1. ヘアメディカルTOP
  2. AGA・薄毛治療の総合情報局
  3. ヘアロスとは女性が悩む薄毛!その原因と治療・対策、シャンプー方法

ヘアロスとは女性が悩む薄毛!その原因と治療・対策、シャンプー方法

女性の薄毛対策 この記事は約 9 分で読めます。 457 Views

「ヘアロス」という言葉を聞いたことはありますか?ヘアロスとは、女性特有の薄毛や髪の悩みを指すものとして近年使われはじめた用語です。しかし、その原因や対策に関してはよくわからない、という方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、女性の薄毛である「ヘアロス」の特徴や原因、対策について解説します。

1.薄毛は男性だけの悩みじゃない!ヘアロスとは?

薄毛というとどうしても男性のイメージが強く、女性は関係ないと思いがちです。
ところが、女性であっても髪の悩みである「ヘアロス」が起こる場合があります。

1-1.こんな症状があればヘアロスの危険性あり

男性の薄毛は、おでこが広がる・頭頂部が薄くなるなど、見た目にわかりやすい症状が現れることが多いです。対して女性のヘアロスは、一見わかりにくいケースも多いため、気付いた頃にはかなり進行している場合もあります。
以下のような症状があれば、ヘアロスの危険性があるかもしれません。

  • 髪型がキマりにくくなった
  • 髪全体のボリュームがダウンした
  • 抜け毛が増えた
  • 髪が細くなった気がする
  • 髪をかきあげると薄い部分がある
  • 分け目やおでこが薄くなってきた、地肌が見える
  • 髪全体が薄い

1-2.若い女性も注意

髪の悩みを持つのは、中高年の女性ばかりではありません。実は20代から30代の若い世代にもヘアロスの症状が出るケースが近年増えています。
それは、老化以外のさまざまな要因が、年齢問わず髪の健康に影響を与えているためです。
不規則な生活や栄養の偏り、ヘアカラーの過度な繰り返しなど、普段の生活で行っていることが頭皮環境を悪化させ、ヘアロスを引き起こす可能性があります。

2.主なヘアロスの原因

続いて、ヘアロスを引き起こす主な原因について見ていきます。

2-1.加齢

女性は30代半ば頃から、急激に女性ホルモンの量が減少します。そのため、年齢を重ねた女性のヘアロスには加齢が大きく関わっていることがほとんどです。

2-2.不規則な生活

睡眠不足やそれに伴う疲労・ストレスの蓄積は、免疫力の低下や血行不良を引き起こします。さらには女性ホルモンの減少や、頭皮環境の悪化を招く可能性もあり、髪に悪影響を及ぼします。
同様に、運動不足や過度な飲酒喫煙も髪の健康のためには良くありません。

2-3.ダイエットのし過ぎ

過度なダイエットもヘアロスを引き起こす可能性があります。
髪の毛の健康のためには、食事からの栄養吸収が非常に大切です。ところが食事を抜くようなダイエットをしている場合、髪に必要な栄養を十分供給できなくなります。
また、急激な体重変化や極端な食事制限は、髪の成長に重要な役割を果たす女性ホルモンを減少させてしまいます。そのため、極端なダイエットを続けている方はヘアロスが起こりやすいです。

2-4.女性ホルモンの乱れ

女性ホルモン「エストロゲン」は、髪の成長や健康なヘアサイクルを保つのに欠かせません。
しかし、疲労や慢性的な冷えなどによってホルモンバランスが乱れると、ヘアサイクルも乱れ、抜け毛の増加や髪のボリュームダウンにつながります。

2-5.間違ったヘアケア

合わないシャンプー剤やヘアケア剤の使用、あるいは頭皮に負担を与えるような間違ったヘアケアは、抜け毛や薄毛の原因になります。
シャンプーやケアのたびに刺激を感じる、あるいは慢性的なかゆみ・湿疹に悩んでいる場合は、ヘアケアのアイテムや方法を見直す、もしくは使用をやめた方が良いでしょう。

2-6.パーマやカラーリングのし過ぎ

パーマやカラーリングの薬剤は、想像以上に頭皮や毛根に負担を与えます。そのため、過度のカラーやパーマの繰り返しは頭皮環境を悪化させ、ヘアロスを引き起こす可能性があります。

3.日ごろのケアが大切!ヘアロス対策

ヘアロスを予防したい、あるいは進行を食い止めたいと考えているなら、日ごろのケアが重要です。意識的なケアを行うことで、頭皮環境を改善できる可能性があります。

3-1.規則正しい生活

女性ホルモンの減少を防ぎ、頭皮環境の健康を保つためには規則正しい生活が欠かせません。
ストレスや疲れを溜めないためにも、6時間以上は睡眠時間を確保しましょう。また、寝る前のスマートフォンやパソコンの作業は避け、なるべくリラックスした状況で眠りに入れる環境を作り、睡眠の質を上げることも大切です。さらに、体全体の血行を促進して冷えを防ぐために、軽い運動を習慣にすることや適度なストレス解消を行うことも必要です。
タバコは、髪にとって大切な血中のビタミンを破壊し血行を悪化させてしまうため、喫煙習慣のある方はできれば禁煙することをおすすめします。

3-2.バランスの良い食事

栄養不足や糖質・脂質ばかりの偏った食事は、体にはもちろん髪の毛にとっても良くありません。
発毛効果を高めるためには、バランスのよい食事を心がけましょう。
また、「亜鉛」や「ビタミン類」「タンパク質」は髪を作るために欠かせない栄養素です。
これらを含む食材を積極的に取り入れることをおすすめします。さらに、女性には女性ホルモンに似た働きがあるとされる「イソフラボン」もおすすめです。
亜鉛は牡蠣や煮干し、チーズなどに、ビタミン類は緑黄色野菜・果物全般に多く含まれます。大豆製品は良質なタンパク質とイソフラボンを同時に摂ることができます。

3-3.髪への負担は取り除く

パーマやカラーリングの回数は控えめに、また刺激を感じるシャンプー剤は見直しましょう。一般的に高級アルコール系のシャンプーは皮脂を取り過ぎる性質があります。乾燥やかゆみを感じる方には、髪の毛の成分に近い「アミノ酸系シャンプー」がおすすめです。
また、紫外線も頭皮や髪への刺激となるため、日差しの強い時期は帽子などで紫外線対策をすることも大切です。

3-4.専門クリニックで治療

セルフケアを続けても改善されない、あるいはヘアロスの進行に不安があるなら、医療機関できちんと治療しましょう。
その場合は「頭髪治療専門クリニック」で相談するのがおすすめです。専門クリニックなら、ヘアロス症状の知識や治療実績も多く、その人に合った治療方法の提案が可能です。また、一般の病院とは異なり、診療前のカウンセリングやメール相談無料などを行っているクリニックも多いため、初めての薄毛治療に抵抗がある方でも通いやすいです。

4.ヘアロスが気になるなら!髪におすすめのシャンプー方法

ヘアロス対策のためには、髪の毛の洗い方が重要です。
正しいシャンプーを行うことで、衰えた頭皮環境の改善が期待できます。以下に頭皮のためのケアポイントをいくつかご紹介するので、ヘアロスが気になる方はぜひ参考にしてください。

【シャンプー前に】
シャンプーの前には、頭皮の血行促進とマッサージを兼ねてブラッシングを行いましょう。
ブラシを使うことで、普段届きづらい地肌まで刺激を与えることができます。また同時に、剥がれた角質などの汚れを落としやすくする効果も期待できます。

【シャンプーでは】
・38℃くらいのぬるま湯で、1分以上しっかり予洗いする
・指の腹を使って、上から下へ揉み込むように洗う。生え際や頭頂部もしっかり忘れずに
・髪の毛自体をこすり合わせる必要はない
・ぬるま湯でしっかりすすぐ。洗い残しがないように

【ドライヤー】
地肌と髪のために、きちんとドライヤーで乾かしましょう。自然乾燥は頭皮の雑菌が繁殖しやすくなるため、おすすめできません。
低温・強めの風量ですばやく乾かします。温度の調節ができない場合は、温風と冷風をこまめに切り替えるとよいです

【スペシャルケア】
・週1回程度、肌用オイルなどを使ってシャンプー前にクレンジングする。毛穴に詰まった汚れや角質を取り除くことで、髪の毛の生育環境を整えられる可能性がある
・乾燥肌、オイリー肌など、頭皮のタイプに合わせた「頭皮用エッセンス」で地肌を整えるのもおすすめ。同時にマッサージを行えば血行促進も期待できる

5.女性の薄毛治療は東京・名古屋・大阪・福岡のDクリニックの専門外来へ

ヘアロスの治療や相談は、Dクリニックの女性専用頭髪専門外来がおすすめです。東京・名古屋・大阪・福岡の各主要駅近くという通いやすい立地にあり、スタッフも女性中心なので気兼ねなく相談できる環境が整っています。
また20年間の治療実績をもとに、一人ひとりの症状に合わせた適切な治療法の提案が可能です。
「初めての診療が不安…」という方も、専門スタッフによる無料カウンセリングで治療内容や費用に関する説明を受けることができるので安心です。初回カウンセリングは予約制なので、まずは電話かwebで予約することをおすすめします。

女性専門 頭髪治療情報サイト「ヘアメディカルビューティー」はコチラ

▶ヘアロスの悩みは頭髪治療専門クリニックで相談を

近年は男性だけでなく、女性でも薄毛や抜け毛に悩んでいる方は多いです。そのため、薄毛治療へのニーズも高まっています。しかし、特に女性の場合、薄毛で病院へ行くこと自体ハードルが高い、という方も多いのではないでしょうか。
けれども、ヘアロスは放っておくと進行してしまう危険性があります。また、原因によっては治療薬や育毛剤でのケアが必要な脱毛症の場合もあるでしょう。ヘアロスの悩みを早期に解消したいなら、薄毛治療や発毛治療の豊富な知識を持った「頭髪治療専門クリニック」で相談することをおすすめします。現在は女性用の薄毛専門のクリニックも多く、プライバシーにも配慮されているため、周りを気にせず治療に専念することができます。
ヘアロスの症状に悩んでいるなら、まずは専門のクリニックで相談してみてはいかがでしょうか。

Dクリニック東京 ウィメンズ(旧ウィメンズヘルスクリニック東京)
「Dクリニック東京 ウィメンズ」は、東京駅から徒歩3分と通いやすいことから、神奈川、千葉、埼玉など東京以外の関東圏からの来院者も多いのが特徴です。女性専門外来のため、男性の目を気にすることなく安心して治療が受けられます。
土曜も診察可能です。

Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)
「Dクリニック大阪 ウィメンズ(旧脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪)」は、大阪駅から徒歩5分の位置にある女性専門の頭髪治療クリニックです。こちらも男性の目を気にすることなく利用ができ、一人ひとりに合った治療で改善を目指せます。土日も診察を行っているので、平日に通えない方にもおすすめです。

Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)
「Dクリニック名古屋(旧AACクリニック名古屋)」は栄駅から徒歩5分、土日も診察可能な男性・女性の薄毛治療を行う専門病院です。女性でも通いやすいように男女別の待合室になっており、ドリンクやおしぼりのサービス、書籍・雑誌も用意されています。また、Kidsコーナーもあるので、お子様連れでも安心して治療を受けられます。

Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)
「Dクリニック福岡(旧城西クリニック福岡)」は、地下鉄天神駅から直結のダイヤモンドビル内にあります。男性・女性両方の薄毛治療を行う頭髪治療専門病院ですが、こちらも男女別の待合室になっています。土日も診察可能ですので、忙しい女性でも通いやすいです。

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事

  • 【女性の壮年性脱毛症】ミノキシジルの効果と副作用を徹底解説!

  • 保険は適用外?女性の薄毛を【病院で治療】するためのガイドブック

  • 女性の薄毛治療専門のクリニックを紹介!治療方法と費用も徹底解説

  • 女性の薄毛治療に「ミノキシジル」は効果的?気になる副作用も調査!

  • 女性の薄毛は皮膚科が基本?病院の選び方&治療薬通販の危険性を解説

  • 前髪・頭頂部の薄毛が気になる! 40代女性におすすめの髪型&改善法