Q&A|女性ホルモンと薄毛や抜け毛の関係

ヘアメディカル[発毛治療] > 女性の薄毛治療 > Q&A > 女性の薄毛Q&A > 女性ホルモンは薄毛や抜け毛に関係していますか?

髪のQ&A 女性の薄毛(抜け毛)治療についてのQ&A

Q.女性の薄毛や抜け毛に、女性ホルモンは関係していますか?
A.

はい、女性の髪は女性ホルモンと深い関係があり、薄毛や抜け毛の主な原因の1つです。

女性の髪、そして薄毛や抜け毛に関連しているのは「エストロゲン」という女性ホルモンです。このエストロゲンは髪の新陳代謝を促します。また、ハリやツヤを生み出す働きもあるため、エストロゲンの減少でハリやツヤがなくなり、それによって髪のボリュームダウンを感じ「髪が薄くなった」と思い込んでしまう人もいらっしゃいます。

また、新陳代謝が低下してしまうことで、実は肌だけでなく「髪のヘアサイクル」も乱れます。そこから薄毛に繋がるというケースがあります。

女性ホルモンは20代後半がピークといわれており、それ以降は徐々に減少し続け、40代に入ると急激に女性ホルモンの分泌量は低下していく傾向がみられます。また、当院へ来院される女性の約8割が40代以上(2018年のヘアメディカル関連クリニックの女性患者数より)で、更年期の症状が見られはじめる40歳以上の女性に髪に悩みを抱えている女性が多いことからも、女性ホルモンとの関係性が大きいと考えられます。

個々人で髪の悩みは様々、同じような症状でも対策も全く違う場合があります。ご自分で判断せずに専門の医師にご相談ください。

無料カウンセリング

女性の薄毛(抜け毛)と治療に関する疑問・質問:髪のQ&A

女性の薄毛(抜け毛)と治療

女性の薄毛や抜け毛と、女性ホルモンの関係について解説しています。女性ホルモンは髪の新陳代謝促進に加えてハリやツヤを生み出す働きがあるため、分泌量の低下とともに髪にも変化が現れます。

  • 初診来院予約 発毛治療をお考えの方はこちら
  • 無料カウンセリング 髪の悩みを相談したい方はこちら



女性の薄毛や抜け毛と女性ホルモンの関係|女性の薄毛外来QA