1. ヘアメディカルTOP
  2. AGA・薄毛治療の総合情報局
  3. 【超簡単】明日から使える!薄毛対策とは思えないかっこいい髪型7選

【超簡単】明日から使える!薄毛対策とは思えないかっこいい髪型7選

薄毛対策 この記事は約 8 分で読めます。 990 Views

いろいろな髪型を試しているけれど、なかなか薄毛が隠れなくて困っている方も多いのではないでしょうか。薄毛が気になっていても、身だしなみやおしゃれのために髪型にはこだわりたいものです。なるべく薄毛だとわからないように、自分に似合うかっこいい髪型を見つけましょう。
今回は、薄毛でもかっこいい髪型を選ぶポイントや薄毛になる理由、薄毛の進行パターン別のおすすめの髪型をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

1.薄毛でもかっこいい髪型を選ぶポイント

どんなに薄毛でも自分に似合う髪型をすればかっこいい印象を与えられます。
まずは、髪型を選ぶ際にどのようなポイントを押さえるべきなのかチェックしてみましょう。

 

1-1.あえて薄毛であることを隠さない

薄毛を隠そうとするほど不自然な仕上がりになってしまうケースもあるため、あえて隠さないという選択肢もあります。
「隠したいのに隠さない」というとおかしく感じるかもしれませんが、気になる部分に無理やり髪の毛を集めると、薄毛を隠していることがかえってバレやすくなります。前から見ると自然に見えても、サイドやバックの髪の毛は薄く見えてしまっていることもあるので、あくまでも自然な髪型に整えましょう。

 

1-2.薄毛には短髪が一番

頭髪を多く見せるためにロングヘアにする方もいますが、髪の毛が長いと逆に薄毛を目立たせてしまう場合もあります。薄毛が目立つのは地肌が透けて見えるのが原因です。髪の毛を伸ばすと重さでトップのボリュームがなくなり、分け目の薄毛もわかりやすくなります。
長い髪の間から地肌が見えると目立ちやすくなるため、すっきりとしたショートヘアでかっこよくキメましょう。

 

1-3.動きやアクセントをつける

薄毛を目立たせないようにするには、動きやアクセントの効いたヘアスタイルもおすすめです。毛先に動きをつけたり、サイドとトップのボリューム感を変えたりすることで、薄毛部分に目が行きにくくなります。
また、黒い髪の毛から頭皮の肌色が見えると目立ってしまうため、ヘアカラーで髪の毛の色を明るくすると目立ちにくくなる場合もあります。ただし、ヘアカラーの薬剤は頭皮にダメージを与えるので、美容院で髪質や頭皮の状態を美容師さんに相談してから染めてもらいましょう。

 

2.まずは薄毛の進行パターンを確認しておこう

ヘアスタイルを変えるにあたって、自分の薄毛の進行パターンを把握しておくことも大切です。薄毛が起こる原因と合わせて確認しておきましょう。

 

2-1.日本人男性の約3割がAGA(男性型脱毛症)

AGA(男性型脱毛症)は成人男性に起こる脱毛症で、日本人男性の約3割が悩みを抱えているといわれています。年齢を重ねるとともに発症率が高くなりますが、20代〜30代のおしゃれを楽しみたい世代も発症する可能性のある脱毛症です。

【AGAの発症頻度】

  • 20代:約10%
  • 30代:20%
  • 40代:30%
  • 50代以降:40数%

参考:「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版

AGAの場合、M字型・O字型・U字型の3つの進行パターンで薄毛が進んでいきます。自分の薄毛がどの進行パターンかチェックしてみましょう。

 

2-2.M字型の進行パターン

左右の生え際から進行していくのが「M字型」の特徴です。薄毛が進むとアルファベットの「M」のような形に見えます。

 

2-3.O字型の進行パターン

頭頂部から進行していくのが「O字型」と呼ばれる進行パターンです。進行するとアルファベットの「O」のように丸く薄毛になっていきます。

 

2-4.U字型の進行パターン

「U字型」は前頭部の生え際から進行していきます。アルファベットの「U」を反対にしたような形になるのが特徴です。

 

3.薄毛の進行パターン別【かっこいい髪型7選】

それでは、それぞれの進行パターン別に似合う髪型を見てみましょう。自分に似合うヘアスタイルがあるかチェックしてみてください。

 

3-1.M字型

M字型の薄毛におすすめのヘアスタイルをご紹介します。

 

3-1-1.ベリーショート

全体を短くしたベリーショートなら、生え際以外も地肌が透けて見えるので薄毛が目立ちにくくなります。

 

3-1-2.ツーブロック

サイドに刈り上げを入れて、トップは長さを出したツーブロックスタイルもM字型に似合う髪型です。トップ部分は長くなっているので、前髪で自然に薄毛を隠せます。
毛先に束感を出すと動きが出て、生え際に目線がいかないようになります。ベリーショートもツーブロックも、あえて生え際以外の地肌も見せるようにしてバランスを取るのがポイントです。

 

3-2.O字型

O字型の薄毛におすすめのヘアスタイルをご紹介します。

 

3-2-1.オールバック

頭頂部の薄毛を目立たせないためには、髪の毛を後ろに流すオールバックがおすすめです。七三分けのオールバックや、サイドを刈り上げたツーブロックスタイルのオールバックもかっこいい印象になります。ふんわりとボリュームをもたせてカジュアルにスタイリングしましょう。

 

3-2-2.ソフトモヒカン

頭頂部の薄毛は、サイドよりもトップにボリュームをもたせると効果的です。薄毛になっていないサイドを短くしてトップを立たせることで、薄くなっている頭頂部が目立ちにくくなります。
頭頂部にボリュームを出すならパーマも効果的なヘアアレンジですが、髪の毛や頭皮への負担が大きいのであまりおすすめできません。ヘアワックスなどスタイリング剤を使う際も頭皮につかないように注意して、シャンプーでしっかりと洗い流しましょう。

 

3-3.U字型

U字型の薄毛におすすめのヘアスタイルをご紹介します。

 

3-3-1.ショートレイヤー

短めの髪に段を入れたショートレイヤースタイルは、動きが出て生え際が目立ちにくくなります。ツーブロックと合わせるとアクセントになり、薄毛の印象が強くならないのでおすすめです。

 

3-2-2.坊主

思い切って坊主やスキンヘッドにするというのも薄毛対策として効果的な方法です。極力頭髪を短くすることで薄毛部分との境目がわかりにくくなり、あえておしゃれを楽しんでいるという印象にもなります。
ただし、坊主は頭髪が短い分、紫外線が頭皮に当たってダメージを受ける可能性が高くなります。頭皮ケアは欠かさないようにして、外出の際は通気性のよい帽子をかぶるなどの紫外線対策をするようにしましょう。

薄毛対策について詳しく知りたい方コチラ

 

4.髪型をキメながら専門クリニックで治療するという選択肢も

AGAは進行性の脱毛症のため、自然に治ることはありません。根本的に薄毛を改善するには、AGA治療専門クリニックでの治療がおすすめです。
普段のおしゃれを楽しみつつ治療を受ければ、薄毛が改善してきたときに、スタイリングの幅が広がる喜びをより感じられることでしょう。

クリニックでの薄毛治療をご検討の方はコチラ
薄毛治療は病院の何科で受診できる?気になる治療の流れと費用の目安

 

4-1.クリニックで処方されるAGAに効果的な治療薬

AGA治療専門クリニックで処方されるAGA治療薬には、以下のような種類があります。

 

4-1-1.AGA治療薬「プロペシア」

プロペシアは有効成分「フィナステリド」を配合した内服薬で、AGAの原因となる男性ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」の産生に関わる還元酵素「5αリダクターゼ(Ⅱ型)」の働きを阻害して、DHTの産生を抑えます。

プロペシアについて詳しくはコチラ

 

4-1-2.AGA治療薬「ザガーロ」

ザガーロは有効成分「デュタステリド」を配合した内服薬です。還元酵素「5αリダクターゼ(Ⅰ型・Ⅱ型)」を阻害して、DHTの産生を阻害します。プロペシアよりも強い効果があるといわれることから、プロペシアで効果が感じられない場合に処方されるケースがあります。

ザガーロについて詳しくはコチラ

 

4-1-3.AGA治療薬「ミノキシジル」

ミノキシジルは発毛効果を期待できる発毛剤です。頭皮に直接塗布して頭皮の血管を拡張し、発毛を促します。ミノキシジルはプロペシアと併用する治療法が一般的で、プロペシアの抜け毛予防とミノキシジルの発毛効果を合わせることによって治療効果を高められます。

ミノキシジルとは!?

 

5.Dクリニックの頭髪専門外来では、あなたに合った発毛治療を提案しています!

髪の毛は成長して抜け落ち、また新しい髪の毛が生まれる「ヘアサイクル(毛周期)」を繰り返しています。AGAになると成長期が短くなり、髪の毛が十分に育たないまま抜け落ちてしまいます。
Dクリニックの頭髪専門外来では薄毛の原因を検査で調べ、もっとも適切な治療法でヘアサイクルの改善をサポートします。220万人(※1999年~2019年6月のDクリニックの延べ患者数)の治療実績をもとにしたオリジナルの積極的発毛治療「アドバンスト発毛治療」では、AGA治療薬やビタミン、ミネラルの処方、生活習慣のアドバイスなどを総合的に行います。
一人ひとりに合った薄毛治療をご提案しますので、ぜひ一度ご相談ください。

 

発毛治療によって理想のヘアスタイルを目指せる頭髪治療専門クリニック

ヘアスタイルを思い切り楽しみたいなら、髪の毛を健康に保つことが重要です。AGAにはM字型・O字型・U字型といろいろな進行パターンがありますが、薄毛が進行するとできるヘアスタイルも限られてしまいます。
育毛剤などを使って自己流の頭皮ケア・ヘアケアはしているけれど効果がないという方は、頭髪治療専門クリニックの発毛治療で改善を目指しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事

  • 頭皮の乾燥が薄毛の原因に!生活習慣の改善&保湿ケアで抜け毛対策

  • 円形脱毛症とつむじハゲの違いは?原因・対策法・見分け方を徹底解説

  • 薄毛のせいでおでこが広い?狭くする方法とM字型ハゲを隠せる髪型

  • 【AGAの原因】DHTの抑制に効果的な食物・生活習慣・育毛剤・薬

  • 【生え際がM字型に後退】男性に多い理由は?薄毛におすすめの育毛剤

  • 【生え際の育毛】頭皮マッサージや市販のサプリ・育毛剤で薄毛改善!