販のサプリ・育毛剤で薄毛改善!