薄毛治療と育毛・増毛の違い

「薄毛治療」と
育毛・増毛の違い

自分にあった"髪の悩み"の解決方法を探しましょう。

解決方法に悩む男性

多くの病院の医師が処方している薬の単剤処方だけでは、本当の薄毛の悩みは解消されない?

診察をしているドクターの写真

薄毛が気になる方は、様々な手段で薄毛が目立たないように対策を取っています。育毛、かつら、増毛、植毛、薄毛治療など、その対策にはそれぞれどのような違いがあるのでしょうか。
育毛とは今ある髪を太く、長く健康にすることです。
増毛とは、今ある毛穴に人工毛を植え込み、髪のボリュームを出します。自毛は増えませんし、これは医療行為ではないため医師が行う必要はなく、それぞれの会社(メーカー)が行います。

薄毛対策の種類

育毛 本来の髪の寿命よりも早く抜けてしまわないように、髪の環境を整え健康を保つ。今ある髪を長く太く育む。
かつら 頭髪の薄い部分に付けて使い、髪のボリュームを多くみせる。
増毛 実際に今ある毛髪に人工毛を結びつけたり、地肌にシール状のものを使って貼付ける手法。
植毛 植毛には「人工毛植毛」と「自毛植毛」の2種類がある。本人の後頭部などから毛を取って頭髪の薄い部分に移植する行為で、植毛を行う髪の本数には限度があるため、薄毛の部分の広さによっては完全にカバーできない場合もある。
発毛:薄毛治療(薬の処方メイン) 髪を生えさせること。多くの病院ではAGA(男性型脱毛症)に効果があるとされる薬の単剤処方を行っており、薄毛の進行遅延には効果がある。
▼ヘアメディカルで予約ができるクリニック▼
発毛:薄毛治療を専門に行う医師による薄毛治療
髪を生えさせること。男性、女性問わずに薄毛治療を専門に行う医師による診察を経て、個々人にあった内服薬、外用薬やサプリメントが処方される。また、生活指導や薄毛に悩む患者様のメンタル面もカバーする。

薄毛治療は、人体に傷をつけずに行える「保存的治療」です。
患者様を診察し、内服薬や外用薬などを使用して「発毛」を行います。

薄毛治療は薄毛の進行、頭皮の状態を見極めて、最適な用量の内服薬、外用薬を処方する必要があるため経験が不可欠です。

また治療効果として、患者様ご本人も周囲の人たちも納得するほどの「発毛」という結果が必要なうえ、同時に「薄毛の悩み」や「薄毛進行の不安」の解消にしっかりと向き合わなければいけません。

薄毛の治療を行っています”と、多くの病院の医師が処方している薬の単剤処方だけでは、本当の薄毛の悩みは解消されない可能性があります。

頭髪専門クリニックには、皮膚科や形成外科の医師だけでなく、精神科の医師までが準備して、薄毛の治療に取り組みます。

WEBサイト 関連ページ

Dクリニックは、
全国に6院ある発毛治療専門の医療機関です。

ご予約はこちらから

治療の内容、費用
など知りたい
自分にあった治療
を提案してほしい

「無料カウンセリング」と「来院予約」との違いとは?

無料カウンセリングとは?

まずは専門スタッフが費用や治療の効果などについて、詳しくご説明いたします。

無料約1時間

安心して治療に進むためのカウンセリング。
勧誘などは一切ありません。

STEP01

スタッフの
カウンセリング
治療の内容、注意事項についてご説明

STEP02

費用のご説明
治療にかかる費用について概要をご説明

STEP03

そのまま初診
を受けることも可能です
※クリニックによってはその日に診察できない場合がございます。

来院予約とは?

220万人以上の治療実績(※)を持つ専門の医師あなたに合った治療を行います。

有料約2時間

薄毛の原因をしっかり検査。
あなたの症状に合った治療をご提案します。
●「スタッフのカウンセリング」と「費用のご説明」も同時に行います。

STEP01

医師の診察
頭髪・頭皮の状態と身体全体の健康状態を診察

STEP02

頭部の撮影
発毛効果を多角的に判断し、経過を見るため撮影

STEP03

血液検査
薬の投与が問題ないかを判断するため、身体検査を実施
  • ●医師の診察を希望の方は、来院予約をお選びください。
  • ※1999年~2019年6月のDクリニックの延べ患者数
  • ※ご予約時の住所記入はございません
  1. ヘアメディカル[発毛治療]
  2. 薄毛について
  3. 薄毛治療と育毛・増毛の違い