発毛治療TOP > プロペシアについて >  プロペシアの副作用

肝臓への影響は大丈夫?うつ・初期脱毛などプロペシアの副作用を解説

  • プロペシアについて
  • プロペシアの効果と治療法
  • プロペシアの代表的副作用
  • プロペシアとAGAの関係
  • プロペシア治療体験談(症例)
  • プロペシア治療専門病院

肝臓への影響は大丈夫?うつ・初期脱毛などプロペシアの副作用を解説

男性型脱毛症の治療で処方される「プロペシア」。
AGA(男性型脱毛症)に悩む男性にとって、医薬品であるプロペシアには、どんな副作用があるのでしょうか。
ここでは、プロペシアの気になる副作用についてご説明します。

プロペシアの副作用とは?

プロペシアに含まれているフィナステリドは、元々は前立腺肥大・前立腺がんの治療に有効な成分として活用・開発がすすめられていました。
男性型脱毛症の原因となる物質は、ジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンです。
ジヒドロテストステロンは、テストステロンから変換される物質ですが、脱毛を抑制するには、 テストステロンからジヒドロテストステロンへの変換をいかに防ぐかがポイントとなります。
そこで注目されるのが、変換に関わる酵素「U型5αリダクターゼ」。
この酵素の働きをいかに止めるかが、脱毛の抑制につながります。
薬のイメージ
フィナステリドはU型5αリダクターゼの働きを阻止する薬です。
実際にフィナステリドの服用を始めると、脱毛量は減少し、柔らかい毛が硬くなるといった変化が現れますが、効果には個人差がみられます。
発毛効果の期待できるプロペシアは、AGA治療を目的とする医療用医薬品です。 医薬品である限り、副作用がないわけではありません。
ここでは、代表的な副作用についてご説明します。

代表的な副作用は男性機能の低下

プロペシアの代表的な副作用には、男性機能の低下(勃起不全)、性欲減退、精子の減少・精巣痛といった男性機能への副作用があげられます。
しかし、実際の因果関係については未だ明らかになっていません。
これらの副作用が表れる頻度は2%以下といわれており(※1)、その大部分は軽度のものでプロペシアの服用を中止すれば、 ほとんどの場合、副作用は見られなくなります。
海外から個人輸入などで手に入れ、自己判断で服用する方もいますが、 医師のもとで使用することで医師のもとで使用することをお勧めします。

※1 参照元:MSD Connect
頭をかかえる男性
プロペシアの処方を受ける際には、前向きな治療を行うためにも、まずは信用できる医師に相談されることをおすすめします。

プロペシアを服用すべきでないのは?

発毛効果の期待できるプロペシアですが、服用が禁じられている人もいます。
ここでは、その条件について解説します。

未成年者

男性でも20歳以下の方については、安全性や有効性が確立されていないため、服用を禁じられています。
そのほか、肝機能に障害のある方が服用される場合も十分に注意する必要があります。

女性

プロペシアの副作用として、気をつけるべき重大な副作用があります。
女性が服用中に妊娠した場合、男子胎児の生殖器官に異常が発生する可能性があるということです。
プロペシアは女性には禁忌ですので、服用してはいけません。
また、プロペシアの有効成分は、皮膚を通しても体内に吸収されることがあるため、 妊産婦または妊娠の可能性のある女性は、錠剤が割れたり潰れたりしてコーティングがとれているプロペシアを触ることも避けなければいけません。
しかし、男性がプロペシアを服用していて、女性が妊娠した場合は特に問題はないとされています。
プロペシアを海外から個人輸入して自己判断で服用する方もいますが、さまざまな副作用のことを考えると、 専門の医師のもとで処方してもらうことが望ましいといえます。

プロペシアによる肝臓への影響

プロペシアの副作用は、男性機能の低下以外にも存在します。
その代表的なものが肝臓への影響です。
具体的な症状とは、一体どのようなものなのでしょうか。

プロペシアはほかの薬と比べてリスクが少ない

プロペシアは、少なからず肝臓(肝機能障害)に影響を与えます。
しかし、それはプロペシアに限ったことではありません。
薬・サプリの多くは、肝臓に負担をかけるものなのです。

研究では、プロペシア1mgを1年服用した人の5%、2~3年の服用した人の1.6%に副作用の発生が確認されました。
これは肝機能障害だけではなく、副作用すべての数字です。
肝臓イメージ
プロペシアは長期の使用ですから注意は必要ですが、ほかの薬よりも発生率は少ないといえます。

肝機能が低下している場合は注意が必要

プロペシアがほかの薬よりもリスクが少ないとはいえ、肝機能が低下している場合には注意が必要です。
特に、お酒は肝臓に負担をかけます。プロペシアを使用する際は、お酒を飲む時間を避けたり、お酒を控えることをおすすめします。
中には、重篤な肝機能障害が起こったこともあります。
肝炎や肝硬変といった疾患になる場合もあるので、しっかり検査をして使用しましょう。

プロペシア服用によるそのほかの副作用

薬・サプリの多くは、肝臓へ負担をかけるものですが、プロペシアには独自の副作用も存在します。
ここでは、男性機能の低下、肝臓以外の副作用についてご説明します。

初期脱毛

プロペシアには、「初期脱毛」という副作用があります。
髪を生やそうとプロペシアを飲んだにも関わらず、毛が抜けはじめたらショックに感じるのは無理もありません。
しかし、これは異常脱毛ではないですから安心してください。
「初期脱毛」は薬が効いている証拠です。
髪の成長を正常化させるための準備期間ともいえます。
健康的な髪を生成するには、次のようなヘアサイクルを循環させることが大切です。
抜け毛を気にする男性
  • 1.【成長期】(2年~6年:新しい髪の毛が生えてきて成長している期間)
  • 2.【退行期】(約2週間:髪の毛の成長が止まる期間)
  • 3.【休止期】(3ヶ月~4ヶ月:髪の毛の成長が止まり、抜けるのを待っている期間)
ヘアサイクルが乱れ、成長期が短くなっていると細い毛のまま抜け落ちてしまいます。 プロペシアは、ヘアサイクルを正常に戻そうと作用します。 その初期症状として、一時的な脱毛が起きるのです。

うつ病

プロペシアは、DHTという男性ホルモンの生成を抑制します。
その影響によってホルモンバランスが崩れ、イライラしたり不安症になったりすることがあるようです。
また、神経活性ステロイドという「明るく前向きな気持ちになる」とされるホルモンも減少してしまうといわれています。
そのため可能性は低いですが、プロペシアの副作用でうつ病になる可能性もあるようです。
しかしこれは、プロペシアだけではなく、薄毛のストレスが原因ともいわれています。
悩んでいる男性
日本の臨床試験では、うつ病の副作用が認められたという報告はないため、可能性は低いといえるでしょう。

ヘアメディカルグループなら治療薬の副作用についてもご相談いただけます!

プロペシアは髪の成長を正常化し、太くコシのある毛を形成します。
しかし少なからず副作用が認められており、服用にあたっては十分な注意が必要です。
発毛治療を専門に行っているヘアメディカルグループでは、機器を取り揃え、きちんとした検査のもとで治療を行っています。
一人ひとりのタイプに合わせて、AGA治療薬がもたらす副作用の影響も配慮しながら、専門の医師が診療にあたります。
薄毛改善への不安や服用時のトラブルなども専門の医師がサポートいたします。
真剣にAGA治療をお望みであれば、まずは無料カウンセリングをご利用ください。

診察の流れ

診察の流れ

長期的な治療だからこそ頼れる専門病院

AGAに悩む男性にとって、薄毛改善は悲願ともいうべき目標ではないでしょうか。
しかし、副作用が心配で躊躇している方も多くいらっしゃるようです。
可能性が低いとはいえ、男性機能の低下、肝機能障害、うつ病が発症すると聞いて不安を感じない人はいません。
できれば安心・安全に発毛を実現させたいと考えるのが自然です。
髪の専門病院は、そういった個別の希望に沿って対応します。
AGA治療薬についての知識、症状に合った治療方法、生活改善の指導など、髪のエキスパートとして最善の治療をアドバイスしてくれるのです。
不安を感じていたり薄毛に悩んだままでは、ストレスを抱えて髪にも大きなダメージを与えてしまいます。
薄毛の改善に大事なのは、前向きな治療への心構えです。
まずは信用できる医師に相談し、不安やストレスを解消するところからスタートしましょう。


>>>>>> AGAでお悩みの方に治療専門病院 <<<<<<

クリニックを詳しくご紹介します ~お近くのクリニックをお選びください~

  • メンズヘルスクリニック東京
  • ウィメンズヘルスクリニック東京
  • AACクリニック名古屋
  • 脇坂クリニック大阪
  • 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪
  • 城西クリニック福岡
  • 初診来院予約 発毛治療をお考えの方はこちら
  • 無料カウンセリング 髪の悩みを相談したい方はこちら

PageTopへ



HAIR MEDICAL

【サイト監修について】

当サイト(ヘアメディカル)は、ヘアメディカルグループのクリニック院長の監修のもと運営しています。

監修 >> 

メンズヘルスクリニック東京 院長:小林一広医師。 ウィメンズヘルスクリニック東京 院長:浜中聡子医師。 
AACクリニック名古屋 院長:平山信夫医師。 脇坂クリニック大阪・脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪 院長:脇坂長興医師。
城西クリニック福岡 院長:照島雅之医師。

より詳しいサイトマップはコチラ