1. ヘアメディカルTOP
  2. AGA・薄毛治療の総合情報局
  3. 薄毛が悪化した生え際に発毛を!ミノキシジルの効果とプロペシアの話

薄毛が悪化した生え際に発毛を!ミノキシジルの効果とプロペシアの話

AGA(薄毛)治療の内服薬 プロペシア ミノキシジル この記事は約 10 分で読めます。 994 Views

生え際の薄毛は人目につきやすいところだけにとても気になります。薄毛が悪化して後退してしまった生え際に今一度髪の毛を生やしたい…。その願いをAGA治療薬として知られる「ミノキシジル」と「プロペシア」は叶えることができるのでしょうか。今回は生え際が後退してしまう状況について、また、ミノキシジルとプロペシアの効果について詳しく解説します。

1.だんだん薄くなっていく…額の生え際が後退する恐怖

ある朝、前髪についたひどい寝癖を直そうとして、額の生え際が後退していることに気づく…そんな体験をした方もいるのではないでしょうか。
一度気づいてしまうと迫ってくる、生え際がだんだん薄くなっていく恐怖。できれば味わいたくないものです。
果たして、どのように生え際の後退は進んでいくのでしょうか。

1-1.太かったはずの髪の毛が細くなってきた

太くて丈夫だったはずの髪の毛がだんだん細くなり、産毛のようになってきたら原因はAGAかもしれません。AGA(エージーエー)とは”Androgenetic Alopecia”の略で「男性型脱毛症」のことです。AGAを発症すると額の生え際や頭頂部の抜け毛が増え、薄毛になっていきます。また髪の毛の「軟毛化現象」が起こることもあります。

AGAは男性ホルモン「テストステロン」が還元酵素「5αリダクターゼ」によって「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変換され、ヘアサイクルの短縮化を引き起こすことで発症します。本来ならこれから太く長くなるはずの髪の毛が、成長の止まる退行期へ早々に移行してしまうため、細く弱々しい産毛ばかりが増えていってしまいます。これが「軟毛化現象」です。

1-2.気づいたら左右の生え際が産毛だらけになっていた

AGAにはいくつかの進行タイプがあります。前頭部の左右の生え際が薄くなっていくM字型や、頭頂部が丸く薄毛になっていくO字型、さらに、両者の薄毛が進行して後頭部と側頭部のみに髪の毛が残るU字型があります。

AGAのM字型を発症すると左右の生え際が後退し、産毛だらけになる症状がよく見られます。これは前頭部にAGAの原因物質である「5αリダクターゼ」が多数存在するからです。頭頂部が薄毛になりやすいのも同様の理由です。

1-3.AGAの場合、なにもしないと後退が進んでいく

生活習慣の乱れから栄養バランスが崩れ、髪の毛が細くなることもあります。この場合は生活習慣を見直すことで薄毛が改善することもあります。
しかし、AGAが原因の場合、栄養バランスとは無関係に髪の毛は成長を止め、十分に成長しきれないまま抜け落ちていってしまいます。しかもAGAは進行性です。いったん発症するとDHTが産生され続ける限り、ヘアサイクルは短縮化され、早々に多くの頭髪が失われてしまうことが考えられます。
症状に気づいたら、早急に対策を打つことが大切です。

1-4.話し相手の視線が顔ではなく生え際にくる…

薄毛が嫌だと思う一番の理由は人の視線でしょう。生え際が産毛状態になると、嫌でも他人の目が気になります。向かい合って話しているとき、相手の視線が顔や目ではなく、生え際の部分にいっていることに気づいて、自信を失う人は少なくありません。そのうち人と向き合うことにさえ恐怖を感じるようになります。
たかが髪されど髪です。自信を取り戻すために薄毛の改善に取り組みましょう。

2.生え際を後退させないためにできること

薄毛で失った自信は髪の毛とともに取り戻せるはずです。具体的にどうすれば生え際の後退を防げるのでしょうか。

2-1.食生活の改善

食生活は髪の毛に大きな影響を与えます。インスタント食品や脂っぽい食事など、偏った食生活は薄毛の原因となります。髪の毛も栄養が足りなければ健やかに育つことはできません。また、栄養不足も薄毛を招きます。

髪の毛の成長に必要な栄養素「たんぱく質」「ビタミン」「ミネラル」を豊富に含んだ食材を積極的に摂るよう心がけましょう。特に外食中心の食生活は要注意です。脂っぽいメニューが多く、必要な栄養素を効率よく摂ることが困難です。この機会に自炊に挑戦するのもよいでしょう。

2-2.睡眠不足の解消

髪の毛の成長に必要な成長ホルモンは睡眠中に分泌されます。特に22時〜夜中の2時までは「ゴールデンタイム」と呼ばれており、この時間帯に睡眠状態にあるのが髪の毛にとって理想的といわれています。

睡眠不足は成長ホルモンの分泌を妨げ、髪の毛の成長に悪影響を及ぼします。髪の毛のためにも早寝早起きを心がけましょう。

2-3.育毛剤を使って頭皮マッサージをする

育毛剤は髪の毛を成長させることや抜け毛防止を目的とした医薬部外品です。一定の育毛効果が認められた成分が配合されており、薬と比べて効果も緩やかなため、副作用がないのが特徴です。
育毛剤を使う際は頭皮マッサージを併せて行うと効果アップが期待できます。
まずは、側頭部から頭頂部へ頭皮を動かすようにマッサージ、その後、額から両サイドの生え際へ、最後に頭全体を指先で叩くようにすれば、頭皮の血流が改善し、リラックス効果も期待できます。

2-4.発毛薬を試す

生え際の両サイドが薄くなっていたらAGAの可能性を疑いましょう。まずは医療機関で原因を突き止め、AGAであれば医師に発毛薬を処方してもらいましょう。ミノキシジル配合の発毛剤は市販でも購入できますが、薬なので副作用などの心配も出てきます。使用上の注意をよく読み、用法・用量を守って使用しましょう。
不安なら頭髪治療専門クリニックで相談するのがおすすめです。

3.塗り薬「ミノキシジル」が髪の毛を生やせる理由

ミノキシジル配合の発毛剤はドラッグストアでも購入できる外用薬です。その高い発毛効果は厚生労働省にも認定されています。
ここではミノキシジルの作用機序についてご説明します。

3-1.血流を良くして、毛乳頭に栄養を届かせる

ミノキシジルには血管拡張作用があります。血流が良くなると栄養が頭皮の毛根にある毛乳頭へスムーズに届けられます。毛乳頭は血管から栄養を受け取ると、髪の毛を作る役割を果たす毛母細胞に分裂するよう指令を出します。

3-2.毛母細胞の活動が活発化する

ミノキシジルの血管拡張によって栄養が届きやすくなると、毛母細胞の分裂が活発化し、発毛が盛んに行われるようになります。

3-3.休止期の髪の毛を成長期に促す

ミノキシジルは休止期に入ってしまった毛包に対して、初期成長期に移行するよう作用し、休止期の毛包を活性化させると同時に、発毛を促します。

3-4.初期脱毛 は副作用ではない!

ミノキシジル配合の発毛剤を使用すると一気に抜け毛が増えることがあります。
これを「初期脱毛」といいますが、副作用ではありません。
ミノキシジルの効果が行き渡ると、髪の毛は生え変わる準備に入ります。AGAによって成長が止まり、休止期に入っていた髪の毛が、新しい髪の毛の生える準備段階で全て抜けるため、一気に抜け毛が増えるのです。

新たな発毛のための前準備ですから、初期脱毛はAGAによる抜け毛ではありません。むしろミノキシジルの効果を証明するものです。初期脱毛をAGAが原因の抜け毛と勘違いしてミノキシジルの使用をやめることのないよう気をつけましょう。効果が目に見えて現れた証拠ですから、この段階でやめてしまってはもったいないです。

4.プロペシアも髪の毛を生やす?

高い効果で知られるAGA治療薬はもうひとつあります。それが「プロペシア」です。主成分のフィナステリドは厚生労働省に認可されており、その高い効果は世界的に有名です。プロペシアには髪の毛を生やす効果はあるのでしょうか。

4-1.プロペシアは「抜け毛を抑える」

プロペシアの主成分「フィナステリド」にはヘアサイクルに影響を与えるジヒドロテストステロン(DHT)の産生を抑制する働きがあります。
先に述べた通り、AGAは、男性ホルモン「テストステロン」が還元酵素「5αリダクターゼ」によって「ジヒドロテストステロン」に変換され、ヘアサイクルに介入することで起こります。「フィナステリド」は還元酵素の働きを阻止し、抜け毛を抑えます。

4-2.AGAの原因を根本から解決!

フィナステリドを含有するプロペシアはAGAの根本的な原因となる「5αリダクターゼ」の働きを抑えることができるAGA治療薬です。プロペシアを服用することによって、ヘアサイクルに介入するDHTは減少し、ヘアサイクルが元に戻っていきます。
プロペシアはAGAの原因を根本から解決して薄毛を改善に導くことが可能です。

以上のようにプロペシアはAGAの原因を根本的に解決し抜け毛を防ぎますが、発毛作用はありません。

4-3.さらに有効とされる「ザガーロ」もある

「ザガーロ」はプロペシアよりも効果が高いといわれているAGA治療薬です。2016年に発売されたばかりの新しいAGA治療薬ですが、その有効成分「デュタステリド」はプロペシアの主成分「フィナステリド」と同じく、還元酵素「5αリダクターゼ」の働きを抑え、DHTの産生を阻止することで抜け毛を防ぎます。
両者の違いは、2種類ある還元酵素「5αリダクターゼ」のうち、フィナステリドは1種類にのみ作用する一方、デュタステリドは両方に作用する点です。つまり、2種類に作用するデュタステリドを主成分とする「ザガーロ」のほうが、より高い治療効果があるということになります。

5.発毛と抜け毛抑制で生え際を豊かに!

高い発毛効果が期待できるミノキシジルと薄毛の進行を阻止する作用を持つプロペシアは作用機序が異なるため、併用が可能です。日本皮膚科学会ではミノキシジルとプロペシアの併用を推奨しており、併用することで効率の良い薄毛改善を目指せます。プロペシアは市販されていないため、併用を希望する際は医療機関に相談してみましょう。

6.生え際を投薬治療で治すならDクリニックの頭髪専門外来へ

人目につきやすい生え際の薄毛は早めに対処したいものです。AGAによる薄毛の場合、放っておくと症状がどんどん進行してしまいます。そのため、できるだけ早めの対処が必要です。
生え際を投薬治療で発毛させたいなら、Dクリニックの頭髪専門外来がおすすめです。高い抜け毛抑制効果で世界的に知られるAGA治療薬「プロペシア」も処方でき、ミノキシジルと併用することで効率的な薄毛対策が行えます。

▶頭髪治療専門クリニックはミノキシジルの効果を最大限に引き出します

薄毛が悪化した生え際の発毛にはミノキシジル配合の発毛剤が効果的です。その高い発毛効果は厚生労働省にも承認されています。もっともミノキシジルはAGAの根本的な原因に作用するわけではありません。発毛は期待できますが、AGAによる抜け毛を止めることはできません。抜け毛を阻止したいならプロペシアの併用も選択肢に入れましょう。プロペシアは市販されていないため、医療機関で処方してもらう必要があります。

頭髪治療専門クリニックでは、一人ひとりの髪の個性と向き合って、ミノキシジルの効果を最大限に引き出す治療方法を提案してくれます。生え際の薄毛は人目につく分、気になるものですが、専門家とともに治療にあたれば精神的な不安も軽減できます。自分の毛髪の状態に合った治療内容で薄毛の改善を目指しましょう。

Dクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京)
「Dクリニック東京 ウィメンズ」は、東京駅から徒歩3分と通いやすいことから、神奈川、千葉、埼玉など東京以外の関東圏からの来院者も多いのが特徴です。女性専門外来のため、男性の目を気にすることなく安心して治療が受けられます。
土曜も診察可能です。

Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)
「Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)」は、大阪駅から徒歩5分の位置にある女性専門の頭髪治療クリニックです。こちらも男性の目を気にすることなく利用ができ、一人ひとりに合った治療で改善を目指せます。土日も診察を行っているので、平日に通えない方にもおすすめです。

Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)
「Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)」は栄駅から徒歩5分、土日も診察可能な男性・女性の薄毛治療を行う専門病院です。女性でも通いやすいように男女別の待合室になっており、ドリンクやおしぼりのサービス、書籍・雑誌も用意されています。また、Kidsコーナーもあるので、お子様連れでも安心して治療を受けられます。

Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)
「Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)」は、地下鉄天神駅から直結のダイヤモンドビル内にあります。男性・女性両方の薄毛治療を行う頭髪治療専門病院ですが、こちらも男女別の待合室になっています。土日も診察可能ですので、忙しい女性でも通いやすいです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事

  • あなたのタイプは?AGA対策の有効成分フィナステリドが効かない人

  • デュタステリド配合「アボダート」とザガーロとの違い!副作用は?

  • ジェネリックはある?ミノキシジルを「効果的」に使用するための方法

  • 女性でも効果はある?ミノキシジル配合発毛剤の特徴と副作用を解説

  • 【効果なし】AGA治療薬ザガーロの正しい服用方法と効果期間とは

  • やめるタイミングは?AGA治療薬ミノキシジルの効果と見極め時期