1. ヘアメディカルTOP
  2. AGA・薄毛治療の総合情報局
  3. 費用対効果は?ザガーロカプセル「発毛作用と副作用÷価格」の関係

費用対効果は?ザガーロカプセル「発毛作用と副作用÷価格」の関係

AGA(薄毛)治療の内服薬 ザガーロ この記事は約 8 分で読めます。 779 Views

AGAの改善効果が高いといわれるザガーロカプセル。薄毛治療はしたいけど、費用が気になる方も多いのではないでしょうか。

今回は安心してAGA治療が行えるように、ザガーロカプセルの特徴や副作用、価格について解説していきます。薄毛の改善を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.ザガーロカプセルとは?

AGA治療薬ザガーロカプセルとはどんな薬なのでしょうか。
その特徴から見ていきましょう。

1-1.配合量の違う2種類から選ぶ

2015年に厚生労働省から認可を受けた「ザガーロカプセル」は、有効成分デュスタリドを配合した5α還元酵素Ⅰ型・Ⅱ型阻害薬として2016年6月に発売され、病院での処方がスタートしました。

デュスタリドはもともと前立腺肥大症治療薬に配合されていた成分で、日本ではデュスタリドを配合した「アボルブカプセル」が厚生労働省から認可を受けています。そのため、男性型脱毛症用薬としては新薬ですが、有効成分の安全性は高いといえるものです。

「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン(2017年版)」でも、男性型脱毛症に対してデュスタリド内服を行うように強くすすめられていることから、改善効果の高い薬といえます。
※「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン(2017年版)」
https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AGA_GL2017.pdf

ザガーロには有効成分デュスタリドの配合量が違う「ザガーロ®カプセル0.1mg」、「ザガーロ®カプセル0.5mg」の2種類があります。配合量が多いほど高い発毛効果が期待できますが、副作用を考慮する必要があるため最初は0.1mgタイプの処方を受けるのが通常です。

発毛効果がない場合は、治療経過をみて0.5mgタイプが処方されることもあります。

2.ザガーロカプセルの効果

ザガーロカプセルの具体的な効果とはどんなものなのでしょうか。
ここでは、その働きにについて解説します。

2-1.ザガーロカプセルは薄毛原因であるDHTの生成を抑制する

AGA(男性型脱毛症)を発症する原因は、DHT(ジヒドロテストステロン)の生成が関係しています。DHTは、男性ホルモン「テストステロン」が5α還元酵素と結合することで生成される脱毛因子です。

生成されたDHTは毛乳頭細胞にある男性ホルモン受容体(レセプター)と結合し、正常なヘアサイクルを乱してしまいます。5α還元酵素にはⅠ型とⅡ型があり、Ⅰ型は皮脂腺に、Ⅱ型は毛乳頭に多く存在しているものです。

デュスタリドは、この5α還元酵素Ⅰ型とⅡ型の両方を阻害する働きがあることから、DHTの生成を抑制して本来の髪の成長を促します。薄毛改善の効果が期待されているのは、この作用があるためです。

一方で、有効成分フィナステリドを配合した「プロペシア」は、Ⅱ型5α還元酵素だけを阻害します。添付文書を見ても、ザガーロとプロペシアの効能・効果の記載には違いがあります。

プロペシア:男性における男性型脱毛症の進行遅延
ザガーロ:男性における男性型脱毛症

プロペシアは抜け毛を抑えて現状を維持することを目的としていますが、ザガーロは現状維持だけでなく発毛効果が期待できる治療薬です。臨床試験においても、プロペシア1mgに比べてザガーロ0.5mgの方が発毛効果が高いという結果が出ています。

そのため、根本的な薄毛改善に期待が持たれているのです。

3.ザガーロカプセルの代表的な副作用

ザガーロは、AGA治療に効果的で副作用の発症率の低い治療薬です。ザガーロを服用する時には、有効性だけでなくわずかながら発症する可能性のある副作用の注意点もあわせて把握しておきましょう。

3-1.ED(勃起不全)

ごく稀に起きる副作用として、「ED(勃起不全)」の報告があります。EDは性的興奮を感じても勃起しなかったり、勃起状態を長く維持できないなど性生活に支障が出る症状です。

DHTの生成を抑制することが原因と考えられますが、ザガーロには併用禁忌薬がないためED治療薬で対策することもできます。

3-2.性欲減退

EDの他にも、性欲を感じにくくなる「性欲減退(リビドー減退)」が起こるケースもわずかにあるようです。デュスタリドの作用によって性機能障害が起きた時には、パートナーとのスキンシップや妊活に影響を与えることもあります。

自分に自信がなくなったり、ストレスに感じてしまうこともあるので、場合によっては服用を中止せざるを得ません。万が一副作用が起こったら、専門医師に相談して早めに対策するようにしましょう。

3-3.うつ症状

男性ホルモンは性機能だけでなく精神的な影響を与えていることから、非常に低い発症率ですが、副作用でうつ症状などの精神障害が起こる場合もあります。

どんなに安全な薬にも副作用が起きないと言えないように、ザガーロにも副作用が絶対に起きないとは言い切れません。この他にも頭痛や乳房障害、肝機能障害といった症状が現れることもあるので、異常を感じた時はすぐに服用を中止して適切な処置をとるようにしましょう。

また、デュタステリドは前立腺癌や前立腺肥大症といった検査で測定される「PSA値」を50%程度低下させることでも知られています。検査を行う際には、必ず医師に服用していることを伝えてください。

4.ザガーロカプセルの価格

ザガーロはAGAに効果の高い薬ですが、価格も気になるところです。
ここでは、購入できる場所や価格相場について解説します。

4-1.ザガーロは保険適用の医薬品ではない

生活に支障をきたしたり、命に関わるような一般的な病気とは異なることから、AGA治療は保険適用外として扱われます。つまり、治療にかかる費用は全額自己負担です。ザガーロも保険適用の医薬品ではないため、訪問した医療機関によって価格は異なります。

また、効き目の強い成分を含んでいるため、医師による処方が必要です。市販薬のように、薬局やドラッグストアでは買うことはできないため覚えておきましょう。

4-2.医療機関では1万円前後が相場

ザガーロの価格は医療機関によって異なりますが、価格相場は1万円前後になっています。効果を実感するまで早くても6ヶ月の服用が必要となり、治療には診察料や検査料がかかる場合もあります。

費用に不安がある時は、専門のAGAクリニックや皮膚科など、処方してもらえる医療機関に確認してみましょう。

4-3.個人輸入・通販なら非常に安価

AGA治療薬は個人輸入代行サービスや海外通販で購入することもできますが、ザガーロは今のところ販売されていないようです。

ただし、オオサカ堂などの個人輸入サイトでは、ザガーロと同じデュタステリドを配合したジェネリック医薬品を扱っています。価格も非常に安く自宅で手軽に買えることから、治療費を抑えたい時に利用している方もいます。

5.個人輸入・通販で購入するリスク

個人輸入代行サイト・海外通販サイトで購入する際には、メリットだけでなくリスクも理解しておきましょう。

5-1.安全性が保証されていない

個人輸入サイトでは海外の薬を購入することができますが、日本で流通している医薬品のような安全性や有効性についての保証がありません。

AGAは人によって症状や進行状態が違うため、自分に合った治療法を行うことが大切です。評判がいいからといって安価な治療薬を使ってしまうと、重篤な副作用が起こる危険性もあります。薬を服用する時は価格だけでなく、安全性もしっかりと考えましょう。

5-2.偽物だった場合はすべて自己責任

個人輸入で薬を購入した場合、偽物や粗悪品が送られてくる可能性もあります。薬が偽物であったとしても、このケースではすべて自己責任です。

偽物と判断できずに服用してしまうと、効果がないばかりか症状が悪化する場合もあります。費用を安く済ますつもりが予想以上の負担になることもあるため、専門医師のもとで治療されることをおすすめします。

6.Dクリニックなら安全性・費用を相談して治療を行うことができます

Dクリニックでは、専門医師による診察・検査から安全性や体質を判断し、患者様一人ひとりに合わせた治療を提案しています。

治療をはじめる前に、専門スタッフによる無料カウンセリングを行っているため安心してご来院ください。薄毛の悩みだけでなく、費用についても気軽にご相談いただけます。

AGA治療は長い期間がかかるため、正しい知識で経過を観察していくことが大切です。ザガーロの服用で副作用が起きた場合でも、AGAや薄毛を専門的に扱う専門病院ならしっかりとした対応ができます。

真剣に発毛を考えている方は、安心・安全に治療の受けられるクリニックを選ぶところからはじめてみてはいかがでしょうか。

▶安全・安心を第一に考えて治療を行う専門病院

ザガーロカプセルは女性への効果はなく、成人男性だけが服用できる治療薬です。
また、円形脱毛症などの症状にも効果はないため、しっかりと薄毛の原因を見極めて治療を行う必要があります。

発毛に大切なのは、専門的な知識と技術です。効果的な治療を進めるには、情報量や経験の多い専門医師の力が大きな影響力を持ちます。

デュタステリドのみの単剤投与だけでなく、ミノキシジルとの併用を提案したり生活習慣の指導を行っているのも専門病院の特徴です。一人ひとりの個性と向き合い、治療の経過をみながら薄毛改善のために的確な方向へと導いてくれます。

最終的には本人の気持ちひとつですが、誤った服用やごく稀に起きる可能性のある副作用症状のリスクを回避するためにも、信頼できる専門病院での治療をおすすめします。

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事

  • 併用で効果大!プロペシアとミノキシジルの違いと副作用、通販の実態

  • 女性でも効果はある?ミノキシジル配合発毛剤の特徴と副作用を解説

  • あなたのタイプは?AGA対策の有効成分フィナステリドが効かない人

  • 発毛効果なし?デュタステリドを服用して効果を実感するまでの期間

  • 【アボルブカプセル】プロペシアとの効果の違い&副作用を徹底調査!

  • 【海外製品】フィンペシア・ミノキシジルの効果と使用上の注意点とは