AGAの治療費用

AGAの治療費用

AGAの治療をしたいと思っていても、費用が心配な方が多いのではないでしょうか。
AGAの治療は、継続して行なうことが重要です。しかし、費用が高すぎると、治療を続けられなくなってしまうこともあります。

そこでこの記事では、AGA治療にかかる費用についてご説明します。治療方法ごとの費用や、当院のAGA治療費用、費用に関するQ&Aなどについてもお伝えいたしますので、AGA治療を検討中の方は参考にしてください。

AGA治療とは

AGAとは、男性型脱毛症のことです。AGAは進行性という特徴を持っており、発症してから何もしないでいると、どんどん症状は深刻になっていきます。しかし、早期治療を行なうことで、症状の改善が見込まれるのも、AGAの特徴です。

AGAの治療方法には、主に脱毛を抑制するものと、発毛を促進するものがあります。専門のクリニックでは、患者様のAGAの症状やご希望などを考慮した上で、治療方法を決定していきます。AGAの症状に気がついたら、できるだけ早く専門のクリニックを受診しましょう。そうすることで、AGAの改善効果が高まります。

AGAの治療方法と費用相場

専門のクリニックなどで受けられるAGA治療は、主に下記の3つです。それぞれの費用相場をご説明します。

投薬治療(内服・外用)

AGA治療では、投薬治療が基本となることがほとんどです。脱毛を抑制し現状維持を目的としたものや、発毛を目的としたものなど、患者様の薄毛の状態や治療目的に合わせて処方されます。

治療費用の相場は下記の通りです。

15,000円〜32,000円/月

クリニックによっては、10,000円を下回るところや、40,000円程度になるところもあります。しかし、薬の処方だけでなく、診察費や検査費用なども治療費用には含まれていますので、料金だけで良し悪しを判断することはできません。

大切なのは、ご自身が毎月支払える金額であり、その金額に見合ったサポート体制なのかを判断することです。投薬治療の場合は、4ヶ月〜1年間ほど治療が続くことが多いので、その点も踏まえて判断しましょう。

注入治療(HARG療法など)

注入治療とは、AGA治療に効果的な成分を直接頭皮に注入する方法です。メソセラピーやHARG療法などとも呼ばれます。注入療法の治療費用相場は下記のようになります。

50,000円〜120,000円/月

基本的には、投薬治療の補助的な役割として用いられることが多いので、注入治療の費用+投薬治療の費用と考えておくと良いでしょう。

自毛植毛治療

自毛植毛治療とは、後頭部や側頭部などAGAの影響を受けにくい部分の毛根を、薄くなった部分に移植する治療方法です。植毛費用は毛穴(グラフト)の数によって異なりますが、1つの毛穴からはだいたい1〜4本の髪の毛が生えているため、一般的な植毛数は1,000グラフト(髪の毛2,000〜3,000本)となります。自毛植毛治療に関しては、クリニックごとに治療費用が大きく異なり、1,000グラフトの治療で数十万〜数百万円になることもあります。他の治療方法に比べると高額ですが、継続的な治療が必要なく、一度の治療で効果を実感できるので、今すぐに薄毛を改善したいといった方に適しています。

DクリニックのAGA治療費用

次にDクリニックグループのAGA治療費用についてご説明します。

【アドバンスト発毛治療】発毛が目的

費用 治療内容
初回 10,000円(税別) 初診費:5,000円
・診察
・血圧測定
・マイクロスコープ
・頭部撮影
検査費:5,000円
・血液検査
2回目以降 15,000円〜32,000円 再診費:5,000円
・診察
・血圧測定
・マイクロスコープ
・頭部撮影
お薬代(30日分)

※血液検査は初診時の他に、6ヶ月に一度行います。(税抜3,000円)初診時とそれ以降の血液検査は検査項目が異なります。
※アドバンスト発毛治療の場合は、月1回の通院をお願いしております。

【単剤処方治療】進行の抑制が目的

単剤処方治療は、AGAによる抜け毛を予防するための治療方法です。AGAの進行を抑える効果が見込まれる薬剤を処方します。

費用 治療内容
初回 11,000円〜14,500円(税抜) 初診費:5,000円
・診察
・血圧測定
・マイクロスコープ
・頭部撮影
お薬代(30錠)
2回目以降 22,000円〜32,500円(税抜) 再診費:5,000円
・診察
・血圧測定
・マイクロスコープ
・頭部撮影
・お薬代(90錠)

※血液検査は初診時の他に、6ヶ月に一度行います。(税抜3,000円)初診時とそれ以降の血液検査は検査項目が異なります。
※医師が3ヶ月分の治療薬を処方した場合は、3ヶ月に一度の通院となります。

オプション費用

当院では、患者様がご希望にあわせてオプション治療もご用意しております。治療効果をより高めることができますので、ぜひご検討ください。

費用 詳細
AGAリスク遺伝子検査 19,000円(税抜) AGA関連遺伝子発現量を測定し、適した治療薬を調べることができます。
アンドロゲンレセプター遺伝子検査 19,000円(税抜) AGA発症に関するアンドロゲンレセプター遺伝子の、男性ホルモンに対する感受性を調べることができます。
ミネラル検査 10,000円(税抜) 脱毛症の原因のひとつと考えられている、ミネラルのバランスを調べることができます。

オプションについての詳細は下記をご確認ください。

オプション検査

AGA治療費用に関するQ&A

AGA治療費用に関してよくある質問についてご説明します。

AGA治療は保険適用外ですか?

AGA治療は保険適用外となります。抜け毛や脱毛などの問題は、病気ではなく、あくまで審美的な問題と考えられているからです。特に男性の場合は、薄毛や脱毛などは加齢による自然現象と捉えられているため、AGA治療は保険適用されず、自由診療となります

AGA治療薬は個人輸入だと安く手に入りますか?

AGA治療薬は個人輸入でも手に入れることができます。高濃度で低価格の治療薬を購入することもでき、費用を安く抑えたいと考えている方にとっては魅力的です。しかし、個人輸入のAGA治療薬を服用し、健康被害や副作用が起こったとしても、全て自己責任となってしまいます。また、専門の医師や薬剤師であっても、個人輸入のAGA治療薬に対しては、十分な情報を持っておらず、薬による健康被害や副作用に対して迅速な対応ができない可能性もあります。そのため、AGA治療薬を個人輸入するのは控え、専門医に相談した上で適した治療薬を処方してもらいましょう。

AGA治療は一般的な病院とAGA専門クリニックではどちらの方が料金を抑えられますか?

AGA治療は、一般的な皮膚科などの病院でも受けることができ、AGA専門クリニックよりも費用を抑えることが可能です。しかし、一般的な病院でのAGA治療は、現状維持が目的のことが多く、発毛に対しての効果はほとんど望めません。そのため、今よりも髪の毛の量を増やしたい、薄毛部分に髪の毛が生えて欲しいといった、発毛効果を求める患者様は、AGA専門のクリニックを受診する方が良いでしょう。

AGA治療にはジェネリック医薬品はありますか?

AGA治療薬には、種類によってジェネリック医薬品があります。しかし当院では、院内での製剤と、国産かつ先発の薬剤にこだわっているため、ジェネリック医薬品の処方は行なっておりません。当院で処方するAGA治療薬やジェネリック医薬品に関して、不明点などがある場合は、お気軽に医師までご相談ください。

Dクリニックは、
全国に5院ある発毛治療専門の医療機関です。

ご予約はこちらから

治療の内容、費用
など知りたい
自分にあった治療
を提案してほしい

無料カウンセリングとは?

まずは専門スタッフが費用や治療の効果などについて、詳しくご説明いたします。

無料約1時間

安心して治療に進むためのカウンセリング。
勧誘などは一切ありません。

STEP01

スタッフの
カウンセリング
治療の内容、注意事項についてご説明

STEP02

費用のご説明
治療にかかる費用について概要をご説明

STEP03

そのまま初診
を受けることも可能です
※クリニックによってはその日に診察できない場合がございます。

来院予約とは?

233万人以上の治療実績(※)を持つ専門クリニックの医師あなたに合った治療を行います。

有料約2時間

薄毛の原因をしっかり検査。
あなたの症状に合った治療をご提案します。
●「スタッフのカウンセリング」と「費用のご説明」も同時に行います。

STEP01

医師の診察
頭髪・頭皮の状態と身体全体の健康状態を診察

STEP02

頭部の撮影
発毛効果を多角的に判断し、経過を見るため撮影

STEP03

血液検査
薬の投与が問題ないかを判断するため、身体検査を実施
  • ●医師の診察を希望の方は、来院予約をお選びください。
  • ※1999年7月~2019年12月のDクリニックの延べ患者数
  • ※ご予約時の住所記入はございません