1. ヘアメディカルTOP
  2. AGA・薄毛治療の総合情報局
  3. 【女性の壮年性脱毛症】ミノキシジルの効果と副作用を徹底解説!

【女性の壮年性脱毛症】ミノキシジルの効果と副作用を徹底解説!

女性の薄毛対策 この記事は約 8 分で読めます。 1,390 Views

女性の薄毛症状のひとつである「壮年性脱毛症」。薄毛に悩む女性の中には、自己流のヘアケアや過剰なシャンプーなどで対策をしている方もいるのではないでしょうか。
しかし、壮年性脱毛症を改善するには、専門的な治療が必要です。

壮年性脱毛症の改善するためには、薄毛治療薬「ミノキシジル」が効果的といわれています。
この記事では、壮年性脱毛症の特徴やミノキシジルの効果、副作用などについて詳しく解説していきます。薄毛の改善を目指したい方はチェックしてみましょう。
まずは、壮年性脱毛症とはどのような症状なのかを把握するために、発症の原因や特徴を見てみましょう。

1.30代以上の女性に多い脱毛症

壮年性脱毛症は、主に男性ホルモンの影響でヘアサイクルが乱れることが原因とされ、生活習慣やストレスなども発症のきっかけとなるといわれています。「壮年期(31歳〜44歳頃)」以降に起こりやすいといわれており、男性の場合は「AGA(男性型脱毛症)」、女性の場合は「FAGA(女性男性型脱毛症)」と呼ばれています。

壮年性脱毛症は突然髪の毛が抜け落ちるのではなく、ゆっくりと進行していくのが特徴です。徐々に髪の毛が弱々しく細くなっていき、症状が進行すると薄毛が目立つようになります。

壮年性脱毛症は自然治癒することはないので、頭髪に変化を感じたら早めに薄毛対策をしましょう。

2.「ミノキシジル」はどんな薄毛治療薬?

薄毛治療薬として使用される「ミノキシジル」の特徴や治療効果を確認してみましょう。

2−1.厚生労働省が認める「発毛効果」を持つ

ミノキシジルはもともとアメリカで降圧剤として開発されました。しかし、多毛症の副作用が現れたことから改めて、患部に塗布する外用の発毛薬として再開発され、現在に至っています。

日本では厚生労働省の認可を受けている代表的な発毛治療薬で、医療機関では女性の薄毛治療薬としても処方されています。また、ミノキシジルを配合した男性用発毛剤「リアップ」や女性用発毛剤「リアップジェンヌ」なども市販されています。

2−2.どうやって発毛させる?

髪の毛が成長するには栄養や酸素が必要になり、これらの成分は血流によって毛乳頭に届きます。頭皮の血流が悪いと育毛や発毛が十分にできなくなるため、スムーズな血流を保つことが大切です。

ミノキシジルには毛根部分の血管を拡張して血行を促進する作用があります。そのため、髪の毛が健康に育つための栄養や酸素が届きやすくなり、発毛を促す効果が期待できます。

また、髪の毛を作り育てることを担っている「毛包」を活性化して細い毛を太く長く育て、新しい毛の発毛を促進する作用もあります。

2−3.日本皮膚科学会の推奨度A

2017年に日本皮膚科学会から発表された「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」では、AGA・FAGAの治療法や育毛成分を5段階の分類で評価をしています。

ミノキシジル外用薬は「推奨度A(行うよう強く勧める)」と最も高い評価を受けているため、女性のFAGA治療に効果を発揮するといえるでしょう。

3.ミノキシジルは女性の壮年性脱毛症に効果的?副作用は?

ミノキシジルは女性の壮年性脱毛症に効果的なのでしょうか。治療効果や副作用について解説します。

3−1.壮年期脱毛症にもミノキシジルは効果が望める

男性向けの薄毛治療薬はいくつか選択肢があるのに対して、女性には男性ほど多くの選択肢があるわけではないのが現状です。
しかし、ミノキシジル外用薬は壮年期脱毛症をはじめとした女性の薄毛治療への使用が認められています。

【女性の代表的な脱毛症】

  • びまん性脱毛症:女性の薄毛で最も多い脱毛症です。頭髪全体が薄くなるのが特徴で、女性ホルモンの減少やストレス、間違ったヘアケアなど、さまざまな原因が重なって起こるといわれています。
  • 分娩後脱毛症:出産後の女性ホルモンの変化によって起こる脱毛症です。半年〜1年程度で自然回復するケースが多いのですが、ハイリスク出産である場合は自然回復しずらいケースも多々あります。
  • 円形脱毛症:前触れがなく突然髪の毛が抜ける脱毛症です。女性・男性ともに起こる症状で、自己免疫疾患の一種。

薄毛といっても種類によって原因は異なり、適切な治療法をしっかりと判断して対策することが大切です。ミノキシジルは女性の薄毛に使用できる治療薬ですので、専門の医師に相談してみましょう。

3−2.女性に多い「牽引性脱毛症」には効果ある?

「牽引性脱毛症」は女性に起こりやすい薄毛の症状です。ポニーテールやまとめ髪などのヘアスタイル、エクステなど、頭皮・頭髪に負担がかかることを長期間続けることで起こるとされています。

基本的にミノキシジルは女性の薄毛にも効果が認められているので、牽引性脱毛症と考えられる症状でお悩みの方も一度専門の医師に相談してみるとよいでしょう。

牽引性脱毛症は一定部位に負担がかかることで起こるため、まずは頭皮に負担をかけないようにヘアスタイルを見直してみましょう。

3−3.未成年・妊娠中の女性の使用は禁止

ミノキシジルは未成年への有効性が認められておらず、安全性も確認されていないため使用できません。

また、妊娠中の使用についても安全性が確認されていないことから、妊娠中の方、妊娠している可能性のある方も使用を控えるようにしましょう。さらに、ミノキシジルは母乳中に移行する(母乳に混入する)ため、授乳中の方も使用できません。

3−4.副作用はどんなものがある?

ミノキシジルは発毛効果があり、安全性も高い治療薬ですが、ごくまれに副作用が起こることも理解しておきましょう。

【ミノキシジルの副作用】
皮膚トラブル(頭皮の赤み・かゆみ・かぶれなど)

副作用が全ての方に起こるわけではありませんが、異常を感じたら、すぐに使用を中止して医療機関を受診しましょう。

また、ミノキシジルを使用しはじめると、抜け毛が増える「初期脱毛」が起こるケースがあります。初期脱毛は新しい髪の毛に生え変わるための現象です。経過をみながら使用を続けるようにしましょう。使用に不安のある方は、専門の医師に相談することをおすすめします。

4.ミノキシジルが配合されている発毛剤はどこで手に入る?

ミノキシジルが配合されている発毛剤を使用するために、手に入る場所や注意点をチェックしておきましょう。

4−1.濃度1%の市販品はドラッグストアなどで購入可

日本で市販されている発毛剤「リアップリジェンヌ(ミノキシジル配合濃度1%)」は、ドラッグストアや薬局で手に入れられます。

ただし、第1類医薬品に分類されるため薬剤師から使用方法や副作用などの説明を受けてから購入する必要があります。

4−2.濃度5%の男性用はより女性に効果はある?

日本では女性に対する5%濃度での臨床試験が行われていないため、安全性が確認されていません。

男性用の発毛剤にはミノキシジル濃度5%のものがありますが、安全に使うためにも女性の方は有効性が確認されているミノキシジル濃度1%の女性用発毛剤を使用するようにしましょう。

4−3.通販で購入するのは危険なのでやめる

海外製のミノキシジル配合発毛剤は日本の製品よりも高濃度タイプがあります。個人輸入で入手することはできますが、より効果の高いものを使いたいからといって自己判断で海外製品を使用するのは危険です。

個人輸入で手にいれたものは安全性に不安があり、副作用や健康被害が起こる可能性があります。また、偽物や品質の悪い商品が届く恐れもあるため、海外製品を安易に使用しないようにしましょう。

4−4.ミノキシジル外用薬は頭髪治療専門クリニックで処方してもらうのがおすすめ

ミノキシジル外用薬は医療機関で処方してもらうことができます。
薄毛の改善を目指すなら、専門の医師のもと正しい治療を行うことが重要です。ミノキシジルは女性の薄毛にも効果的が認められています。

女性の薄毛は、薄毛の知識が豊富な専門の医師に診察してもらうのがおすすめです。ミノキシジル外用薬で治療するためにも、まずは頭髪治療専門クリニックで判断してもらいましょう。

5.壮年期脱毛症の改善を目指すならDクリニックの頭髪専門外来へ

Dクリニックの頭髪外来では、女性の壮年性脱毛症の治療も行っています。ミノキシジルを使用する場合も、しっかりと専門の医師が診察してから処方いたします。

薄毛の悩みは人に相談しにくいという女性も多いものです。東京、大阪では女性専用のクリニックを設け、名古屋・福岡では女性専用待合室をご用意していますので、ぜひお気軽にご相談ください。

Dクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京)
「Dクリニック東京 ウィメンズ」は、東京駅から徒歩3分と通いやすいことから、神奈川、千葉、埼玉など東京以外の関東圏からの来院者も多いのが特徴です。女性専門外来のため、男性の目を気にすることなく安心して治療が受けられます。
土曜も診察可能です。

Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)
「Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)」は、大阪駅から徒歩5分の位置にある女性専門の頭髪治療クリニックです。こちらも男性の目を気にすることなく利用ができ、一人ひとりに合った治療で改善を目指せます。土日も診察を行っているので、平日に通えない方にもおすすめです。

Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)
「Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)」は栄駅から徒歩5分、土日も診察可能な男性・女性の薄毛治療を行う専門病院です。女性でも通いやすいように男女別の待合室になっており、ドリンクやおしぼりのサービス、書籍・雑誌も用意されています。また、Kidsコーナーもあるので、お子様連れでも安心して治療を受けられます。

Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)
「Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)」は、地下鉄天神駅から直結のダイヤモンドビル内にあります。男性・女性両方の薄毛治療を行う頭髪治療専門病院ですが、こちらも男女別の待合室になっています。土日も診察可能ですので、忙しい女性でも通いやすいです。

▶ミノキシジル以外の治療も検討するなら頭髪治療専門クリニック

壮年性脱毛症の治療には、ミノキシジルの使用だけでなく、生活習慣や食生活、頭皮環境の改善を行うのもポイントです。頭髪治療専門クリニックでは、育毛治療のための薄毛治療薬の処方以外にも、生活習慣のアドバイスを受けることも可能です。

まずは、着実に発毛効果を得られるように、頭髪治療専門クリニックに相談してみましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事

  • ヘアロスとは女性が悩む薄毛!その原因と治療・対策、シャンプー方法

  • 女性用「ミノキシジル外用薬」の発毛効果は?使い方&副作用も確認!

  • 保険は適用外?女性の薄毛を【病院で治療】するためのガイドブック

  • 薄毛対策に効果的なサプリメントとは?おすすめサプリと選び方を紹介

  • 女性の薄毛の原因は?市販シャンプーを改善に役立てるなら成分に注目

  • 女性の薄毛治療専門のクリニックを紹介!治療方法と費用も徹底解説