プロペシアの初期脱毛の期間は?|髪がスカスカになる初期脱毛を解説

プロペシアの初期脱毛の期間は?

髪がスカスカになる初期脱毛を解説

男性

プロペシアはAGA治療に使われる基本的な内服薬ですが、服用してすぐ抜け毛が増えることがあります。これは「初期脱毛」と言ってプロペシアが効き始めた証拠です。状態の出方には個人差があり、初期脱毛がない場合もあります。今回は、プロペシアの初期脱毛の詳細や、一般的にいつからいつまでの期間起こるか、またその対策まで広く解説します。

プロペシアの初期脱毛とは?期間はいつまで?

男性

プロペシアの服用を始めてすぐの時に、一時的に抜け毛が増えることがありAGA治療を始めたばかりの人は不安になってしまうかもしれません。これは「初期脱毛」という治療開始初期に現れる特徴の1つで、乱れていたヘアサイクルがリセットされつつあることを意味するため、むしろ良い傾向です。

プロペシアは、服用開始から6か月程度で効果を感じるとされています。つまり、正常なヘアサイクルに戻るまでには最低でも6か月かかるということなので、初期脱毛はその過程にすぎません。

ただ初期脱毛の状態には個人差があり、いつまでどのくらいの量抜けるのかは一概に言うことは難しいです。かなり抜け毛が増えたと感じる人もいれば、人によっては全く初期脱毛がないという場合もあります。
一般的には、プロペシア服用後1週間後から3ヵ月くらいで初期脱毛が収まる傾向にあります。あまりに長期間抜け毛が増えて不安な場合は、医師に相談しましょう。

プロペシアの効果の詳細については、以下の記事をご覧ください。

プロペシアの服用で初期脱毛が起こるメカニズム

メカニズム

プロペシアの初期脱毛について知るにはまず、ヘアサイクルのしくみについて知っておく必要があるので、詳しく解説します。

ヘアサイクルとは

そもそも髪の毛は永久に生え続けているわけではなく、一定の年数が経つと自然と抜け落ちる仕組みなのです。髪の毛が生えてから抜け落ちるまでの期間を「ヘアサイクル」と呼び、以下の3つの期間を繰り返すことで髪が生え変わっていきます。

・成長期(2年から6年)
・退行期(2週間)
・休止期(3ヵ月から4ヵ月)

通常、成長期に髪の毛は太く強く育ちます。髪の毛を作る毛母細胞が活発に働き、新しい髪の毛を作ってどんどん伸びていきます。
髪の毛が成長しきると毛乳頭の活動する力は弱まり、髪の毛が伸びなくなる状態が2週間ほど続き、退行期と呼ばれる時期に入ります。休止期は数ヵ月続き、この間に毛球の活動は休止され髪の毛が抜けやすくなります。

髪のサイクルは1本ずつ異なるので、一度にまとめて抜けるようなことはありません。
ただ、休止期に入った髪の毛は抜けやすい状態なのでブラッシングやシャンプーなど日常的な動作で脱毛していきます。個人差はありますが85%が成長期、1%が退行期、14%が休止期の割合だとされているようです。

プロペシア服用で初期脱毛が起こる理由

先ほどヘアサイクルは数年かけて1周すると解説しましたがAGAを発症すると、このサイクルが乱れてしまいます。それはAGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)が髪を作る細胞に作用して、成長期の期間を短くしてしまうからです。
十分に成長できないまま退行期に入って抜けていくので、細く弱い髪の毛になってしまうのです。この状態が続けば、健康な髪の毛を作る力が衰えてやがて生えなくなることもあります。

プロペシアはDHTを阻害する働きがあるので、毛穴の奥では新しい健康な毛髪が作れるようになります。この新たに作られた髪の毛が育っていくと、表面にある弱った毛が押し出されるのです。

これが初期脱毛の仕組みで、プロペシア服用後に抜け毛が増えることはヘアサイクルが正常にもどりつつある証しとも言えるでしょう。
初期脱毛が起こると、1日200本から300本ほど髪の毛が抜けることもありますが次第に収まり新しい髪の毛が表面に現れ始めます。

初期脱毛がない場合も

男性

プロペシアを服用で、全く初期脱毛がない人もいます。800人以上のAGA患者を対象にした統計でも、初期脱毛が見られたケースはそれほど多くなく「プロペシアを飲む=必ず初期脱毛が起こる」というわけではありません。
AGAのごく初期にプロペシアの投与を開始した人の中には、初期脱毛が起きなかったという人もいるので、「自分はプロペシアを飲んでも初期脱毛が起こらないから治療ができていないのでは?」と不安を覚えなくても大丈夫です。
特に髪の毛が短い人は抜け毛が目立ちにくいので初期脱毛が起こっていても気が付かないというケースもあります。

初期脱毛が起きた時の対策

初期脱毛の兆候が見られたとき、抜け毛が増えて髪の毛が薄く見えるのではないかと不安に感じる人も多いのではないでしょうか。初期脱毛は一般的に数週間から数ヵ月で終わるとされていますが、その期間周りの目が気になることもあるかもしれません。そのようなストレスで薄毛が悪化してしまわないように、是非以下のような方法で対策してみてください。

グッズを使っておしゃれに薄毛をカバーする

・帽子
・ウイッグ
・ヘアアクセサリー

など手軽に手に入るグッズも重宝します。帽子はファッションの一部として日常的に利用する人も多いですし、紫外線対策もできるので髪や頭皮にとってもメリットがあります。 ウイッグも最近は自然なものが低価格で手に入るので、着用する人も増えています。 ウイッグは全頭用と部分用があり希望に応じたタイプが選べます。医療用ウイッグは素材が頭皮にやさしく、より自然な仕上がりになるものが多いので人気があります。ターバンやヘアバンドなどのヘアアクセサリーを使うのも気軽でおススメです。

髪型を変える

思い切って短いヘアスタイルにすると薄毛が目立ちにくくなる場合もあります。パーマをかけるとボリュームアップしたように見えます。薄毛カバーが得意な美容師さんもたくさんいるので、目立たないような髪型にしたいと相談してみるのも有効な手段でしょう。

初期脱毛がおさまらない場合は

ランニング

プロペシアを飲み始めてから3ヵ月以上抜け毛が増えた状態が続いた場合、初期脱毛ではない可能性が考えられます。他の脱毛症を併発しているかもしれないので、早めに病院へいきましょう。

生活習慣の改善をしましょう

髪の健康のためには生活習慣も重要です。

・食生活
・睡眠
・運動
・ストレス

上記4つの習慣について、生活バランスを整えることも立派な育毛対策に繋がります。

ジャンクフードを食べることが多い人はタンパク質の割合を増やして、ビタミン豊富なフルーツや野菜を積極的にとるようにしましょう。
運動不足の人は意識して体を動かすことが大切です。一駅手前でおりて歩くだけでもいいので、適度な運動を習慣づけると代謝アップや良質な睡眠がとれるようになります。

ストレスが多い環境にいる方は自律神経が乱れることもあるので、発散方法を見つけることをおすすめします。自分が大好きな趣味でもいいですし、悩みを吐き出せるカウンセリングも有効でしょう。

薄毛治療専門クリニックにも頼りましょう

薄毛治療専門クリニックでは個人の頭皮状況に合った治療はもちろん、生活習慣の指導を行っているところもあります。

Dクリニックでは皮膚科・形成外科・精神科・の医師が連携を取り、薬を処方するだけではない総合的なケアを行っています。また、カウンセリングも重視しているため、悩みを解消しながら1人1人に寄り添ったオーダーメイドの治療が可能です。
高額な契約を勧誘することは一切ありませんので安心してご利用いただけます。

プロペシアの初期脱毛は自然なこと!不安なときに対応してもらえるクリニックを選びましょう

本記事ではプロペシアの初期脱毛について詳しく解説しました。初期脱毛はプロペシアの効果が出ている証拠で長くても数ヵ月で収まることがほとんどなので、あまり気にしすぎないでよいでしょう。周りの目など気になる場合は、記事中でもご紹介したように帽子などのグッズを利用したり、髪型を変えたりするなど対策をとりましょう。

ただ初期脱毛と分かっていても不安になる人もいると思います。何か不安なことがあったとき気軽に相談でき、きちんと寄り添ってくれるようなクリニック選びも重要です。

Dクリニックでは、薄毛治療専門クリニックの医師が診察と治療を行うため、あらゆる脱毛症の症状に対応できます。薄毛の原因には個人差があるので薬の処方だけではなく、生活習慣や食生活、メンタルケアも同じように重要です。
Dクリニックは延べ233万人※の治療実績があるので、初期脱毛などにも適切に対応いたします。まずはお近くのDクリニックで無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

※ 1999年7月~2019年12月のDクリニックの延べ患者数

Dクリニックは、
全国に6院ある発毛治療専門の医療機関です。

ご予約はこちらから

治療の内容、費用
など知りたい
自分にあった治療
を提案してほしい

無料カウンセリングとは?

まずは専門スタッフが費用や治療の効果などについて、詳しくご説明いたします。

無料約1時間

安心して治療に進むためのカウンセリング。
勧誘などは一切ありません。

STEP01

スタッフの
カウンセリング
治療の内容、注意事項についてご説明

STEP02

費用のご説明
治療にかかる費用について概要をご説明

STEP03

そのまま初診
を受けることも可能です
※クリニックによってはその日に診察できない場合がございます。

来院予約とは?

233万人以上の治療実績(※)を持つ専門クリニックの医師あなたに合った治療を行います。

有料約2時間

薄毛の原因をしっかり検査。
あなたの症状に合った治療をご提案します。
●「スタッフのカウンセリング」と「費用のご説明」も同時に行います。

STEP01

医師の診察
頭髪・頭皮の状態と身体全体の健康状態を診察

STEP02

頭部の撮影
発毛効果を多角的に判断し、経過を見るため撮影

STEP03

血液検査
薬の投与が問題ないかを判断するため、身体検査を実施
  • ●医師の診察を希望の方は、来院予約をお選びください。
  • ※1999年7月~2019年12月のDクリニックの延べ患者数
  • ※ご予約時の住所記入はございません

WEBサイト 関連ページ

  1. ヘアメディカル AGA・薄毛治療
  2. プロペシアについて
  3. プロペシアの初期脱毛とは