1. ヘアメディカルTOP
  2. AGA・薄毛治療の総合情報局
  3. 20代女性がなぜ薄毛に?その原因と「治る」ために必要な対策法7選

20代女性がなぜ薄毛に?その原因と「治る」ために必要な対策法7選

女性の薄毛対策 この記事は約 12 分で読めます。 1,132 Views

20代女性と薄毛、一般的には関係ないと思われがちです。しかし、実際のところ薄毛に悩む若い女性は少なくありません。元気のない頭髪を見るのは気分が落ち込みますし、思うようにお洒落も楽しめませんよね。
しかし、「私だけ?」と悩んでいらっしゃる方も、その原因や対策を知ることで解決の糸口が見えてきます。適切なケアをして健やかな髪を取り戻しましょう!

 

1.20代女性が薄毛になる原因は?

なぜ頭髪の悩みとは無関係とも思える20代女性が“薄毛”になってしまうのでしょうか。その原因には、若い女性ゆえの生活習慣が深く関わっています。

 

1-1.お洒落で頻繁に行うカラーリングやパーマ

気分やファッションに合わせて、カラーリングを変えたりパーマを施したりするのはとても楽しいですよね。
しかし、お洒落のために行うこれらの行為が薄毛を招くこともあるのです。
パーマ剤やカラーリング剤、あるいは毎日使うスタイリング剤が知らず知らずのうちに頭皮に負担をかけています。継続的に頭皮や毛根がダメージを受けると、髪の毛は痩せ細っていき、やがては成長をストップさせてしまいます。

また、ポニーテールやエクステなど、髪の毛を引っ張るような髪型を頻繁にしている方も注意が必要です。長時間引っ張り続けることによって、その部分が薄くなる「牽引性脱毛症」という症状を引き起こす可能性があります。
頭皮に負担のかかるお洒落をされている方は、健やかな髪の毛を維持するため、ヘアカラーやパーマを行う度合いや頻度に注意すると良いでしょう。

 

1-2.睡眠不足、ファストフードetc…乱れた生活習慣

忙しさのせいで、ついつい食生活や睡眠が乱れていませんか。
偏った食生活は髪の毛にとっても栄養不足となります。健やかな髪の毛の成長のためには、ビタミン・タンパク質・亜鉛などの栄養素をバランスよく摂る必要があります。
また、睡眠も髪の毛の成長には欠かせません。人間は寝ているときに、細胞の成長と修復を行う「成長ホルモン」を分泌します。つまり、よく眠ることが健やかな髪の成長につながるのです。

これらの乱れた生活習慣は、さらに深刻な状況を招く場合もあります。
それは「ホルモンバランス」の乱れです。女性ホルモンの乱れによって起こる薄毛は「びまん性脱毛症」と呼ばれています。
加齢による女性ホルモンの減少は誰にでも起こることですが、20代の若い女性のホルモンの減少は、こうした生活習慣の乱れが関係していることが多いようです。
薄毛を進行させないためには、生活習慣を見直すことも重要な意味を持っています。

 

1-3.社会人になったことで抱えるストレス

20代といえば、社会に出て働きはじめる方の多い年齢です。それゆえ、学生の時にはなかった、新たなストレスを抱えがちな時期ともいえます。
ストレスが溜まると、どうしても過食や不眠を招きやすくなります。こうした生活習慣の乱れは、ホルモンバランスにも影響を及ぼし、正常な頭髪の成長を妨げてしまうのです。
ストレスからなる負の連鎖は頭髪にとっても悪影響ですので、うまく気分転換してメンタルから健康になる生活を心がけましょう。

 

2.若い女性の薄毛は「治りやすい」…その理由とは

20代で薄毛になってしまうと、「なぜ自分だけ?」「果たして治るのか」と不安になることもあるでしょう。しかし、必要以上に心配するのはストレスを溜めてしまうだけです。
20代女性の薄毛は、適切な対処さえすれば治りやすい傾向にあります。
その理由は、過度なストレスや不規則な生活習慣によるものがほとんどだからです。こうした身体への負担は、頭髪へも影響を及ぼします。若い年齢で薄毛が気になりはじめたら、まずはご自身の生活習慣を見直してみましょう。

また、加齢による女性ホルモンの減少が薄毛を引き起こすこともありますが、そうした症状は更年期のもので20代の方にはほとんど関係がありません。
ホルモンバランスの乱れからくる薄毛であっても、20代の方であれば生活の見直しや医療機関で適切な治療を受けることで改善を目指せます。

 

3.今からはじめよう!20代女性の薄毛対策法7選

健やかな頭皮環境を守るためには生活習慣の改善やストレス解消をするべき、と言ったものの具体的には何をすれば良いのでしょうか。
ここでは、今からでもできる薄毛の対策方法を7つご紹介します。

 

3-1.アロマの香りでリラックス!睡眠環境を整える

ホルモンバランスを整え、髪の毛の成長を促すためには良質な睡眠をとることが重要です。
しかし、睡眠環境を整えるのはなかなか難しいですよね。
そこで、良い香りでリラックスでき、かつ上質な睡眠へと導いてくれるアロマの利用をおすすめします。アロマの香りは嗅覚を通して自律神経やホルモンバランスを司る視床下部を刺激してくれます。そうすることで、体のリラックスに不可欠な副交感神経を優位にしてくれるのです。就寝前にアロマの香りを嗅げば、心地よく眠りにつくことができるでしょう。
精油100%のエッセンシャルオイルをバスタブに1、2滴たらしたり、寝室のアロマディフューザーに好きな香りのオイルを使用したりすると、リラックス効果を高めてくれます。
リラックスにおすすめの香りは、ラベンダー・カモミール・ゼラニウム・マンダリン・ベルガモット・サンダルウッド・ネロリです。比較的手に入りやすいので、使いやすいでしょう。

 

3-2.カラオケで大声を出す、映画で泣く…自分なりのストレス解消を

ストレスを感じ続けることは心身ともに負担になります。
頭痛・肩こり・腹痛といった症状が起こりやすくなりますし、イライラや不安が常につきまとってしまいます。こうした状況は、結果としてホルモンバランスの乱れにも影響しますし、髪にも良くありません。
それでは具体的にどんなことをすればストレスを解消できるのでしょうか。
いくつかの例をご紹介します。

・カラオケで大声を出す

イライラしたときに大声を出したくなったことはありませんか。この行為は実は非常に理にかなっています。お腹から声を出すことは、横隔膜を動かすということ。この動作が自律神経を刺激し、交感神経と副交感神経の切り替えをスムーズできる身体にしてくれるのです。
カラオケで熱唱したり、海や山など開放的な場所に行って「ワーッ!」と大声を出したりすれば、きっとストレスもどこかへ吹き飛ぶはずです。

・映画や舞台で思いっきり泣く

「泣く」という行為もストレス解消には有効です。感情が動かされた時に出る涙は、ストレスホルモンとも呼ばれる「コルチゾール」を同時に排出してくれます。
好きな映画や舞台で思いっきり泣いたり笑ったりすることで、ストレスを解消できることでしょう。

 

3-3.ウォーキングやサイクリングも効果的!無理のない有酸素運動を行う

健やかな頭皮環境のためには、血行を良くすることも大切です。スムーズな血行は、髪の毛をつくりだす「毛母細胞」の分裂を活性化することにもつながります。適度に運動することで血行が良くなり、髪の毛まで栄養が行き渡りやすくなります。
とはいえ、どんな運動からはじめたら良いのか悩んでしまう方も多いでしょう。血行を良くし、長く続けられることからオススメするのは、無理のない「有酸素運動」です。
運動を簡単に区別すると、瞬発的な力を使うものが「無酸素運動」、長時間行えるものが「有酸素運動」です。具体的にはウォーキングやジョギング、水泳、サイクリングなどが有酸素運動になります。

これらを継続的に行うことで血行を改善し、頭皮の血流も良くなっていきます。
注意したいのは、あくまで無理のない範囲で運動するということです。ぐったりするほど運動してしまっては、かえって身体の負担になってしまいます。
自分がリフレッシュできる範囲で無理なく続けましょう。

 

3-4.頭皮や髪の毛によい食べ物を口にする

イソフラボンは女性ホルモン作用により髪の毛を保つ効果があります。亜鉛は髪の毛を形成するケラチンの生成に必要な成分です。また、ビタミン類も髪の栄養として有効な成分ですので、これらの栄養素が豊富に含まれた食品を積極的に摂ることが頭皮や髪のためになります。
女性ホルモンにも似た働きをする「イソフラボン」は大豆製品から摂取可能です。亜鉛は、牡蠣・煮干し・するめ・チーズなどに多く含まれています。
ビタミンは果物や野菜から摂り入れることができますが、とくに育毛に効果的なビタミンCはイチゴ・アセロラ・赤ピーマンなどに、また細胞再生に関わっているビタミンBはウナギ・卵・納豆などに多く含まれています。
ぜひこれらを参考にして、普段の食事でも口にしてみてください。

 

3-5.シャンプー選びや洗髪方法を見直す

お気に入りのシャンプーが実は頭皮環境に影響している場合もあります。
シャンプーは基本的に「石油・アルコール系」「石鹸系」「アミノ酸系」の3種類に分けられます。
このうち「石油・アルコール系」と「石鹸系」は洗浄力の強いシャンプーです。もしもこれらを使っている方で、頭皮に違和感を感じている場合は、必要な皮脂までシャンプーが取り除いてしまっている可能性があります。
「アミノ酸系」はこの中では一番洗浄力が穏やかです。頭皮を刺激せずに洗うことができます。洗っているのにかゆみが出る、あるいは突っ張ったりきしみを感じる、という場合には一度シャンプーの成分を見直してみることをおすすめします。

 

3-6.自分の頭皮に合った育毛剤を使用する

生活改善だけでは心もとない、という方には育毛剤の使用をおすすめします。
医薬部外品である育毛剤は、効き目は穏やかではありますがドラックストアや薬局で自分で購入することができます。
タイプ別にご紹介しますので、ご自身の症状に合わせた成分のものを選んでみてください。
冷え性の方は血行促進効果のある、イチョウ葉エキス・セファランチン・トウガラシエキス・ニンジンエキス・センブリエキス・ビタミンEなどの成分が入ったものが効果的です。
栄養バランスに自信のない方は、ビタミンB6・チクセツニンジン・オトギリソウエキス・イノシトールなどの成分を含むものが良いでしょう。
頭皮が油っぽい方はイオウ・カシュウ・ビタミンB6、反対に乾燥している方は甘草エキス・海藻エキス・アロエエキスなどを含んだものがおすすめです。

いずれの育毛剤も、アレルギー体質の方は思わぬ副作用を発症する場合もありますので、違和感のある場合は、自分に合った改善方法を把握するためにも医療機関に相談しましょう。

 

3-7.医療機関に相談してみる

女性の薄毛といっても、原因はさまざまです。
ホルモンバランスの乱れや生活習慣の影響から頭髪全体が薄くなる「びまん性脱毛症」、出産後に抜け毛が増える「分娩後脱毛症」、ポニーテールやエクステといったヘアスタイルで薄くなる「牽引性脱毛症」、自己免疫疾患から発症しやすい「円形脱毛症」など、他にもさまざまな薄毛の種類が存在します。
こうした症状の原因を自分だけで判断、対処することはなかなか困難です。なぜなら、それぞれの症状に対して必要な対応が異なってくるからです。
薄毛だけでなく、同時に身体にも不調が現れているのならば、特に医療機関での受診が必要となります。
妊娠・出産にともなう薄毛なら、まずは婦人科へ、薄毛症状とともに頭皮の炎症や強いかゆみ、ふけ等の皮膚疾患があるなら一般皮膚科への受診が適当でしょう。
身体に異常が見つからなかったにも関わらず、薄毛の症状がある方は頭髪専門クリニックへ相談してみるのもひとつの手です。
原因を突き止め、適切な対処を行うことは早期の薄毛改善につながります。不安な方は医療機関への相談も選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

 

4.なるべく早く薄毛を改善したいなら一般病院?専門クリニック?

薄毛の原因になんらかの体の不調が関わっている場合は、その症状に合わせて一般的な医療機関で治療することができます。しかし、原因がはっきりしない場合は一般的な医療機関では治療の対象外となることがあります。
全体の割合から見ても、ホルモンバランスの乱れや体質、ストレスの影響など、はっきりとしない原因の薄毛は決して少なくはありません。そうしたものは時間とともに改善していく場合もありますが、いつ治るかわからない状況というのはとても不安なものです。

「不安を抱えたくない」「できるだけ早く薄毛を改善したい」という方は、頭髪専門クリニックでの受診をおすすめします。専門クリニックなら、豊富な知識と治療実績から、最善の治療法を見つけてくれるはずです。

 

5.Dクリニックの頭髪専門外来は、20代女性の薄毛の方でも安心

若い女性の中には、薄毛症状を相談する専門クリニックに抵抗を感じる方もいるでしょう。Dクリニックの頭髪専門外来は、そんな20代女性でも通いやすいクリニックを目指しています。
どのクリニックも駅から近い立地にあり、待合室も男女別にするなど院内設備の整備は万全です。また女性スタッフが中心ですので、女性特有の悩みも気軽に相談できます。
専門の医師による正しい診察で、患者様一人ひとりの症状に合わせた治療が行われています。安心・安全に薄毛の改善を目指したいという方は、ぜひお問い合わせください。

Dクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京)
「Dクリニック東京 ウィメンズ」は、東京駅から徒歩3分と通いやすいことから、神奈川、千葉、埼玉など東京以外の関東圏からの来院者も多いのが特徴です。女性専門外来のため、男性の目を気にすることなく安心して治療が受けられます。
土曜も診察可能です。

Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)
「Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)」は、大阪駅から徒歩5分の位置にある女性専門の頭髪治療クリニックです。こちらも男性の目を気にすることなく利用ができ、一人ひとりに合った治療で改善を目指せます。土日も診察を行っているので、平日に通えない方にもおすすめです。

Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)
「Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)」は栄駅から徒歩5分、土日も診察可能な男性・女性の薄毛治療を行う専門病院です。女性でも通いやすいように男女別の待合室になっており、ドリンクやおしぼりのサービス、書籍・雑誌も用意されています。また、Kidsコーナーもあるので、お子様連れでも安心して治療を受けられます。

Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)
「Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)」は、地下鉄天神駅から直結のダイヤモンドビル内にあります。男性・女性両方の薄毛治療を行う頭髪治療専門病院ですが、こちらも男女別の待合室になっています。土日も診察可能ですので、忙しい女性でも通いやすいです。

 

女性の薄毛にも治療実績が豊富な頭髪治療専門クリニック

最近抜け毛が増えてきた、分け目が薄くなってきた気がする…ストレスを抱えやすい現代社会において、薄毛に悩む女性は多く存在します。
薄毛は気になるものの、頭髪治療専門クリニックなんて少し大袈裟では?と感じる方もいるかもしれません。しかし、専門クリニックだからこそできることがあります。
女性に対する治療実績も多い専門クリニックなら、その豊富な知識から症状別に薄毛改善につながる適切な方法を導き出してくれることでしょう。

育毛シャンプー、頭皮ケア、いろいろ試してみたけれど思うような効果がでないとお悩みならば、一度専門クリニックへ相談することをおすすめします。

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事

  • 保険は適用外?女性の薄毛を【病院で治療】するためのガイドブック

  • 薄毛に悩む女性必見!頭頂部の薄毛も目立たない髪型とヘアアレンジ

  • ヘアロスとは女性が悩む薄毛!その原因と治療・対策、シャンプー方法

  • 女性用「ミノキシジル外用薬」の発毛効果は?使い方&副作用も確認!

  • 前髪・頭頂部の薄毛が気になる! 40代女性におすすめの髪型&改善法

  • 女性の薄毛治療専門のクリニックを紹介!治療方法と費用も徹底解説