1. ヘアメディカルTOP
  2. AGA・薄毛治療の総合情報局
  3. 女性用「ミノキシジル外用薬」の発毛効果は?使い方&副作用も確認!

女性用「ミノキシジル外用薬」の発毛効果は?使い方&副作用も確認!

女性の薄毛対策 この記事は約 8 分で読めます。 867 Views

育毛シャンプーや育毛剤など薄毛にはたくさんの対策方法があります。
発毛を促す作用がある「ミノキシジル外用薬」もまた、薄毛に悩む女性の強い味方です。

女性用「ミノキシジル外用薬」を用いて薄毛治療するにあたり、その発毛効果や使い方などをしっかりと理解しておくことが大切です。
また、ミノキシジルは副作用があり、頭皮状態が悪い場合は使用できないこともあるので、事前にチェックしましょう。

1.そもそも「ミノキシジル」とはなに?

はじめに、ミノキシジルはどのような治療薬なのかを解説します。

1−1.もともとは高血圧症に対する降圧剤として開発された薬

「ミノキシジル」は血管拡張作用があり、もともとアメリカで降圧剤として開発された薬です。ミノキシジルでの治療を行った患者に多毛症の副作用が多くみられたため、発毛治療においての臨床試験が行われ、有効性が認められたことで発毛薬として使われるようになりました。

1−2.発毛薬としてAGA(男性型脱毛症)の治療に使われる

AGA(男性型脱毛症)は成人男性に起こる進行性の脱毛症で、男性ホルモンの一種であるテストステロンが、Ⅱ型5αリダクターゼという酵素の働きにより、髪の毛にとってマイナスの働きをするジヒドロテストステロンに変換されることが原因で起こるとされています。
現在ミノキシジルはAGA治療薬として多く使われており、AGAの女性版とされる「FAGA (女性男性型脱毛症)」や女性に最も多い「びまん性脱毛症」にも、ミノキシジルは高い治療効果を発揮します。

1−3.毛母細胞に直接働きかけて髪の毛を成長させる

頭皮の血流が低下すると、髪の毛に必要な成分が毛乳頭に届きにくくなり、十分に成長ができません。髪の毛が成長するためには、頭皮環境が整っていることが大切です。

ミノキシジルには毛根部分の血管を拡張させる働きがあります。それは、毛包内部にあり、髪の毛を生成する役割を果たす「毛母細胞」の細胞分裂の活性化につながります。
そのため、ミノキシジルには育毛効果・発毛効果が期待できます。

1-4.男性用のミノキシジル配合濃度は5%

日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」では、AGA・FAGAの治療法としてミノキシジルの使用を強く勧める「推奨度A」と評価しています。

男性へのミノキシジル治療では配合濃度5%での有効性が認められているため、市販の男性用ミノキシジル外用薬「リアップ」でも濃度5%の商品が発売されています。

2.女性用のミノキシジル外用薬の特徴は?

男性向けの外用薬だけでなく、女性用のミノキシジル外用薬も市販されています。どのような特徴があるのか見てみましょう。

2−1.市販の「ミノキシジル」の配合濃度は1%

男性向けのミノキシジル外用薬とは異なり、市販の女性向け外用薬「リアップジェンヌ」の場合は濃度1%でミノキシジルが配合されています。

アメリカでは5%での配合が承認されていますが、日本では5%での臨床試験が行われていないため、市販品は有効性が確認されている1%のみとなります。

2−2.ほかにも頭皮に有効な成分が配合されている

リアップジェンヌでは、ミノキシジルの他にも頭皮環境を整える成分を3つ配合しています。

トコフェロール酢酸エステル:合成ビタミンEの一種。皮脂の酸化を防ぎ、かゆみやフケを抑えて頭皮を保護する。
l-メントール:ミントやハッカから抽出される成分。頭皮のかゆみを抑制し、清涼感を与える。
パントテニールエチルエーテル:ビタミンB群の一種。毛細胞へ栄養補給を行い、頭皮を健康な状態に保つ。

ミノキシジルの作用とそれぞれの成分によって、頭皮環境を整えて髪の毛の成長を促します。

2−3.臨床試験結果も良好!

「リアップジェンヌ」の先発品「リアップレディ」(ミノキシジル1%)の臨床試験では、6ヵ月使用した後に頭髪数が増加し、太い髪の毛の増加も認められています。

副作用についてもプラセボ(偽薬)との差はほとんどなく、重篤な症状は認められていません。このことから、ミノキシジルは頭髪密度を高める効果のある成分といえます。

2−4.塗るタイミングなど使い方は?

ミノキシジルは1日2回、1回1mlを脱毛部分に塗り広げて使用します。必要以上に多く塗ると副作用が起こる可能性が高くなるため、ミノキシジルを使用する際には、用法・用量を守ることが大切です。脱毛範囲の広さにかかわらず、決められた使用量や使用回数を守りましょう。

ミノキシジルを使ったからといって、すぐに髪の毛が生えてくるわけではありません。効果が出るまでに個人差はありますが、最低でも6ヵ月の継続使用をおすすめします。

3.ミノキシジルの副作用

ミノキシジルを安全に使うために副作用のリスクを理解しておきましょう。ミノキシジル外用薬の副作用について解説します。

3−1.皮膚関連の副作用

頭皮の血流が良くなることから頭部にかゆみを感じることがあります。また、添加物に対するアレルギー反応によって赤みやかぶれ、発疹が起こるケースもあるといわれています。

3−2.循環器関連の副作用

ミノキシジルの血管拡張作用によって、胸の痛みや動悸など循環器関連の副作用が起こる可能性も考えられます。もともと血圧降下剤として使用されている成分のため、高血圧症や狭心症など循環器系の持病を抱えている方は注意が必要です。

3−3.精神神経関連の副作用

精神神経関連の副作用として、頭痛やめまい、気が遠くなるなどの症状が現れる可能性があります。こちらの副作用も血管拡張作用によるもので、低血圧や急激な血圧の変化から起こると考えられます。

3−4.代謝関連の副作用

急激な体重増加や手足のむくみなどの副作用が現れる場合もあります。原因としては、ミノキシジルの使用によって肝臓や腎臓へ負担がかかり、機能が低下することが関わっていると考えられています。

3−5.副作用が出たら早々に使用をやめること

異常を感じたら、早めに使用を中止して専門の医師に診察をしてもらいましょう。副作用が出たままミノキシジルを使い続けてしまうと、さらに症状を悪化させる可能性があります。

ミノキシジルは一般的な育毛剤よりも副作用のリスクが高いですから、安全面を考慮して使用することが重要です。

3−6.初期脱毛は発毛への一歩

ミノキシジルを使用しはじめると、一時的に抜け毛が増える「初期脱毛」が起こるケースがあります。これは乱れていたヘアサイクルが正常に戻りはじめたことで起こる現象です。

初期脱毛の期間は個人差がありますが、2週間〜1ヵ月程度で治るのが一般的で、脱毛期間が過ぎると新しい髪の毛が発毛するようになります。

4.ミノキシジルを使用できない薄毛のケースは?

ミノキシジルは人によって使用できないケースがあります。どのような方が使用できないのかチェックしてみましょう。

4−1.未成年の場合

ミノキシジルは未成年の臨床試験を行っておらず、有効性や安全性が確認されていません。そのことから、未成年の薄毛治療は他の治療方法を行う必要があります。

4−2.壮年性脱毛症以外の脱毛症の場合

ミノキシジルはAGAやFAGAといった壮年性脱毛症の治療に使用される治療薬のため、他の脱毛症の場合は使用できないケースがあります。原因がわからない薄毛には使用せずに、まずは専門の医師に相談しましょう。

4−3.女性の脱毛症の原因を特定するのは難しい

脱毛症には円形脱毛症やびまん性脱毛症、牽引性脱毛症など多くの種類があります。女性の薄毛はホルモンバランスの乱れ、頭皮の荒れやストレス、生活環境の悪化など多くの原因があり、特定するのは難しいものです。

それぞれの脱毛症によって適切な育毛治療が異なるので、正しい診察を行った上でミノキシジルを使用しましょう。

5.脱毛症の原因を特定したいならDクリニックの頭髪専門外来へ

Dクリニックの頭髪専門外来では、適切な治療方法をご提案します。東京と大阪には女性専門のクリニックもあり、名古屋や福岡の頭髪専門外来では男女別の待合室をご用意しています。

薄毛の悩みは一人で抱え込んでしまいがちですが、早期改善には早期治療が不可欠です。治療に関する不安や疑問などがありましたら、まずは無料カウンセリングへご相談ください。

▶ミノキシジルのみに頼る治療が不安なら頭髪治療専門クリニック

頭髪治療専門クリニックでは、総合的な治療で薄毛の改善が目指せます。ミノキシジルのみの治療に不安がある方は、薄毛の知識が深く治療実績の多い頭髪治療専門クリニックへ相談してみましょう。

Dクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京)
「Dクリニック東京 ウィメンズ」は、東京駅から徒歩3分と通いやすいことから、神奈川、千葉、埼玉など東京以外の関東圏からの来院者も多いのが特徴です。女性専門外来のため、男性の目を気にすることなく安心して治療が受けられます。
土曜も診察可能です。

Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)
「Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)」は、大阪駅から徒歩5分の位置にある女性専門の頭髪治療クリニックです。こちらも男性の目を気にすることなく利用ができ、一人ひとりに合った治療で改善を目指せます。土日も診察を行っているので、平日に通えない方にもおすすめです。

Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)
「Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)」は栄駅から徒歩5分、土日も診察可能な男性・女性の薄毛治療を行う専門病院です。女性でも通いやすいように男女別の待合室になっており、ドリンクやおしぼりのサービス、書籍・雑誌も用意されています。また、Kidsコーナーもあるので、お子様連れでも安心して治療を受けられます。

Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)
「Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)」は、地下鉄天神駅から直結のダイヤモンドビル内にあります。男性・女性両方の薄毛治療を行う頭髪治療専門病院ですが、こちらも男女別の待合室になっています。土日も診察可能ですので、忙しい女性でも通いやすいです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事

  • ヘアロスとは女性が悩む薄毛!その原因と治療・対策、シャンプー方法

  • 女性の薄毛治療に「ミノキシジル」は効果的?気になる副作用も調査!

  • 女性の薄毛改善に効果あるって本当?おすすめのサプリメント【5選】

  • 【女性の壮年性脱毛症】ミノキシジルの効果と副作用を徹底解説!

  • 20代女性がなぜ薄毛に?その原因と「治る」ために必要な対策法7選

  • 薄毛に悩む女性必見!頭頂部の薄毛も目立たない髪型とヘアアレンジ