薄毛対策として自分でできる予防は、規則正しい生活とバランスの取れた食生活

今すぐできる薄毛予防とは?

シャンプーや食べ物の改善でできる対策も解説

前頭部の薄毛は治る?

鏡を見ながら髪を気にしている男性

将来薄毛になってしまうかも…と不安になったことありませんか?現代の日本では、年齢・性別を問わず薄毛で悩んでいる方が増えています。薄毛になる前や、若いうちからできる予防、薄毛にならないための方法はあるのか気になりますよね。
今回は薄毛が気になる前から、普段の生活ですぐに実践できる薄毛予防の方法について解説します。

薄毛は生活習慣で予防できる?

薄毛の大きな要因の1つに「髪に届く栄養が不足してしまう」というものがあります。血行不良によって栄養が十分に届けられない、そもそも髪に必要な栄養分を摂取できていない、薄毛の原因となるホルモンを増加させ育毛を阻害してしまっている、など原因は様々ですがこのような場合、生活習慣が大きく影響しています。
つまり、生活習慣の改善があれば薄毛予防ができ、毛髪は正しい成長を続けることが可能なのです。

薄毛にならないために!薄毛対策3選

前項で薄毛には生活習慣が密接に関係していることを解説しました。では実際にどのようなことをすれば、薄毛を予防できるのでしょうか。
普段の生活でできる薄毛対策には以下のようなものがあります。

  • 髪の成長に必要な栄養分をとる
  • 頭皮マッサージをする
  • 薄毛予防に最適なシャンプー選びと正しい洗い方の実践

次の項目で詳しく解説していきます。

【薄毛予防①】髪の成長に必要な栄養分や食べ物をとる

ストレッチをおこなう男性

薄毛予防に必要な栄養素を摂り入れ、不足することのないように意識しましょう。
薄毛予防に必要な栄養には以下のようなものがあります

  • タンパク質
  • ビタミン
  • 亜鉛などのミネラル

タンパク質

まず、良質なタンパク質を摂取することが薄毛予防には効果的です。
タンパク質は、肉・乳製品・卵・納豆・穀物など、多くの食材に含まれています。これらの食品を朝、昼、晩の3食しっかり、バランス良く食べましょう。

亜鉛などのミネラル

亜鉛は、牡蠣(カキ)など貝類に多く含まれています。その他、レバー・チーズ・卵黄・うなぎ・納豆・もも肉・アーモンド・そば粉・干しエビ・のり・落花生などに多く含まれています。
亜鉛自体、吸収率の悪い栄養素であり、食事で接種しても体内に取り込まれにくい栄養素です。また、亜鉛は吸収されにくく、体内から失われやすいという特徴もあります。薄毛対策・予防のためには意識的に摂取する必要があります。

>> 薄毛と亜鉛の関係性についてもっと詳しく知りたい方はこちら

ビタミン

ビタミンには、ビタミンAをはじめとする多くの種類が存在しますが、主に薄毛対策・予防に必要といわれるビタミンは、「ビオチン」「ビタミンE」「ビタミンB群」と言われています。偏食やファーストフード、インスタント食品、外食の多い方はビタミン不足に陥りやすいです。若い方でも、食事のバランスをくずすことで薄毛になることがあります。

>> 食事と薄毛の関係性についてもっと詳しく知る

食事改善と併せてサプリで栄養を摂取

薄毛予防に必要な栄養素をすべて食事で摂るのは、なかなか難しいこともあるでしょう。その場合、食事と併せてサプリで補うのもおすすめです。

ただし、サプリメントは不足する栄養を補うもの、ということを理解しておきましょう。根本的な薄毛治療を望むなら、薄毛を専門に扱うクリニックで、プロペシア・ザガーロ・ミノキシジルなどの治療薬を使用した治療を受けることをおすすめします。

【薄毛予防②】頭皮マッサージをする

ドクターの写真

頭皮環境と薄毛の関係

薄毛がはじまると、頭皮は硬くなっていきます。この状態が続くと毛根が深く根付く環境が失われ、発毛が難しくなってしまいます。頭皮をしっかりと揉み解してあげることで、血行促進や、リラックスによってホルモンバランスが整い、薄毛になりにくい頭皮環境につなげることができます。

薄毛予防に効果的な頭皮マッサージの方法

バスタブに浸かって、体が温まっている状態で頭皮が動く程度に優しくマッサージするのが効果的です。ただし、頭皮だけを刺激しても意味がありません。ポイントは、頭皮ケア。頚動脈(けいどうみゃく)のマッサージです

耳の後ろから顎の下へ向かって指で揉みながらなぞることを繰り返してください。仕事の途中でも、お風呂でもいつでも問題ありません。思いついたタイミングで行う習慣をつけると良いでしょう。

頭皮マッサージの手順はこちらです。

  • (1)おでこの生え際から頭頂部にかけて揉み解す
  • (2)頭のサイドから頭頂部にかけて揉み解す
  • (3)後頭部の首元から頭頂部にかけて揉み解す

ゆっくりと5分ほどかけ、この手順を繰り返してください。このとき時、頭皮を傷つけないよう爪を立てずに指の腹で優しく揉み解すようにしましょう。

【薄毛予防③】最適なシャンプーを選びと正しい洗い方

薄毛改善・予防には「自分の状態を知ること」が最重要といわれます。薄毛・抜け毛の原因は個人差が大きく、その人に合った対策でなければ効果がないのです。

>> 薄毛の原因には様々な種類があった…?

薄毛予防に効果的なシャンプー選び

男性ホルモンが起因しているAGAによる薄毛の場合、刺激の少ないアミノ酸シャンプー頭皮を洗えるシャンプーがおすすめです。シャンプーは頭皮のタイプによって異なりますので、使用する本人が違和感のないものを選んでください。

薄毛予防に効果的なシャンプーのやりかた

大事なポイントとは…“頭皮=素肌”の意識です。
爪を立てず、指の腹を使って頭皮を洗ってください。頭皮も顔の肌と同じように、優しくていねいに扱うことが大切です。

髪や頭皮に良いシャンプー方法はこちらです。

  • シャンプーは適量を守る
  • 頭皮まで、すすぎ残しをなくす
  • 頭皮を傷つけるような強いマッサージは避ける
  • 洗いすぎない、逆にサボって不潔にしない(1日1回で十分です)
  • 洗髪後は自然乾燥するのではなくドライヤーを使用する

薄毛を予防するために注意すべき生活習慣

ドクターの写真

薄毛には生活習慣が大きく影響していることを解説してきました。発毛を妨げる生活習慣もあります。以下のようなことに注意しましょう。

  • 過度なアルコール摂取
  • タバコの吸いすぎ
  • 油分を置く含む食事
  • 睡眠不足
  • 運動不足

過度なアルコール摂取

飲酒が薄毛につながる原因は、アルコールが肝臓で毒性のある「アセトアルデヒド」を経て無害な酢酸に分解される過程にあります。アルコールの量が多く、肝臓で分解が間に合わないと、アセトアルデヒドが血流によって体中を循環します。
このアセトアルデヒドは、脱毛・抜け毛の原因ホルモンと言われている脱毛を促進させるDHT(ジヒドロテストステロン)という物質を増加させてしまうため、薄毛になる原因と言われています。

タバコの吸いすぎ

喫煙は髪に重要なビタミンBやビタミンEも消費してしまいます。薄毛予防のための対策として、栄養素をバランスよく摂っても、喫煙することでその栄養素を失ってしまいます。
また、タバコは「血管を収縮させる作用」があります。育毛に重要なのは、栄養を取ることも大切ですが、その栄養を運ぶ血行も大切な要素です。血流不良で栄養が髪に届かないと、育毛を阻害してしまうのです。

油分を多く含む食事

油分や糖分が多い食べ物は薄毛を進行させる可能性があります。
発毛に必要な栄養素が不足してしまうのはもちろん、脂肪分や脂分が多い食べ物は、体の血流を悪くし、皮脂が毛穴をふさいで薄毛に繋がります。スナック菓子や揚げ物などが代表として挙げられます

睡眠不足

人は寝ている間に、睡眠中の体の中では、成長ホルモンという物質が分泌されます。成長ホルモンの働きによって髪の毛や、皮膚や筋肉等が修復されます。しかし、栄養がたりていないと、せっかくの育毛のタイミングを逃してしまいます。
また、不規則な睡眠、寝不足は成長ホルモンの分泌量を減らしてしまう原因です。睡眠不足などによってストレスがたまると、体内でストレスホルモンであるコルチゾールが分泌されます。この分泌が続くと、さらに睡眠がとりにくくなるため、定期的に気分転換できる時間をつくるようにしましょう。

運動不足

運動不足は血行を妨げる原因です。適度に運動することで血行を促進し、髪の毛まで栄養が行き渡りやすくなります。
薄毛予防には無理のない「有酸素運動」がおすすめです。具体的にはウォーキングやジョギング、水泳、サイクリングなどが挙げられます
これらを継続的に行うことで血行を改善し、頭皮の血流も良くなっていきます。

若者の薄毛が増加している?若い薄毛の原因とは

ドクターの写真

薄毛というと30代後半から40代以降の男性というイメージがあります。しかし、ここ最近では、20代で薄毛に悩んでいる方も少なくありません。

ひとつの要因として、食事の欧米化によってカロリーの高いものや、脂分の多いものを習慣的に口にしていることが考えられます。頭皮の皮脂量が増えて毛穴がつまってしまいますし、こういった食生活の中で運動不足も重なれば、血流や新陳代謝が悪くなりますから、栄養が頭皮まで行き渡らなくなってしまいます。

また、スマートフォンやゲームの普及によって、十分な睡眠がとれていない影響も考えられます。睡眠不足がたたれば、髪の成長を妨げてしまいます。こういった生活習慣が若者の薄毛を増加している可能性があります。

薄毛予防は活習慣の改善から!自分に合った治療は専門のクリニックへ

今回は薄毛を予防する方法について紹介しました。薄毛と生活習慣には密接な関係があり、改善することによって、薄毛を予防することができます。特に育毛には、必要な栄養素を摂取することが欠かせません。また、栄養素を届けるために、血行が良くなる頭皮環境を作ることも大切です。

より自分の髪質や状態に合った薄毛予防や、治療を知りたい方はクリニックでの無料カウンセリングがおすすめです。Dクリニックでは、経験と実績を兼ね備えた専門の医師が、一人ひとりのタイプに合った治療・薬の処方を行っています。ぜひチェックしてみてください。

Dクリニックは、
全国に6院ある発毛治療専門の医療機関です。

ご予約はこちらから

治療の内容、費用
など知りたい
自分にあった治療
を提案してほしい

「無料カウンセリング」と「来院予約」との違いとは?

無料カウンセリングとは?

まずは専門スタッフが費用や治療の効果などについて、詳しくご説明いたします。

無料約1時間

安心して治療に進むためのカウンセリング。
勧誘などは一切ありません。

STEP01

スタッフの
カウンセリング
治療の内容、注意事項についてご説明

STEP02

費用のご説明
治療にかかる費用について概要をご説明

STEP03

そのまま初診
を受けることも可能です
※クリニックによってはその日に診察できない場合がございます。

来院予約とは?

220万人以上の治療実績(※)を持つ専門の医師あなたに合った治療を行います。

有料約2時間

薄毛の原因をしっかり検査。
あなたの症状に合った治療をご提案します。
●「スタッフのカウンセリング」と「費用のご説明」も同時に行います。

STEP01

医師の診察
頭髪・頭皮の状態と身体全体の健康状態を診察

STEP02

頭部の撮影
発毛効果を多角的に判断し、経過を見るため撮影

STEP03

血液検査
薬の投与が問題ないかを判断するため、身体検査を実施
  • ●医師の診察を希望の方は、来院予約をお選びください。
  • ※1999年~2019年6月のDクリニックの延べ患者数
  • ※ご予約時の住所記入はございません

WEBサイト 関連ページ

  1. ヘアメディカル[発毛治療]
  2. 薄毛について
  3. 前頭部の薄毛の原因と対策