1. ヘアメディカルTOP
  2. AGA・薄毛治療の総合情報局
  3. 通販or病院?ザガーロのジェネリックと比較するおすすめの購入手段

通販or病院?ザガーロのジェネリックと比較するおすすめの購入手段

AGA(薄毛)治療の内服薬 ザガーロ この記事は約 8 分で読めます。 940 Views

薄毛の改善効果が期待できるデュタステリドを配合した「ザガーロ」。プロペシアに続いてAGA治療薬(男性型脱毛症治療薬)として承認されたことや、発毛効果が高いことから注目を集めています。

AGA治療では費用を抑えたい時に、ジェネリック医薬品を使うのも選択肢のひとつです。今回は、そもそもザガーロのジェネリックは販売されているのか、価格・購入場所などについて詳しく解説していきます。

1.ザガーロのジェネリックは販売されているの?

AGA治療は自由診療となり保険が適用されません。
男性型脱毛症に効果的なザガーロのジェネリック医薬品があれば、それを使用して治療費用を抑えたいところです。
では、さっそく現在の販売状況について見ていきましょう。

1-1.国内でザガーロのジェネリックはまだ販売されていない

新薬(先発医薬品)の特許が切れると、同じ有効成分で同等の効果が得られるジェネリック医薬品(後発医薬品)を販売することができます。新薬よりも価格が安いため、薄毛治療の費用を抑えたいという方には強い味方です。

グラクソ・スミスクライン社(GSK)が製造販売するザガーロは、2015年9月に厚生労働省から承認されたばかりの薬です。まだ特許期間が満了していないので、日本ではジェネリックを作ることは認められていません。

ジェネリック医薬品はありませんが、前立腺肥大症治療薬の「アボルブ」は、ザガーロと同じ有効成分デュタステリドを配合しています。ザガーロよりも価格が安いことや、AGAの改善効果が期待できることから、AGA専門クリニックで処方してもらえる場合もあります。

ただし、適応外の処方になるので信頼できる専門医師に判断してもらい、効果や副作用について理解しておくことが大切です。

2.海外版ザガーロでジェネリックはあるの?

日本国内でザガーロのジェネリックは販売されていませんが、海外ではどうなのでしょうか。ここでは、海外のジェネリック商品について解説します。

2-1.有効成分「デュタステリド」を含んだものが該当商品

ザガーロの有効成分デュタステリドは、5αリダクターゼⅠ型・Ⅱ型両方の働きを抑えて、AGAの原因となるDHTの生成を阻害する効果があります。

国内ではジェネリックの販売は認められていませんが、海外にはザガーロと同じ有効成分「デュタステリド」を配合した商品がいくつかあります。ザガーロよりも価格が安いものもあり、オオサカ堂などの個人輸入代行サイトで手軽に注文することができます。

2-2.主な海外版ザガーロ・ジェネリック医薬品

ザガーロと同じ有効成分「デュタステリド」を含むジェネリック医薬品が海外には存在します。ここでは、海外で販売されているザガーロの代表的なジェネリック医薬品をご紹介します。

【ベルトリド(Veltride)】
インドのインタス・ファーマシューティカルズ社が製造販売しているデュタステリド製剤です。

2006年に設立したインタス・ファーマシューティカルズ社は、国内市場で5%以上のシェアを持ち、世界10ヶ国に製薬工場を所有しています。ベルトリドは「イギリスで販売されているザガーロと同等の成分を持つアボルブ(アボダート)」のジェネリック医薬品として販売されています。

【デュタス】
デュタスはインドのドクター・レディーズ・ラボラトリーズ社が製造販売しているデュタステリド製剤で、1箱300錠で13,000円程度と価格が安いのが特徴です。

ドクター・レディーズ・ラボラトリーズ社は、1984年創業の製薬会社で、ジェネリック医薬品の世界的なメーカーとして知られています。

【デュタボルブ】
アボルブのジェネリック医薬品「デュタボルブ」は、フィリピンのロイド・ラボラトリーズ社が製造販売している商品です。

年商1億ドルを超える大手製薬会社で、ジェネリック医薬品の実績のある医薬品メーカーです。デュタボルブは価格も安く、信頼性も高いことから人気商品になっています。

【デュプロスト】
インドのシプラ社が販売しているデュタステリド製剤で、液体カプセルになっています。

シプラ社は国内でもトップクラスの製薬会社で、世界150ヶ国以上に医薬品を販売しています。プロペシアのジェネリック医薬品なども販売していて、口コミ評価でも品質の高い商品といわれています。

海外のジェネリック医薬品は品質や安全性の高いものもありますが、日本国内では承認されていない商品です。また、有効成分が同じでも、他の成分や製造環境が違うため、効果や副作用の現れ方が異なる場合もあります。

自己判断で医薬品を服用することは危険を伴うため、異常を感じたらすぐに医療機関に相談しましょう。

3.医療機関でザガーロを処方される場合の価格は?

AGA治療薬は、長期間服用することで効果を発揮する場合がほとんどです。治療が長引けば、費用はかさんでしまいます。治療費が負担になって、途中で断念することがないように、医療機関で処方されるザガーロの価格について確認しておきましょう。

3-1.自由診療のため保険適用外

AGA治療は一般的な治療とは違い、日常生活に支障が出る病気とは認められていません。そのため自由診療となり、病院によって治療費が異なります。保険適用外のため費用は全額自己負担になることを認識しておきましょう。

3-2.1万円前後が相場

ザガーロの価格は医療機関によって違いますが、1ヵ月分で1万円前後が相場になっています。ザガーロは継続服用が必要になり、少なくとも6ヶ月は続けるように推奨されています。

そのほか、検査料や診察料などの費用がかかる場合もあります。治療費に不安がある方は、事前に確認しておくと良いでしょう。AGA治療は長期間かかることを考慮して、自分自身が納得したうえではじめることが大切です。

4.一般病院と専門クリニックとの違い

AGAは一般病院と専門クリニックのどちらでも治療することができます。
それぞれにどんな違いがあるのかを理解しておきましょう。

4-1.一般病院はほとんどの場合で薬の処方のみ

薄毛治療は一般病院の皮膚科で行うことができます。一般病院で治療を行うメリットは、専門クリニックよりも費用がかからないことです。かかりつけの病院がある方は、医師に相談しやすいというメリットもあります。

ただし、一般病院では薬の処方のみで治療することがほとんどです。AGA治療には薬以外にもさまざまな治療方法がありますが、扱っている治療薬が限られている場合もあり、病院によってはAGA治療を扱っていないこともあります。

4-2.専門クリニックは詳しい検査のもと治療を行う

AGA専門クリニックは、費用が高額になることがあります。しかし、一般病院よりも検査や診察をしっかりと行い、薄毛の原因や症状を見極めることが可能です。

薄毛を専門的に扱っているため、実績や経験の多い専門医師が診断してくれる安心感もあります。自分に合った治療を選べるのもメリットです。

専門クリニックによっては、カウンセリングや初診料を無料としているところもあります。ホームページで治療費用が記載されていることも多いですから、費用面が気になる方はチェックしてみましょう。

5.医療機関と通販のどっちでザガーロを入手すべき?

ザガーロを入手する方法には、医療機関と通販を利用する方法があります。

通常は医師の診断を受けて病院・クリニックで処方してもらいますが、通販で手に入れるという人も少なくありません。

では、一体どちらで入手すべきなのでしょうか。

5-1.通販の場合は偽物であるリスクもある

ザガーロは処方箋医薬品のため、購入するには専門医師の処方箋が必要になります。正規のザガーロを入手したい方は、医療機関を受診して処方してもらいましょう。

海外のジェネリック医薬品であれば、通販サイト(個人輸入代行サービス)で購入することができます。ただし、通販で購入した海外医薬品で健康被害が起きても、すべて自己責任になってしまうため注意が必要です。

また、通販サイトの中には悪徳な業者がいることも考えられ、偽造品や品質の悪い商品が届く危険性もあります。厚生労働省のサイトでも医薬品の個人輸入について注意喚起しているため、購入する際はメリットだけでなくリスクがあることも理解しておくことが重要です。

6.Dクリニックは薬の費用を考慮して治療にあたっています

費用に不安を感じて薄毛治療がはじめられないという方のためにも、Dクリニックでは薬の費用を考慮した治療を心がけています。一人ひとりの薄毛の状態をしっかりと診察して、原因や症状に合った治療薬を提案します。

患者様が安心して治療に専念できるよう、医師の診察の前に専門スタッフによるカウンセリングを行っています。まずは薄毛に関する疑問や治療内容・費用面など、どんなことでもお気軽にご相談ください。

▶発毛効果に対する不安や費用面など幅広い相談ができる専門病院

初めてAGA治療を行う時は、発毛効果や費用に不安を感じるものです。
薄毛の改善は長期的な治療となりますし、自由診療の扱いから費用も病院によってそれぞれ異なります。

だからこそ、おすすめしたいのがAGA専門病院です。
ほとんどのクリニックが受診前にカウンセリングを設けて、心配事やストレスをなるべく抱えないよう配慮しています。

また、一人ひとりの症状を見極めたうえで治療方針を打ち立て、要望に応じた治療方法を行うスタンスです。疑問や不安が生じたら、いつでも髪の専門医師に相談できる安心もあります。

AGA治療薬はザガーロだけではありません。プロペシアやジェネリック医薬品・育毛剤も含めた多くの選択肢の中から、自分に合ったものを検討できるのも専門病院の強みです。

安全で効率的な治療を考えるなら、髪の専門病院が最適だといえます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連記事

  • 発毛効果なし?デュタステリドを服用して効果を実感するまでの期間

  • 【AGA治療最前線】病院で処方されるミノキシジルの効果・副作用

  • プロペシアで生え際を前進させられる?改善が難しい原因・効果を解説

  • 【効果なし?】ミノキシジルの効果時間と早期に発毛を促すポイント

  • 【効果なし】AGA治療薬ザガーロの正しい服用方法と効果期間とは

  • 【アボルブカプセル】プロペシアとの効果の違い&副作用を徹底調査!