1. ヘアメディカルTOP
  2. AGA・薄毛治療の総合情報局
  3. 【カークランド】ロゲイン・ミノキシジルとの違いと育毛効果・副作用

【カークランド】ロゲイン・ミノキシジルとの違いと育毛効果・副作用

AGA(薄毛)治療の内服薬 ミノキシジル この記事は約 9 分で読めます。 1,161 Views

国が認可した発毛成分「ミノキシジル」を主成分とした発毛剤「カークランド」。アメリカで販売されている発毛剤で、ミノキシジルを使用した世界初の発毛剤「ロゲイン」のジェネリック医薬品です。
国内でもミノキシジルを配合した発毛剤はありますが、国内の同タイプの商品と比べてカークランドはかなりお得に手に入ることで知られています。

今回はカークランドの主成分「ミノキシジル」の効果と副作用、カークランドの正しい使い方、通販で輸入するリスクについて詳しくご説明します。

1.ロゲインのジェネリック「カークランド」

「カークランド」はローションタイプの塗る発毛剤で、世界初のミノキシジル配合発毛剤「ロゲイン」のジェネリックです。
もともとミノキシジルは、1979年に高血圧の治療のため、降圧剤として開発されたものでした。しかし、副作用として発毛効果があることがわかり、発毛薬として改めて臨床検査が行われ、1988年にその有効性が認められました。その後、ミノキシジル配合の育毛剤として世界で初めて発売されたのが「ロゲイン」で、そのジェネリック薬として「カークランド」は誕生しました。
主成分の含有量はロゲインと同じ5%で、小売り大手の「コストコ」が販売しています。FDA(米国食品医薬品局)によって認可され、その薬効は公式に認められています。

2.カークランドの具体的な効果とは?

カークランドの有効成分ミノキシジルの具体的な効能は「発毛効果」です。
日本皮膚科学会は「男性型脱毛症診療ガイドライン(2010 年版)」の中で、ミノキシジル外用薬をAGAの第一選択薬に推奨しています。
国内外で高く評価されているミノキシジルの効果について具体的にみてみましょう。

2−1.血管を拡張して髪に栄養を行き渡らせる

ミノキシジルには血管拡張作用があります。
血管が広がると血流が良くなるため、頭皮に栄養が行き渡りやすくなり、髪の毛の成長を促すことにつながります。

2−2.頭皮の毛包に作用して髪の毛を太くする

ミノキシジルには、毛根全体を包む「毛包」に作用して、毛母細胞の細胞分裂を促し、発毛に導く作用があるといわれています。

2−3.おでこの生え際にも効果が期待できる

おでこの生え際がM字型に薄くなるのはAGAならではの症状のひとつです。ミノキシジルの発毛作用はこの生え際にも効果が期待できます。
AGAの発症は男性ホルモン「テストステロン」が還元酵素「5αリダクターゼ」によって「ジヒドロテストステロン」(DHT)に変換されることに起因します。
DHTがヘアサイクルに干渉して、髪の毛の成長を止め、「休止期」に移行させることで抜け毛が増え、薄毛が進行すると考えられているのです。
おでこは、還元酵素「5αリダクターゼ」が多い場所で、AGAの症状が現れやすいとされています。
ミノキシジルの効果をより実感するためには、DHTの産生を抑制する「プロペシア」との併用がおすすめです。

3.注意すべきカークランドの副作用

カークランドの主成分ミノキシジルは高い効果を持つ成分ですが、効果が高い分、副作用のリスクも高まります。
ここではカークランドの副作用について見てみましょう。

3−1.地肌のかぶれや赤み

ミノキシジルの血管拡張作用の影響で、頭皮や顔が火照ったり、かぶれが出たりすることがあるといわれています。かゆみやフケが出るようなら、使用を中止し、医療機関に相談しましょう。

3−2.ふらつきやめまい

ミノキシジルはもともと降圧剤として使用されていた通り、血圧を下げる作用があります。そのため、もともと血圧が低い方はふらつきやめまいなどの症状に見舞われる可能性があります。

3−3.心臓や呼吸器への影響

心臓や呼吸器などの循環器にもミノキシジルは影響を及ぼすことがあります。
血管拡張による血流増加は、動脈への影響が顕著な一方、静脈は影響を受けづらいため、送り出された血液が末端にたまりがちです。結果、むくみが出たり、血液を戻そうと心臓の働きが活発になるのに伴い、胸の痛みが出たりといった報告があります。
万が一、動悸、むくみ、胸の痛みなどの症状が現れた時は、医療機関に相談しましょう。

4.必見!カークランドの正しい使い方

カークランドの高い効果を実感するため、使用法をきちんと確認してから使うようにしましょう。
公式サイトに使い方動画もありますが、残念ながら言語は英語のみです。アニメのキャラクターがわかりやすく教えてくれるので参考に見てみてはいかがでしょうか。

4−1.清潔な頭皮に使用する

カークランドは直接、頭皮に塗るタイプです。頭皮に薬剤が浸透しやすいよう、洗髪後の使用がおすすめです。
ぬるま湯で前洗いをしたら、手のひらでシャンプーをよく泡立ててから洗いましょう。
すすぎは十分に行います。シャンプーが頭皮に残らないよう、よく洗い流すのがポイントです。
洗い終わったら頭髪を乾燥させます。
髪の毛が濡れたままだとカークランドの液剤が流れ落ちてしまうので、
タオルドライで水気をよく吸い取ったあと、ドライヤーできちんと乾かしましょう。
それからカークランドを塗っていきます。

4−2.用法・用量を守る

カークランドは医薬品です。用法用量を守って使用しましょう。
回数は1日2回です。
回数を増やしたからといって、効果が増すわけではありません。むしろ副作用のリスクが高まるため、決められた回数以上の使用は絶対にやめましょう。
逆に1日1回しか使わなかったり塗り忘れたりすれば効果を実感しにくくなります。
何よりも継続することが大切です。

4−3.雑に塗るのではなく丁寧に

塗る際は丁寧に塗りましょう。雑な塗り方をしてしまうと十分な効果は期待できません。
以下の手順に従って塗りましょう。

(1)髪の毛をかき分けて、髪が薄くなっている箇所の頭皮を出します。
(2)取扱説明書の手順通りに、スポイトで1mlだけ、薄くなっている箇所に直接塗布します。
(3)塗布した薬剤は均等に広げていきましょう。指についた薬剤は塗り終わった後すぐに石鹸でよく洗ってください。
(4)これを1日2回、朝と夜に行います。

塗布後は完全に乾くまで帽子をかぶったり、整髪料を使ったりしないようにしましょう。また、かゆみが出ても掻かないようにしてください。掻いたところが炎症を起こす可能性があります。我慢できない場合は洗い流すようにしましょう。

4−4.3ヶ月は使用して様子を見る

ミノキシジルの効果は血流を良くすることで発揮されます。そのため、効果を実感できるまでには時間がかかります。
個人差はありますが、3〜6ヶ月ほどの期間が必要といわれています。
それまでは根気強く毎日続けて様子を見ましょう。

4−5.女性が使用する場合は慎重に

女性の場合、ミノキシジルの使用は慎重に行う必要があります。
市販品で5%の濃度のものがありますが、男性が使用することが前提となっており、女性は使用できません。
刺激が強すぎるため、絶対に使用しないでください。

ミノキシジルの配合量が1〜2%の女性用が別に市販されているので、必ずこちらを使用しましょう。

また妊娠中・授乳中の方は使用できません。
胎児や母乳に影響が出ることがあるため、使わないようにしましょう。

5.カークランドを使用するにあたってのリスク

カークランドは高い効果で知られていますが、リスクが全くないわけではありません。
薬は効果が高ければ高いほど副作用も強くなります。
また、日本では未承認のため、正規の販売ルートはなく、個人輸入に頼らざるを得ません。
利用にあたってはあらかじめリスクを理解しておくことが必要です。

5−1.日本国内で認可されていない製品

育毛剤は長期にわたって使用する必要があります。そのためどうしても経済的負担は無視できません。
ジェネリックを使うことで少しでも負担が軽くなるならありがたいところですが、その分、不安要素は出てきます。

カークランドは日本で販売されていないため、個人輸入で手に入れる必要があります。しかし、すべてが輸入代行業者まかせとなり、偽物や粗悪品が送られてくるといったトラブルも報告されています。厚生労働省も多発するトラブルを受けて、注意喚起の勧告を行っています。
経済的負担は確かに軽くなりますが、それに伴うリスクがあることを十分に理解しておきましょう。

5−2.個人輸入での入手はすべて自己責任

個人輸入は医薬品を直接買い付けるため、医療従事者の診察や処方箋も当然なく、取扱説明書が外国語であることも珍しくありません。
重要な情報や内容を十分に理解しないまま利用し、重篤な副作用や、偽物による健康被害が起きたとしても、すべて自己責任となることを理解しておきましょう。
健康に関わることだけに慎重な判断が求められます。そのため、ミノキシジル配合の治療薬を使用するなら、医療機関で処方を受けることを強くおすすめします。

6.Dクリニックの専門外来では安全を第一にミノキシジルの処方を行っています!

ミノキシジルを配合したカークランドは、国産のものと比べて安価なため、使用を考える方もいます。
しかし、今のところ国内では承認されていないため、個人輸入で購入するしか方法はありませんが、安全面でどうしても不安が残ります。
またミノキシジルは効果が高い分、副作用も心配です。

安全に薄毛治療をするなら、まずは専門の医師に相談するのが賢明です。
Dクリニックの専門外来は安全第一の治療を心がけています。ミノキシジルの処方も行っており、副作用について専門の医師に意見を求めたり相談したりすることも可能です。

▶安心・安全な薄毛治療を目指す専門クリニック

薄毛治療にはさまざまな選択肢があり、優先するポイントは一人ひとり違います。
安さ優先で未承認の医薬品を個人輸入しても、万が一、健康被害で治療を受けることになったら、医療費がかさんでしまい、何のために個人輸入をしたのかわからなくなってしまいます。
長期で利用するものだけに経済面も重要ですが、不安を抱えて利用し続けるのは精神衛生上にもよくありません。
健康に関わることだけに安全を最優先する方が精神的負担は小さくなります。

髪のエキスパートが集う専門クリニックでは安心・安全な薄毛治療を目指しています。
不安や心配があれば、専門の医師が懇切丁寧に説明してくれるので、安心して薄毛治療がはじめられます。

Dクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京)
「Dクリニック東京 ウィメンズ」は、東京駅から徒歩3分と通いやすいことから、神奈川、千葉、埼玉など東京以外の関東圏からの来院者も多いのが特徴です。女性専門外来のため、男性の目を気にすることなく安心して治療が受けられます。
土曜も診察可能です。

Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)
「Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)」は、大阪駅から徒歩5分の位置にある女性専門の頭髪治療クリニックです。こちらも男性の目を気にすることなく利用ができ、一人ひとりに合った治療で改善を目指せます。土日も診察を行っているので、平日に通えない方にもおすすめです。

Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)
「Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)」は栄駅から徒歩5分、土日も診察可能な男性・女性の薄毛治療を行う専門病院です。女性でも通いやすいように男女別の待合室になっており、ドリンクやおしぼりのサービス、書籍・雑誌も用意されています。また、Kidsコーナーもあるので、お子様連れでも安心して治療を受けられます。

Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)
「Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)」は、地下鉄天神駅から直結のダイヤモンドビル内にあります。男性・女性両方の薄毛治療を行う頭髪治療専門病院ですが、こちらも男女別の待合室になっています。土日も診察可能ですので、忙しい女性でも通いやすいです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事

  • 【効果なし】AGA治療薬ザガーロの正しい服用方法と効果期間とは

  • 【中学生の若ハゲ】プロペシアで治療できる?薄いつむじの原因を解説

  • 発毛効果なし?デュタステリドを服用して効果を実感するまでの期間

  • フィンペシアのみでは薄毛に効果ない?改善が実感できない原因とは

  • 薄毛が悪化した生え際に発毛を!ミノキシジルの効果とプロペシアの話

  • あなたのタイプは?AGA対策の有効成分フィナステリドが効かない人