【もしかしてハゲの前兆?】前髪スカスカの原因と3つの対策方法

【もしかしてハゲの前兆?】前髪スカスカの原因と3つの対策方法

「なんだか前髪がキマらない」「以前と比べて薄くなってきた」など、髪の悩みはありませんか。薄くなった前髪は他人からも目立ちますし、コンプレックスにもなりがちです。深刻な状態になる前に、できるだけ早く改善したいものです。
この記事では前髪がスカスカになる原因と対策方法について解説していきます。

 

1.前髪スカスカは薄毛のはじまり?

前髪がスカスカになると、このまま薄毛が進行してしまうかと心配する方もいるでしょう。ここでは、薄くなっている可能性のある前髪の特徴と、AGA(男性型脱毛症)の危険性についてみていきます。

 

1-1.こんなことが気になりはじめたら注意!

突然、前髪が薄くなることはほとんどありません。日頃から注意深く観察していれば前兆があることに気づきます。
以下のようなことが気になりはじめたら要注意です。

【生え際のかゆみ】
これといった原因もないのに、前髪の生え際がかゆい場合は頭皮環境が何らかのダメージを受けている可能性があります。この時かゆいからといって、ひっかいてしまうのは良くありません。皮膚を傷つけ、さらに頭皮にダメージを与えることになってしまいます。

【髪の毛が細く弱々しい】
髪の毛に細いものが増えてきたら注意が必要です。頭皮の栄養不足や血行不良などが理由で、髪が正常なヘアサイクルで育っていない可能性があります。また、生え際に産毛がなく、ツルツルしている場合は特に注意が必要です。毛根が正常に機能していないことが考えられます。

【前髪がセットしづらくなった】
以前に比べて前髪がセットしづらくなってきた場合は、髪の量が減ったり細くなったりしていると考えられます。

 

1-2.AGA(男性型脱毛症)のはじまりの可能性

同じ前髪の薄毛でも、左右の生え際に剃り込みが入ったようないわゆる「Ⅿ字型」のハゲ方をしている場合は、AGA(男性型脱毛症)の可能性があります。
また、同時に頭頂部がO字型に薄くなることもあります。M字型かO字型、あるいはM字型とO字型両方の症状があるようなら、AGAである可能性が高いです。

AGAは、主に男性ホルモンが原因で起こることの多い進行性の脱毛症です。男性ホルモンの一種「テストステロン」が還元酵素「5αリダクターゼ」と結合すると、脱毛ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)が産生されます。このDHTが正常なヘアサイクルをミニチュア化してしまうことで薄毛が引き起こされます。

 

2.前髪スカスカを招く原因とは

前髪がスカスカになってしまう原因には、何気ない生活習慣が関わっていることもあります。これから紹介していくことがご自身に当てはまっていないか、ぜひ振り返ってみてください。

 

2-1.前髪に負担をかけている

前髪への直接的な刺激も薄毛の原因となります。
オールバックのように前髪を引っ張るようにしてスタイリングする髪型の場合、「牽引性脱毛症」を引き起こす可能性があります。また、長時間きつい帽子で頭を押さえつけている状態なども、頭皮の血行を滞らせるので良くありません。
スタイリング剤のつけすぎや、カラーリング・パーマの頻繁な繰り返しも、前髪の頭皮に負担がかかります。

 

2-2.食生活が乱れている

たかが食べ物で、と思いがちですが、毎日の食生活が及ぼす髪や頭皮への影響は無視できません。インスタント食品ばかりの偏った食事や、過度の飲酒喫煙は髪の毛の十分な栄養吸収を妨げる可能性があります。また、油っこい食事やビタミン不足は頭皮の皮脂の過剰分泌を招き、毛穴を詰まらせます。乱れた食生活は、頭皮環境に悪影響をもたらすと言わざるを得ません。

 

2-3.目を酷使している

パソコンやスマホ、ゲームで目が常に疲れている方は注意が必要です。
目の疲れは、肩や頭皮の血流不足につながります。首や肩、頭の筋肉がこわばってしまうのは血行が悪化している証拠です。血の流れが滞れば、当然栄養も運ばれにくくなります。つまり目の疲れから生じる血流不足は、育毛や発毛の妨げになる可能性があるということです。
また、寝る直前まで目を使うと睡眠の質が悪くなってしまいます。慢性的な寝不足はホルモンバランスを乱し、結果、頭皮環境をさらに悪化させることにもなりかねません。

 

3.前髪が気になってきたら短髪が良い?スカスカをごまかすおすすめの髪型

前髪の薄毛が気になりはじめると、不自然に見えないヘアスタイルでごまかしたくなるものです。
無理せず薄毛をごまかすには短髪が基本です。薄い部分があるのにも関わらず、長い部分を作ってしまうと、かえって薄毛は目立ちます。
増毛やウィッグに頼らず、自然に前髪をごまかせるおすすめのショートヘアをご紹介します。

 

3-1.ソフトモヒカン

スタイリッシュに薄毛をごまかしたいなら、ソフトモヒカンがおすすめです。
頭頂部とその周辺のみに髪の毛を少々長めに残し、サイドは短く刈り上げます。全体が短めなので、Ⅿ字型に薄くなっている部分を目立ちにくくすることが可能です。
また、トップの髪の毛を立たせることで髪全体がボリュームアップしたように見えます。

 

3-2.パーマをかける

額の後退と、髪の毛のやせ細りが気になる方は、パーマでボリュームアップさせる方法がおすすめです。AGAを発症し、額の生え際がM字型に薄くなっている場合は、前髪が割れやすくなります。その場合、全体に太めのロットで緩くパーマをかけることで、ボリュームアップだけではなく、前髪の割れを防ぐことも可能です。薄くなった左右の生え際部分の前髪は下ろし、額の中央部だけ上げてセットするとM字型の薄い部分をごまかしつつ、ワイルドな雰囲気を演出することができます。
ちなみに、薄毛の方が縮毛矯正を行うのはあまりおすすめできません。まっすぐなストレートヘアは、髪全体がボリュームダウンして見えるからです。

 

3-3.スポーツ刈り

清潔感のある爽やかな髪型を目指すなら、スポーツ刈りがよいでしょう。全体を短めに刈り込むことで、前髪の薄さが目立ちにくくなります。
通常のスポーツ刈りでは物足りないという方は、アシメントリーにカットしてアレンジを楽しんだり、トップを長めに残してモヒカン風にしたりすることも可能です。
自分にはどのようなアレンジが似合うか分からないという場合は、美容師さんに相談しながら決めることをおすすめします。

 

4.今からでもできる!前髪スカスカへの3つの対策

前髪スカスカの改善のためには、地道な対策も必要です。ここでは今からでもできる、3つの薄毛対策を解説します。

 

4-1.生活習慣を見直す

健康な髪の毛を作り出すためには、必要な栄養素を食べ物からきちんと摂取することが望ましいです。特にタンパク質・ビタミン・ミネラルは髪の毛の成長に欠かせないので積極的に摂りましょう。
また、髪の健やかな成長のためには睡眠が欠かせません。寝ている間には育毛に関係する成長ホルモンが分泌されています。質の良い睡眠をとるためにも、寝る直前のゲームやスマホは控えたほうがよいでしょう。
さらに自律神経やホルモンバランスを整えるために、ストレスをためないよう心掛けたり、適度な運動を習慣にしたりすることも大切です。

 

4-2.シャンプーを変える

頭皮を清潔に保つことは大切ですが、過度な洗髪は髪にとって良くありません。
また、頭皮がつっぱるほど洗浄力の強いシャンプーを使っている方も注意が必要です。
特に合成界面活性剤を使用しているシャンプーは、頭皮に必要な脂分も取り除いてしまいます。すると皮脂の過剰分泌を招き、肌トラブルのもとになります。頭皮のためには、洗浄力の穏やかなアミノ酸系のシャンプーがおすすめです。

 

4-3.医療機関を受診する

さまざまなことを試しても、薄毛の不安が解消されない場合もあります。特にAGAのような進行性の脱毛症の場合、個人での対策には限界があります。前髪の悩みを良い方向へ導きたいなら、薄毛治療専門クリニックの医師のもとで自分自身に合った薄毛対策をはじめることが大切です。まずは医療機関を受診することが、前髪スカスカの改善につながります。

 

5.前髪スカスカが気になりはじめたら、Dクリニックの頭髪専門外来へ

前髪スカスカを早期に解決したいなら、Dクリニックの頭髪専門外来を受診してみませんか。薄毛治療薬の処方以外にも、一人ひとりの原因に合わせた総合的な治療法を提案します。もちろんAGA治療に対しても積極的に取り組んでいるので、安心して薄毛対策に取り組めます。
また、専門スタッフによる初回無料のカウンセリングを行っているので、はじめての受診が不安だという方も、まずは相談してみることをおすすめします。

求められるAGA薄毛治療とは

 

前髪の薄毛の不安を解消したいなら、頭髪治療専門クリニックへ相談を

薄くなった前髪や以前よりも増えた抜け毛が気になりはじめると、早く改善したいがためにいろいろ試したくなるものです。育毛シャンプーや市販の育毛剤、あるいは生活改善に励む方も多いでしょう。
そうした個人の対策だけで薄毛の悩みが解消されればよいですが、中には難しい症状もあります。薄毛の原因は人によってさまざまです。原因に合った適切な治療法でない限り、効果がないばかりか、場合によってはかえって薄毛を進行させかねません。

効果が出る可能性の高い治療を受けたいなら、頭髪治療専門クリニックでの受診をおすすめします。AGAのような進行性の脱毛が原因であっても、適切な薬の処方や対策法によって症状の改善を目指すことができるでしょう。

Dクリニックは、
全国に6院ある発毛治療専門の医療機関です。

ご予約はこちらから

治療の内容、費用
など知りたい
自分にあった治療
を提案してほしい

無料カウンセリングとは?

まずは専門スタッフが費用や治療の効果などについて、詳しくご説明いたします。

無料約1時間

安心して治療に進むためのカウンセリング。
勧誘などは一切ありません。

STEP01

スタッフの
カウンセリング
治療の内容、注意事項についてご説明

STEP02

費用のご説明
治療にかかる費用について概要をご説明

STEP03

そのまま初診
を受けることも可能です
※クリニックによってはその日に診察できない場合がございます。

来院予約とは?

233万人以上の治療実績(※)を持つ専門クリニックの医師あなたに合った治療を行います。

有料約2時間

薄毛の原因をしっかり検査。
あなたの症状に合った治療をご提案します。
●「スタッフのカウンセリング」と「費用のご説明」も同時に行います。

STEP01

医師の診察
頭髪・頭皮の状態と身体全体の健康状態を診察

STEP02

頭部の撮影
発毛効果を多角的に判断し、経過を見るため撮影

STEP03

血液検査
薬の投与が問題ないかを判断するため、身体検査を実施
  • ●医師の診察を希望の方は、来院予約をお選びください。
  • ※1999年7月~2019年12月のDクリニックの延べ患者数
  • ※ご予約時の住所記入はございません

WEBサイト 関連ページ

  1. ヘアメディカル AGA・薄毛治療
  2. 薄毛について
  3. 薄毛(うす毛)の原因とは
  4. 【もしかしてハゲの前兆?】前髪スカスカの原因と3つの対策方法