1. ヘアメディカルTOP
  2. AGA・薄毛治療の総合情報局
  3. 【諦めるにはまだ早い?】毛生え薬ミノキシジルの効果・副作用に迫る

【諦めるにはまだ早い?】毛生え薬ミノキシジルの効果・副作用に迫る

AGA(薄毛)治療の内服薬 ミノキシジル この記事は約 10 分で読めます。 531 Views

頭皮に良いおすすめ成分とされるグリチルリチン酸やセンブリエキスを配合した育毛シャンプー、育毛剤など、いろいろなハゲ対策を試したけれど、効果を実感できていないという方も多いのではないでしょうか。頭頂部や額の生え際がじりじりと薄くなっていくのに、どうすればよいのかわからず困っている方もいるでしょう。

そんな薄毛の悩みを抱えている方におすすめしたいのが毛生え薬「ミノキシジル」です。

毛生え薬といわれるように、ミノキシジルは発毛効果によって薄毛改善の可能性が期待できる成分としてAGA治療に活用されています。

薄毛改善を諦める前に、この記事でミノキシジルに望める可能性のある効果や副作用などをチェックしましょう。

1.毛生え薬「ミノキシジル」に望める可能性のある効果

ミノキシジルは降圧剤に使用されていた成分ですが、発毛効果が認められたことから発毛剤の有効成分として使用されるようになりました。

ミノキシジルは、主に男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」の影響で正常なヘアサイクルが乱れて起こる「AGA(男性型脱毛症)」の改善が望める可能性があります。

日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版」でもミノキシジルの有効性は認められており、AGAの治療法として強く勧める「推奨度A」と評価されています。

1-1ミノキシジルの発毛へのメカニズム

ミノキシジルには具体的にどのような作用があるのか見てみましょう。

1-1-1.血管拡張作用

髪の毛が成長するために必要な栄養素は、血液を通して毛包内部にある毛乳頭に運ばれます。そのため、生活習慣などの影響で頭皮の血流が悪くなっていると、十分に栄養が届きにくくなり、髪の毛の成長を妨げてしまう可能性があります。

ミノキシジルには血管拡張作用があります。それによって、頭皮の血流が良くなるため、発毛剤・成長促進剤として、髪が育ちやすい頭皮環境作りをサポートできると考えられています。

1-1-2.毛包の活性化

毛乳頭に届いた栄養を毛母細胞が受け取り、細胞分裂を繰り返すことで髪の毛は成長します。ミノキシジルは直接毛包に働きかけて活性化させる作用で、髪の毛の成長を促します。

頭皮の血行促進作用と、毛包の活性化を促す働きが望めることから、ミノキシジルは発毛を目指す頭皮環境作りに適した外用薬といえるでしょう。

2.毛生え薬ミノキシジルの副作用は?外国製のものは安全?

毛生え薬「ミノキシジル」を薄毛改善に役立てるなら、副作用のリスクもチェックしておきましょう。外国製のミノキシジルを配合した発毛剤の危険性についても解説します。

2-1.頭皮のかゆみ・ふけ・湿疹

ミノキシジルで副作用が起こる可能性は低いとされていますが、頭皮のかゆみ・ふけ・湿疹などの症状が現れることがあります。このような皮膚トラブルが起こる原因は、かゆみについては血行が促進された結果ともいわれていますが、ミノキシジル外用薬に含まれる添加物への過敏症状やアレルギー反応であるとも考えられます。

ミノキシジルの市販薬を使用する場合、添加物に不安がある方は「スカルプD メディカルミノキ5」がおすすめです。

【スカルプD メディカルミノキ5】

通常価格:7,800円(税込)

容量:60ml(約30日分)

第1類医薬品 ※薬剤師からの説明を受けてから購入する必要があります。

ミノキシジルを5%配合したスカルプDの「メディカルミノキ5」は、酸化防止剤を使用していません。さらに、クッションラバーヘッドを採用しているため、優しい使い心地で薬剤を頭部に塗布できます。

1日2回、特にどのタイミングが良いなどの指定はないですが、朝と晩など時間をあけて塗布すると効果的です。また、頭皮が清潔な状態の時が良いので、洗髪した後のお風呂上りに塗布するのを習慣化すると良いでしょう。

また、「メディカルミノキ5」の4本セットを購入すると、Dクリニック(Dクリニック東京 メンズ(旧メンズヘルスクリニック東京)・Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)・Dクリニック大阪 メンズ(旧脇坂クリニック大阪)・Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡))の診断と治療のアドバイスを初診料無料で受けられます。

メディカルミノキ5を4カ月間試した後に適用されるサポートのため、市販品で自己対策するのと医療機関で治療を受けるのとで迷っている方におすすめです。

詳細はこちら

2-2.初期脱毛

ミノキシジルの作用によって発毛が促されると、乱れていたヘアサイクルが正常に戻りはじめて新しい髪の毛へと生え変わります。このときに、細く弱々しい髪の毛が押し出されて抜け落ちる「初期脱毛」が起こるケースがあります。

初期脱毛が起こると抜け毛が増えたことに不安を感じて使用を中止してしまう方もいますが、ミノキシジルが作用している好転反応のため、自己判断で使用を中断しないようにしましょう。

2-3.外国製発毛剤の危険性

外国製発毛剤には、日本の商品よりもミノキシジルの濃度を上げて配合した発毛剤が販売されています。口コミ情報や人気ランキングを信じ、より高い効果を求めて、通販で個人輸入代行業者から外国製発毛剤を購入する方もいますが、濃度が高いものは副作用のリスクも高くなります。さらに、症状や体質に合っていない発毛剤を使用してしまう場合もあり、健康被害が起きる可能性が懸念されます。

また、抜け毛抑制剤「プロペシア」(後述します)のジェネリック、正式にはコピー品に位置づけられる「フィンペシア」は格安個人輸入代行業者を使って海外から購入可能です。しかし、商品が届かなかったり、偽物が届いたりするなどの危険性もあるので注意が必要です。

日本国内では手に入らないからと、このような通販を利用した際、健康被害やトラブルが起きた場合はすべて自己責任になるため、安易に利用しないようにしましょう。

3.他のAGA治療薬との併用はできる?

AGA治療薬には、ミノキシジル以外にも「プロペシア」や「ザガーロ」といった飲み薬があります。他のAGA治療薬とミノキシジルは併用できるのかを確認してみましょう。

3-1.プロペシア(飲み薬)

プロペシアは有効成分「フィナステリド」を配合した内服薬です。フィナステリドはもともと前立腺肥大症に対する有効成分として使用されていました。ですが、使用者に多毛の症状がみられたため、薄毛治療にも利用されるようになりました。

プロペシアにはAGAの原因につながる還元酵素「5αリダクターゼ」の働きを阻害する作用があるといわれており、それによって抜け毛を予防して改善を目指せます。

プロペシアには副作用として、性欲減退や食欲減退、抑うつ症状などが出る可能性があるとされています。医師の指導のもと用法用量を守って服用するようし、気になる症状が出た際は早急に医師に相談しましょう。

また、プロペシアの抜け毛予防効果とミノキシジルの発毛効果によって治療効果が高まると考えられていることが理由で、医療機関でもこの2つを併用する治療法が実践されています。

3-2.ザガーロ(飲み薬)

ザガーロは有効成分デュスタリドを配合したAGA治療薬で、プロペシアと同様に還元酵素「5αリダクターゼ」の作用を阻害する働きがあるとされています。還元酵素「5αリダクターゼ」にはⅠ型とⅡ型があり、プロペシアはⅡ型のみに作用するのに対して、ザガーロは両方に作用することから高い効果が得られる可能性があります。

ザガーロもミノキシジルと併用できる治療薬なので、お互いの長所を生かした治療を行うことで効率良く薄毛改善が目指せるでしょう。

3-3.サプリメントも併用可?

サプリメントは医薬品ほどの薄毛改善効果が見込めるわけではありませんが、頭皮が栄養不足になっている場合、栄養補給の役割を果たし、髪の毛の成長や頭皮環境に好影響を与える可能性があります。

普段の食生活で栄養が不足しがちな方は、AGA治療のサポートとしてサプリメントを活用するのもおすすめです。

サプリメントは、自分の薄毛の原因に合わせて、バランスよく栄養を摂取できるものを選びましょう。

3-4.併用する際に注意することは?

ミノキシジルは他のAGA治療薬と併用でき、ミノキシジルのみの治療よりも高い効果を発揮するケースもあります。しかし、併用することで副作用のリスクが高くなるとも考えられるので、使用する際は専門の医師に相談するようにしましょう。

4.AGA治療薬はどこで処方してもらえる?

AGA治療薬は医療機関で処方してもらうのが安全です。どこで処方してもらえるのかチェックしてみましょう。

4-1.一般皮膚科クリニック

AGA治療薬は病院の一般皮膚科外来でも処方してもらえますが、主に単剤処方による治療で、医療機関によってはフィナステリド配合内服薬のみの扱いになるケースも多々あります。

現状維持を目的とした治療となるので、発毛を目指したい方には向いていない場合があるでしょう。

4-2.頭髪治療専門クリニック

頭髪治療専門クリニックでは、一般皮膚科よりも多種類の処方薬を扱っており、詳しい検査と知識や実績の多い専門の医師の診察によって、症状に合わせた治療を受けることが可能です。

発毛を目的とした治療方法になるので、本格的な薄毛改善を目指したい方は頭髪治療専門クリニックで処方してもらいましょう。

5.Dクリニックの頭髪専門外来では一人ひとりに合った薬の処方を行います!

Dクリニックの頭髪専門外来では、単剤処方のみの治療だけではなく、220万人の治療実績(※1999年~2019年6月のDクリニックの延べ患者数)をもとにした積極的発毛治療「アドバンスト発毛治療」をご提案いたします。

内服薬・外用薬・ビタミン類などの処方を行う総合的な治療となり、検査や専門の医師による診察によって一人ひとりに合ったオーダーメイド処方を行います。

髪の毛の悩みを気軽に相談できるように、専門スタッフによる無料カウンセリングもご用意しています。自分に合った薄毛治療で改善を目指したいという方は、ぜひご利用ください。

▶最強の処方薬で改善を目指すなら頭髪治療専門クリニックへ

薄毛のタイプはさまざまあり、原因や症状によって効果的な対策方法も異なります。AGA治療薬で薄毛改善を望む場合は、安全性も考慮して専門の医師に処方を受けるようにしましょう。

あなたにとって最強の処方薬を処方してもらうなら、薄毛への知識が豊富で実績の多い頭髪治療専門クリニックを受診するのがおすすめです。頭髪の悩みは相談しにくいものですが、早期治療や早期改善につながることもあるので、まずは無料カウンセリングを活用してみましょう。

Dクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京)
「Dクリニック東京 ウィメンズ」は、東京駅から徒歩3分と通いやすいことから、神奈川、千葉、埼玉など東京以外の関東圏からの来院者も多いのが特徴です。女性専門外来のため、男性の目を気にすることなく安心して治療が受けられます。
土曜も診察可能です。

Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)
「Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)」は、大阪駅から徒歩5分の位置にある女性専門の頭髪治療クリニックです。こちらも男性の目を気にすることなく利用ができ、一人ひとりに合った治療で改善を目指せます。土日も診察を行っているので、平日に通えない方にもおすすめです。

Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)
「Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)」は栄駅から徒歩5分、土日も診察可能な男性・女性の薄毛治療を行う専門病院です。女性でも通いやすいように男女別の待合室になっており、ドリンクやおしぼりのサービス、書籍・雑誌も用意されています。また、Kidsコーナーもあるので、お子様連れでも安心して治療を受けられます。

Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)
「Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)」は、地下鉄天神駅から直結のダイヤモンドビル内にあります。男性・女性両方の薄毛治療を行う頭髪治療専門病院ですが、こちらも男女別の待合室になっています。土日も診察可能ですので、忙しい女性でも通いやすいです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事

  • 【効果なし?】ミノキシジルの効果時間と早期に発毛を促すポイント

  • 通販or病院?ザガーロのジェネリックと比較するおすすめの購入手段

  • 薄毛が悪化した生え際に発毛を!ミノキシジルの効果とプロペシアの話

  • フィナステリド|ジェネリック医薬品の価格と効果の違いを徹底比較

  • やめるタイミングは?AGA治療薬ミノキシジルの効果と見極め時期

  • 薄毛に効果的なのは!?AGA治療薬ザガーロとプロペシアで徹底比較