デュタステリドの効果や副作用|効果が出るまでの期間についても解説

デュタステリドの効果や副作用

効果が出るまでの期間についても解説

医師

AGA治療薬として用いられる、デュタステリド。薄毛に悩む人は、その効果や副作用が気になりますよね。AGA治療薬では、プロペシアが広く知られていますが、デュタステリドとの違いはどこにあるのでしょうか。今回は、デュタステリドの効果や副作用、服用上の注意点について解説していきます。

デュタステリドとは?

デュタステリド

デュタステリドは、AGA治療薬「ザガーロ」に含まれる成分です。GSK(グラクソ・スミスクライン株式会社)の医薬品「アボルブ」に含まれ、もともとは前立腺肥大症の治療薬として開発されました。

日本では、GSKによりAGA(男性型脱毛症)の治療薬として販売されており、それまで主流だったプロペシアに次ぐ薬として注目を集めています。近年では、プロペシアと同様に、AGA治療によく用いられています。

デュタステリドの効果

AGAは、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという還元酵素によってDHT(ジヒドロテストステロン)に変換することで、髪の毛の成長を妨げて薄毛になる症状のことを言います。

デュタステリドは、テストステロンからDHTへの変換を効果的に抑制する効果があります。
DHTへの変換を防ぐことで、髪の毛の成長を阻害させることなく、脱毛を防ぐことが期待
できるとされています。

デュタステリドの効果を実感するまでの期間

デュタステリドの効果を実感するまでには、通常6か月程度の期間が必要です。つまり、即効性はなく、継続して服用しなければ効果の有無が判断しにくいということです。AGAの進行具合や生活習慣によって、効果を実感する期間には個人差があります。早い人では3か月程度で効果が表れることもありますが、通常は6か月継続して様子を見ます。

効果を実感するまでに6か月かかるのには、理由があります。それは、髪の毛が成長するサイクルが正常化し、太く長くなるまでにどうしても時間がかかるためです。

AGAは進行性です。治療は継続して長期的に行うため、信頼できる医師にかかることや、通いやすさなども踏まえて判断しましょう。

デュタステリドの副作用や注意点

デュタステリド

デュタステリドの副作用

・勃起不全
・性欲減退
・乳房障害(女性化乳房、乳頭痛、乳房痛、乳房不快感)
・精液ボリュームの減少

以上が、デュタステリドの副作用として報告されています。副作用の頻度としては、その他のAGA治療薬「プロペシア1mg」と同等もしくは、やや高いとされています。

デュタステリドを服用してはいけない人

デュタステリドは、もともと前立腺治療のために開発された薬です。そのため、適用は男性のみであり、女性や小児の使用は認められていません。また、男性であっても同等の成分を含む薬を服用していたり、重度の肝機能障害がある方、デュタステリドやステロイドに副作用を発症したことがある方は服用してはいけないと決められています。

デュタステリドを服用してはいけない人

ザガーロの医薬品添付文書(2017年12月改訂第3版)によると、第Ⅱ/Ⅲ相国際共同試験において、557例(日本人120例)中95例(17.1%)の副作用が報告されたとあります。

そのうち、勃起不全が24例(4.3%)、リビドー減退22例(3.9%)、精液量減少7例(1.3%)でした。頻度は不明ですが、重大な副作用としては肝機能障害や横断があらわれる可能性があるとも言及されています。
副作用について心配な方は、医師に相談の上、十分な説明を受けてから検討されることをおすすめします。

デュタステリドとフィナステリドの違い

デュタステリドとフィナステリドの違いのイメージ

GA治療薬として広く知られるフィナステリド(プロペシア)と、デュタステリドの違いを見てみましょう。

AGAは、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという還元酵素によりDHTに変わり、発毛が抑制される仕組みとなっています。フィナステリド、デュタステリドともに、この5αリダクターゼの働きを阻害し脱毛を抑制する効果があります。

しかし、5αリダクターゼにはⅠ型とⅡ型があり、フィナステリドはⅡ型にしか作用しません。一方、デュタステリドはⅠ型とⅡ型の両方の働きを阻害する作用があるため、より高い治療効果が期待できると言われています。

デュタステリドは薄毛治療専門クリニックで処方してもらいましょう

医者

デュタステリドの個人輸入は危険!

AGA治療薬を個人的に入手し、費用負担を軽減しようとする人がいますが、とても危険です。デュタステリドやプロペシアといったAGA治療薬は、インターネットで検索すると個人輸入という形で取り寄せることも可能で、薄毛治療専門クリニック等を受診して処方してもらうよりは安く購入できる場合もあるでしょう。
しかし、インターネット上で販売されているこれらの薬の中には偽物も多く、正規品とは異なるものも出回っています。偽物を服用した場合、正規品ほどの効果が期待できないだけでなく、副作用など健康被害の危険性もあります。

デュタステリドをはじめAGAの治療薬を服用する際は、必ず医師の診断を受けてから処方してもらいましょう。

薄毛治療専門クリニックでデュタステリドを処方してもらうメリット

・薄毛の進行具合や体質を見ながら処方してもらえる
・万が一副作用が出た時に速やかに相談できる
・薬が合わなかった時に他の治療方法に切り替えることができる

薄毛治療専門クリニックでデュタステリドを処方してもらうメリットは以上の通りです。もちろん正規品しか取り扱っていないため、品質は問題ありません。
また、医師による専門的な判断のもと処方されるため、自分の薄毛の状態に合った治療が進めやすくなり、万が一副作用が出た場合も速やかに相談できます。効果が不十分だった場合や副作用により服用を中止せざるを得なくなったとしても、他の治療方法に切り替えることができます。

Dクリニックでは、皮膚科・形成外科・メンタルヘルス等の医師が在籍し、それぞれの医学情報を共有しながら薄毛治療に取り組みます。その人の状態に合わせた最適な治療を行い、これまでに多くの改善事例を経験しています。

また、Dクリニックでは治療費を前もって頂いたり、不必要な治療をお勧めしたりすることはありません。その都度払いで一律の治療費なので、安心して通院して頂くことができます。

デュタステリドは薄毛治療専門クリニックの医師に処方してもらいましょう

ホワイトボード

今回は、AGA治療薬として注目を集めているデュタステリドの効果や副作用、注意点についてご紹介しました。フィナステリドでは効果が得られなかった人も、デュタステリドでは効果が得られる可能性があり、薄毛に悩む人の治療に用いられています。

Dクリニックでは、薄毛の進行具合や体質に合わせた治療を行います。治療の内容や流れ、費用面等についてご心配な方は無料カウンセリングも実施していますので、ぜひお気軽にご来院ください。

Dクリニックは、
全国に6院ある発毛治療専門の医療機関です。

ご予約はこちらから

治療の内容、費用
など知りたい
自分にあった治療
を提案してほしい

無料カウンセリングとは?

まずは専門スタッフが費用や治療の効果などについて、詳しくご説明いたします。

無料約1時間

安心して治療に進むためのカウンセリング。
勧誘などは一切ありません。

STEP01

スタッフの
カウンセリング
治療の内容、注意事項についてご説明

STEP02

費用のご説明
治療にかかる費用について概要をご説明

STEP03

そのまま初診
を受けることも可能です
※クリニックによってはその日に診察できない場合がございます。

来院予約とは?

233万人以上の治療実績(※)を持つ専門クリニックの医師あなたに合った治療を行います。

有料約2時間

薄毛の原因をしっかり検査。
あなたの症状に合った治療をご提案します。
●「スタッフのカウンセリング」と「費用のご説明」も同時に行います。

STEP01

医師の診察
頭髪・頭皮の状態と身体全体の健康状態を診察

STEP02

頭部の撮影
発毛効果を多角的に判断し、経過を見るため撮影

STEP03

血液検査
薬の投与が問題ないかを判断するため、身体検査を実施
  • ●医師の診察を希望の方は、来院予約をお選びください。
  • ※1999年7月~2019年12月のDクリニックの延べ患者数
  • ※ご予約時の住所記入はございません

WEBサイト 関連ページ

  1. ヘアメディカル[発毛治療]
  2. デュタステリド(AGA新薬の有効成分)