発毛治療TOP > 抜け毛を防ぐ > 抜け毛とシャンプーの関係

気になる髪のキーワード|抜け毛を防ぐには 抜け毛とシャンプーの関係 抜け毛予防のためのシャンプーの選び方について。

  • 抜け毛を防ぐには
  • 抜け毛の予防法
  • 抜け毛とシャンプー
  • 抜け毛は病院へ相談
  • 女性の抜け毛
  • 抜け毛防止
  • 抜け毛の検査

抜け毛予防にはシャンプー選びが大切

髪の成長には、頭皮を健康に保つことが大切です。シャンプーは髪を洗う為のものと思いがちですが、抜け毛を予防するためには、髪ではなく頭皮を洗うことが重要なんです。
頭皮を健康で健やかな環境を作り保つことが、抜け毛予防への第一歩になります。さらに、抜け毛が心配だったり、頭皮の湿疹やかゆみなどが日頃から気になっている人は自分にあったシャンプー選びをして下さい。頭皮にしみるようなシャンプーやシャンプー後につっぱったり、頭皮が乾燥しすぎたりするシャンプーは避け、自分の頭皮の状態にあったシャンプーを選びお使いください。

自分の頭皮の状態にあったシャンプーついて さらに詳しくはこちら

抜け毛予防用シャンプーの種類

シャンプーは、石鹸系、石油系、高級アルコール系、アミノ酸系と、原料の油脂によって分けられます。
この4種類のなかで、抜け毛に良いと考えられるシャンプーは、頭皮に負担をかけないアミノ酸系の物が注目されています。
抜け毛が気になる方は、アミノ酸系のシャンプーをお使いください。

【気になる抜け毛の量について】

皆さんは、1日の平均抜け毛の本数を予想できますか?
じつは、健康な身体で通常の生活をしている場合でも1日に平均100本程度は抜けていると言われます。意外に多いと思いませんか。お風呂に入ったり、朝起きたときに枕に抜け毛が落ちている様子を見て「ほかの人よりも抜け毛がひどいのでは」と急に不安になることもありますよね。しかし1日の量としては100本が平均ですので、気にしすぎることはありません。また、男性と女性では抜け毛になる原因も違っていますので、単純に男女で「1日何本」ということだけを比べても原因追究は難しいのです。ただし、抜け毛が急増したり、なにか身体的に変化があった場合は注意が必要。専門の医師に早めに相談しましょう。

抜け毛本数の目安
===============================
◎1日5本、30本…少ない
◎1日50本、70本、80本、90本…やや少ない
◎1日100本…平均
◎1日150本…やや多い
◎1日400本、500本…多い
===============================

※季節によって本数は変化します
※あくまで一般的な平均値の数字です

まず自身の抜け毛の原因を知ることから。担当スタッフによる各種ご相談、アドバイスなら、無料カウンセリングをどうぞ。

無料カウンセリング

このページの先頭へ戻る


抜け毛治療 診察の流れ

抜け毛のご相談や治療方法についてプロに聞ける、無料のカウンセリングをご利用ください。

AGA(エージーエー)の多くは、男性ホルモンのTH(テストステロン)が酵素により変換されてできたDHT(ジヒドロテストステロン) の働きに関係して起こりますが、フィナステリドはこの変換酵素5αリダクターゼTypeIIの作用を妨げる働きがあります。
結果的にAGA(エージーエー)の原因となっているDHTの生成を抑えることができると言われています。
AGA治療薬フィナステリドを使った頭髪治療にご興味のある方はまずは無料カウンセリング!

診察の流れ

図:診察の流れ

ヘアメディカルグループの頭髪治療専門クリニック

  • メンズヘルスクリニック東京
  • ウィメンズヘルスクリニック東京
  • AACクリニック名古屋
  • 脇坂クリニック大阪
  • 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪
  • 城西クリニック福岡

抜け毛についてもっと知りたい方はこちらをご覧ください。

  • 初診来院予約 発毛治療をお考えの方はこちら
  • 無料カウンセリング 髪の悩みを相談したい方はこちら

このページの先頭へ戻る




抜け毛とシャンプーの関係

HAIR MEDICAL

【サイト監修について】

当サイト(ヘアメディカル)は、ヘアメディカルグループのクリニック院長の監修のもと運営しています。

監修 >> 

メンズヘルスクリニック東京 院長:小林一広医師。 ウィメンズヘルスクリニック東京 院長:浜中聡子医師。 
AACクリニック名古屋 院長:平山信夫医師。 脇坂クリニック大阪・脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪 院長:脇坂長興医師。
城西クリニック福岡 院長:照島雅之医師。

より詳しいサイトマップはコチラ