発毛治療TOP > 抜け毛を防ぐ > 抜け毛と加齢・季節要因

気になる髪のキーワード|抜け毛を防ぐには 抜け毛と加齢・季節要因 抜け毛が増えやすい季節や加齢と抜け毛の関係とは?

  • 抜け毛を防ぐには
  • 抜け毛の予防法
  • 抜け毛とシャンプー
  • 抜け毛は病院へ相談
  • 女性の抜け毛
  • 抜け毛防止
  • 抜け毛の検査

抜け毛と加齢

抜け毛や薄毛には個人差があります。髪の毛は毎日生え変わっているため、抜ける毛もあれば、新しく生えてくる毛もあります。シャンプー時の抜け毛は非常に目立ちとても不安になってしまいます。
しかし、1日に数十本から百本程度の抜け毛はヘアケアサイクルによって起きている自然な出来事です(※1)。本来、髪というものは、常に生え変わるものであり、一生抜けない毛はありません。1日の抜け毛が百本程度までは自然の抜け毛であると言えます。年齢を重ねるとともに抜け毛が増え、コシが弱くなったり、ボリューム感がおちたと感じるのも加齢現象の一つです。

抜け毛や薄毛を気にされている方の年齢は幅広く、その原因もさまざまです。例えば中学生や大学生の若い男性や女性、二十歳の若者であっても精神的ストレスや何らかの外的刺激によって育毛を遅らせているケースもあるのです。一般的に若い人ほど抜け毛・薄毛の現象を気にする度合いは強いのですが、原因を専門クリニックできちんと追求することで、安心感のある毎日を送れるはずです。

※1 参照元:AGA-news

抜け毛と季節要因

日本には春夏秋冬の四季があり、季節の変わりめによって私たちの身体も寒さや暑さなどを含め、何らかの外的ストレスを受けています。時期によって抜け毛の多い・少ないという現象はあり、そのことは意外と知られていないのが事実です。秋は抜け毛が増えやすい季節で、1日百本~二百本抜ける場合もありますが、それほど気にする必要はありません。しかし、夏の紫外線や夏バテによる食生活の乱れなどが影響している場合もあるので注意することは必要です。
ただし、薄毛や抜け毛が目立つ場合や、気になっていたら一人で悩んでいないで、早めに専門の医療機関へ相談に行くことをお勧めします。

ヘアメディカルグループの頭髪治療専門クリニック

  • メンズヘルスクリニック東京
  • ウィメンズヘルスクリニック東京
  • AACクリニック名古屋
  • 脇坂クリニック大阪
  • 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪
  • 城西クリニック福岡

抜け毛についてもっと知りたい方はこちらをご覧ください。

  • 初診来院予約 発毛治療をお考えの方はこちら
  • 無料カウンセリング 髪の悩みを相談したい方はこちら

このページの先頭へ戻る




抜け毛と加齢・季節要因

HAIR MEDICAL

【サイト監修について】

当サイト(ヘアメディカル)は、ヘアメディカルグループのクリニック院長の監修のもと運営しています。

監修 >> 

メンズヘルスクリニック東京 院長:小林一広医師。 ウィメンズヘルスクリニック東京 院長:浜中聡子医師。 
AACクリニック名古屋 院長:平山信夫医師。 脇坂クリニック大阪・脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪 院長:脇坂長興医師。
城西クリニック福岡 院長:照島雅之医師。

【コンテンツポリシーについて】

ヘアメディカルは、ウェブサイトの運用に際して、コンテンツのポリシーを定めこれに即して提供する情報を作成しています。 >>詳しいコンテンツのポリシーはこちら

より詳しいサイトマップはコチラ